« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その37:みし丸) 後編 | トップページ | 【番外編】別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:上(おみたん・チャイちゃん&コムくん) »

2013年5月23日 (木)

【番外編】直立不動で御神楽舞える?(かぐらっきー・ふっかちゃん・よむぽん)

書き込みでご教示いただいた、北海道は東神楽町の公募のこと。これ、ご当地の開拓(最近は「入植」とは言わないんだろうか)開始120年となることを記念して、ロゴマークとマスコットキャラクターとを募集したものです。(まついさま、情報ありがとうございました)

 

応募期限はどちらも2013年2月28日だったけれども、ロゴは4月1日に、一方キャラクターはつい先日、5月8日になって発表されたばかり。人格性が入る分、後者の方が審査に時間がかかるんでしょうか。
で、そのキャラなんですが・・・

 

北海道上川郡東神楽町
マスコットキャラクター
かぐらっきー
市原麻奈美(41歳:東京都町田市:主婦)
かぐらっきー

 

うわー、何だろう、この激しい既視感!どこかで見た、どころじゃない、いつも見ているこの感じ。一見して、むっちゃ錯塩っすww
この作者名も結構目にするんですけどね。

 

塩キャラに一番多いポージングは言わずと知れた「両手広げて歩美寄り」、じゃなかった「両手広げて歩み寄り」なわけですが、一方、仁王立ちで「両手広げて通せんぼ」のものもかなりある。
ちょっとおさらいしてみましょう。ええい、東神楽120周年で塩キャラ通せんぼ祭りじゃあ!!(暴挙)

 

茨城県筑西市
ちっくん
塩崎あゆ美
ちっくん1

 

福島県郡山市
がくとくん
塩崎アユミ
がくとくん

 

福岡県京都郡みやこ町
(優秀賞)
塩崎あゆみ
みやこ町キャラ(あゆみ案)

 

埼玉県児玉郡上里町
(優秀賞)
塩崎歩美
上里町キャラ(歩美案)

 

千葉県銚子市
ジオっちょ
福添あゆみ
ジオっちょ

 

三重県
あかねちゃん
塩崎アユミ
あかねちゃん

 

熊本県球磨郡湯前町
ゆっくん
塩崎歩美
ゆっくん

 

長野県松本市
さんぞくん
塩崎あゆ美
さんぞくん

 

へー。[通せんぼ]スタイルの塩キャラってみんな「あゆみ」作品なんだー。その中で「かぐらっきーにテイスト似てる度No.1」はどれか!?
ぱんぱかぱぁ〜ん、これです。

 

茨城県土浦市
つちまる
福添あゆみ
つちまる(最終版) かぐらっきー

 

いやはやなんとも。
やっぱり[寄り目ハイライト]と[USA系]の共通項が利いとりますなあ。Unidentified Small Animalsね。それとチークカラーの入り方も。ふふふ、飾りを捨て去れば本質が見えてくるのか。

 

盛られた花は[パンジー]と[チューリップ]、そこは誰にもわかります。センターを張るのは[アルストロメリア/Alstroemeria]。これは確かに個性的と言える。南米アンデス産の比較的新しい園芸植物で、日本で認知されるようになったのは1980年代じゃなかったろうか。

和名をユリズイセンというから、ユリ科だっけヒガンバナ科だっけと確かめてみたら、これが一筋縄ではいかない。新エングラー体系でヒガンバナ科 → クロンキスト体系でユリ科 → 今んとこ最新のAPG体系ではアルストロメリア科、と進化してきてる!😅

今じゃ花屋でも普通に見かけるけど、キャラに採り入れるとはまた珍しい、そんな花です。町の花だってツツジだし。

 

そもそもご当地は、「花」にこだわりを持って町づくりを推進しているらしい。結構な規模の町営育苗センターがあって、パンジー7万株、チューリップ2万球なんかを栽培してる由、公共花壇約150ヵ所や公園に植えるために(つまり営利目的ではなさげ)。
かと思えば、株式会社サカタのタネの北海道研究農場もあるそうな。サカタのパンジー育種といえば、世界最高レベルだ。そして、町の花卉生産の主要品目の筆頭には、アルストロメリアが挙げられてます。ご当地の冷涼な気候が合ってるんでしょう。
ここら辺の選択が審査側には受けたんじゃないかな。

 

それでもなお、ツルはこのキャラクターには真正塩キャラとは違うものをも感じる。てんこ盛りにされた花の表現が、リアル過ぎるというか、ちょっとボタニカルアートっぽくもある。
つまり、作者による美化、記号化の操作があまり進んでいないように思われるわけです。そこは作者の意図でもあるのでしょうけど。
簡単に言えば、コブシの蕾の形にも無頓着な塩崎一族より、この作者は園芸好きなのかも(^O^)

 

気づいたことはもう一つ。このキャラにおける、シンメトリーの徹底です。塩崎一族の作品には、ここまで左右対称を強調したものはない。何かしら対称性を破る要素が必ず入っている、つちまるならば桜の花としっぽです。かぐらっきーにはそうした要素が一切ない(と言っていいだろう)。

 

彼女の作品は、深谷市や、自身の地元の町田市でも採用されていて、それらも同様。

 

埼玉県深谷市
イメージキャラクター
ふっかちゃん
市原麻奈美(38歳:東京都町田市:主婦)
〔2010年6月発表〕
ふっかちゃん

 

東京都町田市
町田市立図書館 シンボルキャラクター
よむぽん
市原麻奈美(東京都町田市木曽西)
〔2010年10月発表〕
よむぽん

 

ううむ、真の塩キャラは実はシンメトリーを指向せず、ってか。アイテムを盛らずにはいられないという基本的性格とも関係しているように思います。

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その37:みし丸) 後編 | トップページ | 【番外編】別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:上(おみたん・チャイちゃん&コムくん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その37:みし丸) 後編 | トップページ | 【番外編】別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:上(おみたん・チャイちゃん&コムくん) »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想