« 嗣嗣 家紋夜話 | トップページ | 嗣嗣嗣嗣 家紋夜話 »

2009年3月27日 (金)

嗣嗣嗣 家紋夜話

今日のお題は、非常に珍稀なる一群だと思いますっ!このワタクシも、今まで見たことありませなんだ。まあまず見て下さいな。
謎1 謎2

謎3 謎4

謎5 謎6

ナニこれ???て感じやろ?ほぼ全部が。敢えて言えば、子持ち鶴タイプなら辛うじてどこぞで見たことあるかいな、って程度で。「不思議紋」と呼ぶにふさわしい雰囲気が横溢。
でも!!!そこが珍しいんだってわけじゃない。

実はこれらは、ある驚嘆すべき共通点を持っているのだよ。
むかし括り猿を初めて見た時もたまがったし、今回沖縄の紋に鱶を見つけた時もびっくりしたけど、そんなもの、比じゃない!

・・・この歳にもなると、滅多なことでは驚かしてくれる事象に出会えないんだけどさぁ。(苦笑)

「何の題材を描いた紋なのか」とか、「植物紋や動物紋等のどのカテゴリーに入るのか」とか、そこら辺はもうどうでもいいんです、この際。ズバリ、「その共通項とは何か」の一点に全てが集約される!

さあ、何でしょう?

ぶっちゃけ、おそらくこの謎を解くことは誰もできないんじゃないかと思う。でもそれでも、答えを知ると驚嘆するでしょう。

初見の際にはとてもあるとは思えないのに、一旦答えを知れば、もう明々白々に初めから或るものを表していたとわかる、そんな性質の不可思議。だから、解けない方がむしろ幸せ。

と、ひっぱりまくって今日はここまで。回答編はいずれ次の機会にね。

以上、板付からでした。

« 嗣嗣 家紋夜話 | トップページ | 嗣嗣嗣嗣 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嗣嗣 家紋夜話 | トップページ | 嗣嗣嗣嗣 家紋夜話 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想