« 「仮住まいの輪」 | トップページ | Dear Friends: The Great Tohoku Earthquake »

2011年3月20日 (日)

続報

「東北地方にはほとんど係累を持たない」と言っても、知り合いがまるでいないわけじゃなかった。

16年前の1995年(阪神大震災の年でもある)、初めて中国の内モンゴルの砂漠緑化ツアーに参加した際に現地でお世話になった神戸のT・M氏の妹御、M・Yさんのお嫁に行かれた先が福島県田村市(旧 田村郡都路村?町?)であることが、いささか気になっていました。

先ほど、M氏に消息を伺うつもりで神戸にお電話したところ、なんと妹さんご本人が電話を取られまして。

ご家族で神戸に避難していらっしゃるそうです。
福島のご自宅は例の「20km」ぎりぎりのあたりになるそうで、「地震よりむしろ原発の方で・・・」と言っておられました。県外へ脱出された方々もやはり多いとのことです。

お声を伺うことができ、ひとまず安心しました。(先ほどの件もお知らせしました)

以上、すでにご存知の向きもおありかとは思いますが取り急ぎ。

« 「仮住まいの輪」 | トップページ | Dear Friends: The Great Tohoku Earthquake »

地震の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仮住まいの輪」 | トップページ | Dear Friends: The Great Tohoku Earthquake »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想