« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その73:サロン・ド・ホーム・フージーちゃん&フートくん) | トップページ | 【番外編】さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ二≫(〈会津美里町章〉・安曇野市章・おおい町章・青垣小学校) »

2013年12月26日 (木)

【番外編】さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ一≫(〈会津美里町章〉・安曇野市章・おおい町章・青垣小学校)

「あ」で始まる自治体章をいろいろ見ていく中で、気になることはまだあった。これだから市章類に深入りするのはヤだったんですけど(´ψψ`)。すんまっしぇん、今度こそ最後にしますけんm(__)m、多分。

【2013.10.18「I am the Alpha and the Omega ― 1」】で取り上げた次の作者のことです。

〔2005年10月合併 → 12月町章制定〕
福島県大沼郡会津美里町
町章
三好健一(54歳:福岡市)
会津美里町章

-----
会津美里町の[A]と[ミ]をモチーフに、温泉や清流などの豊かな四季、緑あふれる山や川を表現している。[3つのウェーブ]は3つの地域が融合し、安らぎと活力あふれる町をイメージしている。
-----

◇将来像
「会津文化の源流 人が輝き夢が広がる環境共生のまち」
◇優秀賞 不明
◇最優秀賞 1点 20万円
 優秀賞 4点以内 1万円
◇2005年10月1日に大沼郡会津高田町(あいづたかだまち)・同 会津本郷町・同 新鶴村(にいつるむら)が新設合併

これが、半年前に決まっていた次の自作と似ているというので一部に物議を醸した。

〔2005年7月市章決定 → 10月合併〕
長野県安曇野市(あづみのし)
市章
(優秀賞)
三好健一(54歳:福岡市)
安曇野市章(三好案)

-----
安曇野市の[A]をモチーフに、北アルプスからの恩恵、安曇野市の美しい風景や歴史をイメージし、活力ある安曇野市や市民が、未来を創造する姿を表現しました。
-----

◇将来都市像
「北アルプスに育まれ こころ輝く 田園都市 安曇野」(2008年3月:合併2年半後)
 ↓
「北アルプスに育まれ 共に響き合う 田園産業都市 安曇野」(2013年3月)
◇最優秀賞
 古川賢一郎(27歳:神奈川県横浜市鶴見区)
◇優秀賞
 重田律子(55歳:神奈川県川崎市)
 重田 修(61歳:神奈川県川崎市)
 三好健一(54歳:福岡市)
 渡辺康秀(51歳:東京都新宿区)
◇最優秀賞 1点 30万円
 優秀賞 4点 各3万円
◇2005年10月1日に南安曇郡豊科町・同 穂高町(ほたかまち)・同 三郷村・同 堀金村(ほりがねむら)・東筑摩郡明科町(あかしなまち)が新設合併して市制施行

×「あずみの」、○「あづみの」ですよ。

なんのことはない、この次点作の三角マークを、会津美里町ではパーツ1個増やして[3つのウェーブ]と称し、カラーパターンを逆にしただけです。それでマジ選ばれちゃった。ちょろい。

リサイクルされた側の安曇野市公募だって相当に変だ。「住民意向調査」の結果数値が公表されていて、それはいいんですけどね。

安曇野市調査結果

最終候補5点のうち3点までが三角マーク。1,822人から3,201点もの応募があったというのに。予備選考、おかしくない?こうなると、優秀賞の「重田律子」(「のりこ」と読むそうな)と「重田 修」というのも単なる偶然なのか??
因みに採用された古川作品の得票率は35.0%(1位)、本作品は5.9%(5位)。もっとも個別の数値より、全体の回収率がわずか13.5%(世帯数ベース)に留まったことの方が、協議会側としてはアタマ痛かったでしょうが。

厳密には、最優秀賞を除く入賞者氏名には作品画像が添えられていないので、最終候補の(作者名を伏せた)画像から推測するしかないんですけど。

[三角]+[ウェーブ]がウケるとなれば、こんなものだって作っちまいます。

〔2005年10月町章決定 → 2006年3月合併〕
福井県大飯郡おおい町
町章
三好健一(54歳:福岡市)
おおい町章

-----
おおい町のイニシャル[O]をモチーフにデザイン化している。[円]は和と団結、[2つのブルーウェーブ]は、旧町村の融合を表し、日本海・若狭湾の雄大な風景や清流と緑あふれる大地の恩恵、歴史を背景にやすらぎと活力にあふれた未来を創造する「おおい町」の姿をイメージしている。
-----

◇将来像
「住む人に豊かさを、訪れる人に感動を 〜おおい町ふるさと創生物語〜」(2008年4月)
◇次点設定なし
◇採用作品 1点 25万円
◇2006年3月3日に大飯郡大飯町・遠敷郡名田庄村(おにゅうぐん なたしょうむら)が新設合併

出たね、こっちは[丸]+[ウェーブ]ですよ。[O]っていうよりむしろ[Q]だけど、構うもんか。丸ブーは時代の気分だもの(cf. 2013.07.08「類似って何なんだっけ:下」)。ひょっとしたら[四角]+[ウェーブ]とかもあるかもしれませんから、興味がおありならお調べ下さい。

そしてああ、快い言葉が毒蝶のように乱舞する。お気づきでしょうか。[風景]、[恩恵]、[歴史]、[活力]、[未来]、[創造]は安曇野市から受け継ぎ、[融合]、[清流]、[緑あふれる]、[やすらぎ]、[活力]は会津美里町に受け渡された。いらはいテンプレ、もってけテンプレ。

とまあいろいろ噛みつきまくりですけど、ハイ、ここで〆て48万円。おいしい公募生活。

しかし、三好のこのやり方は論議を呼んだ、というより非難を浴びた、同じく公募にチャレンジする人たちから・・・

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その73:サロン・ド・ホーム・フージーちゃん&フートくん) | トップページ | 【番外編】さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ二≫(〈会津美里町章〉・安曇野市章・おおい町章・青垣小学校) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その73:サロン・ド・ホーム・フージーちゃん&フートくん) | トップページ | 【番外編】さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一ノ二≫(〈会津美里町章〉・安曇野市章・おおい町章・青垣小学校) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想