« 歩いて帰りつつ 4 | トップページ | 一夜明けて »

2011年3月12日 (土)

帰り着いた後

昨夜8時前に家に着いたら、マンションのエレベーターが停まってた。寒風吹きすさぶ中、階段を上りました。

水槽 植木鉢

懸念したとおり、部屋の中では水槽の一つで水が派手にこぼれた様子。2リットルのPETボトル4本半分。水槽が落ちたり割れたりしなかっただけでもよかった。
空の植木鉢もちょっと割れてました。


揺れの大きさと繰り返し、そしてテレビで見たあの津波!なんだかずっと身体が火照っているようで、会社でも仕事が手につかなかったな。

今までの人生では最大の揺れでした。でも、福岡の地震の揺れはもっとすごかったわけですよね(甥っ子が練馬で感じた限りでは)。余震もとにかく頻繁なように感じます。

帰宅難民の問題も一気に現実化したと実感。

<下丸子の宴>のFシェフも田町の職場で泊まり込んだそうで、現在まだ帰宅したとの連絡はなし。品川から京急で横浜へ、ほんで横須賀線が動いてないらしく、相鉄で星川へ、そして自宅の戸塚まで歩いて帰ってる由。
羽田空港に勤めていて、空港に泊まり込んだ友人もいる。
某石油会社勤めの友人は、歩いて帰る途中も自社の千葉の製油所火災関係で社内連絡メールが飛び交ってたらしい。

ツルなんかたまたまラクな方だったわけで、ツルの会社でも職場に泊まった人はかなりいると思うな。
ちなみに先ほど、社員向け一斉通報メールで、今日明日は休日出勤禁止とお達しが出た。


でも、暗くて寒い中、いつもは歩いたことのない道を歩いていると、ツルとおんなじような人が結構いて。道がよくわからなかったりするわけね。そんな中で不思議な連帯感のようなものが生まれたりしてました。「●●駅、こっちの方ですか?」とかね。


亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞い申しあげます。

« 歩いて帰りつつ 4 | トップページ | 一夜明けて »

地震の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歩いて帰りつつ 4 | トップページ | 一夜明けて »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想