« 忘れられた白孔雀 | トップページ | やっぱり夏はハス »

2011年6月 3日 (金)

♪うちの裏の前栽に・・・

・・・雀が 三匹 止ぉまって・・・

ではないけれど、ツルの職場の中庭で、こんなことが起きてます!!↓

必要にして十分!

初めてのこと。

あ、済みません、キジバト自体の画像はナシね、巣ごもりを邪魔したくなくてm(__)m

この貼り紙のすぐ向こう、1mぐらいのところ、思いの外簡素で小さい巣の中に、四六時中じっと座り込んでる。えらいですよぉ。まだ卵は目視確認できてないけど。

ツルが働いてるこの建物、上から見ると、この中庭を完全に取り囲んで「ロ」の字形、廻廊状態でして。だから、猫とか蛇とかに襲われる心配はまず皆無。一般の社員も入って行けないような構造になっている。きっとそこらへん、ちゃんとわかってるんでしょう。

ここにはいくらか木が植わっていて、このキジバト母さんは隅のヤマボウシの木の股を選びました。
ヤマボウシっていいよねえ。ツルはハナミズキすなわちアメリカヤマボウシよりなんぼか好きです。田中一村の絵にもあるよなあ。この木も毎年白い清楚な花をたくさん咲かせます。

しっかーし!なんぼなんでもアンタ、ちょっと隅っこ過ぎるやろ!!
さして広くもない、長四角の中庭の一番角っこですよ。このヤマボウシもそんなに鬱蒼と繁っているわけじゃないし。廊下から(ガラス越しに)かなり丸見え。観察しやすいのはいいんだけどね。落ち着いて子育てができるんでしょうか・・・

とかなんとか言いながら、実はこの貼り紙をしたのは誰あろうワタクシ、人知れず。ほら、ハトとツルじゃ親戚筋だし(笑)
ツルはたまたま気づいたので、温かく静かに見守ってやりましょうという意味合いと、総務部だか庶務課だかが業者の剪定を入れて子育ての邪魔をするなんてことがないようにという願いを込めてのことだったんだけど、これは社員の間にも意外に反響があったようです↓

付箋1 付箋2

付箋3 付箋4

貼り紙と付箋、そんなアナログな世界の中に、「ツィートする」なんてのが入り込んでるのもちょとをかし。
お昼休みに携帯で写真を撮ってる人もいたりします。

ま、一般の社員は「総務も味なことをやるわい」的に感じてるだろうし、総務は総務で「清掃業者が貼ったのかな」ぐらいに思ってるだろうな。まさか○○部の一社員が貼り出したなんてねー、ふふふ。

やっぱ、ここんとこみんな、「いい話」に飢えてるのかなと。ツルを含め。

雛が孵るといいなあ。


(ちなみに冒頭のフレーズは横溝正史の探偵小説「悪魔の手毬歌」からっす)

« 忘れられた白孔雀 | トップページ | やっぱり夏はハス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忘れられた白孔雀 | トップページ | やっぱり夏はハス »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想