« 香り高く | トップページ | 秋の夜の花 »

2008年9月27日 (土)

Re: こんちは

>イランイランという通称名はコスラエ島にあったイランイランの他、ユリ科だかの別種もそう呼ばれているらしい(確か)ので、入手されたのはどちらかな??日本でも入手できる女性用の香水にイランイランも原料の一部になっているものがあって、それで初めて知りました。どちらにしても、香りがいいことはお墨付きのようです。

-----

ゲットしたのは間違いなくアレですアレ。カタログ写真もアレでしたし。コスラエ島の森の中に咲いていたアレ。

ラベルにCananga odorataとありますねえ。少なくとも単子葉植物ではありませんな。あ、ついてきた簡単な栽培ガイドにバンレイシ科とあるぞ。いかにも南国!

ふむ、酸性土を嫌い、苦土石灰を混ぜるべしと。・・・それってとても意外。有機物多くて酸性に傾きそうに思うんですけどねぇ?

イランイランと里芋とサボテン・・・

添付画像は撮って出しの、イランイランとシェフ・Hさんのアノ里芋、そしていつぞやKさんにいただいたサボテンから採った挿木苗(^^)v

« 香り高く | トップページ | 秋の夜の花 »

Plants界:空中庭園@下丸子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香り高く | トップページ | 秋の夜の花 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想