« 五七調の歴程 | トップページ | 七五調みたび − 寮歌とか応援歌の記憶をたどってみた »

2013年3月15日 (金)

七五調ふたたび − 起源を探ってみた

(承前)

そもそもなんでこんなに七五調ばかりが多いのか。深掘りしてみたら、いろいろわかってきた。ちゃんと理由があったんです。
それとともに、長年の小さな疑問で解けたこともある。

話は一気に平安末期まで遡る。その頃大流行した「今様」という音楽 ― 歴史の教科書で習いましたね、いわば当時のJ Pop ― が、七五七五七五七五の「七・五音×四行」から成り立っていたんですよ!今様ってそうだったんだ、知らなかった!!
この形式がず〜っと現代まで続いてきた(@_@)というんですね。どんだけ定形詩好きな民族なんだよ。(そう言えばシャ乱Qの「ズルい女」のシングルにはなぜか「黒田節」が入ってた)

五七調の歌が万葉世界の長歌にルーツを持つならば、七五調の歌だって末法の世の今様に遡れるというわけです。

今様と言えば「梁塵秘抄」ですよ。梁塵秘抄と言えば後白河法皇ですよ。若い頃には今様を歌い過ぎて三度も喉を潰した、と自ら書き残している常軌を逸したJ Pop狂いの歌バカ一代、かぶき者ですよ(和歌は不得手であらしゃりました由)。
後白河が編んだというこの歌本から最も知られた今様を。

-----
あそびをせむとや うまれけむ
たはぶれせむとや うまれけむ
あそぶこどもの こゑきけば
わがみさへこそ ゆるがるれ
-----

何も説明が要らないぐらい現代人にもわかりやすい詞だけど、昔、「これは(子供を持てない)遊女の心情を歌ったものである」という説に出会って驚いたことがある。それによれば、四行目も「我が身がよじれるように悲しい」という解釈になっちゃうんですね(*_*)
ふうむ。この歌詞、「花」や「我は海の子」のメロディに乗せて歌ってみると、一般的な「ああわらわべのいとしさよ」的解釈がいかにもふさわしい感じ。でもこれが「黒田節」、「荒城の月」になると俄然「ああかなしやな」説も説得力を持ってくる(笑)。

ここでいろんな疑問が一気に氷解した。
「黒田節」は別名「筑前今様」というんだけど(博多でこの名前で呼ぶ人はあまりいないと思う)、名前の雰囲気があまりに違うのを不思議に思ってたんだよね。「筑前今様」なんて一つの曲の固有名詞じゃないみたいだもん。それに、一番の「酒は呑め呑め呑むならば」と二番の「峰の嵐か松風か」と、あるいは以降の歌詞とで内容があまりに違い過ぎていて統一感がない。
実は、今様のうちで最も流行したのは、雅楽の「越天楽/えてんらく」の節に様々な詞を当てて歌った「越天楽今様」だった。つまり「雅楽で替え歌ごっこ」してたわけですよ。
これが九州に入り「筑前今様」としてまとまっていったんですと!だから、必ずしも一つの曲名、一つの内容じゃなかったんだ、もとから。「黒田節」=「黒田武士の歌」として捉えることにそもそも無理があったんだ。

そして今様形式は九百年余をしぶとく生き抜き、遂に現代に至る。この手の七・五音もの、たくさんあるから重宝するんですよねー、替え歌にも。
童謡「どんぐりころころ」と水戸黄門の主題歌あたりは有名っすね、「どんぐり黄門」という呼び方まであるぐらいだし。つまりはこれ、「今様合わせ」って感じですな。
でも、さすがに口語の時代だから、七五調とはいえ「八・五」音あたりの字余りが入って乱れてもくる。もちろん今までに挙げたどの歌とも取り替えっこできますけどね。

ちょいとシャッフルしつつ、悪乗りの乱拍子。どのように歌って下さっても結構ですよ。

-----
じんせいらくありゃ くもあるさ
つきのさばくを はるばると
あかりをつけましょ ぼんぼりに
どんぐりころころ どんぶりこ

たびのらくだが ゆきました
おいけにはまって さあたいへん
おはなをあげましょ もものはな
なみだのあとには にじもでる

ごにんばやしの ふえたいこ
きんとぎんとの くらおいて
どじょうがでてきて こんにちは
あるいてゆくんだ しっかりと

ぼっちゃんいっしょに あそびましょ
きょうはうれしい ひなまつり
じぶんのみちを ふみしめて
たびのらくだが ゆきました
-----

ああ人生に涙あり
 作詞:山上路夫
 作曲:木下忠司

どんぐりころころ
 作詞:青木存義(ながよし)
 作曲:梁田 貞(ただし/てい)

うれしいひなまつり
 作詞:サトウハチロー
 作曲:河村光陽

月の砂漠
 作詞:加藤まさを
 作曲:佐々木すぐる

« 五七調の歴程 | トップページ | 七五調みたび − 寮歌とか応援歌の記憶をたどってみた »

文化Field:詩歌/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五七調の歴程 | トップページ | 七五調みたび − 寮歌とか応援歌の記憶をたどってみた »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想