« はちすの記2009 その拾八 ほか | トップページ | 黄と赤、夏と秋の狭間の朝焼け »

2009年9月27日 (日)

黄と赤、夏と秋の狭間

すっかり涼しくなりましたねえ・・・バカボンのパパより年上だなんて・・・(花咲き 鳥の目に泪)

Lycoris aurea

黄色い彼岸花Lycoris aureaが咲いてきました。昨年は3本咲いたのに、今年は1本・・・相変わらず気難しいやつ。でも特に冴えた色で咲いたからよしとするか。あったかみのある、橙黄色ってのかな。花弁にちょっとフリルも入っててちょっとGORGEOUS。

蒼穹シリーズ第5弾

蒼穹シリーズ第5弾としても撮ってみたけど、どうにもこうにもこの黄色味をうまく出すのが難しいっす。
はて昨年はと思って見てみたら、10月7日あたりに満開になっていた。やっぱり今年は季節の移ろいが早いんかな。(の割には金木犀がまだまだ咲かない東京である)

夏前にサカタのタネで赤黒彼岸花、もとい黒赤彼岸花っつうのの球根も買ってまして。先日咲くには咲いたんだけど、写真に納める暇もあらばこそ、3日ぐらいで散っちゃった!なかなか迫力ある色の美しい花でしたが。
実は、普通の彼岸花は案外色が薄くて、濃いピンクぐらいのが多い!血のような赤、ではないのだ意外にも。人間の記憶色ってものを考えさせられたりして。

だからこの黒赤は前から欲しかったんす。彼岸花とか曼珠沙華とかいう一般的なイメージを裏切らない、まさに深紅の花。わたしゃコレでいく!
花形も、いちばん宇宙っぽくてカッコいい、普通の彼岸花のまんま。あのそっくり返り具合!雄しべや雌しべの飛び出し具合!こればっかりはaureaも敵わない。宇宙感、たっぷり。

ハイビスカス

それでもハイビスカスはどしどし咲きよります。イェイまだまだがんばれ!

でもこの時期になると、この花見てても頭に流れるのはケツメイシのSummer Days...往く夏を惜しんで。この時期の海辺ドライブにもきっと合う(-.-)

« はちすの記2009 その拾八 ほか | トップページ | 黄と赤、夏と秋の狭間の朝焼け »

自然Field:青空とか蒼穹とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はちすの記2009 その拾八 ほか | トップページ | 黄と赤、夏と秋の狭間の朝焼け »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想