« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

Nelumbo Diary #4 ほか

そしてまた今朝もお日様が顔を見せない東京です。ていうか、昨晩なんか23区に大雨警報出てたし(うちあたりじゃまるで降りませんでしたが)。じめじめ感MAXになってるねえ、全く。

その代わり、また今日も小舞妃蓮が顔を見せた空中庭園@下丸子です。いい感じになるねえ、朝から。

早くも四番花

「これなーんだ」のうち、いかにも単子葉類な感じの方の、生長が進んだ姿も。ある意味蓮にも似ている。大ヒントですねい。

もうわかったでしょう

もう一つの双子葉類の方、確かにミントかバジルにも見える、知らなきゃ僕も間違うかもです。こちらはもうちょっとひっぱりましょう。

間もなく白蓮も咲いてきそうな気配・・・でもまだ今年、照りつける陽の光の下で蓮が咲いてるってのを見たことがないなあ。

2010年6月29日 (火)

これなーんだ?

こっちは比較的簡単かな これは正確なところは難しいぞ

ここんとこ空中庭園@下丸子で芽吹きつつあるこれらの植物、果たして何でせう?

お花系じゃありませんが。
この夏のスペシャルフィーチャー、な感じ。

2010年6月27日 (日)

Nelumbo Diary #2, #3

かぱっと、ね 風に吹かれる風情にて

今日もお日様が顔を見せない東京です。

曇天の中、いきなり二つ同時に咲いてます。辺りを払ってさわやかに。

本日は父の命日ということで、仏壇にお供えする気分にて。

2010年6月26日 (土)

Nelumbo Diary #1 (& #2, #3!)

蓮の季節ですねぇ

とうとう咲いてまいりましたっ!
空中庭園@下丸子、2010のねるんぼ初開花は、やっぱり「小舞妃蓮」からです。美・・・

実は昨日から咲いていたらしい。そう、株主総会の日に(@_@)咲いたのんよ。でも総会前夜の泊り込みだったもんで、見たのは今日が初(-.-)y-~・・・
で、開花2日目な色合いでお届けです。

しかも!それだけではなかったのだ。
#2、#3がすでに開花体制に入っている・・・あいにく今日は曇りがちなので、平開まではいかないようですが。

実は#4、#5まで見えてたりして

ちなみに昨年の初開花日が6月22日、♪3日ぁ、遅れぇのぉ〜、です。まあそんなもんでしょう。

やや多肥気味だった昨年に比べ、元肥を少々控えて植え付けましたが、ここにきて立ち葉が少なかったり葉色がやや浅かったりしてることから、今朝、玉肥を与えてみました。

いよいよ夏突入!な感じ、ワシ的には、イロイロと(まだ梅雨だけどさ)。

2010年6月25日 (金)

無事!

本日の株主総会、終わりました。

朝10時から2時間03分、出席株主数約290名(役員たる株主を含む)、昨年に比べると、ざっと100名の減少でした・・・。で、10名から21件の発言あり。都内某所にて。

ま、昨年に引き続き、よい総会だったと言えるのじゃないかな。うんうん。

今回、元役員からの発言が2名もある(@_@)、しかもうち1名は創業家というイレギュラーなのはあったけど、内容はいずれも!投資者としてマトモと言えるものだったしね。

実務担当としては、経験者が僕一人(ナニもリストラのせいばかりじゃなく、産休に入ってたりとかもあったんで)だったので、結構しんどかったし、周囲からも心配されちゃってたんだけど、まぁ死に物狂いでがんばりましたがな。

そんなわけで、運営上も、まあ及第点をつけられるのじゃないかなと思うておりやす。


・・・しっかし、金曜日の株主総会ってのはホントーにいいねえ〜〜(笑)

2010年6月20日 (日)

梅雨時のと、そうでないのと

数日経つと黄色くなっちゃう

クチナシの盆栽に花が咲いてまいりました。

思えば20年以上前、京都の下宿の近くの生垣からくすねた小さな一枝が、今やそれなりのBonsaiに・・・

クチナシも変種やら品種やらがしこたまあるんですが、これは葉も小型で花もスリムな一重咲き。博多の実家のとはだいぶ違います。多分コクチナシというやつじゃないかな。ま、盆栽向きと申せましょう。

親木(京都の)は、時ならぬ雪が降り積もったように真っ白く見えるほど花つきのよい個体だった(だから盗んだ!)のだけれど、鉢でそこまでいかせるのは、僕の技術じゃまだまだ・・・

クチナシにしては香りが淡目なのも逆に気に入ってる。ほら、クチナシの芳香の強いのって、何だか頭が痛くなるような時があるでしょう。

そしてもう一つ、半年遅れて咲いてるクリスマスローズも(@_@)

ほんとはお高い

ニゲルという純白花の咲く種類の八重咲きという高級品を花の終わりがけに買い叩き、育てていたらGW明けにまた咲いてきました。さすがにここんとこ、色が白から淡黄緑色に褪せてきましたが。

2010年6月19日 (土)

梅雨時の植物いろいろ

ええい、園芸三連発じゃ。ここんとこあまりに忙しくて、ろくすぽ植物にも親しんでいなかったもので・・・

孔雀サボテンの赤とクリーム白も、結局撮りそびれてしまいましたよ。

Iマルガーデンでは八重咲きタチアオイが花盛りの由、Summer Carnivalかな?花つきいいですねえ。

Iマルガーデンのタチアオイ(1) Iマルガーデンのタチアオイ(2)

黄色だけ咲かないってのはやっぱ弱いのかなあ。街なかでも黄花品はほとんど見ないもんね。僕も育ててみたいなー。ま、ハマキムシには十分気をつけて大事にしましょう。

実は黒花品も欲しいんだけど。初めて内モンゴルに行った時、いろんなとこで見てインパクト∞だった。日本にゃなかなかないんだよなー。

この花が下から順に咲き上がっていって、てっぺんまで咲き終わると梅雨が明ける、という話を知り合いの植木屋の大将から聞いたことがあります。
実際にはそーでもないんだけど^^;つまりはそういう役どころってのが大事なわけでして。
梅雨時に咲く花なのに、あんまりそのイメージ、ないですよね。盛夏の花のイメージ、あるいは、夏を待つ花という感じ。

吉永小百合が、好きな花はタチアオイと答えてたことがあって、かなり意外な感じがした(前に書いたかな)。
でも、イメージとして、荒れ果てた庭園とか廃屋の農家の庭先とかにこの花が群れ咲いていて、夕つ方、傍らに単の着物(絽だの紗だの)姿の彼女が佇んでいる、なんての、いかにも絵になりますよね。伊東深水の絵にも通じる世界。
そう、やっぱり「夏」。

伊東深水 指

そして空中庭園@下丸子では・・・
ニワフジの鉢の中で咲き上がってるネジバナ(スケールちっさ!)と、もりもり伸び上がってるキキョウが。
そう、そういう季節。

咲き上がるネジバナ 群れ咲くキキョウ

Nelumbo Diary #0 ほか

Iマルガーデンでは蓮の蔡花向陽の2010初開花が明日に迫っている由、昨年は6月19日に咲いたはずだから、ほぼピッタリ同じタイミングやね!!(またタッチの差で負けか・・・)

そんなこんなで空中庭園@下丸子の蓮の今朝の様子です。(腹這いになって撮影・・・暑かったあぁ)

葱坊主でも稲でもないよ

今回睡蓮に少々遅れを取りましたが、それでも蕾はご覧のとおり上がってきてます。来週早々に咲いてくるんじゃないかな。また蓮の季節の到来だ!

あ、後ろに見えてるのはイネ、じゃなく(笑)コガマね。なんか2年目の今年はエライ勢いです。穂、ちゃんとつくかなあ?

Nelumboというのはハスの属名。変なかーー(@_@)ネルンボですよ、ねるんぼ。

時節柄、ビックリグミの様子も一緒にネ。2年目の今年も結構成りました♪可愛いでしょおぉ?今から食べまーす。

サクランボには負けるだろけどやっぱ可愛い

睡蓮宮、一の宮

初花開く 葉はいまだ濡れながら陽光燦々

昨日咲いてきました。もはやお馴染みの黄色い温帯スイレンです。そして、昨晩雨が降り、一夜明けて陽光降り注ぐ今朝の有り様も。いずれもやっぱりきれい・・・

今年は6月18日の初花開花、シゴト的には総会リハーサルの日、てことは25日(金)の本番まであと1週間!なタイミング、愛い奴ぢゃ。

本blogで調べてみたら、 昨年は6月27日初開花だったので(てことは総会2日後だ)、睡蓮に関しては1旬ほども早いことになります、ちょっと意外。
みんな、今年はいろんな植物の生育が遅いって言ってるからね。

また、昨年と違って、蓮より先に開花を始めたんですよねぇ。

2010年6月 7日 (月)

黒ざんす

昨年、黒山椒なる鉢植えを買ってきまして@横浜のSカタのタネガーデンセンター。ここのところ新葉が出揃いました。なかなかきれいなものです。棘もシッカリ

苔もなかなかいい感じ。 アゲハチョウに食べられちゃうかな

香りももちろんするのだけれど、ちょーっと普通のとは違う感じ。ワイルド系入っているというか、いかにもアントシアン系というか。

実がつけば最高だなあ。楽しみにしていましょう。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想