« 後後 家紋夜話 | トップページ | 後後後後 家紋夜話 »

2009年2月24日 (火)

後後後 家紋夜話

(承前)
・・・他の紋を取り込んでみたり(「三つ割り唐花に剣(けん)片喰」);
三つ割り唐花に剣片喰

他の紋に取り込まれてみたり(「五瓜(ごか)に唐花」は京都祇園の八坂神社の神紋、キュウリの切り口に似てるから、祇園祭の間は憚ってこれを食べないことになってる);
五瓜に唐花

他の紋になぞらえてみたり(「唐花桐」/「唐花蝶」/「飛び唐花蝶」はもう一つの「飛び蝶」タイプ)。
唐花桐

唐花蝶

飛び唐花蝶

中には「中輪に覗き唐花」なんて、思わせぶりに一部だけが覗いてるという小洒落れたのもある。
中輪に覗き唐花

「中輪」とは、輪の太さが太くも細くもなく中ぐらい、という意味です。読み方は「ちゅうわ」「なかわ」のいずれもあるみたい。結局よくわからないけど。
基本、日本語って「読み方」には冷淡な言語だよね。五十音からして不完全。

以上の手法は他の紋(特に植物系)でも広く行われ、さらに、各手法を自在に組み合わせることで、家紋は大きく展開・変容していったわけっすね。

« 後後 家紋夜話 | トップページ | 後後後後 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後後 家紋夜話 | トップページ | 後後後後 家紋夜話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想