« 地上庭園@下丸子の一大事、またつづき。 | トップページ | 地上庭園@下丸子の一大事:第一候補 »

2010年9月 5日 (日)

イランイラン;花の中の花

イランイランの花が見ごろ、香りごろ。

蒼穹シリーズNo.15(a) 蒼穹シリーズNo.15(b)

例によって例のごとく今日も狂おしいまでの青空、で蒼穹シリーズ、No.15認定っす!

黄色い花は(スイレンもそうだけど)色が出しづらくて・・・なので、実際にはこの2つの画像の中間ぐらいの色合い、ツルのディスプレイでは。地味めのクリーム黄という感じ。

どうも、昨年より花が大きいだけじゃなく、香りもすこーし違ってきている気がするなー。今年の方が好き。

イランイランの香りって、花の終わりがけ、こんな風に緑から黄色に変わってきたころが最も香気が高いとされていて、これで作ったレイなども萎れかけて見栄えが悪くなったあたりがむしろよく香る。
若い花はちょっとビニールっぽいような香りで一癖あるんだけど、やがて熟成が加わって芳香を醸し出してく、そんな感じ。
昨年はその最後のところが十分出し切れてなかったんだな。

« 地上庭園@下丸子の一大事、またつづき。 | トップページ | 地上庭園@下丸子の一大事:第一候補 »

自然Field:青空とか蒼穹とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地上庭園@下丸子の一大事、またつづき。 | トップページ | 地上庭園@下丸子の一大事:第一候補 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想