« 続 回答乱麻 家紋夜話 | トップページ | 遺遺 家紋夜話 »

2009年3月 7日 (土)

Re3: 拾拾拾拾拾 家紋夜話

>ミョウガって素麺に薬味でいれるやつ?アレの花?

はい、さよです。正確にはあの食べる「苞」を変形して三つ集めた紋やね。茗荷なければ素麺は成立せず、ワタシ的には。
あそこの中から出てくるミョウガの花は、クリーム色で蘭花にも似た美花ですね。これは珍しい、ミョウガの実とともにご紹介。
ミョウガの花

ミョウガの実


>十字架なんや!色々飾りついてんのはやっぱ誤魔化すためかね?

久留子はきっと隠す意図もあったと思うけど、古い時代のいわゆるロザリオタイプや手持ちのものにはあの形のも多かったの(ヨーロッパでも)。強度補強の意味があったのでしょう。

1976年の大河ドラマ「風と雲と虹と」は、平安後期に承平(しょうへい)・天慶(てんぎょう)の乱を起こした平将門(加藤剛主演)と藤原純友(こないだ亡くなった緒方拳)のお話。原作は海音寺潮五郎の「海と風と虹と」、ちょっと違うんよね。

で、加藤剛の衣装にこの久留子菱がついていて、時代考証まちがってるじゃん、と思ったのを鮮明に覚えています(なんちゅう中坊や)。

« 続 回答乱麻 家紋夜話 | トップページ | 遺遺 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続 回答乱麻 家紋夜話 | トップページ | 遺遺 家紋夜話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想