« 帰省中にて候 | トップページ | シルヴァスタイン:おおきな木 その8 »

2011年5月 2日 (月)

今日の出来高:ツツジ剪定

大嫌いなんだよね、「今日の出来高」って言葉。職場で使う人も多いけどさ、この言葉を使う人って、ぶっちゃけアウトプットレベル低い!(個人の感想です)
なぜ初めからからベストを目指さないんだ!・・・キツ過ぎ??こーゆーとこは容赦ないんよ、ツルは。冷酷と言われやすい所以。
違うの、ツルは冷酷じゃなくて冷徹なんです。きっぱり。

で、実家に帰って、ほんとは何をおいても雑草取りに取り組まなきゃいけないんだけど、まずは剪定鋏片手に庭に飛び出しちゃった。

ツツジ1株をチョキチョキ、結局半日がかり。年末にご近所の植木屋さんに庭全体を剪定してもらったので、今年の花は望めないのはわかってた。案の定、花は10ヵ所もついているかいないかって感じ。

ほんで、かなり混んできてたので、思い切って枝透かしやっちゃったわけです。大きさはほとんど変えてません。
まあ、これはほんとに「今日の出来高」。

Before↓
Before

After↓
After

このツツジ、昔住んでた福岡県は大牟田市の家にあった大きな大きな株^^;から挿し木して持ってきたオオムラサキ。
元の株はとにかく巨大なもので、1株で直径5m×高さ3mはあったと思う。小4から中1まで住んでたから、記憶は確かだと思うけど。まさに小山状態。よくあるミカン型に仕立ててありました。
ここまでデカいとまさに庭の主木、そうなると手入れにも自ずと力が入ろうというもの。剪定とか肥料やりとか花ガラ摘みとかやらされてたなあ。

5月になるとこの木が一面に花で埋もれるわけです。全山真っ赤!それはそれは見事なものでした。近所の人も見に来てたもん。あの木、まだあるのかなあ・・・

いつかこの株もあんな風に大きく大きくしてみたいと妄想してるツルでしたとさ。

« 帰省中にて候 | トップページ | シルヴァスタイン:おおきな木 その8 »

Plants界:無人庭園@博多実家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰省中にて候 | トップページ | シルヴァスタイン:おおきな木 その8 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想