« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

【番外編】別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:下(たかRin・マッキー・パインローズちゃん・ハマムラ)

(承前)

小山朝子のことを調べていると、こんなものにもぶつかった。ああ、福岡よお前もか。

福岡市早良区
高取商店街振興組合
イメージキャラクター
たかRin
小山朝子(42歳:群馬県太田市)
たかRin

あー、これは地名にひっかけた[鳥]の[かぶりモノ系]、ではなくて、地名にひっかけた[タカ]の[かぶりモノ系]、ですねきっと。ご当地は福岡ソフトバンクHawksの本拠地、福岡ドームにも近いのだ。「鷹」に便乗せざるを得まいて(--;)。お腹の[i]は・・・わかりません(T^T)

(元)博多っ子のツル、子供の頃ご当地近くの西新というところに住んでいたことがある。あの頃住んでいたあの家は今もまだあるのだろうか・・・(泪)。
西新や高取といえば、福岡市の中でもとりわけ物価の安いことで知られる、大変活気のある商店街があるとです。ツルの母親なんて「西新は安かけん、よかー」やらよく言うとりました。昔は西新商店街といえばリヤカー部隊が名物やったばってん今はどうなんかいなと思ったら、まだあるんだそうで、なんだか嬉しかった。近郷の農家なんかのおばちゃんやおばあちゃんたちがリヤカー引いて野菜だの何だのを売りに来るわけです、平成の今、21世紀の現在でも。(昔話でお茶を濁すなって)

2009年5月に決定した時には「たかりん」の愛称だったこのキャラ、いつの間にか「たかRin」になったのは、「ゆすり、たかり」に似てるのを気にしたんでしょうかね。同じ[ん系ネーム]なら[たかぽん]だってあったろうに(笑)

話がズレました(汗)。
実は、ネット上に『2002年に群馬県立女子大学の同窓会報のタイトル「旬花報」を英文科12期卒業生の鈴木喜美が考案し、タイトルロゴを国文科7期卒業生の小山朝子がデザインした』旨の情報がある。これが同一人物とすれば(年齢もほぼ合うcatface)、「小山朝子」なるペンネームは旧姓を用いただけだということも十分考えられる。

その小山朝子のもう一つの名前(と見られるもの)。

大阪府松原市
マスコットキャラクター
マッキー
柿沼朝子(42歳:群馬県)
マッキー

うへえ、これまたしょっぺー!顔の輪郭が[市章]で、市の木[マツ]+市の花[バラ]+イニシャル[M]を塩キャラDogmaどおりに盛ったもの。そしてもう一つ、左上のキラキラshine。これ、前回の小山名義の小野市「チャイちゃん・コムくん」にも入ってましたね。

松原市章

マツ&バラ・・・松原・・・そういうことかい。チャイちゃん・コムくんと同時期、2010年3月決定の市制55周年キャラです。

その松原市の公募で優秀賞に入ったのが次のキャラクター。実際には2月に決まっていたらしいことが窺えます。

大阪府松原市
マスコットキャラクター
(優秀賞)パインローズちゃん
おにぎりポン太
パインローズちゃん

2010年2月の作者blogに「優秀賞が決まった」としてupされたものです。もちろん作者名はペンネームよhappy01
やはり[マツ/Pine]と[バラ/Rose]を盛ってあって、実はバラの花の中に隠し文字で[マツバラ]と入っている!この手のものには割と敏感なんですが、解説を読むまで気がつきませんでした。ちょっと昭和がかったキャラの好みはさておき、この隠し具合は秀逸だと思う、言われなきゃわからないってとこが。

あまり目立たないけど、このキャラも実はてんこ盛り系で、ご当地の地場産業が数々盛ってあるんです。身体の[松ぼっくり]は[金網]、明るい未来を見つけ出す[ルーペ]、伊勢の真珠養殖に使われる[真珠核]、そして靴の飾りは[軽量強化ガラス工芸]smiledashdash
作者はプロのイラストレーターであると同時に松原市民でもあるらしく、ご当地住民ならではの熱意が伝わってくる。この辺りの視点が、同じてんこ盛り系とは言え、塩キャラ(やマッキー)とは全く異なっているように思います。

おまけ。
このキャラを見ていてふと思い出した。京都の老舗中華料理店、ハマムラのマーク。

ハマムラ1 ハマムラ2

ハマムラ3

ツルが京都に住んでいた1980年代、既にレトロ感たっぷりでしたけど、デザインに変遷があるにせよ、今も使ってるんですね。

2013年5月25日 (土)

【番外編】別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:上(おみたん・チャイちゃん&コムくん)

女性作者が続きます。

やはり以前に書き込みでご教示いただいた、茨城県は小美玉市!のキャラ、デザイン決定の旨が「広報おみたま」平成25年5月16日号に載っている(とはいえ、いつ決まったのかはよくわからないんだけど;微伏線)。デザイン募集が昨年11月1日から始まって、現在募集中の愛称は6月28日締切だから、実に半年以上。ゆるキャラ〜〜coldsweats02(PeeBooさま、いつぞやは情報ありがとうございました)

-----
【2014.07.24 追記】
すっかり時機を逸してしまいましたが、この小美玉市キャラの愛称、2013年8月5日の茨城新聞によれば、公募で「おみたん」に決まった由です。「広報おみたま」平成25年8月8日号でも紹介されてます。
うははは!やっぱり[ん系ネーム]!!【その24:下】へのコメントの中で、PeeBooさまといろいろ予想していたことが、ぴったんこ当たった気がします(というほどでもないかぁ)。
-----

茨城県小美玉市
小美玉観光協会
マスコットキャラクター
おみたん
小山朝子(こやま ともこ:群馬県:主婦)
おみたん

あらー、これまたシンメトリーですね。てか、何すかこれ、[USA系]っすか?ええぇー、[ウシ]と[飛行機]の合体すかっ!!茨城で、牛!?こいつぁ一本取られた。

勝手ながら、Peebooさまの書き込み(2013.01.28)を引用させていただくと;

-----
募集要項にあるように「小美玉市の観光資源や特産品等をイメージできるキャラクターで…」と言われれば、おのずと塩分濃度が高まります。
ベースは市の鳥「シラサギ」あるいは小美玉にかけて猫(おみタマ)でしょうか。
でも、ここは茨城空港(国際空港)から世界へ羽ばたくイメージでシラサギか。
そこへ特産品(ニラ、イチゴ、メロン、レンコンなど)をてんこもり
さらに市の花「コスモス」をつければ、塩キャラ一丁できあがりです。
-----

うーむ、なかなか予想どおりにはいかんもんですなあm(__)m。

東茨城郡小川町、美野里町(みのりまち)、新治郡玉里村(にいはりぐん たまりむら)が合併して小美玉市が発足したのが2006年3月27日。で、航空自衛隊の百里(ひゃくり)飛行場の軒先を借りる形で民間用として茨城空港が開港したのが2010年3月11日。
しかし観光資源なのかよ、空港って。開港当初は定期便もなかったほどなのに(笑)。頼みの綱のスカイマークも、自衛隊との摩擦で運休したり、福島原発の放射性降下物による機体洗浄のために運休したりと、前途多難な地方の赤字空港なのに(ばっさり)。
あ、国際線は中国初の民営Airline、春秋航空の上海浦東便だけね。2010年7月就航、時まさに上海万博の最中。これは春秋にとっても初の国際線だった。成田拡張計画と絡んで大手誘致を見込めない茨城空港と、新参のLCC/Low-Cost Carrierの春秋航空、「国際」の箔付けがほしい両者の思惑が一致したんでしょうよ。

それはそれとして。調べているうち不思議なサイトにぶつかった。

-----
(2013.02.15)

個性的な中でもキャラへの使用率で多かったのが
牛・・・美野里地区は酪農の里です
卵・・・全国産出量一位!
蓮根・・・玉里地区が有名
いちご・・・小川・美野里の特産物です
飛行機・・・小美玉といえば茨城空港ですね〜
他にはニラ、しらさぎ(鳥)、コスモスなどなど
意外に多くて思わずニヤッとしてしまったのがタマ・・・小美玉のタマから猫の名前をイメージされた方が多かったようです。
-----

そうかー、PeeBooさまの予想は限りなく惜しかったんですね。入っていなかったのは「牛」と「卵」ぐらい。でもその中から決まっちゃった。

このblog、ご当地産の牛乳や卵を使ったヨーグルトやプリンを扱う第3セクター「美野里ふるさと食品公社」の関係者によるものですが、不思議だというのは、募集締切(1月31日)からそれほど間もない段階でなぜこのような内部情報を知り得たのか(そして書き込んじゃったのか)、ということ。「小美玉市マスコットキャラクター制作委員会」のメンバーだったってことでしょうかね?イロイロ、ほんのり。

実は小山朝子の名前はペンネームであることが明らかにされている。例えばこの公募で。

兵庫県小野市
小野市立児童館 チャイコム
マスコットキャラクター
チャイちゃん・コムくん
小山朝子(群馬県)
チャイちゃん コムくん

またまたシンメトリーだよ、しかもペアキャラで(-.-)y-゜゜゜゜゜゜[卵]をプラットフォームに、チャイちゃんは市の花[ヒマワリ]+[花火]の服、コムくんはクヌギの[ドングリ]+ご当地産品[播州算盤]のボタン。幼児版Humpty Dumpty。
決定したのは2010年3月。この時既に卵キャラを作ってたってことはだよ、卵の生産全国一を誇るという小美玉市だって、彼女による卵キャラになってたかもしれないってわけだ。

次の公募でもペンネームの旨の表示がある。

東京都立川市
立川商工会議所ほか
「ウェルカム立川」委員会
「まち・こころ 花めかそう!」キャンペーン シンボルマーク

最優秀賞
大阪府 かすていら(ペンネーム)

最終選考に残った方たち
東京都 立志哲洋
神奈川県 藤川雅敏
徳島県 牧野 巌
神奈川県 安田健児
千葉県 神保米雄
群馬県 小山朝子(ペンネーム)
東京都 冨森かおる
大阪府 清水浩美
宮城県 安藤俊己
埼玉県 小林 薫
東京都 猪上俊彦

何じゃそりゃって感じのキャンペーンですが、簡単に言うと、今年(2013年)開催の東京国体に引っかけた人寄せ、いやおもてなし企画っす。シンボルマークは2010年4月に発表されている。「ウェルカム立川」委員会っすか?立川市やら、立川の商工会議所やら観光協会やら商店街団体やら青年会議所やら何やらかんやらが組織した、そーゆー趣旨の委員会よ。

しかし示唆に富むなあ、これ。「かすていら」なる大阪impactの人物(これも限りなく怪しいが)と小山朝子以外は皆本名であることを示しているのだよ。ほんとかね。

(続く)

2013年5月23日 (木)

【番外編】直立不動で御神楽舞える?(かぐらっきー・ふっかちゃん・よむぽん)

書き込みでご教示いただいた、北海道は東神楽町の公募のこと。これ、ご当地の開拓(最近は「入植」とは言わないんだろうか)開始120年となることを記念して、ロゴマークとマスコットキャラクターとを募集したものです。(まついさま、情報ありがとうございました)

応募期限はどちらも2013年2月28日だったけれども、ロゴは4月1日に、一方キャラクターはつい先日、5月8日になって発表されたばかり。人格性が入る分、後者の方が審査に時間がかかるんでしょうか。
で、そのキャラなんですが・・・

北海道上川郡東神楽町
マスコットキャラクター
かぐらっきー
市原麻奈美(41歳:東京都町田市:主婦)
かぐらっきー

うわー、何だろう、この激しい既視感!どこかで見た、どころじゃない、いつも見ているこの感じ。一見して、むっちゃ錯塩っすww
この作者名も結構目にするんですけどね。

塩キャラに一番多いポージングは言わずと知れた「両手広げて歩美寄り」、じゃなかった「両手広げて歩み寄り」なわけですが、一方、仁王立ちで「両手広げて通せんぼ」のものもかなりある。
ちょっとおさらいしてみましょう。ええい、東神楽120周年で塩キャラ祭りじゃあ!!(暴挙)

茨城県筑西市
ちっくん
塩崎あゆ美
ちっくん1

福島県郡山市
がくとくん
塩崎アユミ
がくとくん

福岡県京都郡みやこ町
(優秀賞)塩崎あゆみ
みやこ町キャラ(あゆみ案)

埼玉県児玉郡上里町
(優秀賞)塩崎歩美
上里町キャラ(歩美案)

千葉県銚子市
ジオっちょ
福添あゆみ
ジオっちょ

三重県
あかねちゃん
塩崎アユミ
あかねちゃん

熊本県球磨郡湯前町
ゆっくん
塩崎歩美
ゆっくん

長野県松本市
さんぞくん
塩崎あゆ美
さんぞくん

へー。[とおせんぼ]スタイルの塩キャラってみんな「あゆみ」作品なんだー。その中で「かぐらっきーにテイスト似てる度No.1」はどれか!?
ぱんぱかぱぁ〜ん、これです。

茨城県土浦市
つちまる
福添あゆみ
つちまる(最終版) かぐらっきー

いやはやなんとも。
やっぱり[寄り目ハイライト]と[USA系]の共通項が利いとりますなあ。Unidentified Small Animalsね。それとチークカラーの入り方も。ふふふ、飾りを捨て去れば本質が見えてくるのか。

盛られた花は[パンジー]と[チューリップ]、そこは誰にもわかります。センターを張るのは[アルストロメリア/Alstroemeria]。これは確かに個性的と言える。南米アンデス産の比較的新しい園芸植物で、日本で認知されるようになったのは1980年代じゃなかったろうか。
和名をユリズイセンというから、ユリ科だっけヒガンバナ科だっけと確かめてみたら、これが一筋縄ではいかない。新エングラー体系でヒガンバナ科 → クロンキスト体系でユリ科 → 今んとこ最新のAPG体系ではアルストロメリア科、と進化してきてる!coldsweats01
今じゃ花屋でも普通に見かけるけど、キャラに採り入れるとはまた珍しい、そんな花です。町の花だってツツジだし。

そもそもご当地は、「花」にこだわりを持って町づくりを推進しているらしい。結構な規模の町営育苗センターがあって、パンジー7万株、チューリップ2万球なんかを栽培してる由、公共花壇約150ヵ所や公園に植えるために(つまり営利目的ではなさげ)。
かと思えば、株式会社サカタのタネの北海道研究農場もあるそうな。サカタのパンジー育種といえば、世界最高レベルだ。そして、町の花卉生産の主要品目の筆頭には、アルストロメリアが挙げられてます。ご当地の冷涼な気候が合ってるんでしょう。
ここら辺の選択が審査側には受けたんじゃないかな。

それでもなお、ツルはこのキャラクターには真正塩キャラとは違うものをも感じる。てんこ盛りにされた花の表現が、リアル過ぎるというか、ちょっとボタニカルアートっぽくもある。
つまり、作者による美化、記号化の操作があまり進んでいないように思われるわけです。そこは作者の意図でもあるのでしょうけど。
簡単に言えば、コブシの蕾の形にも無頓着な塩崎一族より、この作者は園芸好きなのかも(^O^)

気づいたことはもう一つ。このキャラにおける、シンメトリーの徹底です。塩崎一族の作品には、ここまで左右対称を強調したものはない。何かしら対称性を破る要素が必ず入っている、つちまるならば桜の花としっぽです。かぐらっきーにはそうした要素が一切ない(と言っていいだろう)。

彼女の作品は、深谷市や、自身の地元の町田市でも採用されていて、それらも同様。

埼玉県深谷市
イメージキャラクター
ふっかちゃん
市原麻奈美(38歳:東京都町田市:主婦)
〔2010年6月発表〕
ふっかちゃん

東京都町田市
町田市立図書館 シンボルキャラクター
よむぽん
市原麻奈美(東京都町田市木曽西)
〔2010年10月発表〕
よむぽん

ううむ、真の塩キャラは実はシンメトリーを指向せず、ってか。アイテムを盛らずにはいられないという基本的性格とも関係しているように思います。

2013年5月19日 (日)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その37:みし丸)

(承前)

同じ動物性ご当地グルメキャラとは言いながら、次のものはややアプローチを異にするようです。

福島県大沼郡三島町
会津地鶏キャラクター
みし丸
塩崎あゆ美
みし丸1

お得意の[No.1ポーズ]に[町名]&[食材名]を無難に盛って。[下駄]を履いているのはご当地が桐材の最優品(らしい)会津桐の産地だから。町の木もキリです。

これとてツッコミどころは満載。
ネットで調べる限り、中途半端なカラーバリエーションがいくつかあって、どれがスタンダードなのかよくわからない。これってポイント低いなー。

みし丸2 みし丸3

「みしま」と描き入れたのもどんなもんだか。外部の人はまあ間違いなく静岡県三島市のキャラだと思うでしょうに。そう言えば三島市キャラクター by 高柳順子も「みしまるくん」という愛称だった(cf. 2013.02.18「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける:その1」)。

実はこのキャラ、デザインが決定してから愛称が決まるまでに1年以上かかったという過去を持つ。経緯は一切わからないんだけれど、2011年10月8日開催の「会津地鶏まつり」のチラシ/ポスターで既に「キャラクター名大募集!」とあったのに、1年後の2012年10月6日の同じまつりの同じチラシ/ポスターにも同じことが書いてあるんです。

平成23年会津地鶏まつり 平成24年会津地鶏まつり

これってどういうことなんだろう?1年目には主催者側(三島町役場産業建設課)の意に染まぬ愛称しか集まらなかったってこと??でも、結果「みし丸」ですよぉ!?(あ、塩キャラ批判じゃなくて三島町批判になっちゃってますかね。)
一つ考慮に入れなきゃいけないのは、それが2011年の福島県だったということでしょう。ご当地は福島県内陸部の会津地方に属し、新潟県にも近い町だけれど、農産物の風評被害を含めて大変な時だったはず。2011年のチラシ/ポスターからもそれは読み取れます・・・

前回の中津川市「トリトマちゃん」や松本市「さんぞくん」とは違い、このキャラクターはどうやら生産者サイドからの仕掛けらしい。ご当地の会津地鶏は「有限会社会津地鶏みしまや」が一手に引き受けているようで、だから、三島町の「会津地鶏の味」=「みしまやの地鶏の味」なわけ。おそらく三島町内に養鶏業者は一軒しかないのじゃないかしら(推測)。
まあそこんとこは、「トリトマちゃん」が「株式会社トーノーデリカ」の鶏を使うことになってる(らしい)のと同じではある。けど、こちらのキャラの活躍の場というのは、年に一度の「会津地鶏まつり」以外にはない様子。それって一体・・・thundertyphoon

実は「会津地鶏」ブランドには、少なくとももう一つ推進団体がある。会津地方の中心、会津若松市にある「あいづ地鶏味の会」がそれです。まだ新しい活動で、今年(2013年)の冬、設立3周年記念で「会津地鶏祭」を開催している。うげえ、名前ほとんどおんなじじゃんよ!

会津地鶏祭2013

しかし、同会のサイトを見ると;

-----
・・・会津地鶏の評価が高まる中で、現在までの活動は、生産者・加工者の皆さんに依存する事が大半でした。数十年来の生産者・加工者の皆さんのご努力に敬意を払うとともに、私ども会津地鶏料理を提供する飲食店として、生産者・加工者の皆さんと協力し合いながらより一層会津地鶏のPRに努め、会津地鶏の美味しさを地元は勿論全国に広めることを願って・・・
-----

とあって、飲食業界からのアプローチであることがわかります。祭の内容は『会員店舗で、手羽先料理を格安提供。会津地鶏の美味しさをお楽しみ下さい。』とのことで、現在11店舗。いわば、会津地鶏においてはこちらが「トリトマちゃん」や「さんぞくん」とパラレルな関係に立つ活動ということになるわけ。因みにキャラクターなどはありませんが。

こう見てきて、ツルが本気でツッコミたいのは次の点。
「みし丸」に係わる活動って、実は一企業の経済活動に行政が援助を与えている側面がありはしないかってこと。しかも、販売促進/宣伝に。風評被害に苦しむ民間企業に低廉な利率で緊急貸付を行う、なんてのとはわけが違うと思う。
ツルは、行政に対して一概に緊縮財政を敷けと言っているわけではもちろんありません。暮らしのために必要な支出とか投資は行うのが当然と思うし、その中にはゆとりとか潤いとか、ソフトソフトの領域まで含まれるだろう。だから、大阪の作者が会津の町とか宮崎の村とかでキャラに選ばれて賞金を分捕ってくるのも、それ自体には特に問題を感じない。公共の福祉のためにやっていることだと思うからです。ご当地の住民がハッピーになるのであれば、無駄遣いではないでしょう(そりゃツルみたいに、そんなの要らん、てな人もいるでしょうけど)。

けれど、このキャラで、この企画で、利するのは誰(と誰)なのか。その範囲が狭ければ狭いほど、公共性には危うさが生じてくる。つまり、行政による費用負担にも疑問符は増えてくる。ご当地の振興という問題と常に天秤にかけることになるとは思うけど、そこにはやっぱりシビアな眼も要るんじゃないかな。たとえば、場合によってはキャラ選定や着ぐるみ作成にかかる費用については民間業者側にも応分の負担をさせるとか。
実態がわからないので、これ以上の突っ込みは控えましょう。

以下雑感。
福岡市の西部に室見川という川が流れていて、春先になるとハゼ科のシロウオが産卵のために遡上してくる。これを簗をしかけて獲るんですね。室見名物、春の味覚。河畔には白魚の踊り食いなんかを食べさせる料亭もある。さりながら、大都市の中を流れる川だし、いろいろ環境を整えてやらないといけない、護岸とか清掃とか。ツルが20代の頃だったか、これに福岡市が結構な金額をつぎ込むとかつぎ込んだとかいうので、一部で問題化したように記憶しています。たかだか数件の料亭だけのためにやってるのじゃないか、といった批判があって。そんなことを思い出しました。
(2010.11.12「似て非なるもの − シロウオ vs シラウオ」)

(続く)

2013年5月16日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その36:トリトマちゃん・さんぞくん)

(承前)

動物性塩キャラでは、いわゆるご当地シンボルに由来するものは非常に少ないわけだけれど、これがご当地グルメがらみとなるとまた状況は一変する。ほれ、そーゆーの、巷で流行ってまっさかい。

前回からの鳥つながりで、鶏キャラ見てみましょう。かしわ、ってやつね。考えてみれば、食材になる(つまり屠られてしまう)動物をキャラクターにしちゃうってのも無慈悲なことではありますが。

岐阜県中津川市
中津川名物料理 若どりトマト丼協議会
若どりトマト丼マスコットキャラクター
トリトマちゃん
房本正美
トリトマちゃん

いきなりの[かぶりモノ系]です。若い身空で[丼鉢]をかぶって、[トマト]をまとって、文字どおり己が身を売りさばきつつ歩む[若鶏]の姿、お箸付き。何の因果か[食べられ系]のさだめ、額に[お品書き]まで刻まれて

若鶏は 哀しからずや
 赤茄子の 朱の色にも
  染まずただよふ

白鳥は 哀しからずや
 空の青 海のあをにも
  染まずただよふ
       牧水

お久しぶりの、作者は【その15】の群馬県明和町「キクちゃん」以来となる房本正美です(【その14】に書いたとおり、愚blogではこの房本正美をも塩崎一族の一員と見なしてをります)。
というより、房本作品は現在のところこの2点しか見つからない、ネット上では。しかも居住地不明ときている。その意味で、彼女を塩崎一族の一員と見なす根拠は、前回の今井好美の場合より薄弱だということにはなる。それでもこの類似具合、ツルには区別がつきかねます・・・

しかしなぜこれを見ているとチキンラーメンを思い出してしまうんだろう。連想ついでに言えば、ツルは「トリトマ」って聞くとツルボラン科(旧 ユリ科)の園芸植物を思い浮かべます。

トリトマ

「若どりトマト丼」と聞いただけですでにB級グルメ感たっぷりですが、ご当地が2007年頃から仕掛けているこの丼の大きな特徴は、お店ごとに味つけや調理方法が異なるということ。ご当地の「株式会社トーノーデリカ」の飼養した若鶏と(-.-)y-~、トマトとお米さえ使っていれば、煮て食おうが焼いて食おうが自由なんです。価格は単品1,000円(税込)以下の縛りがあるけど。
なんと、丼じゃなく皿で供したってよろしい。その場合、キャラクターはトリトマちゃんから鶏とトマトと河童のキマイラちゃんに変ずるのであろうか。

つまりは外食を中心としたグルメなわけです(宇都宮と浜松の餃子バトルも思い起こされますな)。2011年9月の同協議会発足当初はこれを提供するお店は23店舗。目指せ50店舗ってことで、2011年12月にこのキャラクターを制定、その後愛称を募集して2012年5月6日の「第46回中山道中津川宿六斎市(ろくさいいち)・春の中山道まつり」で愛称表彰式も行って盛り上げてみました(選ばれたのはご当地の小学5年の男の子)。努力の甲斐あってか、2012年10月には33店舗まで増えてる由。
スタンプラリーなんかもやっちゃうし、味つけ自由っていうのも実は極めて戦略的なのさ。料理人の腕次第、個性尊重路線ですが、キャラはあくまで没個性テンプレ的(笑)

次の[食べられ系]キャラも同じアプローチです。

長野県松本市
松本商工会議所
松本山賊焼応援団
マスコットキャラクター
さんぞくん
塩崎あゆ美(30歳:グラフィックデザイナー)
さんぞくん さんぞくん2)

ご安心下さい、こちらは正真正銘、真正塩キャラでございますよ。企画発表からデザイン公募、愛称公募を経てお披露目まで、5ヵ月もかけて仕上げられております。

この鳥もニワトリなんでしょうねえ。雰囲気としてはハヤブサかチョウゲンボウあたりの小型猛禽類って感じですが。
「一目で松本山賊焼のキャラクターと分かって頂けるように、山賊に扮した鳥をモチーフにし」と作者コメントにはあるけれど、いーえ。[山賊]はわかるけど、「松本」も「グルメ」も伝わりませんよ。だからこそ[鉢巻き]に[お品書き]までつけちゃったんでしょうが(辛口)。

一体「山賊焼」とはどんな料理か。『鶏のももやむねの一枚肉をにんにく、しょうがなどが入った醤油ベースのたれに漬け込み、片栗粉をまぶして揚げたもの』だそうで。えええ!?揚げ物なの!?山中で荒くれ集団がちんたら油料理?

-----
山賊焼は長野県の中信地方と西日本で昭和20〜30年代から食べられている鶏肉を使った郷土料理ですが、長野県と西日本では山賊焼の調理方法は異なります。
山賊焼の名前の由来は各地に様々な説があるようですが、松本では「山賊は旅人の物を取り上げる → トリアゲル」から「鶏を揚げた料理」を山賊焼と名づけたという説などがあります。
-----

しゃらっと駄ジャレかよ・・・

で、松本食堂事業協同組合青年部というところが2004年からこのローカルフードに注目してPRを始め、2006年には「松本山賊焼」の名称をつけ、2012年10月30日、「松本山賊焼応援団」の設立に至った。着ぐるみお披露目はその直後、11月3日の「まつもと市民祭」において。

つまりはこれも飲食業界からのアプローチなんですよね。
しかしねえ。「これじゃ山賊焼じゃなくて山賊揚げだ」とか「これってただの唐揚げじゃん!」というクレームが観光客あたりからつきそうに思うのは、ツルの杞憂でしょうか。

(続く)

2013年5月 7日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その35:つるまる)

(承前)

ヒツジキャラとカラスキャラを出した流れで、動物性塩キャラ、見ていきましょう。

そもそも、ご当地キャラクターで取り上げられやすいアイテムの筆頭は、都道府県市町村のシンボルと呼ばれるもの。
これが「県の花」とか「市の木」とかの植物の場合だと、やはり誰もが知っていて、かつ一般家庭でも育てやすい種類が選ばれることが多い。そりゃまそれでいいんだけど、結局、日本全国どこでも似たり寄ったりの草木が居並ぶことになっちゃうわけです。Localityを志向してたはずのご当地シンボルの、いわば塩キャラ化。おそらく一番多いのはツツジじゃないでしょうか、サクラではないと思う。

でも、少数派ながら、「ご当地にしかない」的レア物の例もある。

栃木県(旧)上都賀郡(かみつがぐん)足尾町
 町の木 シラカンバ
 町の花 コウシンソウ

「コウシンソウ」なんてご存知でした?ご当地の背後に広がる「庚申山」に自生するタヌキモ科ムシトリスミレ属の食虫植物で、環境省レッドリストの絶滅危惧II類/Vulnerable、ご当地の自生は国の特別天然記念物に指定されている。好きだなー、こういう珍奇植物。園芸おたくの心の琴線かきむしり。

コウシンソウ

がしかし、足尾町は2006年3月に日光市と合併してしまった(旧足尾銅山と日光東照宮、なかなか結び付かないよね)。で、その日光市の現在のシンボル類ですが;

市の花
 ニッコウキスゲ
 ヤシオツツジ
市の木
 モミジ
 シラカンバ
市の鳥
 カワセミ
 ウグイス
市の魚
 ヒメマス
 イワナ

コウシンソウは漏れちゃいました・・・マイナー過ぎましたかね。うーん、平成の大合併というもの自体からして、塩キャラ的要素を持っているのかもしれない。

中にはややこしいケースもある。福岡市の場合はこう↓

市の木
 町の木 クロガネモチ
 広場の木 クスノキ
市の花
 夏の花 フヨウ
 冬の花 サザンカ
市の鳥
 野山の鳥 ホオジロ
 海の鳥 ユリカモメ(これなむ都鳥。)

ツルの出身地なんですがね。あー、せからしかー!一つずつでよかろうもんて。
けど面白い、海を持たない日光市が「市の魚」を制定していて、玄海灘に面する福岡市が決めてないっていうのは。案外そういうものかもしれないな。

都道府県市町村のシンボルでいうと、でも、動物系のものはだいぶ減る。農耕民族だってことも関係してるんでしょうか。その中では多いのが「鳥」、次に「魚」でしょう。鳥で一番多いのは多分ウグイスじゃなかろうか。(魚についてはまたいずれ。)

ついでに挙げとくと福岡県の場合は;

県の木 ツツジ
県の花 ウメ
県の鳥 ウグイス

うへえ、なおさら塩キャラ的。ウメは太宰府天満宮のゆかりでまあ外せないとこ、ならばウグイスも当然、てなことになるんでしょうがね。ツツジを「木」として見るのもちょっと気になるけど。

これが塩キャラとなると、動物系シンボルをメインに据えたものはほとんどなくて、【その21】の袋井市「フッピー」と【その27(の2)】の那須烏山市「ここなす姫」ぐらい。植物系シンボルをモチーフにしたものがわんさかあるのとは対照的です。
ツルとしちゃやはりですね、シンボル/キャラクターたるにふさわしい鳥となれば、北海道阿寒郡鶴居村の「村の鳥」、タンチョウを強く推したいところです、ウグイスだのカモメだのよりも。ま、ツルにとっちゃ親戚筋に当たる鳥ですから(フフフ、これが言いたかったのさ。因みに標準和名は「タンチョウヅル」ではなく「タンチョウ」なのだ)。しかし残念、そんなキャラクターは鶴居村には存在せず、代わりにこんなものが見つかる。

北海道釧路市・川上郡弟子屈町(てしかがちょう)
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏協議会
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏キャラクター
つるまる
今井好美(30歳:大阪市:イラストレーター)
つるまる

お久しぶりです、【その23】の浦安市「うっぴー」以来となる今井好美です(【その14】に書いたとおり、愚blogではこの名義をも塩崎一族の一員と見なしてをります)。

まんま[タンチョウ]ではあるんですがね。
黒鶴真鶴鍋鶴姉羽鶴、鶴もいろいろある中に、これは鶴の王とも言うべき丹頂の鶴が、気品も何もかなぐり捨てちゃいました。はぁぁ。ツルなのに首がないなんて!ツルなのに脚が短いなんて!(もしリアルにツルっぽかったら三次元化に困るでしょうけど)
緑の丸いポシェットはなんじゃいと思ったら阿寒湖の[マリモ](なんと顔入り!)、ってさらっと書いちゃうけど、どちらも国の特別天然記念物ですよ、ハンパねえ。いつもと違う意味で特盛りっすsweat01
で、相変わらず『キャラクター全体で釧路湿原・阿寒・摩周観光を表現しました。』なんてことを宣ってるのもアレですが、『体は摩周湖、釧路湿原の自然を表現しています。』に至っては馬鹿げているとしか言いようがない。文字に残すな、こんな内容(の空虚なもの)。

この「つるまる」のデビューには、JALのロゴマーク、鶴丸の復活が微妙に絡んでいる。
以前書いたことがあるけど(cf. 2009.02.19「続 家紋夜話」)、2002年10月に日本航空が日本エアシステムと経営統合した際、従来の鶴丸は廃され、「The Arc of The Sun」なる新ロゴがとって代わった(それには1985年8月の群馬県御巣鷹の尾根のジャンボ機墜落事故や1987年11月の民営化も影響しているだろう)。その後鶴丸は徐々に機体から外されていき、2008年5月をもって完全に姿を消した。
しかし一方、1959年から使われていた鶴丸マークには存続・復活を望む声も多く(要出典?coldsweats01)、2010年の同社経営破綻を経た2011年4月、「創業当時の精神に立ち返る」として8年半ぶりに復活する。

JAL新ロゴ

実質的には、確か民営化のあたりから別途コーポレートロゴをいろいろ使い始めていたから、約20年ぶりとも言えるんだろう。ジャネット・ジャクソンや、千代の富士関をはじめとする大相撲力士御一行様で「只今、JALで移動中。」のTVCMを打ってた頃です。

新生JALをアピールするのにロゴを旧に復する(細部には変遷があるが)というのもどうなんだって気はするけど、でもそれはこれほどNational Flag Carrierとして美しくかつわかりやすい、強いデザインのものが他にはなかったからだと思う、ツルは。

枝葉はこのぐらいにしてと。
この鶴丸の正式復活に際し、2011年2月28日、JALは新ロゴ第1号機のファーストフライトを羽田ー釧路間の特別チャーター便として行った。ローカルな釧路便が選ばれたのは、いうまでもなく釧路湿原がタンチョウの生息地だから。味な真似をしたもんです。
で、当日、この飛来に合わせてご当地の釧路空港(愛称「たんちょう釧路空港」)では歓迎セレモニーが開かれ、ここで「つるまる」もお披露目されたという次第。
「釧路湿原・阿寒・摩周観光圏」の中になぜ阿寒湖を擁する阿寒町が入っていないのだろうと思ったら、2005年に釧路市と合併してました、やれやれ(摩周湖は弟子屈町にあります)。この協議会、釧路市阿寒町行政センター観光商工課内に置かれているようだから、実質的には旧阿寒町が音頭を取っているのかもしれません。

何だかなー、ご当地プロモーションと企業ロゴ、どっちがどっちに便乗してるんだか。キャラは2010年8月の募集、鶴丸復活の発表は2011年1月だから、キャラの方が先行してるんですけどね(笑)

― Inspired by「鳥の物語」より「鶴の話」(1945)中 勘助(1885.05.22〜1965.05.03)―

2013年5月 3日 (金)

【番外編】ここなす姫騒動記(からすけくん 改め やまどん・からの助 改め からすまる・那須烏山市章)

(承前)

-----
記事によれば、総合政策課曰く「県内のほとんどの市町でゆるキャラが誕生しているので」云々。それじゃまるで「アユたんが持ってるクレヨンとおんなじのが欲しいぃ〜」と駄々こねてる3歳児のエイイチくんと同じだよ。
-----

那須烏山市の総合政策課さん、駄々っ子だからこんな無体なことも宣っちゃいます。

優秀賞
からすけくん → やまどん
遠藤寿美子(那須烏山市)
からすけくん やまどん

からの助 → からすまる
松本由起子(那須烏山市)
からの助 からすまる

ここなす姫と合わせて3点も着ぐるみ作っちゃうんですよw(°O°)w。最優秀賞が5万円、優秀賞が1万円×2点と、わりかしチンケな賞金額だったのに比べて大変な大盤振る舞いlovely。いや、着ぐるみ沢山作るから賞金の方を抑えたんですね、ほれ、市民の血税だしbleah
塩キャラをメインに選んでおいて、次点に住民の作品を持ってくるのはよくある話。これもいささか人を小バカにした話ですが・・・

「ここなす姫」がビジュアル的にほとんど変わっていないのに比べ、サブキャラ2点はデザイン補整でいずれも頭身数が減っちゃった。「頭が大きい方が可愛く見える」というDogmaはそりゃ一般的にあるんだろうけど、どこまで幼児化するんだか。
着ぐるみだって、こうも頭でっかちゃんだとアクションにキレがなくなるんじゃないのかなあ。3点も作るのはキャラクターショーあたりを考えてるからでしょ。チャンバラとかやらないんだろうか。今やご当地キャラもパフォーマンスが問われる時代らしいし。

3点とも時代物っていうのは、烏山藩のお家騒動を描いた川口松太郎の小説「蛇姫様」(1946年)に絡めたらしいんですね。だったら姫様、蛇も頭に盛っとけよ(実際にはそんな憑依変化系ホラー小説じゃないようですが)。さすがにそんなデザイン補整はNGだったか(笑)

当初、いささか腑に落ちなかった愛称のことが、ここへ来て解決する。
そもそも、市のサイトには2013年1月31日付で『愛称等については今後、原作者等と調整し決定して参ります』とあるのに対し、翌2月1日の下野新聞記事だと『大阪市のグラフィックデザイナー福添あゆみさんの「なすからちゃん」が501点の応募作品から選ばれた』となっていたんです。
あまりにベタなネーミングなので迷ってるのかな、とは言え「なすから姫」じゃどうしても「茄子から生まれたお姫様」になっちゃって、「桃から生まれた桃太郎」にも「もと光る竹の中いとうつくしうて居たる人」にも劣る感じだし。「なすからちゃん」「からすけくん」「からの助」という取り合わせも、サブキャラのどっちがどっちだか混乱しそうで決してよくないね、などと思いきや。

この問題を、三つの名前をつなげると「ここなすからすやま」になる、という力業で乗り切った。
そりゃ、いいネーミングとは思いませんよ。十中八九、「え、ココナツ姫?常夏姫?」なんて聞き返されるでしょうから。ここなす姫の繰り返される日常。
優秀賞の一席だった「からすけくん」は、「やまどん」として三枚目の道を歩むことになりました(憶測)。つまり、若侍姿の「からの助」改め「からすまる」が助さん格さんで、「やまどん」はうっかり八兵衛の役どころかと(笑)。

しかしまさかサブキャラまで改名しちゃうとはねぇ。募集時にわざわざ「必ず愛称をつけてください」と断り書きをつけたのを忘れたのかよ、総合政策課さん。

いくらご当地舞台の大人気小説(当時の)とは言え、3回も映画化されてるとは言え、半世紀以上前のネタを持ち出す感覚ってどうなんだよ(と思ったら、どうやら「山あげ祭」で演じられる演目らしい)。今時「蛇姫様」つったらONE PIECEのキャラクターでしょ、マンガの。
「若者や商工、観光関係者ら」で選考してたはずなのに。それこそ日本一のぶっ飛び市章を擁する土地柄なのに(^O^)

栃木県那須烏山市
市章
三上信也(31歳:青森県)
那須烏山市章

やっぱここはホレ、レトロ狙いってことでっか?

そもそもだよ、「なすからすやま」なのにナスのキャラクターは一つも応募されなかったの?(ツルも完全に塩キャラに毒されてんなー)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その27の2:なすからちゃん 改め ここなす姫)

3月4日に、【その27】として栃木県那須烏山市の新しいキャラクター、「なすからちゃん」など3点を取り上げました。ところがその後、4月9日に愛称がなんと総取っ替えになっちゃった(もちろんデザイン補整もね)ので、全面的に改稿します。ぶった伐ったところは結構当たってた気がするんだけど。

----------

(承前)

全く油断も隙もありゃしない。1月から2月にかけ、仕事がかなり忙しかったり、高柳順子に流し目をくれたりしてる間に、塩キャラがまた製造されちゃってました、東と西で2粒。まずは東から。

栃木県那須烏山市
イメージキャラクター
なすからちゃん → ここなす姫
福添あゆみ
なすからちゃん ここなす姫

あなや、姫様御乱心!妖しの物の怪に取り憑かれておはしまするぞ。[かぶりモノ系]女の子というよりそんな感じ。烏の背後霊に憑かれながらそれでもなお、両手を広げてこちらに歩み寄ってくるのは塩キャラの悲しい性。
謡曲「花筐」の(というより上村松園描くところの)照日の前、はたまた杉本一文描くところの旧角川文庫版「本陣殺人事件」by 横溝正史の表紙も斯くや(爆)。

花筐 本陣殺人事件

然りながら[カラス]は当然市の烏、否、市の鳥だからまあ良からう。問題は乱心の姫君の御髪に挿せる(あるいはお洒落なカラスが頭にちょいと乗っけた?)白い花。市の花[コブシ]なんだそうですがね。これぜってーコブシじゃねーよ!モクレン科のコブシを5弁花に描くなんてあり得ないし、花のつき方も蕾の形も全く違う。ツルはバラ科のナシかと思うてご当地産品調べ回りましたがな、ケッ。(結論:梨の商業栽培はご当地でも行われています、全国レベルで見ても栃木県は和梨の「生産上位県」に入っているし!)

-----
【2014.08.21 訂正】
「梨の商業栽培はご当地では行われていません、多分」と書いていましたが、正しくありませんでした、訂正させていただきますm(__)m m(__)m。(うすいさま、ご指摘ありがとうございました)
-----

と毒づいてたら、デザイン補整で5弁花から6弁花にはなりましたよ、確かに。でもそれでもコブシにゃなってない、決して。アカネ科のクチナシでもないよなあ。蕾の形が決定的というか致命的に違ってんですよ。福添あゆみも、企画した市の総合政策課も、園芸にはとんと興味がないと見た(笑)

コブシ

緑のポチッとした半円が表すのはご当地の[山あげ祭]。和紙作りの「山」を組み上げるという八雲神社の神事とか。御祭神が牛頭天王で季節も夏だから、元は京都の八坂神社の祇園祭同様に疫病退散の祭礼なんでしょう(cf. 2012.03.03〜11「祇園社につきお勉強」ほか)。
この「山」を舞台にして素人歌舞伎等が余興に演じられるようになり、いつしか祭の主従も逆転して今や「日本一の野外劇」を名乗るに至った。奥行100mに及ぶ巨大な舞台だから日本一ということらしいんですが、同市サイトを見ても説明が一向に要領を得ない・・・これじゃ「市の魅力」もよう発信しまへんえ。

このキャラで非常に珍しいのは、市のサイトでこうした盛りアイテムの鹿爪らしい説明が一切されていないこと。単に力が入ってないのか、デザイン補整でも入れるつもりだったのか。結局後者でしたが、今も状況は同じで、むしろ潔いかも(笑)

説明の役回りはローカル紙の下野新聞が一手に引き受けている。
記事には「キャラクター全体で市の特徴を表現」という文章もあって、これぞ本人のテンプレ説明をそのまま引用したるは必定なり、そう「全体で」。あはは。
記事によれば、総合政策課曰く「県内のほとんどの市町でゆるキャラが誕生しているので」云々。それじゃまるで「アユたんが持ってるクレヨンとおんなじのが欲しいぃ〜」と駄々こねてる3歳児のエイイチくんと同じだよ。

一方、サブキャラ2点はどうなったか。

(続く)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想