« 帰り着いた後 | トップページ | ママチャリ買いました »

2011年3月12日 (土)

一夜明けて

なんだか死者・行方不明者数の増えていくペースが阪神淡路大震災の時より早いような気がします・・・
それが何を意味するかは、軽々には言えないけどね。情報の伝達速度自体が違っているわけだし。
あれよりも悪い「国内観測史上最大」というものがあり得るなんて!被害の質が全く違うのも感じますけど。

会社で見てた、平野を呑み込んでいく黒い大津波と、その鼻先を走る自動車のリアルタイム映像には鳥肌が立ちましたね。

1995年1月の19日だったっけ、朝、テレビをつけていきなり、黒煙が幾筋も立ち上っている画面を見せられて絶句した、のをやはり思い出した。あるいは雲仙普賢岳のあの大火砕流を。

阪神とは被害の質が違うのも感じたけど、でもそれも刻一刻変化していて、そして拡大している。
自分でも実体験した揺れ、津波(そしてその測定不能)、火災、製油所炎上、●●市壊滅状態、原発非常事態宣言、炉心溶融の可能性。
都内で被災と呼べるものは、交通とか帰宅難民の問題以外は特にないと思ったけどね(九段会館で亡くなられた女性のご冥福をお祈りします)。だからこそ製油所炎上の映像が千葉だと知って驚いた。
今夕、東電管内では一時停電のおそれもありと。備えましょう。

ウェザーニュース社も今回無料で「減災リポート」という掲示板を立ち上げていて。↓
http://wni.jp/?gensai

気仙沼の大火災が中央のマスコミ等に伝わったのは、現地被災者による書き込みが発端だったみたいです。出火が夜に入ってからだったし、被害が甚大過ぎると情報が伝わりにくいのでしょうね。
陸前高田などはそれがもっとひどいってことじゃないかな・・・

こんな中、大学時代の友人の息子さんがこの週末に都内で下宿探ししてます。息子さんが京都から来てるんです。なんと駒場だぜぇm(__)m

会社にいてなかなか携帯も繋がらなかった昨日午後、福岡の高校時代の友人から携帯に電話あり。彼は母校の体育教師。
曰く、「今日、大学入試の後期試験でくさ。うちの高校からもだいぶ東京に受験に行っとって、携帯かけても連絡取れんとか、地下鉄に缶詰めになっとる奴が十数人おる」
あっ、そうか。そんな問題もあるんだ。

うーん、仙台あたりでもそんなふうにして巻き込まれた若い人たちがいるのだろうな・・・合掌


・・・しかし、某高官の会見内容が、一国の政府のスポークスマンの発言として「政府は迅速な対応に努めています、だから国民(被災者)の皆さん、安心して冷静に行動して下さい」というより、「政府はこんなに頑張っているんですよ、対応が遅いとかいうことは決してありませんよ」と予防線を張ってるように聞こえちゃうのはナゼ?

« 帰り着いた後 | トップページ | ママチャリ買いました »

地震の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰り着いた後 | トップページ | ママチャリ買いました »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想