« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

【番外編】公募ガイダーのモチベーション:3(ラビー・阿っくん)

【2019.09.30 改稿】

(承前)

東の双生児的キャラクター、もう一組。まずは2007年の次の作品から。

全日本不動産協会 東京都本部
不動産保証協会 東京都本部
マスコットキャラクター
ラビー
東 信慶(採用90個目)
Azumarabby 全日本不動産協会キャラクター

詳細についてはわからないところの多いキャラです。当初、「全日本不動産協会 東京都本部」のキャラクターとして東作品が3点一緒に選ばれたのは確かだと思う。皆思い思いに[前髪ちょろ]で飛び跳ねてます。けど、メインの「ラビー」以外のキャラは現在使われていないようで、愛称もわかりません。因みに「Tzn」は「東京」「全日本」のイニシャルらしいっす。(なんで鏡像になってる奴がいるんだよ!)
加えて「不動産保証協会 東京都本部」のキャラクターともされているようだし(両協会は表裏一体の関係らしい)、東京以外でもお腹の図柄を全国不動産協会のシンボルマーク([ウサギマーク])に差し替えて使われている。

Azumarabby2 Alljapanrealestatefederation

-----
(2012.03.29 抜粋)

ぬいぐるみ、くだざ~~~~~い。購入できるのならば購入しま~~~~す。見ている方でお知り合いの方、よろしくお願いいたしま~~~~す!
最近、頑張っています、ラビーくんです。ほかの2人とともに働いていますが、彼がメインキャラクターです。う~~~む、ナイス!…かわいい(笑)関東方面で活躍のようですが、九州には、なかなか情報がきません(寂)
-----

確かに、ツルの住んでる東京都大田区下丸子界隈の不動産屋でも、このキャラクターのついた幟が立ってます。ぬいぐるみとかもありそうな感じですがねえ(絵本も出てるそうな)。どなたかご存じの方は連絡してあげて下さいまし。

----------
【2019.09.30 追記】
その後、2015年2月には次のデザインで協会全体の全国統一バージョンとすることにした由。

Azumarabby3

左手の[Vサインポーズ]からの微妙な修整には意味があり;

-----
「アッチにもコッチにも」と物件紹介に忙しい。「住まいの道案内うさぎ」の異名はこのポーズからつけられた。
-----

のだそうな。「趣味 トランプ」とも出ているので、ひょっとしたら不思議の国のアリスの本歌取りかもしれません。

わかりにくい「Tzn」に取って代わった「Zen」は、やはり「全日本」のことだろう。ウサギマークのもTwitter等に残ってますが。

さらに、ごく僅かなデザイン補整が行われて今に至るようです。

Azumarabby4
----------

愛着一入だったんでしょうね、東はこの[ウサギ]を[シカ]に取り替えたキャラも作っちゃった。

鹿児島県阿久根市
阿久根商工会議所キャラクター
 ↓
阿久根市観光PRキャラクター
阿っくん
東 信慶(採用103個目)
阿っくん

2008年8月に商工会議所のキャラクターとして採用され、2010年10月に市の公式キャラクターとなった、これも[藁しべ長者系]です。
ご当地の大島(阿久根大島)に生息するニホンジカの亜種[マゲシカ]がモチーフ。[ハート]の耳も[Vサイン&指差しポーズ]もラビーと一緒ですが、特徴的な[横っ飛びポーズ]こそ、実は東が最も好んだもの。「私的にどうもこのスタイルが好きなのか?マンネリ気味ですが…(笑)」とは本人も認めている。[歩み寄りポーズ]ほど業界には広まらなかったわけですが(笑)。

Frankly speaking, やっぱり東もテンプレ作家だとは思うんですね、ツルは。だけど、blogを読んでしまったせいかもしれないけれど、自分の作り出したものに愛着を感じているという点で、普通に誠実だと思う。そこは塩崎一族や工藤一族や中本竹識や駒井 瞭からはどうしても感じ取れないこと。だから、だんだん興味が湧いてきた。

(続く)

2014年5月28日 (水)

【番外編】公募ガイダーのモチベーション:2(愛土くん・さくらゆいちゃん)

(承前)

次は、2003年制定の双生児的キャラクターを(^O^)。

山形県鶴岡市
JA庄内たがわ(庄内たがわ農業協同組合)
マスコットキャラクター
愛土(あいと)くん
東 信慶(45歳:福岡県北九州市:会社員)
愛土くん

青と白のマフラーや[前髪ちょろ]はやはり[最上川]を表すんだろうか。でも、何かをいろいろ盛ってあるようでいて実はそうでもないデザイン。庄内米とか柿とかのご当地産品はなく、強いて言えば頭の[出羽三山]。農協キャラとしては珍しいように思えるけれど、これは時代の反映でもあるのだろう。発表された2003年5月といえば、てんこ盛り塩キャラDogmaが公募界に蔓延していくよりだいぶ前です(大伏線)。
キャラクターと同時に;

〔シンボルマーク〕
樋口隆俊(38歳:大阪市:デザイナー)

〔ロゴタイプ〕
関野洋介(44歳:静岡県三島市:グラフィックデザイナー)

〔キャッチフレーズ〕
太田 清(52歳:東田川郡三川町横山:農業)

と4点フルセット公募を実施している。太田の「これからも…ずっと…」なんて、誰も農協のコピーとは思わないほどこじゃれてるわー(≧∇≦)。

JA庄内たがわは1995年、東田川郡の余目町(あまるめまち)・立川町・藤島町・羽黒町・櫛引町・朝日村・三川町、西田川郡の温海町(あつみまち)の8つのJAが合併して誕生したもの。ということは、1995年から2003年まで、Visual Identity何もナシでやってたんだろうか?だとしたら、そっちの方がびっくりです。

ご当地に平成大合併がやって来たのはその後で、2005年7月に余目町と立川町は新設合併して庄内町に、同年10月に藤島町・羽黒町・櫛引町・朝日村・温海町は鶴岡市と新設合併して(新)鶴岡市になった。そのまま今に残るのは三川町だけです。時代を映すのはデザインだけではないようで。

そんなことより、JA庄内たがわは今大変なことになっているかもしれない。

-----
(2014.05.03 山形新聞 抜粋)

JA庄内たがわ(鶴岡市、黒井徳夫組合長)は2日、出荷した露地栽培の山菜「ウルイ」に有毒野草が混入したとして自主回収を開始した。県が同日発表したもので、購入した東京都内の30代男性が健康被害を訴えた。混入したのは有毒野草「マムシグサ」か同属の植物という。
同JAは4月28日に混入を確認していたが、県に最初の報告をしたのは3日後の5月1日午後だった。
-----

しかしです。同JAも5月3日に「自然山菜への有害野草の混入及び自主回収について」なる一文をサイトに掲載しているけれども、「自主回収をしている」という事実のみを述べたもので、一片の謝罪の趣旨も含まれてはいない。

ウルイというのは、園芸にも供されるギボウシ/Hosta属(新エングラー体系・クロンキスト体系のユリ科 → APG体系IIIのクサスギカズラ科リュウゼツラン亜科)の山菜としての名称。春先の山の幸として人気が高い一方、取り違えによる食中毒の多いことでも知られる。
そんな山菜を出荷するのだからチェックはなおさら厳格にしなければならなかったはずで、ここにマムシグサなんぞが混入したということは、取りも直さず杜撰な管理であったことを示していよう。サトイモ科テンナンショウ/Arisaema属のマムシグサの新芽なんて、ウルイとは到底似ても似つかないですし。そして、被害も実際に出ているのにお詫びをしないというのはどういうことなんだか。

閑話休題。双生児のもう1人もいささかの波乱含みです・・・。

静岡県庵原郡由比町(いはらぐん ゆいちょう) (現 静岡市清水区由比地区)
由比町商工会
マスコットキャラクター
さくらゆいちゃん
東 信慶(採用68個目)
さくらゆいちゃん

ご当地特産[サクラエビ]の[かぶりモノ系]です。顔立ちは愛土くんと全く同じ、小さめで極端に縦長な目の表現やチークカラーの入り方まで。[前髪ちょろ]も共通です。町の花[サクラ]+[えび]の字の判じ物?がついた上に、[町名]まで書き込んであるのはやや難読だからだと思われます。

このキャラは、2011年5月3日のイベントで着ぐるみデビューするまでほとんど活用されていなかったらしい。復活したのは、合併で由比町のIdentityが薄れることを危惧した商工会女性部がPR役の白羽の矢を立てたからです。
由比町は、2006年3月に東隣の庵原郡蒲原町(かんばらちょう)が静岡市清水区に飛び地編入されたことにより、東西両隣を静岡市に挟まれる形となっていた。由比町が静岡市に編入されたのは2008年11月。「危惧」というのはここにある。だから合併前からあるキャラを選んだわけやね。

東のblogのさくらゆいちゃんの件りには、また全く違うことが書かれていて非常に興味深い。

-----
(2011.07.02 抜粋)

この歳になって今まで、採用になったキャラクターの証明がほしくなりました。しかしねぇ〜、遅すぎ(笑)
親父が入院した、2、3年前から公募をほとんど中止していました。15年続けていたので飽きた、疲れたが本音です。
最近、賞金の一部でもわんにゃんに!…と思ったら少し、力が出て来ました。まっ、時代に追い越された感じですので…(笑)あまり、入賞はしないと思いますが…。
-----

そういうことか。がむしゃらに製造していても、何かの拍子に飽み疲れたと感じることがあったというわけか。東の場合は、その引き金を引いたのが父君の病気だったのだろう。他のくだりには「親父が入退院をくり返す5年前までは公募の鬼となっていました(笑)」という記載もある。再び「家族愛」という名のモチベーションです。(父君は残念ながら2009年頃に逝去されたらしい。合掌)

そしてまた、一旦飛び去ったSpiritを再び掴まえるのは極めて難しいということなのだろう。スポーツの世界なら「勝負勘」みたいなものかもしれないけれど、まあそれとも違うんでしょうね。塩崎一族を含めたテンプレ常連陣にはおそらくこの辺りも自覚されていて、半ば強迫観念としてのしかかり、「量産を止められない」のではないだろうか。それをモチベーションとは呼べないだろうけど。
クォリティの高い作品を生み出すというより、選ばれること/選ばせること自体を自己目的化させていく、公募という魔物。

そうそう、「波乱」のことを忘れるところでした。今年のGW、ご当地のお祭りはこんなことになっていた。

-----
『桜えびまつり』中止のお知らせ

平成26年5月3日開催予定だった『桜えびまつり』は桜海老の不漁のため中止となりました。
-----

深海性のこのエビ、1980年代から豊漁不漁の差が激しくなっている。漁自体が始まったのも明治中期と新しいので、乱獲気味のところもあるのだろうか。日本における水揚げは100%駿河湾だから、今年はお好み焼きだのかき揚げだのに桜えびは期待できそうにありませんね。さくらゆいちゃんも目下活躍の場を失っているという次第。

(続く)

2014年5月26日 (月)

【番外編】公募ガイダーのモチベーション:1(サンサンぼうや・ヒビッキー・世界歴史都市連盟)

キャラクターだのロゴマークだのの公募の世界では、一部の大御所がテンプレ作品をばんばん制作しまくる(そして入賞を独占する)という状況が長らく続いているわけですが、その飽くなきモチベーションは一体どこから来るのか。ずっと不思議に思っていました。《名誉欲》か、《金銭欲》か。あるいは単に旺盛な《創作意欲》の現れか。
塩崎一族で見た場合、家族/親族(?)の名義を借りたり(どれが本人なのかもわからないほど、おそらくは本人さえ)、怪しげなペンネームを多用したりといった点から考えると、名誉欲だけでは説明できないだろう。公募以外の情報が一切ヒットしないことからすれば、創作意欲の発露という線もいささか薄そうだ。
そうなれば銭金勘定ずくなのかということになる。でもこれだって、家計の足しにはなろうにせよ、それだけ血道を上げるほどのものだろうか。

そんな風に考えた理由は、ツル自身、他人のひった屁を数え立てるような下世話なblogをずっと書いてきて、そのモチベーションをキープするのもなかなか大変ということを実感しているからです。(でもやめてあげない、まだまだ)

一つ参考になりそうなのがこの作家。一時はそれこそ飛ぶ鳥落とす勢いで、その後公募界から遠ざかった人(大伏線)。

名古屋市中区
安田火災ひまわりホール(現 損保ジャパン人形劇場ひまわりホール)
マスコット
サンサンぼうや
東 信慶
サンサンぼうや

施設の名称そのまんま、[ヒマワリ]のモチーフです。1995年の作品だからもう二昔前だけど、塩キャラによく見かける[前髪ちょろ]も既に現れている。調べてみたら、施設の名称は微妙に変わっても、キャラは今なお現役です。

福岡県北九州市八幡東区
北九州博覧祭2001(北九州博)
マスコットキャラクター
ヒビッキー
東 信慶(41歳:福岡市博多区:デザイナー:採用32個目)
ヒビッキー

東の所在はこれのみ福岡市となっていて、ジモティ応募とは一線を画する意図があったようにも思えます(憶測ですが)。

これも[ヒマワリ]かよ。まあ、似とるっちゃあ似とるわね。やはりヒマワリは(ツツジとともに)市の花になってます。政令指定都市たる北九州市の7つの区を7枚の花びらで表すという含意があったげな(+_+)。お腹の[∞]は同時に募集された博覧祭のシンボルマークです(by 島内泰弘:25歳:千葉県市川市:デザイナー)。

北九州博シンボルマーク

愛称も別途公募によるもので、応募はUSや韓国など海外を含めて実に10,023通に達した。賞金10万円の太っ腹だったからでしょう(名前一つで射幸心煽り過ぎだよ)。「ヒビッキー」の名は6名から寄せられ、賞金を掴み取ったのは地元の原田好子(27歳:八幡西区幸神:主婦)。イベントのテーマが「響きあう 人・まち・技術」だったからですが、それ以前に、関門海峡の西側の海を響灘と称することに関係しているかと思われ。

東は自身のblogで過去の採用作品の歴史とともに率直な心情を吐露しており、1999年のこの公募の高額ぶりのことも軽く触れられている。

-----
(2012.03.15 抜粋)

公募・コンテスト…というと、やはり、醍醐味は高額賞金(笑)今回は電話で告げられたとき、思わず、手が拳になり、五木ひろしさんのようにガッツポーズをとってしまったデザインです。

〔中略〕

地元の2001年博覧祭のときのキャラクターです。これは毎日のようにテレビのCMになってました。全国放送のドラマのバックにも置いてありましたねぇ〜←なぜか?
両親が喜びましたねぇ〜、その代わり「瓦の補修をしたいので少しくれ!」とか言われ、少しとられました…奥ボスからも取られました。う〜む(笑)
-----

極めて正直ですよね。高額公募に選ばれた誇りと作品への愛着。別のところにはこんな記述もある。

-----
(2012.03.29 抜粋)

デザインをする人としてはデザイン料が高いのは、自分のデザイン価値・認められているような気がしてうれしいですね。
-----

その一方で、北九州博覧祭について次のようなことも書かれているんです。

-----
(2011.08.13 抜粋)

当時、こけた、失敗した、無駄なお金を使った…などと酷評されました。しかし、暑い季節にアスファルト、コンクリートじゃあ、たまりません。もう少し、考えてもらわないと…場所と季節の問題ですね。一応、いろいろあって200万人超えたようですが…。
しかし、私の両親が喜びました。なんたってテレビを見ていると息子がデザインしたキャラクターがドドドォ〜ンと出ますからねぇ〜。4年ぐらい前もテレビを見ていたら突然、息子が表彰されていた…と興奮気味で電話があったことも思い出されます、これは本当にいい親孝行でした。
-----

それがあったのか・・・・・・、《家族愛》というモチベーション。ツルの若い友人の中にも、自分の好きなことや己れの才能をたつきの道として選んだ人で、「親が死んだらモチベーションがなくなってしまうからこの仕事はやめる」と公言している奴が複数いる。おそらく、「自分の好きな道を歩ませてくれた」という感謝の念もあるのでしょう。「親の喜ぶ顔が見たい」という。
親も自分も普通のリーマンで、そういう生き方にはいささか縁遠いツルにも、わからぬではない話。世紀が変わる頃、二親目が死んだ時、やっぱり糸の切れた凧のように感じたもん。えいいち・あゆみ・まさよの塩崎父娘(その他)には決して実感できないところだろうけど(爆笑)。

高額賞金の公募で釣ったり、選考委員にご当地と縁が深いという松本零士 ――今でもマンガ家と呼べるのかどうだか(--;)―― を迎えちゃったりして鳴り物入りで始まったこの博覧祭、蓋を開けてみると入場者数は伸び悩んだ。
上掲の文中に「いろいろあって」とあるのは、会期後半の9〜10月、市役所職員に対し無料券を発行した(+_+)ことを指すのでしょう。なりふり構わぬテコ入れの結果、入場者は目標の200万人をなんとか超え、216万人を記録したのだけれど。

北九州博記念メダル

Another高額公募として挙げられているのはこれどす。

京都市
世界歴史都市連盟
シンボルマーク
東 信慶(40歳:福岡県北九州市:採用26個目)
世界歴史都市連盟シンボルマーク

何やらとってもInternational、決まったのはなんとポーランドのクラクフにおいてです、1998年5月に開かれた第6回世界歴史都市会議の時。Wikipediaの「国際ソロプチミスト京都から二百万円の寄付を受け国際コンペを行った」という記載からも、かなりの高額公募だったことが伺われる。世界から1,028点の応募が寄せられたというのもむべなるかな(逆に少ない?)。その頂点に立ったのがこのデザインです。そう、このデザインなのっ!!アタシゃこのどこにも「歴史」なんぞ感じませんがね。「北極点到達○○周年」か何かかと思うたがな。

当初58都市の加盟で始まった(ロゴタイプの下にもそう書かれている)この活動も、2013年10月現在では101都市まで増えてご同慶の至り。どんなことをしている団体なのかはややこしいから軽くスルーして、とにかく「会長」都市は京都市です。

(続く)

2014年5月24日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その99:徳島県いにしえ夢街道・とちぎ熱気球・杉並区歩きたばこ禁止・与謝野町ひまわり)

(承前)

あと1回で大台に乗るというのに、敢えて今回も地味めな小銭稼ぎから。

徳島県
徳島県立埋蔵文化財総合センター
いにしえ夢街道 ロゴマーク
塩崎エイイチ
徳島県いにしえ夢街道

徳島県といえばすだちくん、すだちくんといえば徳島県。1993年の東四国国体の徳島県側マスコットです(1990年1月採用)。香川県側の「オリーブくん」はほとんど消息不明・・・。

でもすだちくんの原画は当時小学5年生の女の子によるもので、別に塩崎作品でもなんでもない。エイイチが応募したのはこんな公募↓。

-----
(2011.02.13 徳島県立埋蔵文化財総合センター サイト)
県教育委員会並びに関係市町(徳島市、鳴門市、美馬市、石井町、藍住町、板野町)は、県民の皆様に史跡などの文化財を活用していただき、地域の活性化を図ることをめざし、「いにしえ夢街道推進事業」に取り組んでいます。
この度、「いにしえ夢街道推進事業」を広く県民の皆様にお知りいただくとともに、「史跡めぐりマップ」などに使用するため、ロゴマークを公募いたしました。
-----

応募規定が独特です。

-----
デザインは自由で、徳島県のマスコット「すだちくん」を使うこともできます。
-----

統一キャラクターって、こういうことを言うんだ!何にでもすだちくんをアレンジして取り込んじゃうわけです。県内全自治体にそれぞれのキャラクターを完備させるという埼玉などとは異なるアプローチ。高柳順子もこれに近い考え方なのかもしれない(cf. 2013.02.18〜22「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける」)。こういうの、一族でも他にあったよな。

【その14】
愛知県春日井市
春日井市制70周年記念ロゴマーク
佐藤 修
春日井市70周年

これもキャラクター「道風(とうふう)くん」は別人によるものだった。CreativityやOriginalityで勝負するタイプでは決してない塩崎一族には案外合うジャンルなのかもしれません。

栃木県宇都宮市・芳賀郡(はがぐん)茂木町
とちぎ熱気球選手権実行委員会
2009とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ ロゴマーク
塩崎榮一
とちぎ熱気球

鬼怒川河川敷とツインリンクもてぎ周辺で毎年開催されるこのイベントは、全5戦からなる「熱気球ホンダグランプリ」の最終戦となっている。
しかし、日本における熱気球のメッカなら、誰が何と言おうと佐賀大会です。2016年の熱気球世界選手権も佐賀で開催されるぐらいですもん。秋、刈り取りを終えた佐賀平野の田んぼの彼方から、数多の気球が澄んだ青空を背景に昇ってくるのは息を呑むほど美しい。(夜の気球ライトアップがまた夢幻的なんだよね)。こちらは現在ホンダグランプリの第4戦という位置づけです。確か、ツルが博多の高校3年生だった1980年に始まったから、もう30年以上になるのかー。
きっと栃木大会も同様に素晴らしいんでしょうが、エイイチデザインがその感動をよく表しているかと言えば、そうではないとツルは思う。多少のLocalityは表されているにせよ。

東京都杉並区
歩きたばこ禁止 ロゴマーク
(7位)
塩崎栄一(大阪市生野区新今里)
杉並区歩きたばこ禁止

喫煙者のマナー向上のため、「やめようポイ捨て」的なものは昔から各地にあったと思うけど、少し前から目につくのが「歩行喫煙禁止」のcaution。条例で罰金(過料?)をもってこれを規制するところが増えましたね。"Singapore is a fine country."(シンガポールは佳良な国である/シンガポールは過料の国である)というジョークも思い出されたりして(笑)。

しかしこれまたこんな没個性なものをなあ。杉並はどこに在る。応募総数535点の中から区民投票で選ばれた最優秀作品を含め、8点の候補中実に6点までが「赤い○(あるいは□)に斜線」のデザインです。さもなくば喫煙者を必要以上に貶めるか(>.<)y-~。発想の貧困(誰の?)の謗りを免れないでしょう。

1位(最優秀作品)
杉並区天沼 鈴木伸一郎
894票

2位
杉並区井草 石川千佳
883票

3位
名古屋市千種区末盛通 石田秀雄
860票

4位
福岡市西区壱岐団地 三好健一
636票

5位
杉並区下井草 田村誠司
480票

6位
杉並区南荻窪 功野真亜知
466票

7位
大阪市生野区新今里 塩崎栄一
443票

8位
杉並区上井草 川原田恵
368票

有効投票数 5,030票

票は相当割れた。似たようなものにしか見えない、ツルには、ってことでこれらもいちいち取り上げません。ま、栄一作品はブービー賞でしたと言いたかったわけ。

もっと没個性なのは。

京都府与謝郡与謝野町
町の花ひまわりのシンボルデザイン
塩崎歩美
与謝野町ひまわり

びつくりです。こんなのただのイラスト/カットじゃん。どだい、公募する価値あったわけ!?

ヒマワリは、2006年3月、与謝郡の加悦町(かやちょう)・岩滝町・野田川町が新設合併して与謝野町となった時に町の花に定められたもの。(与謝郡って、ツルが京都に住んでた80年代だと、地元テレビでもたいてい「よざぐん」と濁って発音してたけど、今はどうなんだろうか)
ヒマワリは旧3町の花ではなかったものの、新規に選んだ趣旨は割合わかりやすい。旧 野田川町で、休耕田の有効活用のために1998年から「ひまわり15万本」というイベントが行われているからでしょう。このイラストもそのあたりで使用するらしい。2013年からは「与謝野町ひまわりフェスティバル」に改称し、場所もちょっと変えて20万本にスケールアップしたらしいです。

同町サイトにはちょっと不思議なことが書いてあって;

-----
町の木「椿」のシンボルデザインについては、選定委員会で協議した結果、旧加悦町で使用していたものを使用することに決定しました。
また、町の花「ひまわり」のシンボルデザインについては、平成20年4月から6月末にかけて、先に決定していた「椿」のデザインに合うものを一般公募し、応募いただいた381点の作品の中から、選定委員会において厳正な審査を重ね決定しました。
-----

へ?「先行作品のトーンに合うものを」として公募をかけたというの?そりゃー個性の発揮のしようもありまへんわな。歩美先生、堪忍どすえ(^0_0^)。

こういうことなら、普通、ツバキを手がけたデザイナーに依頼するのが常道のように思うけれど、どうなんだろうか。地方自治体が行う事業なら、次の手としては域内のデザイン事務所の間で入札/コンペという形にするはず。それは土木工事なんかに限らないよね。全国公募というのは本来、そうした地方行政的思考を超えた特例的プロセスだったのかもしれない。ア、それともご当地にはデザイン事務所が一つもなかったのかしら?(あまり想像を逞しくしていると闇討ちに遭っちゃうかも)
いずれにせよ、ツバキのデザインは見つけられませんでした。

ああ、墜ちるところまで墜ちてる感。堕ちてるのは初めからだけど、いろいろ(笑)。次回はとうとう100回目、派手に参りましょうか。

(続く)

2014年5月22日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その98:三条市・行田市 ナンバープレート)

(承前)

とうとう百本目までカウントダウンに入ってきましたなあ。でも、地味目の変わり種、続けます。
ネタ切れだろうって?とんでもない!まだまだ100点近くあるのよ!!アレもコレもまだ出してないでしょっ!塩崎センセを馬鹿におしでないわよ。(やれやれ、どうしてこんなに取り憑かれたんやろ。ほとんど熱烈ファンやねこれじゃ)

新潟県三条市
ご当地ナンバープレート
塩崎エイイチ(66歳:イラストレーター)
三条市ナンバープレート

市の花[ヒメサユリ]ですね。今までさんざん見てきて、ボタニカル系には明るくないと判断される塩崎一族にしては、まともな部類に入ると思う。逆にびっくりするぐらい。

オトメユリ(ヒメサユリ)

ヒメサユリ、標準和名オトメユリ/Lilium rubellumは東日本に限定的に生息するユリ。九州生まれのツルは、就職で東京に来るまで実物を見たことがありませんでした。これとは対照的に、西日本に分布しているのがササユリ/Lilium japonicum。例えば、奈良市の率川神社(いさがわじんじゃ)で毎年6月17日に行われる三枝祭(さいくさまつり)に神花として捧げられるのもこの花です。どちらもユリ王国、日本に特産の種類。
ご当地三条市では、市の花に環境省レッドリストの準絶滅危惧/Nearly Threatened分類のヒメサユリを選ぶ一方、ハナショウブとヒマワリも「推奨」として選んでいるのが面白い。栽培するならこちらで、ということなんでしょう。

ご当地ナンバープレートは原付バイク、ミニカー、耕耘機など車種毎に色違いの5種類があるそうな。採用するに当たっては、こんな経緯があった。

-----
(2010.10.07 ケンオー・ドットコム 抜粋)

国定勇人三条市長と同じく総務省出身の市長で親交のある大阪府箕面市の倉田哲郎市長。その箕面市がデザインを公募してことし4月1日にオリジナルナンバープレートの交付を開始したことを知った国定市長が、版代ていどの費用しかかからないこともあり、三条市でも同様の取り組みをと発案した。全国ではすでに数十例あるようだが、県内では三条市が初めて。
8月からデザインを募集したが、しばらくたってようやく2、3点の応募しかなく、出足は最悪。しかし、市民への周知を強化したのと、学校に応募を呼びかけた分が応募締め切りの9月10日にまとめでどんと寄せられ、最終的には104点と予想を大きく超える作品が集まった。
-----

ははあ。市長の気まぐれな思いつきからですかぁ。属人的に仕事進めてると碌なことないぞよ。

(優秀賞)
佐藤政信(三条市)
田中昭彦(広島市)

(選考会委員長)
松丸 武(長岡造形大学名誉教授)

因みに交付開始は翌春の2011年3月になってから。

今年になってもこんなものが出されている。

埼玉県行田市
原付バイクご当地ナンバープレート
(優秀賞(投票3位))
塩崎歩美
行田市ナンバープレート(歩美案)

こりゃまたアイテム盛りまくりっすね。[忍城(おしじょう)]+市の木[イチョウ]+市の花[キク]。輪郭を描かないデザインは三条市と同じです。市制施行65周年記念事業として去年の9〜10月に募集されたものだけど、秋のものばかりでいいんだろうか。

行田市の市の花にはもう一つ、古代蓮もあって、ご当地には「古代蓮の里」もある。市民投票2位の優秀賞(立志哲洋:東京都江東区)は、忍城にこれを合わせたもの(ピンクのスイレンにしか見えないが)。そして、最優秀賞(垂水秀行:香川県丸亀市)は忍城のみを描いたもので、投票総数2,737票の過半数を占める1,447票を集めた。けれど結局どれも微妙に似たり寄ったりのようなorz。だからいちいち紹介しません。
「忍城」がアイテムにされやすいのは、なんと言っても2012年の映画「のぼうの城」の舞台になったからでしょう。

そういえば、こうしたものは前にも見ましたね。

【その20】
兵庫県川西市
ご当地ナンバープレート
川西市ナンバープレート(最終版)

金太郎キャラクター「きんたくん」by 塩崎歩美に市の花[リンドウ]+[猪名川]をあしらったというデザイン。既存のキャラをナンバープレートに使った点が三条や行田とは違うわけです。宝塚大学(旧 宝塚造形芸術大学)の学生による候補10点から人気投票で決まったものだけど、人口約15.6万人に対して投票総数337票というのはいかにも盛り下がった感じ。

ぶっちゃけ言うと、各地の「ご当地ナンバープレート」ほど下らねえものはないと思う。ナンバープレートなんて目立たないに越したことないじゃんというのがツルの考えですので。クルマやバイクがかっこよければかっこいいほど。こんなのつけてたらただのイタ車だよ。ナンバープレートにシールを貼ったりすることは「視認性を阻害する」として厳しく規制するのに、こんなもので飾り立てるのはOKなわけね(-.-)y-~

しかし実際のところ、これつけてる原チャリなんて見たことないよなー。記憶に残ってないだけかもしれないけど、それはそれで困るよね、はは。旗振り側が思うほど、市民は踊ってない気がします。
行田市のご当地ナンバープレート交付はついこないだ、市制施行記念日の5月3日から始まったばかり。どう出るんでしょうか。

(続く)

2014年5月20日 (火)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その97:越谷市50周年・岐阜市120周年・岐阜県作業療法士会)

(承前)

【その94】からの流れで、変わり種塩ロゴなどもう少し見てみませう。まずは周年ネタから。丸ブーじゃありませんよ。

埼玉県越谷市
市制施行50周年 記念ロゴマーク
塩崎栄一(63歳:大阪市生野区:商業デザイナー)
越谷市50周年(応募案) 越谷市50周年(最終版)

[50]+市の鳥[シラコバト]に途中でデザイン補整が入って、この鳥に特徴的な首の後ろの模様がちっこく描き加えられてます。でも画像や印刷のカスレにしか見えないよ(苦)。鳩がくわえた[緑の小枝]はまさか橄欖/オリーブかいなと思ったけど、種類は特定されていない。市の木はケヤキだし。「100周年に向けさらなる飛躍する姿を描いたもの」だそうで、気の早いこっちゃ。

シラコバト

シラコバト/Streptopelia decaocto/Eurasian Collared Doveはご当地の市の鳥かつ埼玉県の県の鳥で、さらには「越谷のシラコバト」として国の天然記念物に指定されている。だから越谷市のシンボルマーク(市章とは別)もシラコバトなら埼玉県の公式マスコット「コバトン」(by 竹腰博晃)もシラコバトというわけで、シラコバト続々蔓延中です。実物の方も近年生息域を拡げているらしい。
因みにマジックによく使われる「銀鳩」は、本種に近縁のジュズカケバトの白色個体です。

「歩みつづけて半世紀 さらに飛躍の新世紀」なるキャッチフレーズ(by 福島美佐子:58歳:埼玉県本庄市:主婦)も同時期の公募で決まってますが、ロジカルじゃあないですよね。100周年ならわかるけどw。因みに2008年11月3日が50周年記念日。

そんなのはとうに通り越したぜと言いたげなのがこれ。

岐阜市
市制施行120周年 ロゴマーク
塩崎栄一(デザイナー)
岐阜市120周年

うーん、半分ほど丸ブー入ってますな。こちらは[120]の数字に、[波]は長良川、鳥は[ウ]でしょう(どうしても「かもめの水兵さん」を思い出してしまうけど)。
正確には、ご当地名物の鵜飼いに供される、やや体の大きいウミウ/Phalacrocorax capillatus/Japanese Cormorantのはず(中国の鵜飼いではカワウ/Phalacrocorax carbo/Great Cormorantを使うそうな)。当然市の鳥だと思ったら、そうではありませんでしたが。

ウミウ

岐阜市は2009年7月1日に120周年を迎えていて、ということは1889年/明治22年に市となったわけで、大したもんです。
日本で市制というものが初めて実施されたのは同年4月1日、全国で31の市が誕生した。福岡市と県内ダブル施行の久留米市、同じく富山市とダブルの高岡市を除いていずれも現在の府県庁所在地になってます(因みに東京市は同年の5月1日、名古屋市は10月1日)。
てことはだ、2008年は日本全国どこもかしこも120周年だらけだったわけだね。さぞかしロゴデザインのリサイクルが流行ったことだろうて(>.<)。

本論はここから。越谷市50周年のロゴマークが2007年11月募集の2008年3月発表であるのに対し、岐阜市120周年は2008年7〜8月募集・9月決定です。
岐阜市応募の際、栄一の頭に半年ほど前の成功事例、越谷市のことが頭に浮かばなかったはずはないでしょう。ここでの「鳥」ネタは岐阜 → 長良川 → 鵜飼い → ウ、それって塩崎Dogmaの基本的思考パターンだし、こうしたものはよそでも手がけていたに違いない。型どおりのclicheが創造性とは相容れないものだというのはツルの基本的スタンス;-)。

しかしさあ、人間が死んだ後の年忌法要だって、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌・・・と間遠になっていって、五十回忌の後はもう50年毎に百回忌、百五十回忌・・・となるのではないのかね。120周年というのもいささか中途半端な感じがしちゃう(法事とはちょっと違うかしら)。

岐阜にはこんなものもある。

岐阜県作業療法士会
ロゴマーク
塩崎栄一(イラストレーター)
岐阜県作業療法士会

2年ほど遅れて2010年12月に発表されてます。こちらは会員の投票で決まったもので、closedなプロセスと言えるでしょうが、それでも結局[ウ]ですねえ。投票総数115票のうち47票を集め、2位(8票)以下に圧倒的な差をつけた。でも、「鵜飼い」ってそこまで(県外に)アピールする素材なんですか?

ツルは「6Tって何だ?」と思ったけど、そうではなかった。作業療法士の英語はOccupational Therapist。しかし、イニシャルあるいは略称の[OT]なんて、医療関係者以外誰もが知っているとは言えないでしょうよ。デザインを見ても、「作業療法士」たる要素は何も考慮されていない。やっぱり内向きのロゴのようです。

因みに、理学療法士/Physical Therapist/PTがリハビリ等を担当するのに対し、作業療法士は料理や園芸等を通じて生活レベルの改善や社会復帰を目指すもの。取り敢えず、「体育会系の理学療法士、文化系の作業療法士」と覚えておけばいいらしいっす。

【その7】
長崎県理学療法士会 ロゴマーク
塩崎歩美
長崎県理学療法士会

(続く)

2014年5月18日 (日)

【番外編】様々なる意匠?(対馬あっぽ隊) 下

(承前)

まだまだ続きます。

ヤマダさん
モチーフ:ヤマショウビン
ヤマダさん

-----
渡り鳥として、島内外で対馬のPRをしている。おしゃれ好きで、おしゃべり。綺麗なヤマダさんを見ようと、島外から足を運ぶ愛鳥家も少なくないとか。
-----

こういう愁いを帯びた美女にこんな歌を歌わせてみたいもんですわ(すんません、ツルの自己宣伝です)。

-----
【2013.01.16「3009年新春幻想 ―― 暦の物語」】

⑤既に国土を喪失しVagabond流浪の身となった南洋の美女鳥は眼を瞑り羽を震わせ囁くように歌った

「楽土など要らない 海と風と虹さえあれば だけどあの樹は返して
 暦など要らない 太陽と月と星さえあれば けれどあの人を返して」
-----

キンジ
モチーフ:コウライキジ
キンジ

-----
通常は山奥でひっそりと過ごしているが、「対馬あっぽ隊」の仲間のなかでは、物知りとして一目置かれている。特に対馬の山のこととなると熱く語りだす。
-----

市の鳥[コウライキジ]はニホンキジに比べて鮮やかな♂の羽色と、白い首輪が特徴。ツルの父親は趣味で狩猟をやっていたので、実家に今もこの獲物の剥製があったりします。

タイシュウデッパー
モチーフ:対州馬
タイシュウデッパー

-----
かわいい顔をしているが、昔から荷物を背負って山道を歩いていたため、「対馬あっぽ隊」の中では一番の力持ちで農作業も得意!ツシマヤマネコより少なくなっている仲間を見守っている。ひとなつっこくて、ちょっと出た歯がかわいい男の子。
-----

あま太郎
モチーフ:アマダイ
あま太郎

-----
普段は深い海にいるため人見知り。無口で人前ではあまりしゃべらないが、がんばって対馬のPRをしている。
-----

西沖あな五郎・東沖あな五郎
モチーフ:アナゴ
西沖あな五郎 東沖あな五郎

-----
姿・形は似ているが、住んでいるところに違いがある。対馬の西沖にすむ「西沖あな五郎」は、背が黄金色。東沖にすむ「東沖あな五郎」は、背が濃い茶色。どちらも無口でマイペースだが、年中PR活動を行っている。
-----

サザえん・アワびん・ヒオウぎん
モチーフ:対馬産サザエ・対馬産アワビ・対馬産ヒオウギ貝
サザえん アワびん ヒオウぎん

-----
いつも一緒の仲良し3人?組。夜行性で日中はほとんど動かない。天然でのんびりした性格。
かくれんぼが大好き。ヒオウぎんは、ちょっとおとなしいおしゃれが大好きな男の子。
-----

海の幸系キャラ、皆さん無口だの夜行性だのでPR役にはあんまり向いてなさげ(^_^)。

合計、実に17点、21 Pattern。応募総数30点のうち10点を採用とはまた気前のいいこと、と思っていたらそれどころではなかったわけで、公募以外で作ったものも含まれてるんだろうと思います。アレもコレもとご当地盛り上げアイデアが湧くたびにデザイン会社に頼んで膨れ上がっていったのではないかと。

対馬あっぽ隊

それが一概にいけないとは言えないけど、対馬観光PRの上でほんとに効果的だったんだろうか。着ぐるみだって全部は作らない/作れないだろうし。1点のキャラクターを成功裡に世に送り出すのだって大変なことです(タレント養成と同じことかぁ)。少なくともあっぽ隊の場合、つしにゃん以外の活動の跡は見つけられませんでした。

でもよく考えると、一つのキャラにアイテムをてんこ盛りに詰め込むのだって、あるいは戦隊物よろしくそれぞれにキャラを作っちゃうのだって、根っこは同じかもしれない。結局は「具体的に何をやりたいのか」というごく当たり前のところに行き着いてしまう。
多くの場合、それに即答できる人はいないんだろうな。それはくまモンみたいな超人気の「成功例」でもそう。くまモンが有名になったほど、熊本県は名を挙げたのだろうか。シンクタンクが算出する「経済効果」なんぞもおいそれとは信用しかねるし。

キャラクターがいっぱいいて楽しくなれればいい、という考え方だってもちろんありましょうけれども。

2014年5月16日 (金)

【番外編】様々なる意匠?(対馬あっぽ隊) 中

(承前)

こうして決まった「対馬あっぽ隊」、ひたすら数が多いんです。活動のほどは次の文章から推して知るべし。

-----
(2013.04.24 対馬観光物産協会blog 抜粋)
ゆるキャラ「つしにゃん」と「対馬あっぽ隊」について

それでは、3年間熟成させた(公表のタイミングをすっかり逃していた)、伝説のキャラクターたちを公開します!
インターネットで公表するだけで、翌日にはキャラクターたちが大ブレイクしているという、インターネットが普及し始めた1998年ころに誰もが夢見てたような状況が発生すればいいのに!(殴)
-----

つしにゃん
つしにゃん(最終版)

-----
対馬あっぽ隊リーダー。
※「あっぽ」は方言で「遊ぶ」。
対馬の自然や歴史にくわしく、しゃべりだしたら止まらないほどの対馬オタク!弟の「つっしー」と一緒に対馬のPR、ツシマヤマネコ保護活動に奮闘中。
-----

↑Designed by 福添あゆみですね、一応、念のため。

つっしー
つっしー(ゲンカイツツジ) つっしー(ヒトツバタゴ) つっしー(オウゴンオニユリ) つっしー(モミジ) つっしー(ヤブツバキ)

-----
「対馬あっぽ隊」リーダー「つしにゃん」の弟。いつも頭の上に季節の花をのせている、対馬の自然が大好きな男の子。兄の「つしにゃん」と一緒に対馬のPRに大活躍!
-----

草野敬一作だけど、市の花[ゲンカイツツジ]・市の木[ヒトツバタゴ]・[オウゴンオニユリ]・[モミジ]・[ヤブツバキ]の5パターンになっている。ヒトツバタゴは「ナンジャモンジャの木」の正体の一つとして知られ、ご当地と濃尾地方と長野に隔離分布する珍稀植物。
それより気になるのはこれらとの相似です↓。

【その23】
長野県北佐久郡御代田町 みよたん
塩崎まさよ
みよたん(最終版)

これは町の花[ヤマユリ]。あっぽ隊より後、2011年12月頃にデザイン発表されているから、まさよが「つっしー」のオウゴンオニユリパターンを知らなかったはずはありませんね。

【2013.08.07「宍粟市も踊る官兵衛」】
兵庫県宍粟市 しーたん
上野 晃
しーたん

こちらは市の花[ササユリ]、2008年8月決定のキャラ。ユリとなると、どうして皆こうも頭にかぶらせたがるのだろう。

どんこブラザーズ
兄:しい たけお
妹:しい たけこ(どん子ちゃん)
モチーフ:対馬産原木生椎茸
どんこブラザーズ

-----
いつも兄妹一緒の仲良し。特に旬の春と秋に出没して、対馬のPRを行っている。
-----

だったら夏と冬には干し椎茸キャラになれば面白いのに。
俳優 地井武男、若い頃は悪役/脇役が多くて、1976年の映画「犬神家の一族」でも「菊」で殺される犬神佐武を演じてたりしてたのに、TVの「ちい散歩」でお茶の間の人気を不動のものにした役者さんです。2012年6月29日没。合掌。

はちどん
モチーフ:蜂洞

わばっちトリオ
よっち〜・ふっち〜・やっち〜
はちどん&わばっちトリオ

-----
山にどっしりと座り、対馬特産品の蜂蜜を外敵から守っている。「対馬あっぽ隊」で一番のご長寿。頼れる存在である。いつもそばにはニホンミツバチの「わばっちトリオ」がいて、とても仲良し。
-----

-----
働き者の「よっち〜」、マイペースな「ふっち〜」、やんちゃな「やっち〜」、性格はそれぞれ違うけど、蜜を集めながら、様々なところで対馬のPRをしている。彼らが活動をはじめると、対馬に春が訪れる。集めた蜂蜜は最高。
-----

[蜂洞]というのはご当地の伝統的な養蜂で用いられる、丸太をくり抜いて作った巣箱のこと。このキャラの作者と目される阿比留大吉が佐賀大学で都市工学を専攻する学生だったというのは興味深い。
「やっち〜」は、当初はどうやら「わっち」という名前だった節がある。そこで気づいた、つまり「よい子悪い子普通の子」のイモ欽トリオのパロディだったんですね。意味がわからなかったらお父さんお母さんに聞いてみましょう。

あっぽ隊メンバー、まだまだおりますとよ!

(続く)

2014年5月14日 (水)

【番外編】様々なる意匠?(対馬あっぽ隊) 上

-----
【2014.05.03「最強の悪夢、増殖拡大 PART 10」】
つまりは新しいキャラを創り出すのって、「様々なる意匠」と「ブランド浸透」とのせめぎ合いなんでしょう、永遠に。
-----

大阪府のようにリストラ断行でキャラクター乱立を断ち切る動きもある一方、逆にグループ編成で固まって生まれてくる流れもある。

今まではむろん、後者の方が優勢だったんでしょう。例えば「かきおうじ」をメインキャラとする和歌山県伊都郡かつらぎ町「フルーツ王国」の5点がそうどす(cf. 2014.04.30「最強の悪夢、増殖拡大 PART 9」);

フルーツ王国

愛知県田原市の「かいくん」by 塩崎まさよ&「貝づくし渥美応援隊」だと、総勢10点の多きに及ぶ。(cf.【その48】)

貝づくし渥美応援隊

みんな名前がついてます。中央下、かいくんから時計回りに、アサリーヌ・貝ぐりくん・シェルキッド・カイガラー・シェルリ・こあさりん・Fujikoちゃん・かいのすけ・あさり武士、ふー。「貝づくし」と銘打った割には誰一人として巻貝でないというのが納得いかんが(笑)。

福井県のJA花咲ふくい「花咲みのりん」by 前田昌克も、その一変形と捉え得るように思う。(cf. 2014.02.01「泣きキャラ評定記 丁ノ巻」)

花咲みのりん JA花咲ふくいキャラ募集

これだと都合12点にも達することになる。ただ、貝づくし渥美応援隊がまずメインの「かいくん」を決めた後で他のキャラを発表したのとは対照的に、JA花咲ではてんこ盛り「みのりん」1点を後から作ったということは、キャラクター統一化の思惑があるのかもしれないけど。

しかし上には上がある。【その86】で取り上げた長崎県対馬市の「つしにゃん」by 福添あゆみ率いる「対馬あっぽ隊」です。今回はこれを掘り下げてみませう。

つしにゃん(最終版)

対馬あっぽ隊ロゴ

まず、決定当初は次のような具合だった。

-----
(2010.03.25 対馬観光物産協会blog 抜粋)
PRキャラクター募集、結果発表!

平成22年1月20日〜3月15日にかけて募集しました「対馬の資源PR事業 対馬観光物産PRキャラクター募集」の審査が終了しましたので、結果を発表いたします。

〔中略〕

・応募者数:22人
・作 品 数:30点
のご応募をいただきました。この中から、厳正な審査を行い、

【最優秀賞】
福添あゆみ(大阪府・女性・イラストレーター)
名称 つしにゃん

【優秀賞】
秋山陽子(北海道・女性・主婦)
名称 どんこブラザース、さざえん

天野尚代(東京都・女性・主婦)
名称 対馬貝鮮隊

草野敬一(長崎県・男性・デザイナー)
名称 つっしー

【佳作】
福田芙美恵(長崎県・女性・主婦)
名称 ちしニャン

大島由圭里(愛知県・女性・大学生)
名称 ツシにゃんとツシマっぴ

阿比留大吉(佐賀県・男性・大学生)
名称 はちど

上記のとおり決定いたしましたのでご報告いたします。

〔中略〕

なお、採用を見送らせていただくこととなった皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞ悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
-----

しかしその後、5月10日に正式発表された際には『「つしにゃん」を含む入選作品10点で「対馬PR隊」(仮称)の結成も検討中』という話になりまして。

でも、最終的にはもっとすごいことになったんです。

(続く)

2014年5月12日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その96:さがみん)

(承前)

海津市のキャラクター公募から約1ヵ月遅れで進められたのが相模原市のキャラクター公募。こちらはつい先日の4月25日に決定されたばかりです。これも注意深くウォッチしていました。
まず初めにツルなりの結論を恐れずに言っておくと、「思ったよりひどい公募」。それとも、多かれ少なかれどこでも同じようなものなんでしょうか?

神奈川県相模原市
マスコットキャラクター
さがみん
塩崎歩美
さがみん

盛りアイテムは[ゆず]+市の花[あじさい]+[市章]。指先に止まったのは市の鳥[ヒバリ]だろう。
そして、2010年4月に政令指定都市になった際に採用されたシティセールスコピー、「潤水都市 さがみはら」に因む[水]。お腹の丸ブー模様も市章ではなく、このコピーを視覚化したというロゴデザイン(by 高野直輝:サレジオ工業高等専門学校4年)。
「自然の優しさと都市の活気」を表現したというけれど、そんなのは全国の地方都市のどこにもありそなファクター(伏線)。アンタんとこは政令指定都市でしょ(笑)。

海津市公募とは表面上、よく似たプロセスを辿っている。海津は市制10周年、相模原は市制60周年。市民投票は海津が6点、相模原が10点の間で争われた。

岐阜県海津市
マスコットキャラクター
塩崎歩美(大阪市生野区)
海津市マスコットキャラクター

しかし、なんで「さがみん」と海津市キャラを対比させるかといえば、それは[水]の表現が同じだからです。「時期が近ければデザインは似る」の好例。でも、2012年3月発表のこのあたり↓から既に同様のものはあったよね。

【その2】
鹿児島県姶良市 くすみん
塩崎歩美
くすみん

しかし、ここで深掘りしたいのはプロセス面です。

表面上似ているとは言え、2つの公募には決定的な違いがある。相模原市公募では、2月3日に10点の候補が決定した時点で次のとおり作者名が公表されてたんですよね(@_@)(@_@)。

相模原市マスコットキャラクター候補決定記事

(1)大原麻実(東京都)
 さがみーら
(2)金野ゆり(相模原市)
 たこイモん
(3)渡邊百合(相模原市)
 はやぶさ丸
(4)本山清数(神戸市)
 サガミファソラシドン
(5)三巻保征(新潟県三条市)
 さがみん
(6)村松有紀(静岡県牧之原市)
 さがみん
(7)塩崎歩美(大阪市)
 さがみん
(8)(作者名公表なし)
 さがみちゃん
(9)伊藤菜緒(相模原市)
 相模之介くん
(10)小西 敬(川崎市)
 (愛称記載なし)

[ん系ネーム]の横行はスルーするとしてもだねえ。こんなのありなの!?作者名を事前公表する理由や目的がツルにはわからないんだけど。公正性にいささかの疑義を差し挟む余地を与えただけではないのか。

相模原市マスコットキャラクター市民投票ポスター

(8)はその後、3月1日〜4月6日に行われた市民投票に際して、愛称が微修正されるとともに、作者名が明らかにされた。

-----
(広報さがみはら No.1284 2014年3月1日号)
(8)さがみみちゃん
宇宙服を着て宇宙の街・相模原にやってきた月のウサギ。「つながる魔法」で、みんなに幸せを届ける。(口山健登さん 作)
-----

-----
(投票チラシ)
(8)さがみみちゃん
宇宙の街・相模原にやってきた月のウサギ。持っているムーンステッキで「つながる魔法」を使い、みんなに幸せを届ける。
-----

自立してない者同士がむやみにつながり合えば、「もたれ合い」になるだけですけどね(冷)。

もっとすごいのは(10)。

-----
(広報さがみはら)
(10)しゃがみはら
青い猫のキャラクター。振り向き際の決め技「相模湖のポーズ」で、地元愛を表現。(小西 敬さん 作)
-----

-----
(投票チラシ)
(10)しゃがみはら
振り向き際の決めポーズは、地元愛を表現した「相模湖のポーズ」。名前の通りしゃがんでいることが多い猫。
-----

いつの間にか、「しゃがみはら」という愛称がつけられていた。(でもさ、投票期間初めの頃、市サイト上の(10)の見出しは(1)と同じ「さがみーら」となっていて一層混乱した。単純ミスだと思うけど、ダメダメじゃん)

それだけじゃない。2月の公表時点でデザインに入っていた「シャキーン!」というフレーズが消されている。文字が入っていることが問題視されたのだろうけど、それは(1)も同じだし、これ、目が光っていることと深く関連しているわけだから、このフレーズを消しちゃうってのはどんなもんかねえ。だったら初めからこの文字を削って公表するか、候補自体から外すべきだったんではないの。

というより、一部の候補に都合よく手心を加えてる印象が拭えないわけですよ、いろいろ。コメントも途中で相当手が加わってるじゃないですか。これ、制定側によって改変が行われたことを意味しますよね。

そうなると、これだって怪しい。

-----
投票チラシ
(7)さがみん
自然の優しさと都市の活気を表現したキャラクター。清らかな水、市の花・あじさい、特産のゆずを盛り込んだ帽子がチャームポイント。
-----

冒頭に記した「自然の優しさと都市の活気を表現した」というフレーズが入っているけれども、これが本当に塩崎歩美自身によるものであったかどうか、出来レースの仕込みではなかったのかと勘繰りたくなる。

第1位:さがみん(塩崎歩美) 3,195票
第2位:さがみん(三巻保征) 2,069票
第3位:はやぶさ丸(渡邊百合) 2,050票

[はやぶさ]は、ご当地に宇宙航空研究開発機構/Japan Aerospace Exploration Agency/JAXAの相模原キャンパスがあるからだろう。小惑星探査機「はやぶさ」の絡みと思っていたら・・・

-----
(投票チラシ)
(3)はやぶさ丸
元気な「ハヤブサ」の男の子。相模原の「S」がかかれたセーターと、「リニア中央新幹線」のバックがお気に入り。相模原を元気に。
-----

え!?そこ外すんですかぁ。それじゃ外部の人には伝わらないよ。そここそ制定側で補ってやれよ(苦)。

応募総数1,475点、市民投票数12,104票もの大規模公募ではあったけれども、正直に言ってプロセスは田舎の公募以下、様々な問題を感じるわけです。

(続く)

2014年5月10日 (土)

【番外編】Little White Lie?(海津市キャラ・加納 かめ姫)

海津市の公募のことは、2014年1月23日〜2月14日、最終候補6点で行われた選考投票の時点から注目していた。最終的に採用された「候補 5」が塩崎一族の作品であろうことは初めから確信していたけれど、もう1点、どうも気になるものがあったからです。

岐阜県海津市
マスコットキャラクター
候補作品 2
海津市マスコットキャラクター(白井案)

-----
頭には国営木曽三川公園の[展望タワー]をのせ、特産品の[南濃みかん]をかぶり、前髪は木曽川、長良川、揖斐川の[木曽三川]を表しています。髪留めには市の木[松]のモチーフ、3つ並んだ形で、千本松原を表しています。
おしりには千代保稲荷神社の[キツネ]のしっぽがふさふさ生えていて、右手には漕艇場レガッタコースを表す[オール]を持っています。市の花みかんの花の花言葉「親愛」をイメージして、誰からも親しまれるように、かわいらしい顔立ちにしました。
-----

どうよ。もちろん作者名は伏せられていたけど(伏線)、塩崎Dogmaどおりの盛りっぷり。[水]の表現は採用された歩美の「候補 5」と少しく似てるし(伏線)。

海津市マスコットキャラクター(歩美案)

でも一族が、頭に盛ったミカンをこんなおっぱい風に表すだろうか。それに[松]の表現はアユミにも小山朝子/柿沼朝子にも清水浩美にも類似例がある(っていうより日本の伝統的松ヶ枝のデザインか)。

【その47】
愛知県稲沢市大里西地区 サトピー
塩崎アユミ
〔2011年12月発表〕
サトピー

【2013.05.26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:下」】
大阪府松原市 マッキー
柿沼朝子
〔2010年3月決定〕
マッキー

【2012.12.24「その水は本当に清く澄んでいるのか − 下」】
東京都立川市高松町 高松トコちゃん
清水浩美
〔2010年2月決定〕
高松トコちゃん

ア、[バンダナ]が歩美の海津市マスコットと共通だ(笑)。

投票&最終選考の結果、「候補 2」は優秀作品3点のうちに選ばれ、作者は白井寛子(岐阜県各務原市)と明らかにされた。白井は他でも多少選ばれており、最も簡単な見分けは瞳の[星]を4つずつ入れることでしょう。これ、一族には作例がありません。

岐阜市加納地区
加納まちづくり会
ご当地キャラクター
加納 かめ姫
白井寛子(36歳:岐阜県各務原市:主婦)
加納 かめ姫

うおぉ、だっせぇ、いやいや、ゆっるーー(バッサリ)。徳川家康の長女で、ご当地加納藩の初代藩主奥平信昌の正室となった亀姫のキャラクターを公募したものなんですがさ。[カメ]の[かぶりモノ]の上にかざした[和傘]はご当地の名産、着物と帯留の[梅花]は加納天満宮を表すげな。びみょーーーにズレてる、今どき逆に珍らかなるゆるキャラテイストっす。他の入賞作も超スゲェのが目白押し(@゜▽゜@)。2013年11月に決定したばかりだからまだネット上に転がってます、お暇のある方は適宜お探し下さい。

こうして塩キャラ的なるもの(あるいはその劣化弾)は次々と世の中に投下され蔓延していくのだねorz

2014年5月 9日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その95:海津市マスコットキャラ)

(承前)

そろそろ斬りにいきましょうかね、この春相次いで公募で決まったキャラクターを2点ほど。まずはこれから。

岐阜県海津市
マスコットキャラクター
塩崎歩美(大阪市生野区)
海津市マスコットキャラクター

ご当地は2005年3月28日、旧 海津郡の平田町・南濃町(なんのうちょう)・海津町が合併してできた新しい市。このキャラクターは来年で市制施行10周年となるのを記念して公募され、市民投票を経て今年3月20日に決定したもの。
で、平田町の千代保(ちよぼ)稲荷神社を表す[キツネ]、南濃町の[ミカン]、海津町の[イチゴ]+[メロン]+[展望タワー]、そして[木曽三川]、[市章](by 神保米雄)とバランスよく盛り付けたわけ(笑)。[サクラ]が具体的にどこのものを指すのかはわかりません(市の花は「ミカンの花」だし)。因みにご当地自慢の名所、国営木曽三川公園センターの展望タワーというのはこれです(旧称「中日治水タワー」)。高さ65mで濃尾平野一望、煙と同じぐらい高い所に昇れるぞ(大人600円)。

木曽三川公園展望タワー

しかしよくもまあ、飽きもせずとててんこ盛り。制作者コメントにある次のセンテンスも、一度ならず見覚えがありますな。

-----
元気いっぱいジャンプする姿は海津市の更なる飛躍をイメージしています。
-----

【その21】
静岡県袋井市 フッピー
塩崎歩美
〔2011年1月決定〕
フッピー

-----
翼を広げ元気にジャンプし、飛躍する市の姿がイメージされています。
-----

【2013.08.24「PNまつり 第4弾」】
神奈川県海老名市 えび〜にゃ
LaLa
〔2011年1月決定〕
えび〜にゃ

-----
元気よくジャンプする姿は市の更なる発展、飛躍をデザインしています。
-----

今さら気づいたんだけど、このポーズ、一族的には[歩み寄り]ぢゃなくて[ジャンプ]だったのねん!

海津市マスコット、愛称はまだない。「新年度に名前を募集」との予定です。きっと「かいづん」あたりになるんだろうなあ(^o^)。

-----
【2015.03.20 追記】
2015年2月24日、やっと「かいづっち」に決定したとのことです。紆余曲折の詳細は2015.03.19【その95の2】をどうぞ。
-----

選考委員会の委員長伊藤祐樹(32歳)曰く、「今後10年、20年と愛され続けるキャラクターになってもらいたい」と。うーん、お若いのにこんなので満足しちゃったか。県境を越えたご当地の東隣、愛知県愛西市(あいさいし)は一族作の市章を擁している。羨ましくなったんですかね。

【その54】
愛知県愛西市章
塩崎栄一
〔2005年2月決定〕
愛西市章

以下は蛇足的蘊蓄・・・。
ご当地の合併協議会は当初、公募により新市名を3町のイニシャル[平][南][海]のかな書き合成による「ひらなみ市」に決めようとして住民の総スカンを食らった。
Wikipediaによると;

-----
住民からの反発を受け、合併協議会は2004年4月から5月にかけて郵送方式による住民意識調査を実施し、この中でもっとも多くの支持を集めた名前を新市名にするとした。同年5月31日に行われた集計で「海津市」が25,081票中20,383票という圧倒的支持を得たことから最終的に海津市となったが、新市名を巡る混乱により当初2004年3月を目標としていた合併が1年遅れる事になってしまった。
-----

と。何じゃ!?その不手際は。初めっから海津市に決めときゃええのに、おおきにご苦労なこっちゃ。
反対の声は遠く鹿児島県からも寄せられたそうな。何でも、木曽三川の集まるご当地の「輪中」の改修工事を薩摩藩士が行ったという縁があって、海津市と鹿児島県霧島市は旧 海津町と旧 国分市(こくぶし)の時代から姉妹都市。
でもま、大きなお世話だよね、提携先の社名変更に反対ってのも。薩摩の内政干渉であろうぞ

(続く)

2014年5月 7日 (水)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その94:どぶ板通り商店街・おかやま県民文化祭・いいいろ塗装の日2008・岡山リサーチパーク)

(承前)

前回ちょっとインフィオラータこうべの原画を見たつながりで、一族のポスターワークやフラッグデザイン、もう少し見てみましょう。

神奈川県横須賀市
本町(ほんちょう)商店会(どぶ板通り商店街)
第7回どぶ板通りフラッグデザインコンテスト
(優秀賞)
塩崎栄一(大阪市)
どぶ板通り商店街2008

どぶ板通り商店街は街角に掲げるフラッグのデザインを毎年公募していて、これは2008年のもの。ここには塩崎的なるものは何もない。けれども、インフィオラータこうべとテイストが似てますね、ほんのりだけど。いわば昭和のかほり(^O^)、それも昭和40年代以前の。それがこの商店街の狙いなんだろうか。

この公募、前年には清水浩美が入選してましたね。(cf. 2012.12.24「その水は本当に清く澄んでいるのか − 下」)

第6回どぶ板通りフラッグデザインコンテスト
(優秀賞)
清水浩美(大阪市阿倍野区)
どぶ板商店街フラッグ2007(清水版)

言っときますけど、清水浩美が塩崎歩美のペンネームだとか考えてるわけじゃありませんよ。

昭和40年代テイストという意味では、次の作品も相当なものだと思う。安売りされた「雄渾」、一歩間違えばgay pride。

岡山県
第6回おかやま県民文化祭 ポスター
塩崎歩美(グラフィックデザイナー)
おかやま県民文化祭

これまた2008年。各地の県民文化祭とか、あるいは国民文化祭とか、ツルはあんまり実態や意味がわかっていない。友人に国体出た奴や国文出た奴ははいるけど、国文祭出たって知り合いはいないし(笑)。つまりは文化ごった煮的なイベントなんだろう。
・・・・・・そうか。「芸術祭」じゃなくて「文化祭」という名称だからツッコミ入れたくなるのか。

日本塗装工業会
いいいろ塗装の日2008 ポスターデザイン画
(優秀賞)
塩崎榮一(グラフィックデザイナー)
いいいろ塗装の日2008

これまた2008年の作品です。
ふうぅむ。色を塗られる[キリン]、ですか。小さい頃に読んでた絵本「ひとまねこざる/Curious George」のシリーズ by Hans Augusto Rey (& Margret Rey), since 1941を思い出したぜ。

ひとまねこざる

ちょっと待て。こんなものもあったぞ。なんだか趣旨が微妙に似てます

【その53】
日本屋外広告業団体連合会
第35回屋外広告の日 ポスター
(入選)
塩崎歩美(シオデザインルーム)
屋外広告の日

またまた2008年作、9月10日が「屋外広告の日」、11月16日が「いいいろ塗装の日」。時期もほぼ同じうしておるではないか。父娘競演だったわけやね。歩美作品は「入選」だけど、実はこれが最高位、事実上の最優秀賞です。娘に軍配(^_-)。

【その53】でも見たけれど、キャラクターやロゴマークではない、こういった平面作品はどうも2008年をピークとする3年間、すなわち2007年から2009年に集中しているようです。
2008年にはこんなものまで公表されている。

岡山市北区
岡山リサーチパーク
第13回研究・展示発表会
リーフレット デザイン
塩崎アユミ(シオデザインルーム)
岡山リサーチパーク

岡山リサーチパークってのは、つまりは岡山県肝煎りの工業団地。研究開発に主眼を置いてるようでス。
だから、レンタルポジやフリー画像で[地球]とかあれこれを適当に組み合わせて、未来感出してみました、みたいな。こういうデジタルグラフィック感バリバリみたいなのって、90年代あたりによくあった気がしますがね・・・。こういうのでいちいち作者名クレジットするのも珍しいような(^○^)。

仮説としては、平成の大合併がピークに達した2005〜2006年あたりでは主に丸ブーの自治体章類を手がけていたものが、それが一段落したところでこうしたグラフィックワークに戻り、その後さらにゆるキャラ・ご当地キャラのブームが起こるにつれてキャラクターデザインに走ったと考えられるけど、それを検証するのは素人ツルにはムズイっすねえ。

(続く)

2014年5月 5日 (月)

【番外編】最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)忘れ物(オリピー・とちまるくん)

(承前)

そうそう、大事なポイントを忘れてました。

十六茶CM(2013■ & 2014▲)とアルト エコCM(2013●)、皆勤賞の三冠王はどれなのか。

■●▲ 秋田県鹿角市 たんぽ小町ちゃん
■●▲ 山形県米沢市 かねたん
■●▲ 新潟県長岡市栃尾 あぶらげんしん
■●▲ 静岡県浜松市 出世大名家康くん
■●▲ 三重県伊賀市 いが☆グリオ
■●▲ 兵庫県高砂市 ぼっくりん
■●▲ 鳥取県西伯郡大山町 むきぱんだ
■●▲ 徳島県名西郡石井町 ふじっこちゃん
■●▲ 熊本県宇土市 うとん行長しゃん

ふーん、9点かぁ。さらにこのうち、▲で全国を9つのエリアに分けた「エリア代表キャラクター」9点に入ったのは出世大名家康くんのみ。ここらへんが実力派No.1ということなんでしょう。

そしてこの中で、塩崎一族の作品はツルの知る限り1点もありません。もとより、これらに出ている全キャラクター計132点にしてからが、真正塩キャラは次の4点しかない模様。

−−▲ 福島県郡山市 がくとくん(その7)
がくとくん

■−▲ 大阪府泉大津市 おづみん(その34)
おづみん

■−▲ 鹿児島県薩摩郡さつま町 さつまるちゃん(2013.08.14「PNまつり 第1弾」)
さつまるちゃん(最終版)

−●− 沖縄県宮古島市 みーや(その34)
みーや

一族の採用実績からして、これはやっぱり異常に低い数値ですよねえ。相似性が高く均一没個性の塩キャラはやはりふるい落されてしまうってことだろうか。

でも、露出度の高さなんかより、もっと大事なのはこんなことかもしれない。

−−▲
香川県
第16回全国スポーツ・レクリエーション祭 香川大会
マスコットキャラクター
オリピー
(作者不明)
オリピー

確かにかわいい。ツルだってそう思う。
全国スポレク祭というのは、1988年から開催されていたけど、2011年で終了してしまった生涯スポーツのイベント。最後の大会のキャラクターは、開催2年前の2009年12月に決定されたこれです↓。(cf. 2014.04.05「最強の悪夢、増殖拡大 PART 4:東奔編」)

■−▲
栃木県
第24回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク“エコとちぎ”2011」 マスコットキャラクター
 ↓
栃木県 マスコットキャラクター
とちまるくん
清水浩美(47歳)
とちまるくん とちまるくん@県知事訪問

ツルは初め真正塩キャラかと思いかけましたが、違ってました。モチーフはもちろん県の木[トチノキ]、お腹の意匠は言わずもがなの[県章]。

ほんでもってその1回前の富山大会がほんまもん塩キャラ。(cf.【その9】)

富山県
第23回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレクとやま2010」 祭典マスコット
 ↓
元気とやま マスコット
きときと君
塩崎歩美
きときと君

オリピーは、しかし[藁しべ長者系]にはなり損ねていたようです。

実は、いろいろ調べていてこんなblogに行き当たった。ゆき氏の「baby talk」。

http://yaplog.jp/bbbabytalk/archive/2918?&guid=ON

-----
私はみうらじゅんがゆるきゃらとか言い出した頃のゆるきゃらが大好きなんですが、
その中でもダントツ一番大好きなのが
2003年香川スポーツレクリエーション大会のマスコットキャラのオリピーちゃんなんですね。

イベントのたびに作られては消えゆく儚さや、
アピールのために特色詰め込みすぎて滑ってる感じや、
そういうのがゆるキャラの美しさだと思うから、普通に可愛かったり、受けを狙ったキモさだったりはまた違うというか、
人気がでなくて微妙だからこそ愛おしいと私は思うんです。

四体も同時に着ぐるみ出すとかゆるすぎる\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

(スポレク当時の写真)
オリピー勢揃い@香川駅

限定イベントキャラでありながら、その後も末長く県のキャラとして出世し県のキャラとなった子や、
上手くゆるキャラブームにのって生き残った子やもいるなかで、マスコットキャラ量産県として名高い香川に生まれたオリピーちゃんはすっかり消え去ってしまったと
現在のブームを見るたび悲しんでいたわけです。

…が!!!
なんと!!!10年の沈黙を破り、全国区飲料の十六茶のCMに全国のゆるキャラ代表としてガッキーと共に出演してるではありませんか((((;゜Д゜)))))))

おおおおお(T_T)
十六茶もっとるでぇぇぇ(T_T)(T_T)(T_T)
なんてかわいいんだ(T_T)(T_T)(T_T)

オリピー@十六茶

HPにもオリピーちゃんの紹介が(T_T)(T_T)(T_T)
足の向きがかわえ(T_T)(T_T)(T_T)

ちなみに好きな食べ物はうどん、年齢五才、将来の夢はお空を自由に飛びたいなぁである(∩´∀`)∩
名前の由来はオリンピック、オリーブ(香川の県花)の『オリ』、みんながハッピーのと小鳥がピーピーの『ピー』である(∩´∀`)∩
かわいい〜ゆるい〜悶える〜(o^^o)

そしてたまたまとおった新宿西口の地下通路で十六茶のイベントをやっておった(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))
ガチャガチャでゆるキャラちゃんのストラップがもらえるというもので、30分ならんでやったんだけど…

奈良のあたかちゃんと佐賀のようかん右衛門がでたorz
この子らにも熱烈なファンがいるはずなのでオリピーちゃんと交換していただきたいです(つД`)

オリピー@県知事訪問

ニュースの記事にもなってたー\(^o^)/
オリピーの活躍に感謝ということで、
知事と並んで表彰うけるとかかわいすぎる(((o(*゜▽゜*)o)))
むしろアサヒ飲料さん、こちらが感謝でございます。゜(゜´Д`゜)゜。
これから一年活躍してくれるなんて(((o(*゜▽゜*)o)))
人気爆発しないかなぁ(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))

柱広告(∩´∀`)∩

電車の広告にものってる(∩´∀`)∩

しかし何回みてもCM中にオリピーの姿をみつけられないんですが。・゜・(ノД`)・゜・。みつけた方はご一報ください。・゜・(ノД`)・゜・。
-----

復活の物語、熱烈なオリピー愛が迸ってますねー!でもそれだけじゃない。ツルが常々書いていることに対する見事なアンチテーゼにもなっているO(≧∇≦)O

「イベントのたびに作られては消えゆく儚さや、アピールのために特色詰め込みすぎて滑ってる感じや、そういうのがゆるキャラの美しさだと思うから、」

っていうのは至言じゃないだろうか。みうらじゅんの下らない「ゆるきゃら三か条」なんかより。
鮮やか!!目から鱗。

このぐらい愛されたら、ほんと幸せだね。

2014年5月 4日 (日)

夏が来る

ゴールデンウィークともなれば、各地で夏日が記録されてますな。あわや真夏日まで届こうという勢い。
そうなると、10年前のこの歌を思い出す。

-----
夏が来る
 作詞・作曲:大黒摩季
 歌:大黒摩季
 (1994.04.23リリース)


近頃 周りが騒がしい
結婚するとか しないとか
社会の常識 親類関係
心配されるほど意地になる

私が好きになるぐらいの
男には 当然目敏い誰かいて
お見合い相手の付録に
一瞬グラッとするけど
One more chance!
本気の愛が欲しい

夏が来る きっと夏は来る
真っ白な馬に乗った王子様が
磨きをかけて 今年こそ
妥協しない 焦らない
淋しさに負けない

何が足りない どこがよくない
どんなに努力し続けても
選ばれるのは Ah 結局
何にもできない お嬢様!

物事イロイロ知ってしまうと
瞬発力がなくなるもので
運命の人だと思っても
経験が邪魔して 素直になれない

価値観 将来 etc.を話し込んだなら
いい“友達”にされそう
愛してる なんて本気でHしたら
その日から 都合のいいオンナ扱い
真面目なだけなのに

夏が来る いつも夏は来る
両手広げて待っている
歳を取るのは 素敵なことです
いじけない 妬まない
間違ってなんかない

こんな私を かわいいやつだと
抱きしめてくれるのは
優しいパパと 親友だけ
そういえば ママもお嬢様!

夏が来る きっと夏は来る
頑張ってるんだから 絶対来る
こわがられても 煙たがられても
諦めない 悔しいじゃない
もう後には 退けない

何が足りない どこがよくない
どんなに努力し続けても
残されるのは Ah 結局
何でも知ってる 女王様!
それでも夏はきっと来る
私の夏はきっと来る!
-----

詰め込み系字余りソングの名作だと思います。中年男のツルにもちょっとグッと迫るものがある。

大黒摩季といえば、一時は(独身の?)OLさん方御用達のアイコン/カリスマだったけど、2010年10月末に無期限活動休止に入ってからもう長い。休業は体調不良(子宮系疾患)によるものですが、Wikipediaには意外なことが書かれていて驚きました。

-----
大黒離脱後にリリースされた「BEST OF BEST 1000」のliner noteによると、歌詞のほとんどをプロデューサーの長戸[註:BEING創業者 長戸大幸(ながと たいこう)]が書き換えたとしている。文中では「DA・KA・RA」が2フレーズを例に挙げて大黒の歌詞を長戸が意味を逆にした、「ら・ら・ら」は大黒の作詞は最初の1行のみでタイトルも含めて全て長戸が作ったとあり、「あなただけ見つめてる」は最初の頭のサビ以外全て、「夏が来る」は大半を、それぞれ長戸が書いたとしている。文中では「詞の天才のZARDの坂井に対して、コーラスの天才の大黒」という風に長戸が評し、作詞に関しては間接的に「才能なかった」とほのめかしている。(出典:BEST OF BEST 1000 liner note)

それ以降、ビーイング離脱後で移籍先の東芝EMIから発売された曲は「大黒摩季」表記になっているが、ビーイングが出版する大黒摩季の関連CDの作詞には(東芝EMI移籍後にビーイング時代の曲を再録音した音源のものであっても)単体のまま「大黒摩季」と表記されないようになっている。『complete of 大黒摩季 at the BEING studio』では作詞・作曲のクレジットを一切表記しない方法を取った。
-----

ゴーストライター問題は最近も世間を騒がせましたがね。でもなんか深いドロドロがありそう。長戸は業界の大物プロデューサーです。そんな暴露話を本人のCDのライナーノーツに書くのって、どういう戦略に出たものなんだろう。
BEINGから出た『complete of ●● at the BEING studio』のシリーズは、他にもいろいろ話題を提供しているようですし。

ああ、ツルだって何を考えて何を書いているんだろう。願わくば彼女の早くの体調快復を。

それでも夏はきっと来る!!

2014年5月 3日 (土)

【番外編】最強の悪夢、増殖拡大(十六茶 2014)PART 10(ゆりーと・モッピー 改め もずやん・アンキーくん)

(承前)

ご当地キャラ総まくりの十六茶CMを見てきて、やはり難しいと思うのは大都市圏のキャラのあり方。とりわけ東京はどうなんだろう。

例えば「ゆりーと」がCMに選ばれたからといって、桝添知事を訪問するのかなってお話で。おっと、桝添要一が都知事に就任したのは2014年2月11日だから、会うべき相手は猪瀬直樹だったかもしれないけど、それはそれでそれどころじゃなかったろう。

東京都
スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会+第13回全国障害者スポーツ大会) マスコットキャラクター
 ↓
東京都スポーツ推進大使
ゆりーと
安達紘司(岡山県)
ゆりーと

2010年7月にデザイン決定、12月に愛称決定されたキャラで、伊勢物語「東下り」の段、「みやこどり」の名にし負う東京都民の鳥、[ユリカモメ]がモチーフ。一応[藁しべ長者系]ですが、とはいえどれだけ浸透してるんだか。人とモノと情報(と欲望!)が渦巻く大都市で、ご当地キャラクターの方法論が確立されているとはとても思えないのだけど。簡単に言えば、統一キャラクターを創るのは至難の技でしょうよ。

大阪だって同じこと。

大阪府
第52回国民体育大会「なみはや国体」 マスコット
 ↓
生涯スポーツ マスコットキャラクター
モッピー
(作者不明)
モッピー1 モッピー2

なんだ、こっちも国体上がり、しかも鳥キャラ。こちらは1997年開催の「なみはや国体」のために、1993年10月に作られたものです。府の鳥[モズ]をネタに、あたかもプロスポーツチームのマスコットもどき。
最近こんなニュースになりました。

-----
(2014.04.04 産経新聞)

大阪府は、40以上もある各部局縦割りのゆるキャラの“リストラ”を進めるとともに、古株の「モッピー」(1993年製作)を統一キャラクターとすることを決めた。「多すぎて何を宣伝しているか分からない」(松井一郎知事)とする庁内外の指摘を踏まえ、広報戦略を見直す。
府のゆるキャラは昨年秋の実態調査で32に上った一方、いずれも知名度が低いことが報じられ、アピール下手が指摘された。府によると、追加調査や、ペアで構成するキャラクターを二つとした再計算の結果、現在の数は45に膨らんだ。
府が他の全国46都道府県にゆるキャラの現状を問い合わせたところ、未回答の4県を除く42都道府県のうち、29府県は統一キャラクターを導入していたことが分かった。
そこで府は生涯スポーツ推進の「モッピー」を統一キャラクターとし、他のゆるキャラは、可能ならばモッピーに置き換える形で「自然淘汰」(担当者)させる方針を決定。どうしても残したい場合は認知度を調べた上で、扱いを検討することを確認した。
担当者は「モッピーを“センター”に据えれば乱立状態は収束し、府民も『大阪はモッピー』と認識する」と期待する。
松井知事も、施策ごとに「モッピーの嫁」「モッピージュニア」などとして、モッピーを活用するアイデアを披露。センターを軸にしたゆるキャラ戦略に意欲を示した。
ただ庁内の一部からは「多様性を認めて残すべきだ」とリストラに反発する声も。中堅職員は「各部局が愛着を持つゆるキャラも多い」と庁内の抵抗を早くも予測した。
-----

まあ、いいんですけどね。熊本県だって、くまモン絡みで公認キャラクターを3分の1まで減らしたというし。でも結局、嫁とかジュニアとか作るんじゃないかよ(苦)。つまりは新しいキャラを創り出すのって、「様々なる意匠」と「ブランド浸透」とのせめぎ合いなんでしょう、永遠に。

古参だから残しましょうってのも何だか変だ。今までの投下費用の累計はいくらか、ってな官僚思考が見え隠れする。45点もあるんなら、こんな時こそ総選挙かけて現在の人気で決めればいいんではないの?

大阪府45点

まあ、そんなことしたって、府下の市町村にもご当地キャラはてんこ盛りなわけですから、「何やっとるかようわからへん」という状況はあんまし変わらんのじゃないでしょうかね。塩崎一族のお膝元でもあるし!
-----
【2014.11.24 追記】
この「モッピー」、その後名前かぶり騒動の末「もずやん」に改名しています。顛末については【2014.07.12「ゆるキャラ大量受難時代、だと?」】をどうぞ。
-----

これが愛知県選出キャラだと、やや様変わりしてくるようです。

愛知県
安全なまちづくり シンボルマーク
アンキーくん
(作者不明)
アンキーくん アンキーくん
↑サムネイルが表示できないや・・・m(__)m

-----
安全で安心して暮らせるまちづくりのために、「お互いに心にカギを忘れないように」という思いを「ハートと鍵」をモチーフにユーモラスに表現したシンボルマークです。メインカラーのグリーンは、安全と安心を表しています。
-----

敢えて超地味で攻めた感じ、一度も表舞台に立ったことがないんじゃないかと思わしむる姿。2004年度のデザイン決定から2007年度の愛称決定まで3年の隔たりがあるのもそれを示唆してるようです。CM出演が決まって一番驚いたのは自分、みたいな。
けど腹筋ボコボコのモテ筋細マッチョボディっす(ほんとかよ)。安心の[安]と鍵の[キー]を合わせたネーミング(by 青山かおる:額田郡幸田町(ぬかたぐん こうたちょう))は「安気」にも通じる。

つまりは「犯罪のない社会を」ということらしいんですが、一体何なんでしょう、「お互いに心にカギを忘れないように」という寒々しい(笑)ポリシーは。まさかそうくるとは思わなかった。
しかもです。

-----
シンボルマークの使用に関しては、愛知県の承認を受けることが必要です。マークの使用をご希望の方は、県民生活部地域安全課までお申し出ください。
-----

ですと。そうまでして民間人がこれを使いたがるというのはどういう場合でしょうね。

//

つまるところ、2013年のアルト エコが下は商店街レベルのキャラクターまで選んでいたのに比べ、市町村クラスにとどめた十六茶には、やはり自治体/地方行政への食い込みの意図があったように思えます。もちろん、十六茶にも2013年の千葉県船橋市非公認の「ふなっしー」のような例はいくらかあって、かつ、出演キャラ中最大のブレイクもそこから生まれたわけですが。
そのふなっしーやちっちゃいおっさんも、最近は「ゆるキャラの待遇改善」なんて難しいことを言い出しているようなので、もはやこれまで、双六/人生ゲームの「あがり」ってとこじゃないでしょうか。

・・・春先からダラダラ続けてきました十六茶2014シーズン、このあたりでそろそろお開きということで・・・一応。

2014年5月 2日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その93:インフィオラータこうべ・神戸花時計・アニメーション神戸)

(承前)

GWも半ばに差し掛かり、各地でイベントもてんこ盛りですね。博多っ子ツルとしては博多どんたく辺りをご紹介せにゃいかんところですが、塩崎一族イチオシのオススメと言えば、東は先日豚斬った「さきたま火祭り」、西なら「インフィオラータこうべ」です(冗談よ)。

Infiorataとは、街路や広場に花びらを敷き詰めて絵模様を描き出すというイベントで、もとはイタリアの宗教行事。東京でも似たようなのやってるみたいですね。今じゃご本家ではVersaceやFendiなどのデザイナーも参加してるらしいけど、神戸では公募で原画を10点程度決めている。一族、当然のように常連です。

兵庫県神戸市中央区
インフィオラータこうべ北野坂 花絵デザイン

〔2008年:共通テーマ「G8」〕
塩崎歩美(大阪市)
「ノイシュヴァンシュタイン城」
インフィオラータこうべ2008

-----
ドイツの有名なお城を明るい色づかいで遠くからでも見やすいよう考慮しデザインしました。
-----

〔2010年:共通テーマ「神戸・北野坂」〕
福添あゆみ(大阪市)
「Beautiful Kitanozaka」
インフィオラータこうべ2010

-----
異人館の美しさをバックに神戸ワインを楽しむ女性を組み合わせお洒落な北野坂を表現しました。
-----

〔2011年:共通テーマ「神戸の香り」〕
塩崎まさよ(大阪府)
「神戸の香る風」
インフィオラータこうべ2011

-----
異神戸のおしゃれな風景をバックに、神戸ワインを楽しむ女性、そよ風になびくスカーフ。素晴らしい時間を神戸で…。
-----

〔2012年:共通テーマ「私の清盛」〕
福添あゆみ(大阪市)
「清盛、神戸とともに…」
インフィオラータこうべ2012

-----
清盛と神戸の美しい風景を描き、見ていただく方に親しみを持っていただけるよう心がけデザインしました。
-----

今まで見てきたものと似ていない、ぐらいは取り敢えず言えるのかな?でもああ、なんか古臭い、50代のツルの目にも。今どきの30代の作者とはとても思えんわ(^_-)。2010年と2011年なんて作者コメントの内容もほぼ同じ、もう驚きもしませんけど。「異神戸」ってのは単なるミスか、「異人館」「異国情緒」あたりにひっかけたかでしょうが、とにかくサイト原文ママってことで。やれやれ。

これらを元に、10m×5mの花絵を市民参加で描いていくわけです。キリスト教の行事を日本で模倣することの意味性、みたいなだんびらを大上段から振りかざすような真似は敢えてしませんが、率直な感想として、姿よく咲いてる枝から花びらをむしり取って素材に使うという発想がツルにはいまいち受け容れ難い。(花を花首から切り落として水盤に浮かべるなんてのにも、あまり美を感じない。)
なに?どうせチューリップなんて球根太らせるために花は摘み取っちゃうんだからって?そんなこと言ってるんじゃないんだよ。
花のiconologyとか、そこにまつわる日欧の文化背景や社会階級のあり方の違いといったものもやっぱり感じます。

向日葵や信長の首切り落とす
     角川春樹

まあ、この句を引き合いに出すのが適切かどうかはおいといてだね。(そもそも北米原産のヒマワリは、日本には17世紀に入ったとされているから、それに従えば1582年に死んだ信長の時代にはまだなかったことになる。)

ご当地のインフィオラータは、それでも20年近く行われてきている。阪神・淡路大震災から2年後の1997年、「傷ついた神戸の街を美しく彩りたい」という趣旨で始まったもので、この大義名分があったからこそ、おそらくは作業療法的な意味合いも含めつつ、規模を拡大しながら継続しているのでしょう。
その意味では、1995年から毎年12月に行われている「神戸ルミナリエ」と似ているようです。基本コンセプトから、表面的に華やかでバブリーな印象の否めないところまで。神戸市株式会社の面目躍如。

あ、忘れるところでした、異人館街のある「北野坂」での開催は5月3日・4日ですが、GW中、市内の各所で多少日時をずらして同様のイベントをやってます。

ミナト神戸、花とくれば、変わったところでこんなのも見つかる。

兵庫県神戸市中央区
神戸花時計
花時計のシンボルとなるデザイン
(佳作)「神戸空港風景」
塩崎歩美
神戸花時計デザイン

神戸市役所北側にある花時計のデザイン原画ですが、成立過程がやや込み入っていて、公募が行われたのはこの花時計が50周年を迎えた2007年。最高賞の神戸市長賞以外の入賞作も「季節ごとに実際の花時計のデザインとして使用していきたい」とされていた。

神戸花時計

佳作(全9点)に選ばれた本作品が実際に植栽されたのは2011.02.24〜03.23の1ヵ月間。「神戸空港開港5周年」のタイトルで、この年の2月16日に神戸空港マリンエアが5周年を迎えたことを記念する内容に改められてます。『佳作に入選した塩崎歩美さん作「空港風景」をもとに図案を作成しています』とあるから、数字の部分なんかはこの時加えられたものでしょう。(どこが「空港風景」なんだろう?)

使用花苗
パンジー(赤)360株
パンジー(青)400株
パンジー(黄)240株
パンジー(水色)880株
シロタエギク(白)1,040株
タマリュウ 80株
 合計 3,000株

結構お金かかりそう。そう言えば、昔は東京の目黒駅のロータリーにも花時計があったなあ。全国的には減ってるのじゃないですかね?花時計って。

一方の父親も負けてません。

兵庫県神戸市
第13回アニメーション神戸 ロゴタイプ
塩崎栄一(大阪市生野区)
第13回アニメーション神戸

あ、なーんかこのパターン、久しぶりに目にした気がしますねえww。

-----
制作意図:
誰からも親しんでいただけるよう、「アニメーション神戸」が一目で分かっていただけることを第一に考えました。「アニメーション神戸」のローマ字[KOBE]をモチーフにし、[フィルム]と作品を楽しそうに見る観客をデフォルメしてイメージを膨らませ…「アニメーション神戸」のロゴタイプにしました。
-----

これじゃアニメフェスなのか映画祭なのかわかりゃしない。しかしいつものことだけど、ほんっとに何も語っていないよね、一族の文章って。こんなの「制作意図」じゃないってば。

2008年開催のイベントで、ロゴタイプとキャラクターも公募されて6月に発表されてますが。

-----
アニメーション神戸の公式ロゴタイプ、公式キャラクターとして継続して使用する作品は「該当なし」となりましたので、第13回限りのロゴタイプ、キャラクターとして使用いたします。
-----

ア、アンタ、そんなことわざわざ書きなさんなよ(爆)。

このイベント、「デジタル映像関連の人材発掘・育成と産業の振興・集積を図る」とされていて、「デジタル=アニメ」のお手軽図式も、ちょっとなんだか、ねえ。
栄一も小銭稼ぎ、しちゃうわけです。

(続く)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想