« シルヴァスタイン:おおきな木 その7 | トップページ | ひなまつりにミニカトレア »

2011年2月11日 (金)

2月11日と言えば

ここんとこ放置プレイ化していた本blog、このところツルは来年の年賀状制作に勤しんでました・・・(気ぃ早っ)来年は辰年、龍ですよ龍!わくわく。

で、今日の東京は雪の降る寒ぅい一日でした。ってこの冬初めてじゃないかな。(年末年始は帰省してたから知らないけど。)
その割にゃ結局積もらなくってつまんない・・・

この週末の3連休、建国記念日ってえとツル的には母親の命日、寒かったってこともあって微妙におとなしくしとりました。博多じゃ姉が実家に行ってくれた様子。

空中庭園@下丸子で咲いた梅の花も寒そう・・・雪の止んだ合間を縫って震えながらちょと撮影。香りは伝わらないけどね^^;

大輪八重緑萼 鹿児島紅

白梅は「大輪八重緑萼」、紅梅は「鹿児島紅」というお気に入り品種。いずれも、福岡県南部の筑後地方、みやま市山川町にある「御座敷梅林 青輝園」で現地買い付けしたもの。梅のちょっと珍しい品種って、案外手に入りにくいんです今どき。

緑萼はもう15年ほど前、販売用の苗がないため接ぎ木するからということで、注文後丸1年間待って3本入手した品種。福岡の実家の庭に植え付けた1本は随分大きくなりました。
いわゆる青軸性という系統で、新枝が緑色をしているところが特徴。萼も緑なので、通常の白梅(野梅性:萼が褐色)に比べ、全体にいかにも清らかな印象なのが気に入っている。やや花期は遅めのようです。

対して鹿児島紅は昨年のまさに今日、同園を久しぶりに訪れて購入したもの。
紅梅性というグループに属し、緑萼より少し早く、俗に三重と呼ばれる、弁の重ねのやや少ない八重咲きの花を咲かせます。鮮やかな本紅の花弁に雄しべが広く正開する美花。
こちらは博多の姉の家の庭、人呼んで(?)Iガーデンにも植えさせてますハイ。

これで紅白揃い踏み(^-^)v


あ!今年の6月は父親の十三回忌の法事じゃないのかしらん!!!忘れるんですよねー、こういうのも。(バチ当たりっ)

« シルヴァスタイン:おおきな木 その7 | トップページ | ひなまつりにミニカトレア »

Plants界:空中庭園@下丸子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルヴァスタイン:おおきな木 その7 | トップページ | ひなまつりにミニカトレア »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想