« この夏の成果 | トップページ | 地上庭園@下丸子の一大事、つづき。 »

2010年8月18日 (水)

ミニカトレア管理法

育てていたピンクのミニカトレアに今年も蕾がつきました。そこで帰省の際に持ち帰り、我が姉貴に贈呈した次第。だってピンクの夏咲きカトレア、2つあるんだもん。

無事咲いたとの便りが今朝方・・・一応一安心。

晴れてお嫁入り

でもいろいろ注意すべきポイントはあるのだよ。

まず何より、カトレアの蕾や花はナメクジの好物なので、駆除剤(ナメトリンとかのいわゆる誘殺剤)を近くに撒いといた方がよいってこと。開花直前にやられると精神的なダメージが大きいの・・・ここらへん、地上5階の空中庭園@下丸子じゃ気にしなくてすんでますがね。

開花時の特性についても一言。
カトレア類の花の咲き方にはちょっと特徴があって、一旦開いてから1日程度経つとまた半分閉じ加減になり、そこからまた平開してきて、そこでやっと花型が固まるというプロセスを辿ります。

注意しなきゃならないのは、このプロセスの途中で大きく環境(置き場)を変えたりすると、平開しないまま花が固まっちゃうこともあるということなんですね。
開花してすぐに室内に飾ったりするとこうなりやすい。開花後2・3日は我慢してキチンと開かせるべし。花をよく観察していればわかってくるはず。

今回、開花直前の段階で持ち帰ったりしたので、この第一の蕾に関してはややこの点懸念がなきにしもあらず・・・まあ、大輪系だとこれは鑑賞上致命的だろうけど、ミニの場合はあまり神経質になるほどじゃないけどさ。

ランの開花時ってのはほかにも似たようなことがあって、ファレノプシス(胡蝶蘭)で花茎が上がってくる時に鉢の向きを変えると茎が曲がって伸びたりとか、シンビジウムなんかでも開花時の環境変化等で花の上下が逆さまになっちゃったりします。
(より正確には、ランの通常の咲き方自体、蕾の時から上下反転して180度捻れて咲いてるんです(@_@)、どのランでも花茎のところをよーく見ると捻れが確認できるはず。時折、何らかの理由で反転できなかった花も出てくるわけ)

このカトレア、今までは4月下旬〜10月一杯ぐらいはベランダ(早朝〜午前11時頃まで日光直射)で無遮光栽培、冬は室内取り込みでやってたもの。わりと厳しめの環境でしょうネ。肥料もあまりやってない・・・
うちのマンションの冬季の朝方の最低気温が11〜12度程度、一軒家だともう少し下がるはずですね。もしそれで大きく弱るようならワーディアン・ケース(つまり保温箱)を用意するのも一法でしょうが、多分大丈夫ではないかなと。カトレアつってもミニタイプだし。
荒っぽく言うと、耐寒性の強い順にシンビジウム>デンドロビウム(デンファレ除く)>カトレア>デンドロビウム・ファレノプシスすなわちデンファレ>ファレノプシス>バンダてとこじゃないでしょうか。

僕が使ってる植え込み材料は、「ネオソフロン」のS粒かM粒の単用。鉢底にはもちろん軽石をやや厚めに敷いて。

地生蘭のシンビジウムとかではそれほどでもないけど、カトレアやファレノプシスのような着生蘭の植え替えの時は鉢から抜くのが大変。
ランの根って(新根が伸びていく時に限り)特殊な物質を分泌するようで、鉢壁にぎっちりひっついてるんです。接着剤みたいなもん。
だから、カッターナイフを接着面に入れてこそぎ取ったり(家で作ったプリンを型から出す時の感じだけど、ずっと骨が折れます)、最悪の場合、鉢を割ることになる。ランという植物の野性を感じる瞬間。
で、古い植え込み材料を全部取り除いて、古く腐った根を切り落として、新しい材料で植え込むわけ。
とにかく鉢から抜くのがおおごとで、半日ぐらいかかることもあります(+_+)毎年はやりたくない作業よね〜。

まあ、ネオソフロンは長持ちする材料なんで、この鉢の場合あと5年ぐらいはこのままイケるんでないかい、的な感触です。
またカトレアの場合、あまり頻繁に植え替えたり株を小分けしたりせず、やや窮屈気味になるまでそのまま持ち込む方が花上がりがよいと言われています。
そんなこんなでネオソフロンを使用している次第。

水苔植えだとこうはいかず、水苔自体が劣化するので毎年植え替えが標準。だから最近あまり水苔植えは流行らないようです。

まあ、これがうまくいって姉貴がカトレア栽培にハマったら面白いなぁと。

« この夏の成果 | トップページ | 地上庭園@下丸子の一大事、つづき。 »

蘊蓄Field:生きてく上で別に必要じゃなかった諸々、けれど。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この夏の成果 | トップページ | 地上庭園@下丸子の一大事、つづき。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想