« 水泡眼、また買っちゃいました | トップページ | シルヴァスタイン:おおきな木 その1 »

2010年11月15日 (月)

ストレリチア、買っちゃいました

地上庭園@下丸子:Task 4にてマンションのエントランス部分に土壌改良を施し、ガーデンシクラメンを植え付けてから1ヵ月。幸い順調に咲き続けてます。評判もなかなかよろし。

しかしながら、だ。シクラメンは春になれば終わっちゃうし、夏越しがちょっと不安だし。何より目立つ場所なので、何も咲いてない、植わってないという状態になるのは園芸おたくの沽券にもかかわる。
最終的に何を植えようか、やっぱり灌木かな、ビヨウヤナギ?レンギョウ?ボケ?ブルーベリー?なんて考えてるところなのですが。

ここで心に悪魔が入り込んできた。
「ストレリチアはどうだ?」
ううううーーー。

ストレリチア/Strelitziaはアフリカ南部原産。古くはバショウ科、クロンキスト体系以降はストレリチア科として独立した科に属する植物。特に園芸上はStrelitzia reginaeを指すことが多い。
属名は18世紀後半の英国王ジョージ3世(ハノーヴァー王でもあった)の王妃シャーロットの実家、ドイツのStrelitz家に因むもの。種小名のreginaeも「女王の」の意味。時はまさにプラントハンターの時代、アフリカから持ち帰ったこの珍奇植物が英国王妃に捧げられたことは想像に難くない。

極楽鳥花/ゴクラクチョウカといった方がわかりやすいかもしれません。英名はBird-of-Paradise Flower、和名はこの直訳なんですな。確かに鳥の姿をしてます、「鳥っぷり」ではラン科のサギソウとタメを張るぐらい。
ただし、この名の基となった鳥、ゴクラクチョウ/Bird of Paradiseは熱帯アジア/オセアニアのニューギニア原産だから、地理的にはちょっと無理があるかも。(そういえば母親の実家に、極楽鳥の剥製と赤海亀だか玳瑁だかの剥製が飾ってあったなぁ・・・)

鳥のやうなる花

前から気にはなってたのだ。いかにも熱帯的・異国的な雰囲気満点の花だし、生け花で見ることはあっても、栽培してあるのはまだまだ珍しいし。植物おたく、園芸イストの心の琴線掻きむしり。そこを悪魔に魅入られたわけ。

実は意外と寒さにも強いんじゃないかと思っている。23区内でもたまに、鉢植えを屋外越冬させたり、露地植えで咲かせているのを見かけるからです。近所にも地味に放置プレイ的に露地栽培されている株があるのだ。
アフリカといっても南部の原産だから、いわゆる熱帯植物ではないんですね。ちなみにロサンゼルス市の市花なんだそうで。

そう思うと矢も楯も堪らずネットで探し回った末、ストレリチア専門の生産家から大苗を購入しちゃいました。そこで、なんと9号(直径27cm)の大鉢に植え付け。

観葉植物としてもイケます

意表をついて、長野県岡谷市の業者。大学では機械工学を学んだというバックグラウンドを持った人のようで、この花に惚れ込んでエンジニアから転身したみたい。
サイトの文章の書きぶりもきっちりとしていて大変わかりやすく、意味不明な記載がほとんどないのが好感持てます。いかにも理系的。ちょっと笑えるけどね。「ストレリチア植物園」でヒットするはずですよ。

このサイトで学んだのだけれど、ストレリチアは個体差が激しくて、よく咲くものとまるで咲かないものとがあるらしい。素性の悪いものはどう管理しても咲かないから、よい個体を選ぶことが何より大切だと力説してある。
しかもネットオークションやホームセンターで出回っているような鉢植えは、まず間違いなく、咲かない個体、選別の途中ではねられてしまうような個体ばかりなんだそうです。

で、ツルの買ったのは著名品種「オレンジプリンス」をさらに交配選抜した4年生の優良苗、えへん。来年には開花する予定だとか。今から楽しみです。

で、だ。理事の権力を振りかざし、ゆくゆくはこいつをエントランスに植えるかどうかは・・・まだわかりません。かなーり突拍子もない。賛否両論、毀誉褒貶となるだろなあ。でも、ストレリチアの咲いてるマンションなんて、インパクト大ですよねー、きっと^^;

« 水泡眼、また買っちゃいました | トップページ | シルヴァスタイン:おおきな木 その1 »

Plants界:空中庭園@下丸子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水泡眼、また買っちゃいました | トップページ | シルヴァスタイン:おおきな木 その1 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想