« ぎょええええ!!! | トップページ | 今日の水槽 »

2006年3月31日 (金)

ドイツラムとかさ

熱帯魚の赤ちゃん。
うーん、ダメですねえ。1回目の発見時は親が赤ちゃんを守ってたんだけど、1日もすると普通の生活に戻って、子供の姿も見えなくなってた。合掌。

で、2回目は昨夜遅く帰宅したら、卵が全部なくなってて、でも赤ちゃんがいるのでもなさげ・・・再度合掌かもしれない。予想外に展開が早くて戸惑っちゃってます。もうブラインシュリンプを与えるとか以前の問題。

育児放棄なのか、他の魚やエビが稚魚(卵?)の味を占めたのか、孵化期間が案外短い(?)のかなんていろいろ考えるけど、結局、同じ水槽に産卵ネットを入れて、卵の段階から葉っぱごと隔離するのが一番いいような。問題ないよなあ?親がディスカスミルクみたいなので養ったりはしないんでしょうねえ?

« ぎょええええ!!! | トップページ | 今日の水槽 »

熱帯魚/金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぎょええええ!!! | トップページ | 今日の水槽 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想