« 蓮、再び地上に舞い降りる | トップページ | それでも蓮は咲く »

2012年7月16日 (月)

夏の朝の花、もう一題

造化の妙

ツユクサです。地上庭園@下丸子のツツジの下に生えてきちゃった、いわば雑草ですけどね。
昔から青い花がツルは好みで、ツユクサももちろん好き。赤みを帯びない澄んだ青色もイイgoodし、ミッ○ー○ウス的なフォルム、アクセントの黄色い葯、どれを取っても造化の妙を感じさせますわ。
で、同じ場所に生えてきたドクダミは容赦なく除草するのに、ツユクサの方は保護育成政策を採っておりやす。

学生の頃、これの4倍体植物のオオボウシバナを育てたことがあったっけ。花も大型でボリュームがある。
オオボウシバナの花びらから採った青い色素を紙に染み込ませたものは、水に溶かして(詳しくは知らんけど)友禅染の下絵描きのインクとして使われるんだよね。水につけると流れてしまうから布地に跡が残らず、都合がよいらしい。

観蓮は早朝と決まってるけど、ツユクサの花も朝のうちですねえ。

さ、海に行ってくるぞ!

« 蓮、再び地上に舞い降りる | トップページ | それでも蓮は咲く »

Plants界:地上庭園@下丸子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮、再び地上に舞い降りる | トップページ | それでも蓮は咲く »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想