« 廻廻 家紋夜話 | トップページ | 団 家紋夜話 »

2009年4月 6日 (月)

大 家紋夜話

これまで約一月半、いろいろな日本の家紋を見てきたけれど、そろそろ終章、大団円です(T_T)・・・

細かく見れば2万点とも言われる日本の家紋。ごく一部ではありますが、多少は繊細な美意識とか、粋や遊びの感覚とかを堪能してもらえたんじゃないかと思います。

でもやっぱり、こうしてたくさん見てくるとさ、ぶっちゃけ、家紋師がどんなに技を凝らしてみても(それはそれですごいけど)、基本のシンプルな紋の「強さ」みたいなものにはかなわないという気もしますよね。基本の中にこそ本質が際立つ、みたいな感じで。もちろん、その基本と僕らが今呼ぶものに至るまでにも、長い時間と淘汰があったんでしょうけど。

で、最終クールはSimple & Basicで衒いのないものを厳選し、美しさを楽しんでまいりましょう。最後まで取っといたんだ〜〜

「花杜若(はなかきつばた)」「下り藤」「上り藤」「武田菱」「重ね三階菱」。
花杜若

下り藤 上り藤

武田菱 重ね三階菱

もうあんまり解説も不要だろうけど、四つ割り菱は武田信玄の紋所ね。

To be Continued...

« 廻廻 家紋夜話 | トップページ | 団 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 廻廻 家紋夜話 | トップページ | 団 家紋夜話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想