« WAになって踊ろう | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その5:水戸市みとちゃん・さっきー・つちまる) »

2012年11月 6日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その4:しょうぶちゃん・イルミン・ふじみん)

(承前)

なんと愚blogにコメントがつきました。滅多にないことなのでオタオタ

ん?旭区のキャラ?調べてみれば新たな「塩キャラ」が!(て書くと塩キャラメルみたいだ)
ゆみりんさま、ありがとうございます。

大阪市旭区
マスコットキャラクター
しょうぶちゃん
塩崎まさよ(大阪市生野区)
しょうぶちゃん

ほーれやっぱり見分けがつかんじゃないか(笑)
(スミマセン、ゆみりんさま)

今年の7月にデザインが決まり、今月に入ってネーミングが決定したという、できたてのほやほやのキャラクター。よろしくね

こういう「正体不明の小動物/Unidentified Small Animals」系すなわち[USA系]のキャラも結構ある。(胡散臭い系ではありません、多分)
これをベースに、[淀川]イメージの水色マフラーを巻いて、区の花[ハナショウブ]を頭にしょってます。城北菖蒲園もあるからね。お腹のマークは区章かしらと思ったら、ただの朝日でした。[区名代わり]ってことだよね。

ちょっと驚くのは、作者も同じ大阪市に住んでるのに、エラく図像上の情報量が少ないこと。茨城県筑西市「ちっくん」や鹿児島県姶良市「くすみん」なんかの方が情報量豊富じゃん。言い換えると、上に書いた内容なんて、関東に住むツルでもちょちょいとググっただけでわかる程度の情報なんです、てことなんだけど。
リアルであること、が感じられない。伝わってこない。
(ゆみりんさま、ゴメンナサイm(__)m)

前回紹介した三重県明和町「めい姫」by 塩崎エイイチとは頭の花がかぶりましたねえ。「市町村の花」ってのはとりわけ使われがちなアイテム。めい姫の[ノハナショウブ]はしょうぶちゃんの[ハナショウブ]の原種です。

めい姫

本来「菖蒲」とは、アヤメ科のハナショウブではなくてサトイモ科(クロンキスト体系ではショウブ科になった)のショウブという別の植物。漢方で薬用とするほか、邪気を払うものとして端午の節句にも用いるわけですな。花は美しくもなんともないけど。

塩キャラでは、いろんなモノを帽子(orヅラ?)みたいに頭に乗っけた[かぶりモノ系]も一つの特徴で、ハナショウブは他にもあったよなと思って探したら、あったあった。こちらです↓

京都府城陽市
TWINKLE JOYO イメージキャラクター
イルミン
塩崎アユミ
イルミン

冬の[イルミネーションイベント]のキャラ。ここも市の花が[ハナショウブ]、そして[市名]に[ン系ネーム]です。2009年10月決定。

塩キャラでは「マフラー」も「ポシェット」と並び多用されるアイテム。ご当地名物をあしらいやすいということのほかに、着ぐるみの継ぎ目を目立たなくしやすいというメリットがあるんじゃないかと想像を逞しうしてんだけど。

で、[USA系]プラットフォームの例としてはこんなのもある。

埼玉県ふじみ野市
マスコットキャラクター・ふじみ野市PR大使
ふじみん
塩崎マサヨ
(愛称)村田一心(11歳:ふじみ野市)
ふじみん

えー、ふじみ野の名の由来であろう[富士山ビュースポット]に[シダレザクラ]、[七夕飾り]に[市章]、そしてこれまた[ん系ネーム]ですか。「ふじみ野&富士山」+「みんな」という意味で、大変な大借景ですww。

2010年9〜10月にデザインを募集して12月3日に発表、2011年2月に愛称募集とダラダラやって、めでたく「ふじみ野市PR大使」に任命されたのが2011年3月17日でまたびっくり。震災後6日目に何やってたのやら!当然マスメディアの注目度ゼロ戦略的に間違っていると思う。せめて1ヵ月、いや桜が咲くまで2週間、発表をずらしていれば結果は違っていたろうに。(しかもこの時はまだ名なしだった。愛称が発表されたのは実際、3週間後の4月6日です)

以上、まさかまさか、(京都府城陽市+埼玉県ふじみ野市)÷2=大阪市旭区、という式が成り立つとは思わなんだという話で。
(ゆみりんさま、ほんっとゴメンナサイ・・・m(__)m m(__)m)

(続く)

« WAになって踊ろう | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その5:水戸市みとちゃん・さっきー・つちまる) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。
ああ、私が思っていたことを調べてる方がいらした、と思って
コメントさせていただきました。
公募雑誌の結果とかみても、よく名前のってるんですよねえ、
この一族。(名前を平仮名や片仮名にして)それでいて、表彰式に
出るのは父?のみ。 以前その父?氏が、三重県のどこかにある
なにかのキャラクター募集で採用されて、で賞品をそこの職員が
自宅まで持っていったということがその会社(スーパー銭湯みたいなところ
だったと思いますが)のブログに書かれていたのですが、
迎えてくれたのは娘さん、とあって、でもこのキャラの乱発ぶりに、
本当にその娘さんはいるのか、と勘繰ってしまいました。(今も疑っています)

くちなしさま、はじめまして。こんな山奥までお運びいただき、恐れ入ります。

ほぇーー、そうなんですか!京都のパチンコ屋の話を別の方にいただいたんですが、三重のスパ銭にもですか。皆さんいろいろご存じだなあ。勉強になります、ありがとうございますm(__)m

一族の本拠に乗り込んだblogばなし、コーフンしながら読みました(ほとんどビョーキやろ)。これってつまりは一族の息遣いというか実在の痕跡みたいなもんですよね。稀有!それがどこまで真実なのか、「娘登場」のくだりすらよく練り上げられたプロットじゃないのか、ってなことはあるにしても。
ひょっとしてその職員さんはTABOOを冒してしまったのではあるまいかしら。あっ、それはツルも同じか。ああもう都市伝説化しちゃいそうです、うはは。

公募ガイド、前から知ってはいましたが、手に取って読んだことはなかったです。そんなことでシリーズ化なんかやらかしちゃっていいんでしょうかま、あくまで門外漢の立場で

塩キャラって、その「毒のなさ」からして地域行政系や社会福祉系、環境系に好まれやすいと理解し始めていたんですが、アミューズメント系も加えて考えた方がよさそうですね。
そうした分野で「世の中を憂しとやさしと思へども 飛び立ちかねつ鳥にしあらねば」的な心持ちからすれば、こんな毒にも薬にもならないものの方が受けがいいんでしょうか。

ツルでした

http://kaikan.yuyu.ne.jp/information/201012/06/post-65.html
これです、前回書き込みました件。
ツルさまも書かれてましたが、シオデザインルームというのも
以前は検索でひっかかってましたが、最近はでてきませんよね。

そういえば、どこかの市町村でも採用されたキャラクターが
別の市町村のキャラクターと似ているので物議をかもしたらしいですが、
あいての市町村となかよくやっていこうって話になっただとかいうのも
みかけたことあるので(去年の話ですが、伝聞の伝聞でソースだせなくてすみません)
2012年9月の読売新聞の記事以前にも
やはり何度も起きてるんでしょうね、こういうこと。

くちなしさま

あーー、はいはいはいはい、はいはいはいはい!ユーユー・カイカンの「しいたん」でしたかー!四日市ですもんねこれ。このキャラはツルも掴んではいました、塩崎えいいち名義ですね。けど、ナニに関するキャラクターなの?とか、なんでリゾート施設がシイタケキャラ!?とか、何か障害者関連なの?とか、わからないことが多くて調べ中だったんです。(もうもう、調べることが次から次に出てきちゃってて・・・塩キャラ地獄。)なんだか、勢いのある会社っぽいですね。

「塩崎さんに会ってきましたよ」のくだりはチェックしてませんでした。最後の「よ」の一文字がなにやら訳知り顔ですなぁ(-.-)y-~
「娘さん」はさらーっと一瞬だけ出てくるんですね。むろん写真なんて望むべくもない(笑)
ふーん、「とても若々しく、アウトドアな感じの優しい方でした」か。アンタ、早う目を覚ましなはれ!!

ええと、「シオデザインルーム」はもう古いんっす。今は「デザインオフィスシオザキ」となってをります、たまにだけれど

類似キャラの件。ツルの記憶にあるのは、昨年、宇部市の「エコハちゃん」がピカチュウに似てるってなことでモメて使用中止になったとか、最近では青森県弘前市「ドッピー」vs兵庫県「はばタン」の類似あたりでしょうか。ドッピーとはばタンは円満解決、願わくば交流もって雲行きのようですね。
もっとクリティカルに悪性の強いところでは、昨年、日本観光商事(株)のご当地萌えキャラがアニメキャラの盗作として謝罪・販売中止に追い込まれてるし、先月も、長野県上田市の霊泉寺温泉の新キャラが福岡市のデザイナーの作品のパクりとわかって、町興しプランがあえなく一から出直しになってるんですね。

類似とかコピーとかオマージュとかリスペクトとか盗作とか剽窃とかの問題は昔からあるわけだし、ネットエイジにおいてはもっと増えていくんだろうなあと。塩キャラについては本質がちょっと違う気がしますが。
ただ、ご当地キャラなんかの場合、事後対応のもっていき方はいろいろあるだろう、というところは新しいかなと思うんですけれども。このあたりはも少し考えをまとめたいと思っています。(なんかマジメになってきちゃった

ともあれ、貴重な「息遣い」情報、どうもありがとうございました(__)

こんにちは
塩崎まさよさんという名前で調べていてこちらにたどり着きました。

街でキャラクターを作ると市報に出ていたので
自分は漫画を描くものですからここはひとつ応募してみようと思ったのです。
賞金5万円くれるというので気合入っていました。

産業まつり。
この日に応募された作品が貼りだされ市民が見ることが出来ました。
やはり子どもの作品が多く黄色い電気ネズミのイメージが多く見られました。

で!
当選したのはピンクで頭に富士山を載せているヤツです。
静岡?山梨?いいえ埼玉です。
富士山は日本の象徴とも言える素晴らしい山ですが特別ゆかりはないと思います。
桜?日本で桜のない県はありません。もっと言えば日本で桜のない街はありません。

自分は街のことを改めて調べなおしてキャラクターを制作したのに
縁もゆかりも薄いものがモチーフとして決まるなんて。
まだ、子どもたちの描いたシュールな物の方が良かったのかも?

塩キャラって改めて見ると右足を前にがデフォルトなんですね。
あ!そうそう!さぬき市のさっきーってヤツに笠かぶせただけじゃん!
ついでに合併でデザインされた市のマークも塩キャラ。
あの公募って出来レースだったのではないかと疑りたくなります。
それがそうなら子どもに謝れってんだい!

名前について。
その、ピンキーなヤツについて名前も以降募集していたので
ピンキーについて調べていたのです。そうしたらこちらにたどり着いて
(だから、こちらには何回かお世話になっています。m(_ _)m)

で、読めたのです。ここはすごく単純でストレートだから
「○○○ん」だな!と。で応募したら
ズバリ正解だったのです。(この言い回しがしっくりきます。)
こんなにも決まりきった公募って意味があるのかなぁ?
だったら塩崎まさよさんに描いてもらうからいいよね?
で、市民に告知すればいいんだよ。
単に公募してみんなで決めたと言う公平性を打ち出す目的だけですよね?
ツルさんどう思われます?

塩キャラ住民さま

初めまして。かくも地味な愚blogを以前からご覧いただいているとのこと、誠に恐縮です(__)。そして、とってもリアルな情報をどうもありがとうございます。

コメントいただいたこと、そのとおりだと思います。そもそもS県でもY県でもないS県内でFじみの市とFじみ市が隣り合ってるというのから突っ込みたいところですけど(ご当地のことをゴメンなさい)。もう一方のS県のIず市とIずのくに市が隣接していてしかも市章の作者は同一(大川伊都美)というのと同じくらいに。

「さっきー」との相似は全く気づいていなくて、へっ!?という感じだったのですが(汗)、なるほど、同じフォルムだったんですね。
市章は工藤和久作品のことをおっしゃっているのですよね。既にお読みいただいたかもしれませんが、7月8日の「【番外編】類似って何なんだっけ:下」に書いた、類似性に関する制定側の開き直りコメントにもいささか呆れました。

見せかけの公正を盾に取った公募なんて意味レスだとはツルもだんだんわかってきましたし、ご当地住民に限定するなり地元のデザイン事務所に依頼するなりしろよとは思います。さもなくば、実績と信頼の塩崎ブランドに委嘱しちゃうからもう勘弁して、なんてのもありかなとは思うんですよね、ぶっちゃけ。つまり、そうすればさしもの一族も真面目にLocalityの表現に取り組むんじゃないかという意味で。

サクラについて率直に言えば、日本人ってサクラ(というよりソメイヨシノ)好き過ぎ、って思います。個人的にはウメの方が好きだしぃ。少なくとも、キャラクターに使った瞬間に地域の個性が吹っ飛んじゃう気はしますね、いくらご当地自慢の名所があったとしても。

しかしです、お書きになったことは、もっと大きな問題を含んでいるように思えます。制定する側の自治体、応募する側のクリエイター、利用する側(?)のご当地住民、それぞれの意識の解離があまりに大きいのではないか、それが良くない方向に進んでいるのではないかという気がするもので。
このあたりはもっと頭を整理して考えを深めてからまた書きたいと思っていますが・・・

ダラダラ書いてしまいましたが、今後ともよろしくお引き立て下さいますよう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« WAになって踊ろう | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その5:水戸市みとちゃん・さっきー・つちまる) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想