« 梅雨時の植物いろいろ | トップページ | 無事! »

2010年6月20日 (日)

梅雨時のと、そうでないのと

数日経つと黄色くなっちゃう

クチナシの盆栽に花が咲いてまいりました。

思えば20年以上前、京都の下宿の近くの生垣からくすねた小さな一枝が、今やそれなりのBonsaiに・・・

クチナシも変種やら品種やらがしこたまあるんですが、これは葉も小型で花もスリムな一重咲き。博多の実家のとはだいぶ違います。多分コクチナシというやつじゃないかな。ま、盆栽向きと申せましょう。

親木(京都の)は、時ならぬ雪が降り積もったように真っ白く見えるほど花つきのよい個体だった(だから盗んだ!)のだけれど、鉢でそこまでいかせるのは、僕の技術じゃまだまだ・・・

クチナシにしては香りが淡目なのも逆に気に入ってる。ほら、クチナシの芳香の強いのって、何だか頭が痛くなるような時があるでしょう。

そしてもう一つ、半年遅れて咲いてるクリスマスローズも(@_@)

ほんとはお高い

ニゲルという純白花の咲く種類の八重咲きという高級品を花の終わりがけに買い叩き、育てていたらGW明けにまた咲いてきました。さすがにここんとこ、色が白から淡黄緑色に褪せてきましたが。

« 梅雨時の植物いろいろ | トップページ | 無事! »

Plants界:空中庭園@下丸子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨時の植物いろいろ | トップページ | 無事! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想