« 拾 家紋夜話 | トップページ | 拾拾拾 家紋夜話 »

2009年3月 1日 (日)

拾拾 家紋夜話

(承前)
カタバミはどこにでもある雑草だから、その生命力、繁殖力にあやかろうとした紋なんでしょうね。
結構花もきれいで目立つと思うのに、紋の基本はあくまで葉っぱのみなのがちょっと不思議。
葉の数も3つだけ、しかも葉脈ほぼ省略で、植物紋の中でも最も単純なものじゃないかな。

一方、これに剣形を配した「剣(けん)片喰」も非常に多く見られ、こちらは尚武的な意義を加えたものと思われます。
剣片喰


これまた発展形は「陰の剣片喰」「石持ち地落し剣片喰」「丸に剣出片喰」「亀甲形剣片喰」「鱗形剣片喰」等々、枚挙に暇なし。(だんだん名前が長くなってめんどくさ・・・笑)

陰の剣片喰

石持ち地落し剣片喰

丸に剣出片喰

亀甲形剣片喰

鱗形剣片喰

「亀甲形」や「鱗形」なんて、なんだか手塚治虫のマンガのキャラにいたような気がしてきません?あるいはディズニーの「ふしぎの国のアリス」の庭の花たちの中に。ユカイ。

あ、「地落し」「地抜き」ちうのも「石持ち」と同様の意味と思います(ただし「石持ち」の名は丸の場合にしか用いないけど)。

To be Continued, Again...

« 拾 家紋夜話 | トップページ | 拾拾拾 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拾 家紋夜話 | トップページ | 拾拾拾 家紋夜話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想