« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月 6日 (日)

夢の・・・芍薬

うんにゃあ、そげな大層なものでもなかとですがね。

薔薇のように

無人庭園@博多実家にある、白いシャクヤク。遠隔操作なのに、毎年よく咲いてくれてるらしい。

長姉の家にあったのが、引越しの時にツルの実家に持ち込まれて、もう20年も経つでしょうか。
姉の昔の家は海辺だったせいか、土壌が砂がち。福岡市から東に向かって北九州市方面へ延びる海岸線は、意外かもしれないけれど、白砂青松の浜が弓なりに広がる感じの地形なんです。だからなのかどうかわからんけど、その頃はまるで花が咲かなかった由。
実家に移植したらよく咲くようになりました。実家は微妙に内陸、重めの赤土なんでそこが合ったのかなあ?

でも、夢の夢たる由縁は。
いつも、花をツルは見られないこと!えーん。

福岡を離れて幾星霜、GWにはだいたい帰ってるのだけど、毎年、蕾が大きくふくらんできたところまでしか見られまっしぇん!あと二、三日なのにって感じ。
これまで、咲いてる姿を見たのは一度か二度しかない気がする。後になって、近所の方から「きれいに咲いとったですよ」と伺うばかりで。だいたい15輪ぐらいは花がつくので、盛りの時はきっとゴージャスだろう。

でも、今年は一番花の咲きかけのところまで立ち会えたんですよね。嬉しい!

白い花弁の中に、たまに僅かな紅色が潜んでいたりする。多分、「氷点」という有名品種かと。花茎が強くて、雨に打たれてもうなだれない(らしい)ところも気に入っている。シャクヤクやボタンって、花が大きいから花首が折れそうになったりするものも多いですよね。品種選びの大事なポイントだと思う。

GWや盆正月あたりに帰ってるだけだと、どうしても花どきに出会えない草木というのもある。
レンギョウ、ユキヤナギ、ボケ。ビヨウヤナギ、アジサイ、クチナシ。キンモクセイ、シュウメイギク。
ツバキの「羽衣」もそうだよな。スイセンのコレクションだってそうだ。ヘメロカリスの「ステラ・デ・オロ」も見てないな。
むしろそんな花の方が多いのか。

見ぬ花こそ花、の心でもありましょうか、園芸istにとっては。


また明日から仕事漬けの毎日じゃあ。

GWだし

、というわけで博多に帰っとります。

相変わらず、庭仕事三昧。朝も早よから(でもないか)、暗くなるまで(これはマジ)。

ええと、今回は何やったんだっけ。

・白ツツジの大剪定
・ヤマモモの整枝
・モミジの整枝
・シャクヤクのプチ整理
・そしてひたすら除草

うーん、こんだけ?て感じだけど、文字にすると。
ま、一人作業だし、姉たちから恒例のBBQのお誘いも入ってきたりするしさぁ。なかなかはかどらない。あー、写真はナシね。

あ、あと;
・斑入り葉のサネカズラの、斑が入ってない葉をdelete
・殖え過ぎた濃色シランを花の盛りに間引きしまくり
なんてこともやったんだ。
で、成果物としてはこの程度↓

見よ、ゴミ袋

5月2日の夜から帰省して、今日には戻るから、実質4日間か。

最近博多で海にも行ってないなあ。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想