« 睡蓮の花が開く! その7 ほか | トップページ | はちすの記2009 その八 ほか »

2009年7月22日 (水)

夏の架け橋

西日本は大雨みたいですね。皆さんお変わりないでしょうか。日食どころじゃないやね。

さて、もう止まりません・・・つうお話。

実は「コガマ」と一緒に、ホームセンターで「夏の架け橋」なるニチニチソウ(ビンカ)も買っちゃったんです。
ビンカ 夏の架け橋

この2〜3年、ビンカの品種改良は驚くばかり。従来とは全く違う優しいピンクとか、赤地に白の吹っ掛け絞りとか、超小型花とか、星型花とか、フリル咲きとか、いろんな新顔がいっぱい!

中でもこの「夏の架け橋」は一際変わった色合いで、一目見たら忘れられない花です。深紫のような茶色のような深紅のような・・・見れば見るほど不思議な色!美しいとかきれいとかの概念を超越しちゃってます。でも珍貴植物(あえて珍奇とは言わない)大好きとしては食指が動いてしまふ・・・案外人気もあるようで、そのホームセンターでは品切れにつき2週間も待ったのだよ。
まだちょっと植え傷みが残っているので、画像ではちょっと赤みが強く出てるかもしれませんが、ホントになんとも言い表しようのない色なんです。バラやパンジーやタチアオイ等々にも黒花品と呼ばれるものはあるけど、こんな複雑な色彩の花って今まで見たことない・・・気がする。

しかしなんでこんなサワヤカげな名前つけたんだかねー。「熱帯夜」とか「宵闇」とかの方がふさわしい色合いなのに(なんだったら「逢魔が時」てのもしっくりくるかと)。プレートには「夏の夜空に輝く星をイメージ」とありました、そうきたか。農水省登録名、ロイヤルブラウンウィズアイ、なぁるほど。

で、少し前に買っておいたツボサンゴ(今風にはヒューケラ)の銅葉系品種「モカ」と「ピーチフランバ」、そして黒葉のジャノヒゲ「黒竜」と合わせてみました。はっきり言って禁断のキワモノ花壇です。題して「Dark Side of Summer」(汗)「Bright Side」も作っちゃおうかな。
“Dark Side of Summer”

« 睡蓮の花が開く! その7 ほか | トップページ | はちすの記2009 その八 ほか »

Plants界:空中庭園@下丸子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡蓮の花が開く! その7 ほか | トップページ | はちすの記2009 その八 ほか »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想