« 夏の架け橋リターンズ ほか | トップページ | Nelumbo Diary #29, 30 »

2010年8月29日 (日)

Nelumbo Diary #27, 28 ほか

今日も朝からがっつり暑い中、小舞妃蓮と碧翠蓮が同タイミングで咲いてきたのですがね。

こちら小舞妃蓮 こちら碧翠蓮
(撮影時刻 午前6時18分!)

やっぱり、全く違いがわからんっ!!品種名ほんとに合ってるのかって思っちゃいますよ。もともと近縁の品種らしいけど、それにしてもソックリ。でもやっぱり爽やかです、朝から幸せ。

夏の終わる気配、まだまだないすねえ。空中庭園@下丸子でも、ハスをはじめ、ハイビスカス、イランイラン、ミラクルフルーツ、キンカン、マツバボタン、キキョウ、ニチニチソウと夏場の花々がなおも続開中。
あ、キキョウは今どき秋の花じゃありませんから。6月下旬から咲き通している。まあ、ハスだって同じですけど。

オジギソウは(ある程度予想してたけど)帰省中に水切れを起こし、瀕死の状態から現在復活しつつあります。だから今は花はナシ。

温帯スイレンは今年はちょい失敗しましたねえ。4つしか咲かなかった。肥料が少なかったのかなあ、ハスの立ち葉も少なかったし。

あ、今年導入した熱帯スイレンなんて1つも咲かなかったんだ。これはテキトー過ぎたんですがね、栽培法が。どうやって冬越しさせるべえ、ってちょっと気が早いか。

そうそう、この夏のスペシャル(の割にゃ扱いが軽いばってん)、「これなーんだ?」の謎の植物Part2の花もとうとう咲き始めました!でも超地味・・・まあ、野菜の花だからこんなもんじゃろ。
ちなみに、双子葉類→ある意味暴力的→ナス科→ある種の野菜ときて、今度のヒントは、辛いもの、としましょう。
ふふふ、穽井に陥ることなかれ。正確にね。

謎の植物Part2(双子葉類)の花

もう少しすれば、Lycoris属が咲いてくるはず。でも今年は遅れるかなあ。お彼岸には間に合わないかも。

« 夏の架け橋リターンズ ほか | トップページ | Nelumbo Diary #29, 30 »

Plants界:蓮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の架け橋リターンズ ほか | トップページ | Nelumbo Diary #29, 30 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想