« 【番外編】猫よりガチャガチャ(NEO STAFF) | トップページ | 【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家) »

2013年12月21日 (土)

【番外編】光輝く夢と未来へ:1(市原市50周年・渋川市50周年・苅田町50周年・石垣市60周年・茨城県技能五輪)

【その69】にコメントいただいた、京都府地域力再生活動キャッチフレーズの作者の件であります。(りょうさま、情報ありがとうございました)

調べてみると、埃がぼんぼん舞い上がってきました。作者はご当地スローガン/キャッチコピー、なかんづく施設や建物の愛称の公募における常連。仁義なきテンプレ仕事で荒らしまくるところは、キャラクター/シンボル/ロゴ公募界と変わりがないようです。

まずは、入賞取り消しとなったその案件から。

〔2012年7月決定・9月取り消し〕
千葉県市原市
市制施行50周年 記念キャッチフレーズ
小寺光雄(愛知県名古屋市)

「50年! 輝け市原 ひろがれ未来」

これが次の作品と実質的に同一だった。

〔2005年〕
群馬県渋川市
市制施行50周年 キャッチフレーズ
小寺光雄

「50年! 輝け渋川 ひろがれ未来」

これはいかんねー。市原くんは渋川さんに顔向けできない。経緯は次のとおり。

-----
(2012.09.08 千葉日報)
群馬渋川市と“使い回し”判明 応募者も同一、再選考へ 市原市の市制施行50周年キャッチフレーズ

市原市が公募で選んだ市制施行50周年キャッチフレーズが、群馬県渋川市の市制施行50周年キャッチフレーズと自治体名以外は全く同じで、応募も同一人物だったことが分かり、市原市は7日、作品を失格とし、再選考すると発表した。
同市は、来年5月に迎える50周年のPRなどで使うキャッチフレーズを今春に募集。県内外から573作品の応募があり、同市市制施行50周年記念事業実行委員会(会長・佐久間隆義市長)が最優秀賞に愛知県名古屋市の男性の作品「50年! 輝け市原 ひろがれ未来」を選んだ。
ところが今月6日、市原市長あての匿名の手紙で「渋川市の作品と似ており、応募も同一人物ではないか」などの指摘があり、調べたところ指摘の通り、同様に公募で選んだ2005年の渋川市市制施行50周年のキャッチフレーズと自治体名以外は同じで、応募者も同じ男性だった。
市原市は「未発表で自作のもの」とした応募条件に抵触することから男性の作品を失格とし、最優秀賞を取り消す方針を決めた。既に男性に送った賞金(2万円)と副賞(市特産品)については返金を求める。同市は7日、決定を男性にも通知し、男性も主催者の意向に従う考えを示したという。
-----

手口としては極めて稚拙、誠にお粗末。どちらも最優秀作品として採用されているのだから、露見しないはずがないんです。別の産経新聞記事によれば、小寺は「よく覚えていない」と宣ったそうな。ふざけるでない。言いたいことはそれだけか。7年も前の周年記念ネタだからこそ、もういいだろうとばかりに故意を以て提出したのではないのか。

小寺の過去のスローガン類を時系列で見ていくと、ここに至ったのもむべなるかなと思わされます。

〔2004年11月頃〕
福岡県京都郡苅田町(みやこぐん かんだまち)
合併50周年 記念キャッチコピー
小寺光雄(北海道札幌市)

「ゆめ、輝いて50年、未来へはばたく苅田町」


〔2005年〕
群馬県渋川市
市制施行50周年 キャッチフレーズ
小寺光雄

「50年! 輝け渋川 ひろがれ未来」


〔2007年2月〕
沖縄県石垣市
市制60周年 記念キャッチフレーズ
小寺光雄(61歳:三重県四日市市)

「輝いて60年 ふれあい石垣 ひろがる未来」


〔2007年6月頃〕
茨城県
技能五輪全国大会・アビリンピックいばらき大会2009 キャッチフレーズ
小寺光雄(三重県四日市市)

「いばらきで未来へ競う夢の技」


〔2007年9月:【その69】〕
京都府
京都府地域力再生活動 キャッチフレーズ
小寺光雄(三重県四日市市)

「ふるさと京都に わく夢 わく知恵 わく元気」

基本、[夢]と[未来]を適当に転がしてるだけなんですね。こういうのに入る人というのは常人より豊かな語彙と言語感覚を持っているものと思っていましたが、考えを改めます。

えええい、全ての自治体コピーから[夢]と[未来]を追放せよ!てなことで試しに石垣市のその他の入賞作品を見てみると。

沖縄県石垣市
市制60周年 記念キャッチフレーズ

【優秀賞】
黒島 健(石垣市新川)
「いしがき いきいき 夢未来」

駒井 瞭(大阪府東大阪市)
「輝いて60年 ときめいて石垣市 新呼吸」

【佳作】
天久 望(白保中学校1年)
「島人の心・ユイマールで未来を開く石垣」

宮里テツ(石垣市石垣)
「ゆめ拓き未来につなぐ躍進いしがき」

中山義隆(石垣市登野城)
「守りたいね、島の心。残したいね、この自然。」

はりゃあ、常連陣だけではなかったのね。[夢]と[未来]を除外すると2点しか残らんじゃないか。でも、応募要項にこの2語をNGワードとして禁じる旨入れておけば、なんぼか平均値上がると思いますがね、ツルは。

♪ああ わたしの未来は あなたと同じ
 ああ あなたの未来は わたしと同じ
  (「未来」岩崎宏美 1976.05.01リリース)

(続く)

« 【番外編】猫よりガチャガチャ(NEO STAFF) | トップページ | 【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【番外編】猫よりガチャガチャ(NEO STAFF) | トップページ | 【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想