« 【番外編】アは阿漕のア,T is for Trick(姶良市章・鳥取大学) | トップページ | 【番外編】狸にダマサれる前に、克つ!(ぽんちゃん) »

2013年12月13日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その71:きさポン)

(承前)

ウシの次は何にしよう。そうだ、[タヌキ]、いこう。

千葉県木更津市
木更津市地域自立支援協議会 マスコットキャラクター → 木更津市 マスコットキャラクター
きさポン
塩崎まさよ(36歳:グラフィックデザイナー)
木更津市地域自立支援協議会 マスコットキャラクター

ご当地の證誠寺(しょうじょうじ)が童謡「証城寺の狸囃子」の舞台(漢字は微妙に異なるけど)というゆかりで当然のように[タヌキ]キャラ、市の花[サツキ]あしらい。おへそには[∞]記号で「連携」や「つながり」をイメージしたとかですが、よく考えると意味わかんねえ。須賀裕明作品じゃありませんよ。

えーと、生物学的観点からもちょっとダメ出しが必要ですかね。

タヌキ

タヌキ/Nyctereutes procyonoides/raccoon dogの顔の黒い部分は、ほんとは左右つながってません。タヌキに関するよくある間違いとして指摘される点。尻尾もこんなに長くないし、輪っかも入らない。これらはむしろ特定外来生物アライグマ/Procyon lotor/common raccoonの特徴です。

野暮な話はこのくらいにしてと。このタヌキは2011年4月に自立支援協議会のキャラとして決定され(つまり震災直後だ)、1年後の2012年3月には木更津市の公式キャラにスピード昇格している。市制70周年という節目があったからですが、見方を変えれば周年記念だからといって新たなキャラクターの公募なんてことには走らなかったわけです。一見識ありか。

きさポン

昇格に際しては、[サツキ]が外され耳の[]も省かれちゃった。「盛るに非ず、去らしむべし」と證誠寺の和尚様が言うたげな(ウソ)。市のキャラになるのに市の花を削ったというのはちょっと興味深い。(このことについては稿を改めるけれども、ここでは群馬県館林市にもタヌキキャラがあることを挙げておきます。)

「きさポン」の愛称がついたのはさらにその後の同年7月で、ご当地の小学生による愛称募集のプロセスを経ている。

けど、典型的[藁しべ長者系]キャラかと思ったらそうでもないみたい。今でも旧デザインのままで木更津市地域自立支援協議会のサイトに登場してるんです。しかも、ブルーで[]のバリエーションまで増えて。赤い[ボウタイ]もつけているから別個体扱いなのかとも思えるんですが、特にそういうわけではなさそうです。

木更津市地域自立支援協議会 マスコットキャラクター1 木更津市地域自立支援協議会 マスコットキャラクター2

ところで、この木更津市地域自立支援協議会ってのは何なのよ。区切り方は「木更津市地域・自立支援協議会」で、障害者の自立を支援する団体です。ツルははじめ「木更津市・地域自立・支援協議会」と読んだので、「地域自立」って一体何だと思っちゃった。だって、ねえ。

ついでに言うと、證誠寺は今もご当地に実在する浄土真宗のお寺で、寺伝によれば狸の親分は、自慢の腹鼓で三晩続けて和尚と音曲競べをやった挙げ句、お腹の皮が破れて死んでしまったという悲劇のキャラクターです。いずれは人間様に食べられてしまう運命の石垣牛の「南の島のゆんた君」と同じように(T-T)。

合掌&南無阿弥陀仏

(続く)

« 【番外編】アは阿漕のア,T is for Trick(姶良市章・鳥取大学) | トップページ | 【番外編】狸にダマサれる前に、克つ!(ぽんちゃん) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その71:きさポン):

« 【番外編】アは阿漕のア,T is for Trick(姶良市章・鳥取大学) | トップページ | 【番外編】狸にダマサれる前に、克つ!(ぽんちゃん) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想