« 継継継継継 家紋夜話 | トップページ | 延々 家紋夜話 »

2009年3月21日 (土)

延 家紋夜話

「桐」紋は個人的にあんまり好みじゃないせいか、今までちょっと避けて通ってた。だけどやはり代表紋であることには違いないし、いわゆる見立て紋も枚挙に暇がない。
しかも、「蝶」の見立てに較べてぶっ飛んだのが多いのも、悔しいけど認めないわけにはいきません。

そんなわけで、桐見立て紋各種大集合、いきます。一体何回分になるのやら・・・まずは植物紋からオーソドックスなのを。

「梅桐」はやっぱり愛らしくも華やかな印象で割と好感が持てる。
梅桐

「南天桐」は梅桐とは逆に、「見立て」の鍵となる要素が桐の花に当たる部分に配されてるんですね。
南天桐

沢瀉紋は個人的に好きなので、ここでも「変り沢瀉桐」登場だよん。
変り沢瀉桐

「変り茄子桐」は当然茄子の実が桐の葉の部分に見立てられる(つまり梅桐同様)と思ったら、南天桐タイプで花のところに持ってきたのが意外(cf. 松葉桐)。普通、茄子紋と言えば実がどでんと描いてあるんだけどね。
変り茄子桐

「変り柏桐」のカシワはつまりドングリ類の一種。クヌギ同様、でか目のまん丸い実がなるんだけど、家紋ではあくまで控え目にかわいく。
変り柏桐

最後のは何だろう、茗荷桐かしらと思ったらこれが「筍桐」!筍単独の家紋というのも見たことがありませんが。
筍桐

To be Continued...

« 継継継継継 家紋夜話 | トップページ | 延々 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 継継継継継 家紋夜話 | トップページ | 延々 家紋夜話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想