« 職場では@03/24-1 | トップページ | 職場では@03/25 »

2011年3月27日 (日)

職場では@03/24-2

育児休暇中の女性たちにメールを出したときには、半ば、「水」の要望がそれほど強くはないことを願ってもいた。

けれど・・・。

-----
【3月24日(木) 13:53】
>テレビのあと、スーパーに行ったのですが、、さすがに水がなくなってました。。。多少は在庫してるもののちょうど都内に住む高齢の祖母に分けちゃったところで、、重たいものですから、無理ない範囲で余裕分があれば嬉しいです。ほんと落ち着かないですね。原発自体はなんとか大丈夫かな、と思ってた矢先にやられました。WHOの基準と比べると完全アウトな値ですよね。。
-----

うううむ、というか、やっぱり、というか。中野の女性も、入学前(多分)の坊やと、昨夏に生まれた赤ちゃんと、ただでさえ大変なことだろに。(そんな中でもお祖母様のことを気遣われていることにプチ感動)

で、京都の姪に追っかけメール、会社から。

-----
【3月24日(木) 14:55】
>・・・僕と同じ課には、育児休暇中の女性が2人いらっしゃいます。
そのうち1人の方にメールで伺ったところ、やはり、「赤ちゃんのための水」を必要としていらっしゃるようです。

ちなみに、もう1人の方は、現在、大阪のほうに移動してらっしゃるそう(今もそのハズ)なので、とりあえず、気にしなくてもいいのかなと・・・。

申し訳ないけど、もしよかったら、2リットル(つまりは2kgの荷物だ)を1本、持ってきてもらえるとありがたいです。
体力的に厳しいようならもっと小さいものでも構いませんし、今日のお仕事後に新幹線に飛び乗ることになろうから、時間的制約も当然あるだろうと承知しています。だから、ムリして探し回ることも不要です、「ついでに」という趣旨なのだから。・・・

ホント、戦時中みたいだね。・・・
-----

「これは買い占めじゃない」と自分に言い聞かせつつ。

なんだかかなーり公私混同状態て感じだけど(汗)、まあそこは相身互いというか、とうとう「公」と「私」をputting them togetherしちゃった、というか。でもま、現時点でのベストを求めて、ということで(赤面)。

姪っ子も驚いたかも。だって、さんざん「リスクがある」とかなんとか言ってた叔父が、上京当日にいきなり豹変して「水持って来い」ですから。でもまあ、彼女ももう社会人だしなー。


やはり、さすがの「お母さん」たちも、「水」には参ったみたい。

-----
【3月24日(木) 15:08】
>・・・一週間か二週間は籠城できると思ってたのですが、水使えないのは厳しいですね。。チビスケ分はなんとか足りると思うので、ほんと無理ない範囲で。。・・・
-----

埼玉の女性も前々日に大阪から戻っていたことが判明、しかしこちらも・・・。

-----
【3月24日(木) 15:21】
>・・・原発もよい方向に向かいつつあるし、ということで。が、その直後に水飲ませるな勧告…かなり慌てました埼玉も2リットルペットはもうどこにもありませんが、500ミリならまだなんとか手に入る状況なので大丈夫です。
タイヘンなのは東京のKさんですかねこちらも余裕があるわけではないので、断言もできませんが、入手困難でお困りでしたら埼玉でも探してみますので、その時は一報くださいね!
-----

この中でも他者を思いやってるってことに勇気づけられた感じ・・・


社会的責任やら家族的責任やら、イマドキの会社員はタイヘンですたい。

« 職場では@03/24-1 | トップページ | 職場では@03/25 »

地震の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 職場では@03/24-1 | トップページ | 職場では@03/25 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想