« 【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その73:サロン・ド・ホーム・フージーちゃん&フートくん) »

2013年12月24日 (火)

未来 そして ドリーム

70'sは遠く飛び去ってしまったけれども、中学の頃にハマっていたのが岩崎宏美。ツルにとっての昭和歌謡の本丸です。福岡に新曲キャンペーンに来た時なんか、握手会によく行ってました(照)。ストレートのボブスタイルでかわいかったんだよねー。歌唱力もほんと飛び抜けてたし。いろんなシンガーに「あの子は歌手じゃない、カス!!」の毒舌を振るっていた生前の淡谷のり子にほめられた数少ない歌手です

セカンドシングル「ロマンス」で大ブレイクして「歌唱力もあるアイドル」の最右翼としての地位を確立したわけ。でも、この曲はあれだけヒットしたのにレコード大賞最優秀新人賞を獲っていない。同期に演歌の細川たかしがいて、1975年はロマンス vs 心のこり(♪わたし馬鹿よね お馬鹿さんよね)の一騎討ちとなり、後者に軍配が上がった。惜しかったなあ、あれ。

ツルがお小遣いで初めて買ったのは5番目のシングル「未来」だった。

-----
未来
 作詞:阿久 悠
 作曲:筒美京平
 歌: 岩崎宏美
 (1976.05.01リリース)

未来

ああ わたしの未来は あなたと同じ
ああ あなたの未来は わたしと同じ

あなたの甘いくちづけが私の
未来を決めるのよ
愛されてしまったの

小さいけれど幸せをあげると
あなたは抱きしめる
うなずいてしまったの

眩しさに溺れて
悲しみも見えない
二人だけ 白い部屋

ああ わたしの未来は あなたと同じ
ああ あなたの未来は わたしと同じ

小指が話す約束が私を
夢中にさせるのよ
酔わされてしまったの

何もかも預けて
その腕にぶら下がり
二人だけ 青い径

ああ わたしの未来は あなたと同じ
ああ あなたの未来は わたしと同じ
-----

アイドルしてた頃のレコードはシングル・アルバムとも全部持ってます。ライブ盤(もち映像なしよ(~_~;))を含めて。だけん、初期のシングルの歌詞がほとんど「あ」から始まるとも知っとるばい。

二重唱(デュエット):♪あなたがいてわたしがいて 他に何もない

ロマンス:♪あなたお願いよ 席を立たないで

未来:♪ああ わたしの未来は あなたと同じ

霧のめぐり逢い:♪あなたね やはりあなたなの

ドリーム:♪あなたに届け あなたに届け

熱帯魚:♪ああ今夜はもう帰りません 私

思秋期:♪足音もなく行き過ぎた 季節を一人見送って

ほらね。ええと、ここまででの例外は;

センチメンタル:♪夢のようね今のわたし 幸せ

ファンタジー:♪ギターの絃 人差し指 はじいて弾いて

想い出の樹の下で:♪わたしは忘れない わたしは忘れない

悲恋白書:♪昨日が消えて 明日が消えて

だけ。(うわー、覚えてるもんだなあ!)

デビューの翌年までは、ディスコタッチ(Eurobeatなる言葉はまだ日本に入ってきてなかったと思う、Donna Summerも多分ミュンヘン時代。)の曲ばかりだった。ほとんどが阿久 悠&筒美京平の作品です。筒美京平という作曲家もパクりの多かった人ですわな。セカンドアルバム「ファンタジー」にはVan McCoy("Hustle"の;懐かしいね)の曲によく似たものも入っている、と思ったらアレは別人の作品だったらしい。あれ、そうだったっけ??このアルバム、全編にわたって曲の間にディスクジョッキー(not "DJ" yet!)糸井五郎と彼女の掛け合いが入っていたという(微笑)。ソウルがまだ新しい音楽だったんですよ。

デビュー翌年の1976年、紅白歌合戦のエンディング近くで披露した、レモンイエローのドレスと髪につけた同色のコサージュもかわいくってさ・・・(≧∇≦)

-----
ドリーム
 作詞:阿久 悠
 作曲:筒美京平
 歌: 岩崎宏美
 (1976.11.05リリース)

ドリーム

あなたに届け あなたに届け
私の心 あなたに届け
窓を開けて風に託す
はちきれそうな 私の想い
あなたひとり愛します

この僕が決めたひと ただ一人だけ
君だよと 言われたら
どんなにか どんなにか
ああ いいでしょう

ごめんなさいね ごめんなさいね
夢中になって ごめんなさいね
そんな私叱りながら
切ない涙 流してしまう
あなたひとり愛します

この僕の真心を 信じないから
馬鹿だよと 言われたら
どんなにか どんなにか
ああ いいでしょう

ああ 夢かしら
ああ 夢かしら

「愛」とひとつ 書いただけの
手紙を折って 窓から飛ばし
あなたひとり愛します

この僕にいつの日か 君の全てを
預けてと 言われたら
どんなにか どんなにか
ああ いいでしょう
-----

そうだ。この曲、リリースの時の「平凡」だか「明星」だかの歌本(こりゃまた懐かしいね)には「ああ 夢かしら ああ 夢かしら」ではなくて「ああ 届かない ああ 夢かしら」という歌詞で載ってたんだよね。そういうこと、ままあった気がする。

1977年から急速に「大人の歌手」に傾斜していった彼女が次に乗った大きな波は、1982年の「聖母(マドンナ)たちのララバイ」だった。日本テレビ系2時間ドラマ「火曜サスペンス劇場」の主題歌。Youtubeで当時のパフォーマンスを見ると、やはり迫力というかオーラを感じる。因みに2時間ドラマの女王、片平なぎさも同期です。
でもこの曲もレコード大賞を獲ることはなかった。文句なしにこの年最大のヒット曲だったと思うけど、アメリカの楽曲との類似騒ぎがあって、ノミネートから外されたからです。当時、外国人が関係する曲は選考対象外だったんだよね。この年のレコ大はやはり細川たかしの「北酒場」に輝いた。彼女はどう思っていたでしょう。

今回、完全にレトロ路線に入っちゃいました、てへぺろ。

あの頃の「未来」と「ドリーム」、21世紀の「夢」と「未来」。まさか40年近くも経って、こんな形で引っ張り出してくることになろうとは。

« 【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その73:サロン・ド・ホーム・フージーちゃん&フートくん) »

文化Field:詩歌/音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来 そして ドリーム:

« 【番外編】光輝く夢と未来へ:2(市原市50周年・放送大学・女性活躍推進・モリエールあきた・名護青少年の家) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その73:サロン・ド・ホーム・フージーちゃん&フートくん) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想