« 似て非なるもの - シシャモ vs カラフトシシャモ | トップページ | ストレリチア、買っちゃいました »

2010年11月14日 (日)

水泡眼、また買っちゃいました

ここんとこ超大作が続いたのでちょっと疲れちゃった。今日は軽めにきれいなネタで。

ツルは熱帯魚に加えて金魚もちょっと飼ってるんですが、全部、水泡眼/スイホウガンという品種なんです。結構キワモノ的。

ツルが子供の頃は大変珍しくて、ジャポニカ学習帳の表紙なんかでしかお目にかかれなかったものです。裏側の解説にも「珍しい中国金魚で飼うのは難しい」てなことが書いてあったし。
やがて月日は流れ、水泡眼も頂天眼も観賞魚専門店なら普通に買えるありがたい時代になりました。
小さい頃の憧れがあるせいか、それともよろず珍しもの好きなせいか、水泡眼ばかりを選んじゃうツル。水泡眼萌え。

みどころはなんつっても両眼の下の透明な水泡。中にはリンパ液が入ってるんだと思う。この「眼の下のたんこぶ」的な袋をいつもほわんほわんさせながら泳いでます。いつ見ても本当に不思議な形。
お作法として横から観賞する(例外もあるけど)日本の金魚と異なり、中国金魚は上から見るものとされていて、水泡眼や頂天眼はそのために作り上げられた品種でしょう。

でもこの水泡にも個体差がかなりあって、大きくて左右均等で形がきれいなものとなるとそうそういない。
今飼ってる3匹も、吟味して1匹ずつ買い足していったやつ、たくさん入荷したところに行き当たったなんて時にだけ。素赤のと、真っ黒のと、白地に黒の更紗のと。高いものじゃないけれど、なかなかよい個体です(言っとくけど名前なんかはつけてないよ)

飼ってみると、特に弱いということもない。ものの本にも「頂天眼と異なり基本的に丈夫」と書いてあるようです。
ただ、あんまり泳ぎは上手でないようなので、フィルターが起こす水流が強くならないようには工夫してますが。
それに、水泡は一度破れたりしぼんだりすると元には戻らないらしい。だから水槽の中に尖った流木なんかを入れるのもリスクあり。そんなことから当初は「飼育困難」とされたんでしょう。

30cm水槽じゃ3匹がもう限界・・・てわかってたのに、また買っちゃいました。
11月10日、2Q決算発表の帰りに銀座の熱帯魚屋に立ち寄ったら(-_-)、水泡眼が入荷したばかりだったらしくてぞわぞわと50匹以上。なかなかいいのが揃ってる様子。となると、どれが一番イイかなと目が自然に吟味を始めちゃう。粘りに粘って3匹ほど狙いを定め、(水槽の中でそれぞれの動きを追いつつ目を離さないようにしながら店員さんを呼びつけ、)1匹だけ選んだのがこいつです↓

真ん丸! 体の大きな先輩たちに混じって

白地に赤がややおとなしめに入った更紗で、水泡は無地。まだ小さい個体ながら、水泡の大きさやバランス、真ん丸具合はかなりよいんではないかと。ややShort Tailです。
元気もよさげ。基本的に泳ぎの不得手な品種だから、おとなしい個体だとほんとに動きが鈍くて身体の好不調もよくわからないぐらいなので、活発さも一応考慮。これで800円は安いっ。

新顔導入に伴い、黒水泡眼は予備水槽へ・・・許せ。でも、そっちは60cm水槽をほぼ独占できるし、水温も25度確保でよっぽど贅沢な環境ですがな。

こうやって深みに嵌まって堕ちてゆくのね・・・

他の水泡眼たちの画像はまたいずれ。

« 似て非なるもの - シシャモ vs カラフトシシャモ | トップページ | ストレリチア、買っちゃいました »

熱帯魚/金魚」カテゴリの記事

コメント

 ご訪問していただき、また熱いコメントを下さり、ありがとうございました! 

 ずいぶん素晴しい水泡眼ですね。そのグレードで800円は安い!! 私も金魚は幼少の頃から好きでした。 植木に携わるようになって、しばらく観賞魚から離れていましたが、昨年のGWから小さな黒ランチュウを1匹飼い始めました。 暖かくなってきたし、そろそろ仲間を増やしてやろうかと思ってます。 水泡眼もいいなあ~。

 マンションの出入りの植木屋に納得いかないようですね。枯れ枝を取ったり、花がらを摘んだり… 頭が下がります。住人の皆様はツル様に感謝していることでしょう。

 気に入った椿があれば仰ってください、挿しておきますから。

 では、また伺います!

わわわ、じゅず丸さん、どうも!かくも激地味なブログにお越し下さいまして、ほんとにありがとうございます。ほとんどコメントというものを頂戴したことがないものでどぎまぎしとります・・・

らんちうをお飼いですかー。お互い、やや異形系が好みなのかもしれませんねw
ちなみにこの水泡眼は銀座の○ウパウ○クアガーデンにて買い求めましたです。たまたま入荷直後だったらしく、水泡眼(しかもレベル高!)がぞわぞわ游いでました、ラッキー!!
ただこの紅白更紗ちゃん、やや転覆しがちなんですわー。特に餌をやった後はたいがいお腹を上にしてます(汗)。まあ、今んとこ元気にしてるのであんまり気にしないことにしましょう。

あちゃー、地上庭園@下丸子のアップ、見つかっちゃいましたか。本職の方の前でゴタク並べて汗顔の至りです、マジ。
まーねー、わかっちゃいるんですけど、プロがツツジやサツキの刈り込みなんかにあんまし時間かけられない、てのは。でも年々レベルが下がってるのは解せん・・・
だからツルは、「プロより丁寧・綺麗に!」をモットーにシロウト仕事に勤しんでをる次第です(をを!臆面もなく言い放った!!)ほとんど盆栽状態の細かさで。時間もかかってっけど。

じゅず丸さんは品格のある咲き方をする椿がお好きなんですね。梅もきっと一重小輪の白い野梅をもって嚆矢となす、な感じじゃないかと・・・ツルも全くそれに異を唱えるものではありませぬがネ。(けど栽培してるのは鹿児島紅と大輪八重緑萼・・・あは)


PS
「玉の浦」なんてお持ちじゃないですよねぇ、なんちゃって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似て非なるもの - シシャモ vs カラフトシシャモ | トップページ | ストレリチア、買っちゃいました »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想