« 地上庭園@下丸子:Task 2 | トップページ | この夏の成果 »

2010年8月17日 (火)

Salisbury

いやー、最近マジで園芸ネタばっかだわ。

-----
もう一つ爽やかなものも見つかってさらに嬉しいんだけど、
-----

これです。サルスベリ。蒼穹シリーズNo.13、認定!(題名はただの語呂合わせ、スマソ)

蒼空に白が映える

タカサゴユリ同様、こぼれ種でいつの間にか入り込んだ木が育ち、今年初めて花をつけました。そう、初めて。百日紅といふといへども白花なり。これまた爽やかじゃありませんか!!

根性者

10年ほど前になると思うけど、菜園の畦のところに何やら芽生えてきた植物があって、邪魔だから抜こうと引っ張ってもびくともしない。じゃあってんで、何度地際から切り取ってもいつの間にかまた生えてくるド根性ぶり。そのうちこっちが根負けしちゃった。

だから初めは、どんな雑木なんだか小憎らしってとこもあったんだけど、そこはかとなく心当たりも出てきてさ。サルスベリなんじゃなかろうかとは思っていました。でも、そううまくはいかないよな、だいたいこういうので生えてくるのはヤクタイもない木だよな、なんてことも思ったりして。(とか言いながら、ツルの実家の庭にはこういう勝手に飛び込み系が多いんですけど(^_^;)クチナシ、モミジ、マンリョウ、黄実のセンリョウ、タカサゴユリ・・・ただの手入れ不足じゃねえかよ)

白!

そんな経緯があって、今回初めてサルスベリであることが確認できたわけ。しかし白花であったとは!サルスベリも最近改良が進んで、花房が大きい品種とか藤色の花の品種とか出てきてるようですが、白ってのもよいねえ。

ツルの実家にゃなぜか白い花が多いの・・・白梅が2品種(サルスベリの後ろに写り込んでいるのはこだわりの逸品「大輪八重緑萼」ね)、クチナシが2品種、白ツツジ(普通の紅紫色もあるけど)、シャクヤクも白だし、スイセンも白系が多め、バラも残っているのは白花のWhite Christmasと桃花のLady Luckだけ・・・ああ、タカサゴユリもだ。ここへきてサルスベリも白!

一方、もともと植物に取り憑かれたきっかけが学生時代の病気入院だったせいか、白い花ってどちらかと言えば好みじゃないんですね、実を言うと。大学病院の病室の白い壁に白い花、なんて気が滅入るだけでしょ。
でも、この花の不訶思議精妙なフォルムは白花でこそ引き立つ気がします。涼しげでもあるし。

ぴらぴらの不思議なカタチ

畑のど真ん中という変てこな場所にあるのがかなり微妙だけど、これからこの木とつきあっていきましょうか。

« 地上庭園@下丸子:Task 2 | トップページ | この夏の成果 »

自然Field:青空とか蒼穹とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地上庭園@下丸子:Task 2 | トップページ | この夏の成果 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想