« 一瀉千里 家紋夜話 | トップページ | 廻廻 家紋夜話 »

2009年4月 4日 (土)

廻 家紋夜話

最終章に突入する前に、取りこぼし的なのを総浚いしておきましょう。だんだん原点に回帰していくぞ。

>家紋夜話(第一夜)
>「大根」紋とかじゃなくてよかったー!

 →まあ、大根にしちゃ上出来って感じの「真向き大根」。フォルムはなかなか流麗なんですけどね。京つけもの大安、三条河原町店、な感じ(笑)。
真向き大根

>続続続続続 家紋夜話
>ちょっと趣を変えて「真向い扇蝶」も入れてみたけどなんか微妙・・・

 →扇はやっぱりシンプルなのが一番きれい、ってことで「五本骨扇」。天晴れ。
五本骨扇

>長い熨斗鮑本体を束ねた「束ね熨斗」タイプ。

 →振袖なんかだと、この図柄を大胆に大きく取り、一本一本の内部を様々に異なる文様で埋め尽くしちゃったりもするわけです。
一つ熨斗

>補補 家紋夜話
>綸子(りんず)の織物の定番地紋「紗綾形(さやがた)」にも似た美麗なカタチ。

 →無地の絹布でも、これが地紋に織り出してあるだけで一気に高級感。
単一ユニットを嵌め込んでいくだけで、よくぞこれだけ複雑な連続文を編み出したもん。実は卍を散りばめてあり(しかも右向き左向き両様!)、「万字崩し」なる別名もあります。
紗綾形

>承承承 家紋夜話
>「鹿角(かづの)」とか「龍の鱗」(三角形の「鱗」とはまた別モノ)とか。

 →コレです、「違い角」と「龍の鱗」。
違い角

龍の鱗

To be Continued...

« 一瀉千里 家紋夜話 | トップページ | 廻廻 家紋夜話 »

Visual界:家紋夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一瀉千里 家紋夜話 | トップページ | 廻廻 家紋夜話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想