« 皆様お疲れ様でした | トップページ | 白菜漬けの詩 その2 »

2008年12月 5日 (金)

後日譚。

<宴>の後、数日間は食生活が豊かになっていたツルです。残り物に福あり

その一方、Tくんから頂戴した野菜をいかに活用するかという、重大な使命が課せられました。

特にあの見事な白菜!宴会でお出ししたのは一玉のうちほぼ4分の1、さあ残りを如何にすべきや

ほいでだ。「そうだ、白菜漬け、作ろう」早速ホームセンターに走り、漬物用の重石(6kg)を買ってまいりました(爆)

えー、前に「梅干し」を漬けた時は熱帯魚用の水入りペットボトルを使ったんですがー。ホラ、白菜漬けん時は重うないといけんっていうけん。独身男、恐るべし(ほとんど、おバァちゃんの知恵袋状態)

ネットでイロイロ調べてくさ、明日朝、ベランダでに当てて干して下漬けに入りまーす。初めての試みなので、うまくいきましたら御喝采うはははは。
まずは縦に割って

« 皆様お疲れ様でした | トップページ | 白菜漬けの詩 その2 »

白菜漬けの詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆様お疲れ様でした | トップページ | 白菜漬けの詩 その2 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想