« 【番外編】光輝く夢と未来へ:1(市原市50周年・渋川市50周年・苅田町50周年・石垣市60周年・茨城県技能五輪) | トップページ | 未来 そして ドリーム »

2013年12月23日 (月)

【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家)

(承前)

市原市の公募でもっと笑えないのは、小寺作品が取り消された後、再選考で採用された作品のこと。

〔2012年7月決定・9月取り消し/再選考〕
千葉県市原市
市制施行50周年 記念キャッチフレーズ
小寺光雄(愛知県名古屋市)
「50年! 輝け市原 ひろがれ未来」
 ↓
池永一広(大阪府高槻市)
「未来へ向けて 夢発信 いちはら」

ウソみたいやろ!?何も変わっちゃいやしない。これは「最終選考に残った別の6点から選び直す」こととされたもので、なぜ順当に次点から繰り上げなかったんだろうと思ったけど、そんな問題じゃありませんね。ああそうか、前作と極力変わらぬイメージのものを選んだということか。相も変わらぬ、夢と未来の大安売り。

因みにこの公募では同時にシンボルマークも募集していて、採用されたのは堀江 豊(広島県廿日市市)。審査員は限りなくテンプレワークがお好きだったようです。

そしてもう一つ、小寺の所在地が北海道、三重、愛知と転々としていることに気づく。「会社員」とクレジットされているものもあるから、転勤族なんでしょう。つまり「プロ」ではないわけです(微伏線:しかし還暦過ぎても社員でいられる会社って一体・・・)。

〔2008年10月〕
放送大学
イメージキャラクター愛称
小寺光雄(愛知県名古屋市:会社員)
「まなぴー」

〔2010年7月〕
厚生労働省管轄 女性の活躍推進協議会
ポジティブ・アクション普及促進 シンボルマーク愛称
小寺光雄(愛知県名古屋市:会社員)
「きらら」

因みに2010年10月には、塩崎あゆみによる佐賀県多久市の孔子先生イメージキャラクターの愛称公募に「多久翁さん」で採用されている(cf.【その32】)。

ツルは、公募全体の質を上げていくためには、厳しいようだけどこういう輩には即刻退場してもらう必要があると考えます(そうしたって、無制限の公募という手法自体、限界が見えている気はするけど)。

また、そのためにはやはり匿名報道ではダメで、採用を報じるのと同様、取り消しも実名報道とすべきだ、とも思います。ファインアートで、文芸で、盗作等の不正行為があれば実名で指弾されるのに、資格を問わない公募の場合だと匿名とされるのは何故だろう。素人の出来心かもしれないからという配慮でしょうか。しかし、それではこうしたモラルなきセミプロ(公募ガイダーとも公募ゴロとも呼べよう)が跳梁跋扈、横行闊歩する実情からあまりにかけ離れている。
結局、匿名とするから逆に「一作家の不祥事」という個別の問題に帰してしまうのではないか。そして公募という制度が抱えている根本的な問題は、温存され蔓延していくだけではないのか。この点をマスメディアに意識してもらうのは無理なんでしょうか。

え?作者のその後ですか?ええ、ええ、お変わりなくお過ごしですとも。公募界で。I know it. つい最近もこの界隈でお見かけしたばかりですよ。

〔2013年8月29日決定〕
秋田市
あきた森づくり活動サポートセンター 愛称
小寺光雄(愛知県名古屋市)
「モリエールあきた」
応募総数:22件
副賞:図書カード 5千円分

〔2013年10月11日発表〕
沖縄県名護市
沖縄県立名護青少年の家
マスコットキャラクター 愛称
小寺光雄
「なごみん」
応募総数:45件
副賞:記念品

まあ、[ぴー系ネーム]も[ん系ネーム]も、そりゃ塩崎一族の登録商標ってわけじゃあないし(笑)、なんくるないさー。

後者は、「ひょんなことから」名護青少年の家にやってきて愛されている推定年齢5才の♂のリクガメのこと(つまり本物の)、なんだそうです。これをキャラクターに仕立てたわけ。なんでも愛称募集の最中にケヅメリクガメからロシアリクガメに交替しちゃったとかですが(デカくなり過ぎたんではないかと)。
そっかー、この手があったか!着ぐるみ作らなくても既に三次元化ってのは安上がりかもー(爆)。

・・・と収束しかけたところで、また話をややこしくする御仁が登場する。前回挙げた石垣市の優秀賞の1点に妙な引っかかりを覚えた。

〔2007年2月〕
沖縄県石垣市
市制60周年 記念キャッチフレーズ
(優秀賞)
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
「輝いて60年 ときめいて石垣市 新呼吸」

あれれ、この言葉はどこかで・・・

〔2011年4月〕
静岡県三島市
市制70周年 記念スローガン
(優秀賞)
駒井 瞭(76歳:大阪府)
「ときめいて 輝いて 三島未来へ 新呼吸」
(cf. 2013.02.04「駒が勇めば花が散る」)

はああ、やっぱり。次点作品なんて使い回しちゃえということなんでしょうか。そしてこう続いていくわけです。

〔2012年11月〕
愛媛県四国中央市
市発足10周年記念事業 メインテーマ
(優秀賞)
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
「絆咲く 四国中央 創造未来へ 夢発信」

だから、[夢]と[未来]は追放せよと言うのにっ!言葉を安易に玩んではだめ、玩ばせてはだめ。

« 【番外編】光輝く夢と未来へ:1(市原市50周年・渋川市50周年・苅田町50周年・石垣市60周年・茨城県技能五輪) | トップページ | 未来 そして ドリーム »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】光輝く夢と未来へ:1(市原市50周年・渋川市50周年・苅田町50周年・石垣市60周年・茨城県技能五輪) | トップページ | 未来 そして ドリーム »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想