« 初夏の風 ? | トップページ | またもや蘭なり »

2010年1月24日 (日)

蘭花咲きにけり

蒼穹シリーズ第9弾 赤いミニカトレア

昨年の東京ドームの世界らん展で買ってきたミニカトレアであります。なかなかよろし。自分で栽培した上で咲いてきたとなると当然可愛さも一入

実際は、もっと鮮やかな真っ赤(朱赤系の)に、リップ(唇弁)の喉元の黄色が明るいアクセントになってる感じ。ミニカトレアの代表的原種Sophronitis coccinea由来の赤でしょうなあ、いかにも。

品種名は不明、花のよさだけで選んだのですが(珍しくも!)、当たりだったみたい。花上がりがよくてぽんぽん咲いてきそうな予感・・・お定まりの放置園芸で育てたのに、なんとまだ2つも蕾がついてるのであるよ。こんなちっちゃいのに。3.5号鉢(直径10センチ)に花幅65ミリというコンパクトサイズ、ちっさ!手のひらに乗っちゃう感じです

実はこの花、1年前にご紹介した黄花(※)とカラーパターンが真逆なのだ。そのことは選ぶ時にかなり意識したんですけどね。今回は黄花は咲きそうにないや

(※)2009.02.08「蘭奢待」を参照セヨ

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1228384/1247782/54623926

今年の東京ドームらん展は02.13(土)〜02.21(日)、今度はついに白花系ミニカトレアに手を出そうかな。安く買い叩く目的で行くなら最終日の4時以降だよなぁ、やっぱ。

« 初夏の風 ? | トップページ | またもや蘭なり »

自然Field:青空とか蒼穹とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初夏の風 ? | トップページ | またもや蘭なり »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想