« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

まるで狙ったかのように ―― 「忘れられる権利」

例の件の最中、こんな記事が報道されていた。

-----
(2014.11.14 毎日新聞 抜粋)

検索サイト:「忘れられる権利」、どこまで

◇削除求める裁判手続きが増加、「表現の自由を制約」の指摘も

インターネットの検索サイトに、検索結果を削除するよう求める裁判手続きが増加している。欧州ではネット上の個人情報を一定期間の経過後に消去できる「忘れられる権利」が定着。日本でも先月、検索結果の削除を命じる仮処分決定が出た。ただ、情報を瞬時に抽出する検索サイトに「過去の事実」の削除を課すことは、知る権利や表現の自由を脅かしかねない。検索サイト側は難しい対応を迫られており、今後の司法判断に注目が集まっている。
東京地裁では、自分の名前を検索すると過去の逮捕歴が表示されるとして、男性が米グーグル社に検索結果の削除を求める訴訟を起こしている。別の仮処分で地裁は10月、犯罪を連想させる事実の表示の削除を命じる決定を出したが、訴訟で認められた例はない。
男性側は「過去の犯罪歴をみだりに公表されない権利」を主張し「目当ての情報を探す検索サイトの運営者も、一般のサイト管理者と同様にネット上に情報を流通させており、削除義務は免れない」としている。代理人弁護士は「時間が経過し、事件を知らせる必要性は低下している。検索サイトにより平穏な生活が侵害される状況は是正されるべきだ」と指摘する。
これに対しグーグル側は、検索結果は、入力されたキーワードとの関連性を機械的に表示しているだけだと主張。「どの情報も平等に扱っており、個々の削除依頼の是非を法的に判断するのは困難。削除を認めれば、表現の自由への重大な制約になる」と反論し、全面的に争っている。
関係者によると、グーグルはあからさまな中傷や事実無根の投稿は任意で削除に応じるが、過去の犯罪や不法行為に関する情報の削除は「知る権利を重視する立場から安易に応じられない」とのスタンスという。
ネット上のプライバシー侵害や名誉毀損を巡っては近年、裁判手続きで救済を求める動きが強まっている。一度ネット上に書き込まれた投稿は瞬く間に拡散する。海外のサーバーを経由するとサイト管理者が特定できなくなることもある。完全消去が容易ではないことから、入れ墨に例えて「デジタルタトゥー」とも呼ばれる。最後の手段として、検索サイトに削除を求めるケースも多いようだ。
過去の事件の被告を実名で記した書籍を巡る訴訟で最高裁は1994年、「前科などの事実を公表されない利益が、公表される利益を上回る場合に、公表は違法となる」との判断を示している。ベテラン民事裁判官は「ネット上のプライバシー侵害などを巡る争いも、これまでと同じ枠組みで判断されるだろう」とした上で、「ただし事例の積み上げは発展途上。削除を認めた仮処分決定が、司法判断として定着するかは分からない」と指摘する。
-----

まずはここまで。
この問題、今年になってから時々報じられてきた。愚blogは基本的に政治・社会・経済の問題を扱うものではありませんが、ツルはどう考えるのか。

端的に言えば、上述の弁護士の論は概ね妥当だと思う。「盗人猛々し」とは必ずしも思わない。「表現の自由」「知る権利」というDogmaでカバーし切れる問題ではないと考えるからです。
「どの情報も平等に扱っている」とするGoogleの言い分は、今は致し方ないと許容されるとしても、近い将来、「個別の事象を考慮せず画一的に扱っている」として非難されることになるんでしょう。あるいは司法的な部分まで含めて、知る権利とプライバシー侵害の度合いを比較し判断し得る能力を蓄えていくことが求められるのではないか。
その点、Yahoo!がこの問題に関して既に法曹の専門家5名からなる有識者会議を立ち上げているのは評価できる。

もちろん、「そーゆーことを過去にやった人はまた再犯するかもしれないじゃん、だから予め知っておくことが公共の福祉と社会の秩序のためには必要だよ」という考えもあるだろうけれど(ことに性犯罪に関してはその論が力を得てきているわけだが)、それはやはり、罪刑法定主義とは相容れない。私刑を許すのはやはり未熟な社会だろう。

一方、刑罰は基本的に応報刑たるべきだ、教育刑なんて、とも思います。悪いこと、いけないことをしたら罰される、罰されるのは悪いことをしたからだ、これが社会生活の基本であることは言うを待たないでしょう。

記事にはこうもある。

-----
欧州連合(EU)の司法裁判所は今年5月、個人に関する情報が事実だったとしても、時間の経過により不適切になっている場合に、検索結果の削除が認められるという判断を示した。「忘れられる権利」を認めたと言われる。
一方で、情報政策に詳しい生貝(いけがい)直人・東大大学院特任講師は「どの情報を削除するかという線引きは難しい。削除に関する基本的な考え方を示したうえで、利用者の意見を聞きながら、継続的に議論していくことが必要だ」と指摘している。
-----

最後の段は、マスコミとしてはどうしても押さえておかなきゃいけないところだろうから、適当に割り引いて考えるとしてと(笑)。

一般論として、従来認知されていなかった様々な「権利」がだんだんに認められていくのは時代の流れ、社会の趨勢であって、止められるものではない。その種々の権利間に衝突や軋轢が生じた時は個別に解決が図られることになるということでしょう。この問題も同じだと思う。

ならば、どうして。
ツルの頭に問題意識としてあったのは、罪と罰とか権利と権利の衝突とか社会的な烙印とか外的なTattooとかではなくて、内的なStigmaのことだからです。

2014年11月28日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その120:なかじぞうさん)

(承前)

今度は本年5月、ロゴマークと同時の公募で決定されたキャラクターです。(cf. 2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」)

福島県西白河郡中島村
イメージキャラクター
なかじぞうさん
塩崎歩美
なかじぞうさん(最終版) なかじぞうさん(応募案)

デザイン補整が入って[村名]があっさり削られた上で、7月27日、「いきいきフェスタ IN なかじま2014 17th」で着ぐるみお披露目されておりまする。

ご当地の[汗かき地蔵]をプラットフォームにして[ヨカッペ時計]+特産品[トマト]+村の花[サツキ]+[村章]を盛り込んで、「元気いっぱい」に中島村を全国にPRしているわけ、いつものように。

ローカル感モロ出しな「汗かき地蔵」&「ヨカッペ時計」とは何でせう。

汗かき地蔵1 汗かき地蔵2

中島村指定文化財第1号、「代畑の汗かき地蔵」は、1335年(建武2年)建立との謂れのある古い石の仏さま(れっきとした地蔵菩薩ですよ、ただののっぺらぼうな岩だとか言ったら仏罰が下りますよ)。五体から汗を噴き出して変事を知らせたとの謂れですが、「維新以後衰退してしまった」なんてアンタ・・・。

汗かき地蔵説明板

もっとスゲーのは「童里夢公園のヨカッペ時計」。1997年、なんとあの小室哲哉が寄贈したという、ご当地随一名所のからくり時計です。祖父御が中島村出身という奇しき縁なんだって。時刻が来ると、「ヨカッペ音頭」arranged by 小室が流れます。マジで。

ヨカッペ時計1 ヨカッペ時計2

募集時のポスターにはこの二つのアイテムの写真がドンと載っているので、こりゃもー使って頂戴ネ、なオーラが出まくりです。That's the way it goes.

中島村公募ポスター

制定の理由には、「ふるさとへの愛着を育み、村のイメージアップや地域振興を図るため」とあるから、これを掛け値なしに受け取れば、あまり外向きの公募ではなかったんでしょうがね。
この公募で入賞したのは、キャラが大阪市の塩崎歩美、北海道江別市の八谷早希子、岐阜県加茂郡川辺町(かわべちょう)の村瀬まゆ美。ロゴが京都市の居関孝男、東大阪市の駒井 瞭、山形市の松岡英男。全国各地から徹頭徹尾の公募ガイダー六方固めで、これまた笑っちゃいます。

ロゴマーク
(優秀賞)
駒井 瞭
中島村ロゴ

前回の「キララちゃん」と今回の「なかじぞうさん」、なぜこれら2点のキャラを続けて取り上げたのか。勘のいい方ならおわかりでしょう。でもその種明かしはまた近いうちに。

(続く)

2014年11月26日 (水)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その119:京田辺市キララちゃん)

(承前)

今回は、4年余り前に制定された塩キャラです。

京都府京田辺市
キララ商店街
マスコットキャラクター
キララちゃん
塩崎アユミ(30歳:大阪市生野区:デザイナー)
キララちゃん キララちゃん(応募案)

2009年の2月に決定され3月28日の「生誕祭」でお披露目された商店街興しキャラで、応募時は「キララ」の愛称だった。決定時の報道には「大阪市生野区のデザイナー塩崎アユミさん(30)の作品」とあったのに、現在、同商店街サイトには「大阪市生野区 匿名さん」として載っています。名誉欲のない、謙虚な方でらっしゃるのネO(≧∇≦)O。
2009年10月の「ゆるキャラまつり」の時には商店街でバスを仕立てて滋賀県彦根市まで日帰り応援ツアーを組んだぐらいの熱心さ(午前8時出発:参加費1人千円:先着100人)。どの程度の参加があったんだろう。

[流れ星](ハイライトが入っている点を含めて)も[エコバッグ]もアルファベットの[商店街名]もテンプレどおりだけど、応募案に添えてあった和文の「キララ商店街」のロゴタイプはあっさり削られてます。うーん、タイポグラフィはどちらも出来合いのよくあるものだし、何をアピールしたかったんでしょう。これまたありきたりな形の、オリオン座みたいなお腹の[三つ星]の意味はよくわかりません。
ついでに言えば、募集時に指定されていた4つのキーワードがどのように採り入れられているのかもまるでわかりません。え?作者コメントですか??『「温」「Co」「知」「新」のキーワードを元に』の一言でしゃらっとごまかしてあるの

キャンディみたいなカラフルなヘアスタイルは、しかし水戸納豆のようでもある(*_*)。

【その5】
茨城県水戸市
マスコットキャラクター
みとちゃん
福添あゆみ
みとちゃん

実際には2012年制定のみとちゃんの方が後輩に当たりますが。

ここで(塩キャラにしては)大変冒険的なのは、[ラスタカラー]という色遣い。
ラスタカラー、すなわち緑・黄(または金色)・赤の3色(あるいは黒を加えた4色)の組み合わせの由来は;

・ジャマイカの自然の[緑]
・ジャマイカ国旗に表された太陽の[金色]
・ジャマイカ独立の戦いで流された血の[赤]
・戦った黒人戦士の[黒]

というのが正統らしい。でもジャマイカ国旗↓そのものとは違う色使いなわけです。(ここんとこを間違ってジャマイカ人と話をすると、相手はきっと凹むのでご注意を。)

ジャマイカ国旗

配色のお作法もちゃんとあって、黄色は3色のうち真ん中に、黒は縁取りに使うこととされる。

しかし、普通はこの旗のイメージですよね。

帝政エチオピア国旗
帝政エチオピア国旗

ラスタフラッグ
ラスタフラッグ

いまいち詳細がわからないんだけど、どうやら「ユダヤの獅子」(*)の戴く王冠に、六芒星すなわち「ダビデの星」がついているかいないかという違いみたい。

(*) 旧約聖書 創世記に出てくる、ユダ族の象徴とされる言葉である。

ラスタファリ運動/Rastafari Movement/Rastafarianismは、1930年代初頭のジャマイカに興った宗教的思想運動(そんなに古いのか!)。アフリカ、特にエチオピアへの回帰を志向するこの思想で神格化されたのはエチオピア帝国最後の皇帝ハイレ・セラシエ1世(1892.07.23〜1975.08.27)で、その名称も同皇帝の即位前の名前、ラス・タファリ・マコンネンから来ておるそうな。即位が1930年11月、イタリアによるエチオピア占領は1936年5月だから、当時は故郷の大陸で列強の圧力に屈しない強い国の象徴的カリスマだったんでしょう。

それが今では奈良と京都の境目、学研都市(関西文化学術研究都市)の小さな商店街に生まれたカワイイラスタキャラですがな。キララ商店街とはまたキラキラなネーミングだけど、近鉄京都線新田辺駅の東商店街の愛称です(ガンジャとか売ってませんように)。

ツルが京都で学生してた時代には、もっぱら「京阪奈丘陵をどうするか」という問題がMain Issueだった気がします。同志社大学の移転はもう始まっていたんだっけ?
因みに一族お膝元、大阪市の西区にある「キララ九条商店街」(マスコットキャラクターは「キララ君」)とは別もんでっせ(笑)。

(続く)

2014年11月24日 (月)

Re: Re:【危急存亡編】『@niftyからのご連絡』二発目

容赦なく追い討ちをかけました。よっ引いてひょうと打つ。

11月13日(木)のお昼に送られてきたメールに対し、ツルはその日のうちにreplied as follows:

////////////////////

(2014.11.13(木) 21:12)

ニフティ株式会社 権利侵害担当窓口御中

お世話様です。

ご連絡ありがとうございました。ご説明の由、いずれも了解いたしました。場合によっては再度のご連絡をいただけるものと理解しております。

なお、あくまで参考にという趣旨からのものですが、以下の点につきお尋ねさせていただけますでしょうか。

会員規約第33条第1項第4号の規定によれば、規約違反があった場合その他の場合においては、「情報の全部もしくは一部を削除し、又は閲覧できない状態」に置くものとされております。

本件におきましては、2013年1月22日付記事の記載内容に関して;

-----
上記期限内に見直しがなされない場合には、弊社会員規約第33条1項4号の規約内容に基づき、お客様が開設しているココログ(ブログ)全体を公開停止といたします。
-----

とのご連絡でしたが、小生の思料しますところ、当該記事という「部分」のみを公開停止にすることによって、通報者の意図される趣旨は実現されるものと客観的に認められます。
ブログの「全体」の公開を差し止めるべきと貴社において判断された根拠は、どのようなところにありますでしょうか。

無論急ぐことではありませんので、お手空きの時で結構です、何とぞご教示のほどよろしくお願いいたします。

////////////////////

寝刃を研いでたわけです。

※ 寝刃を研ぐ(ねたばを-とぐ):悪人が悪巧みをするときに用いる。

レスは6日後に返ってきました。(伏字はツルによる)

////////////////////

(2014.11.19(水) 13:23)

お客様
お問い合わせいただいた件について回答いたします。
@nifty会員規約は、弊社のサービスを運用するにあたり、取り得る措置として規定されたものであり、サービス全体の閲覧停止の権限も有しております。
その運用基準については事例ごとに異なり、公表できかねますので、ご了承ください。
携帯メールにつき要点のみのご案内といたしました。
ニフティ株式会社 権利侵害担当窓口 ○○

////////////////////

なるほどね。そこが確認したかったんで訊いたんです。

> いずれも実務の基準が
> 明確である限り、ね
> (そこは今回明らかに
> ならなかった点です)。

こうした場合の対応はあくまでcase by caseであって、具体的基準をdiscloseできるものではないはずだ、と思ったからこそ。
一方、システム全体の運営者(いわば長屋の大家さんか商店街の理事長さんみたいな感じね)としては何らかのsanctionを科すべき場合も当然あり得るわけで、そこには明確化された方針や基準も求められるであろう、今どき流行りのcompliance上は(笑)。然らざれば長屋の大家がハイレ・セラシエあるいは金日成/金正日/金正恩よろしくネット独裁者となる火種も孕んでいるのだし。
そこにはconflict、いやambivalenceがあるから、それを解消する努力はどのように払われているのだろうと思った次第。

もちろん、@niftyのレスは、ツルが予め提示しておいた前提条件としての総論的規定の内容を単に鸚鵡返しにしただけで、それが当該案件に各論的にどのように作用しているのかと問うた質問に対する回答としての要件を充足していない憾みは残りますが(ああしゃらくさい)、どんな運用がされているのかを知るという取り敢えずの目的は果たされたわけっす。

もう一つ判明したのは、今回都合3通あった@niftyからのメールは、担当者が毎回異なっていること(上掲の「○○」部分)。
ここも追加ツッコミの余地はあると言わば言えるけど、そんなとこ深追いしても答えは見えてるしねえ。

あと蹴り込むとすれば、「情報の全部」を「削除し、又は閲覧できない状態」に置かれた場合、それに対する原状回復はどのような手立てでなされ得るのか、あるいはそのようなものは全く存在しないのか、というあたりでしょうか。
ツルの関心はもう次のところに移ってしまっているので(^_-)、つまんないから放っておくけれど。

てなわけで、取り敢えずのQED。@nifty様様、お手数をおかけしましたーヾ(@゜▽゜@)ノ

2014年11月22日 (土)

流浪の民:バスの部

(承前)

でも、ほんとに興味深いのはここからだった(敢えて過去形)。ドイツ語屋氏の記述にはこんな追記が加えられている(いずれも抜粋)。

-----
このページを見た音楽家の方が、「こんな批評は許せん!害毒だ!」とひどく頭に来てご自分のサイトにこのページへの辛辣な批評をされています。
ぜひこのページとあわせてご覧になることをおすすめします。
しかし、音楽家の方々にとっては「書いてあることをそのまま写す」ことが「ただのつまらない薀蓄もどき」に見えるのですねえ。
-----

ふむ。そうだろうと思った。軽い態度で行われた批判は往々にして再批判に対しnaiveである。
音楽家氏の再批判とはどんなものであったのか。(断っておきますが、こちらの文章はネット上にはもう残されてはいません。)

-----
私が不満に思うのは、この方の指摘している次の2点です。

1)「ナイル川のことを、ニールと訳していることへの、許しがたいという不満」
2)「ブナが歌詞に登場しないことへの不満」
-----

お?何やらツルの書いたこととかぶっているような(汗)。

-----
上記2)にも通じることですが、ドイツ語で書かれた多量の言葉によって成る詩を、日本語でもって歌うのに、全ての言葉を歌詞として踏襲することは不可能です。ブナを後半では省略したことも、文学的なセンスだと思います。意訳も、詩全体を捉えているからこその一級芸術品です。弾むような言葉を慎重に選んで羅列したこの詩は、音読してみますと、素晴しい躍動感を持っています。それだけで「こう歌わんかな」と語っていると感じます。私の推察ですが、石倉さんはシューマンのこの曲を原語で聴かれ、それを愛し、ゆえに日本語での表現をとことん考えられた、音楽を知る人、音楽を愛する方でしょう。言語尊重は、音楽にとっては邪魔者でしかありません。
-----

おお、そこまで言い切るか。

-----
1)については、ナイル川のことを“ニール”と訳しては意味が通じないという指摘をされています。なぜ“ニール”としたかについての言及・考察が全くありません。外国語で書かれた詩(文章)を訳すのが専門の人が、Nilesというドイツ語がナイル川のことであることは当然ご存知でしょう。知らない人が適当に訳詞などするわけがありません。こういうところに対する彼の主張(不満)は、あたかも「自分は知らない言葉をそのままにして著作物を公開しています」と言っているかのようで、同業者に対する失礼極まりない行為とも言えます。
-----

これらに対する再々批判として考えられるのはおそらく、「趣旨はわかる、でも、歴史的背景や音韻を重んじるのと同時に言語そのものも尊重すべきであったのに、岩倉訳はそこに挑戦していない」といったところでしょう。その両方の視点を止揚する対案が欲しいということは、音楽家氏も思ったようです。

-----
このサイトの方はドイツ語の専門家。「ニールでは意味が通じない」というのは、私はドイツ語を知らないと仰っているのと同義ではないでしょうか。この方には、「よく翻訳できました」というのではなく、シューマンのこの曲につく“歌詞”としての訳を、対案として出してもらいたいと思います。それができないのであれば、ただのつまらない“薀蓄もどき”に過ぎないのです。
-----

有吉もマツコデラックスも真っ青、鬼神も三舎を避くる勢いの舌鋒ですが、ドイツ語屋氏の訳は、確かに歌曲の詞という以前に詩/言葉としての鑑賞に耐えず、フラストレーションが溜まるというのがツルの率直な感想でした。

結局はこう。

-----
よく大学の外国語文学部を出られた方が、外国語には堪能だが、文学的センスに乏しい人がいますが、この方はそういうタイプなのかもしれません。
-----

 VS

-----
まあ、私にも音楽家の知り合いが何人かいますから、彼らの「言語」に対する態度はなんとなくわかるのですが。
-----

売り言葉に買い言葉、子供の喧嘩みたくなっちゃいました

ツルにとっては、また別の筆者によるネット上の次の文章(抜粋)の方が、まだ得るところがありそう。

-----
ちなみにこの曲には石倉小三郎氏の名訳があるが、これは日本語としてきわめてすぐれているのであるが、ただ一点残念なことがある。訳詞のアクセントと音楽上のアクセントがばらばらで、まさに「心の旅」[註:往年のフォークグループ、チューリップの代表曲]状態となっていることである。

〔中略〕

これはしかしドイツ語と日本語という語学的構造がまるで異なる言語の移植を行っているのであるから、やむを得ないことなのであろう。(これ以上の訳詞を作れる詩人もいないだろうし)日本の合唱者たちが石倉氏の訳詞で何の違和感もなくこの曲を歌っている状況を見ても、日本人というのは日本語のアクセントには意外と鈍感であることがわかる。
-----

ううむ、これとて、1980年代初頭までミュージシャン達の間でも真剣に論じられていた(はずの)「日本語でRockはできるか」という議論と根は同じではないのか、なんて空虚さは感じちゃう。
個人的には、かの有名な童謡の冒頭、「♪夕焼け小焼けの あかとんぼ」の「あかとんぼ」の部分は日本語として音韻に無理があるだとか、藤山一郎は「蛍の光」の「♪ほーたーるの ひーかーぁり」の部分のアクセントの不体裁が許せなくて、紅白歌合戦のエンディングでこの歌の指揮をする時に歌い出しだけは口をつぐんでいただとか、そういうのにも?を感じてきたのですけれども。

ツルは断じる。歴史的・文化的な文脈と精神を無視して、表層に表れた言葉だけをもって論じようとするなら、それはやはり害毒です。

2014年11月21日 (金)

流浪の民:テノールの部

(承前)

このドイツ語屋氏にかかったら、森 鴎外(*5)の「即興詩人」(*6)や上田 敏(びん)(*7)の「海潮音」(*8)なんかも大変なことになりそうだ。

(*5) 1862年2月17日(文久2年1月19日)〜1922年(大正11年)7月9日

(*6) Hans Christian Andersenのデンマーク語の小説 "Improvisatoren"(1835年)のドイツ語訳からの重訳:1902年(明治35年)刊

(*7) 1874年(明治7年)10月30日〜1916年(大正5年)7月9日

(*8) 29人の詩人の57篇を集めたAnthology:イタリア語・プロヴァンス語の作品については英語訳からの重訳:1905年(明治38年)刊

え!森鴎外と上田敏、命日一緒なんだ!干支も同じだし(笑)。

明治になって、一挙に新奇な文物、特に文学/Literatureが流入してきた時、西洋の歴史や文化についての理解・素養/Literacyのない当時の日本人にそれらを受容せしめるため、彼の地の故事来歴に関わる内容を漢籍のそれに置き換える手法はしばしば行われた。
これは鴎外が1902年に10年がかりで完成させた「即興詩人」の翻訳で大胆に採り入れて、文壇に大きな影響を与えたものだと思っていたけど、そんなカンタンな話には非ざりき。

既に明治期前半、シェイクスピアの戯曲が紹介された時にはいずれも舞台装置が歌舞伎仕立ての和風に変えられているし、巖谷小波(いわや さざなみ)(*9)が1895年(明治28年)に出した「子猫の仇」はグリム童話の「狼と七匹の子山羊」をヤギからネコに置き換えたもの。騾馬を鳥に変えたのと、趣旨は同じでしょう。
1900年(明治33年)に坪内逍遙(*10)が高等小学校の教科書用に訳した「シンデレラ」なんて、題名も「おしん物語」ですよ。Cinderella=おしんとは(@_@)!!Charles Perraultも橋田壽賀子もWalt Disneyも小林綾子も仰天必至ですが、国民に広く親しまれその蒙を啓くべきものとするために、明治の文豪さんたちは涙ぐましい努力を真剣に続けていたわけです。

(*9) 1870年7月4日(明治3年6月6日)〜1933年(昭和8年)9月5日

(*10) 1859年6月22日(安政6年5月22日)〜1935年(昭和10年)2月28日

見方を変えれば、そうした数多くの先人達の労作のうち、現代に残った数少ない例の一つがこの「流浪の民」と言えるのではないか。時を経て今に至る、というのはそういうことでしょう。
色鮮やかなガジェットに頼ることなくここまで印象的な世界を創り上げた石倉の功績も、そんなところにあるのだと思う。

-----
と、まあ、日本語歌詞と原詩との間にはこのような違いがあるわけだ。先にも述べた通り、詩の訳というのは難しいし、曲に合わせる必要もあるから、完全に忠実な訳でなければだめだとは言わない。しかし、他の差異は大目に見るとしても、「ニイルの水」だけは私は決して許すことができないのだ。偏狭だろうか。
-----

ううん、偏狭なんかじゃないんです、浅薄なんです。
「海潮音」の中心をなす象徴派の詩などでは特に、そんな態度で接したのでは訳したことにすらならないでしょう。映画の「日本語版字幕」の大家、戸田奈津子のコメントも是非欲しいところですが(笑)。

ドイツ語屋氏の批判は、次のような呼びかけで締め括られている。

-----
歌をやる方へ。訳詩があっても、一度は原詩を読もう。私のように原詩主義者になる必要はないけれど、きっと新しい発見があるはずだ。
-----

いいや、そうではないでしょう。ドイツ語がわかるようになったので原詞を初めて読んでみたら、昔からなじんでいた訳詞と随分違っていたので、何かを新発見した気分になって書いてみた、それ以上のものとは思われない。
なんかね、例えれば、伊勢神宮にお詣りしたら参道の燈籠に六芒星が一つ一つ刻んであった、すわ「日本とユダヤは古代においてつながっていた!!」なんてネットに上げちゃうDQN行為と同じ図式(この手のトンデモ噺はよく見かけますね;笑)。

歴史的視点を持たずに(あるいは持とうとすることなしに)、言葉の表層を軽く触っているだけで何も読み取っていないものを、「原語尊重主義」「原典至上主義」と呼び得るものではあるまい。

そして、「批判」を敢えて行うならば全能全力を尽くせ、でなければ批判の名に値しない、です。その時には己れの不明を恥じるだけである。
(塩キャラ批判、テンプレ公募ガイダー批判を延々展開しているツルが言うんだからホントです(笑))

(続く)

2014年11月20日 (木)

流浪の民:アルトの部

(承前)

今回、Agressiveにガッツリいきますえ。

石倉小三郎の訳詞については;

-----
歌曲・合唱曲の名曲として古くから名高い、「流浪の民」。しかし、その歌詞をよく見てみると、「詩を訳する」ということの厄介さが浮かび上がってくる。
-----

として論じているサイトがある。興味津々覗いてみたんですが。

冒頭二番目の連についてはこうです。

-----
ここでちょっと気になるのが、「ニイルの水」である。この訳詩では、現に彼らがいる森の中にある泉か何かのように聞こえる。水浴びでもしているところなのだろうか。
…だが、これは実は

〔中略〕

という意味なのだ! そう、あのエジプトの大河、東アフリカ大地溝帯から出でて地中海に注ぐ、あのナイル川である!
-----

とまあ鬼の首を捕ったる風情にて、既に微妙に不吉な予感。〔中略〕の部分には、「ドイツ語屋」「原詩主義者」「原語尊重主義者」と自らを規定する管理人氏の逐語訳がついているけれど、敢えて記しません。

-----
ツィゴイナー(ロマ)が英語では「ジプシー」と呼ばれていることを思い出してほしい。これは、彼らがもとはエジプト出身の民族である、という俗説に基づいた呼び名である。だからこの詩でも、「ナイル川の」とか「スペインの」とか言う表現が出てくるわけだ。「ニイルの水」では何のことやらさっぱりわからない。
-----

あのねえ。ナイル川のことを「ニイル」と呼ぶのは常識の範囲内ではなかったのかね、当時の。百歩譲って、少なくとも「これはナイル川を表すのではないか」ぐらいのことは推測できそうなものである、今だって。
こう言っちゃ身も蓋もないけど、ツルだって小学校低学年の時には知識として知ってたぞ(姉が中学で合唱部に入ってたからということもあるが)。

あまりに高踏的でしょうか。しかしそんなこと言ったら、この訳詞には原詞にある肝腎のZigeuner/ツィゴイネル(*4)の語だって出てこない。タイトルからして原語では"Zigeunerleben"、つまり「ツィゴイネルの暮らし」です。けれどそれは誰もが知っている「常識」としての共通項だから、わざわざ登場に及ばずとして意識の裡から弾き出され、「流浪の民」と題されたわけ(ドイツ語屋氏もここは問題にしないのね)。

(*4) [英]Gypsy/ジプシー;[仏]Gitan/ジタン;[西]Gitano/ヒタノ;自称としてRoma/ロマなど

生真面目に調べてみるとやはり、ドイツ語では「Nil」だそうで(この歌の中では「das Niles」として出てくるが)。これはアラビア語の「ニール」に由来していて、フランス語も同様です。英語のように「ナイル」と発音するのはむしろ少数派らしい。日本語中での外国の地名の表記については、慣例的なもの(イギリス/ベニス/エベレスト/揚子江など)を除いて現地での発音・名称を旨とすべしとされているから、その意味でも例外的です。

石倉の時代には、今よりドイツ語が優越していた。てか、明治、大正、昭和(戦前)と、日本の学問は極論すれば独逸一色だったわけでしょ。ツルは大学の第二外国語でフランス語を取ったけど、父親(旧制高校の文乙、つまりドイツ語クラス卒)に「なんでドイツ語を取らんとか」と責められて面食らったものです。

ドイツ語屋氏の批判は、この後、「南の邦」が原詞では「スペイン」であるのにどうだとか、「眠りを誘ふ夜の風」のくだりに「ぶな」が出てこないのはこうだとか、いろいろ続きます。

-----
ぶなだよ、ぶな。なんでこの一語を抜かすのかね。最初に出ているから今度はいいと思ったのか。土地の雰囲気を出す小道具を平気で切り捨てるというのは、どういう詩人か。
-----

最終連に対しては、こんなツッコミが。

-----
だぁーっ、どこで鳥が鳴いてるんだよ! 勝手な想像じゃないか! ラバは出てこないし。
-----

つまりは「原詩主義者」を標榜する立場からのコメントなんですけど。

ここまでのツルの疑問。そもそも、原語・原典尊重と、「ニイルではナイルのことだとわからないからダメ」という論とは、そもそもが相容れないものなんじゃないんですかねえ?

(続く)

2014年11月19日 (水)

流浪の民:ソプラノの部

久しぶりに文語体、いってみませう。ネット上のいろいろなところで取り上げられている歌曲ですけれども(伏線)。

-----
流浪の民
 曲:Robert Schumann
 詩:Emanuel Geivel
 訳:石倉小三郎

ぶなの森の葉隱に 宴壽ひ賑はしや
松明明く照らしつつ 木の葉敷きて倨居する

是ぞ流浪の人の群 眼光り髮清ら
ニイルの水に浸されて 煌ら煌ら輝けり

燃ゆる火を圍みつつ 強く猛き男息らふ
女立ちて忙しく 酒を酌みて差し巡る

歌ひ騷ぐ其が中に 南の邦戀ふるあり
厄難祓ふ祈言を 語り告ぐる嫗あり

愛し少女舞ひ出でつ 松明明く照り遍る
管弦の響き賑はしく 連れ立ちて舞ひ遊ぶ

既に歌ひ労れてや 眠りを誘ふ夜の風
慣れし故郷を放たれて 夢に樂土求めたり
 慣れし故郷を放たれて 夢に樂土求めたり

東空の白みては 夜の姿掻き失せぬ
塒離れて鳥啼けば 何處往くか流浪の民
何處往くか流浪の民 流浪の民
-----

擬古典調、かっくいーー!!

しかし付け焼き刃の悲しさ、石倉小三郎(*1)がいつガイベルの詞を訳したかがよくわからないんだけど、おそらくは明治のことでしょう。

(*1) 1881年(明治14年)6月15日〜1965年(昭和40年)10月30日

壽ひ=ほがひ
倨居=うつゐ
息らふ=やすらふ
厄難=なやみ
祈言=ねぎごと
愛し=めぐし

ですね。頽唐派の歌人、吉井 勇(*2) (実はイメージに似合わず維新貴族の伯爵だった)の処女歌集「酒ほがひ」(*3)は「さかほがい」です。「酒もて寿ぐ」ほどの心なるらん。

かにかくに 祇園は戀し 寝るときも
 枕の下を 水のながるる

(*2) 1886年(明治19年)10月8日〜1960年(昭和35年)11月19日:今日が命日「勇忌」だ!それに合わせて【失われた友を求めて】→【慣れし故郷を放たれて】と書き進めてきたのさ

(*3) 1910年(明治43年)刊

さらに当然;

男=をのこ
女=をみな
少女=をとめ
東=ひんがし

となむ読むべかりける。

ツル的には、

慣れし故郷を放たれて
夢に樂土求めたり

のフレーズが真骨頂。これはあくまで「こきょう」ですけど。

男女混声の四部合唱が、
 谺しながら
  幾重にも谺しながら
   幾重にも谺しながら
    幾重にも折り重なって降ってくる。
It will haunt you. 年賀状のモチーフにしたいぐらいだ、能の謡曲本テイストで。

この曲のこの部分は、1977年(昭和52年)3月24日、ある日本人の少女が小学校の卒業式の合唱の中で歌ったソロがYouTubeに残されている。小学生とは思えない、ことのほか美しい歌声なのに驚くとともに、形容し難い何物かが異常な力で迫ってきて、思い切り鳥肌が立ちました。少女の名は横田めぐみ。拉致という北朝鮮の暴虐によって彼女の運命が大きく狂わされたのは僅かその半年後、1977年11月15日です。今から実に37年前、今は50歳。人生の残酷に粛然とする。

慣れし故郷を放たれて
夢に樂土求めたり

たった10秒に満たない歌声だけど、それだけのためにYouTubeにアクセスする価値があります。
そして、彼女がインターネットで昔の自分の歌声を聴く機会は果たしてあるのだろうか。

(続く)

2014年11月17日 (月)

【番外編】慣れし故郷を放たれて:其の弐(ペッカリーナ・ナスカにゃん・ドン・タイノ・金早板子)

(承前)

「子リスのププーサ」のことは、だいぶ前に見つけて結構気になってました。でも一つ不安だった点は、手にしたアイテムが何なのかわからなかったことです。ひょっとしたらスペインの金貨だったりしやしないかしら。この外見で銭金勘定に精出してたりするとさすがに幻滅しちゃうよな。

でも幸い、そうではありませんでした。BIZEN中南米美術館のメインキャラクター、「ペッカリー」のblogによりますと;

-----
(2012.06.12 抜粋)

オイラの仲間が増えたよ〜!

子リスのププーサ

ププーサっていうのはエルサルバドルだけで食べられるトウモロコシのおやきのことなんだ。
だから、この子の名前にした。
名前まで可愛いよね。

この子はオイラと同じ古代のゆるキャラ。
でも、うちの館長がエルサルバドル大使に直々に頼まれて、ちーこちゃんが生み出した大使館の公認マスコットなんだよ。
いいな〜。オイラもなりたいな〜。
大使館公認のマスコットとやらに。
-----

んまあ。エルサルバドル大使公認のペットとはまた格式の高いこと

同美術館のキャラクターのデザインには全て「Chiharu」というサインが付されているので、これが上記の「ちーこちゃん」だろう。
ペッカリーのキャラデザインが生まれた経緯も同blogには出ていて;

-----
(2012.01.17)

ちーこ

何とも言えないこの表情!とっても惹かれてしまいます。
そこらへんのユルキャラなんかにはない、歴史と風格が漂ってますね。
これ、ほんとに流行るかも?
私、キャラクター化したくなっちゃいました!
-----

-----
(2012.01.31 抜粋)

ちーこちゃんに心から感謝!!!

ペッカリー

1月13日のオイラのブログに1月17日付けコメントをくれた人。
それが、ちーこちゃん。
オイラの魅力に引き込まれてキャラクター(イラスト)を描きたい!って言ってくれた人。
なんと、あれよあれよという間に本当に描いてくれたんだよ。
態度は悪そうだけど心は可愛いオイラを、本物そっくりにね。
ありがと〜!!!
ちーこちゃんに心から感謝!!!
-----

つまりは当初から公募ではなかったわけ。Uniqueなキャラは非公募から生まれてくる。やっぱりー、ペッカリー!!

一月ほど経つと、やっぱり必要でしょというわけでペアキャラが登場してきます、こんな風に。

-----
(2012.03.03)

記憶の破片を拾い集めて

ペッカリーナ

ちーこちゃんに描いてもらった。
これが僕の妹の姿だったような・・・。でも、三千年前のことで確かな記憶じゃないんだよ。
名前すら思い出せないんだ。悲しいけれど。

手に持っているのは、彼女が大好きだったチュキラグアの花。アンデスの花。
今のオイラはとっても幸せだけど。
時々思い出すんだ。故郷のこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっと思い出した。名前だけだけど。
そう、ペッカリーナ。いつの日にか会いたい。
-----

うおおおお(;_;)(;_;)(;_;)、ツル大号泣。こういうテイスト、大好きっ
キャラ作り込みのストーリーも星の数ほどある中で、これこそ伯備、いや白眉です。

そして、キャラは少しずつ増えて。

-----
(2012.03.05 抜粋)

古代中南米は、ほっこりキャラ満載! ペッカリーと愉快な仲間たち

遠い存在だった古代中南米を身近に感じてもらうために、オイラ、ペッカリーはもちろん、古代中南米ほっこりキャラを代表する愉快な仲間たちをイラスト化したよ。イラストにしてくれたのは、このブログに「私がイラスト化したいな〜」って突然コメントを入れてくれた、ちーこちゃん。

ナスカにゃん
ナスカにゃん

ドン・タイノ
ドン・タイノ
-----

-----
(2012.05.15 抜粋)

新しい仲間を紹介するね

新しく加わったのが、この女性。名付けて金早板子。
読みはキンバヤイタコなんだ。えっ?どうして漢字なのって?
いやいや。仲間たちは全員ニックネームだから、問題無し。

金早板子はコロンビアのキンバヤ文化(AD300〜1000)出身。
そして本当の名前は板状頭人物象形土偶って言うんだ。
なんだって、そんなに長ったらしいんだろうね。
そして、キンバヤ文化は黄金製品でも知られていた。
それらを併せて金早板子だよ。

金早板子
-----

言ってみれば、「ペッカリーと愉快な仲間たち」22点、すなわち“PYN22”のうち、最初期のこれらが“神5”というところでしょう。
ううむ、いずれ劣らぬ個性派揃い。ペッカリーなんて、着ぐるみもこのデザインクォリティですよ。

ペッカリー

そして、その次に作られたのがププーサというわけ。(ププーサの着ぐるみはちょっぴり残念な感じになっちゃってるのでomitしちゃお)

ええ話は取り敢えずここまで。

その後のキャラクターはしかし、やや一本調子に流れる。中南米古代文化の装飾性をそのまま前面に打ち出したものが増えます、例えばナスカにゃんのような(めんどくさいから画像省略)。素材の力が勝っていて、いわゆるキャラクターとしての作り込み、新しい生命を吹き込む作業がやや不足している印象は否めません。塩キャラなんかに比べりゃそれでもずっとずっとずっと個性的ですがね。

結局、「キャラクターの再キャラクター化の限界」という問題にここでもぶち当たる。古代人が動物の土偶などを作った際に、既にキャラクター化の操作は為されていたと思うんです。それを二次元に置き換えた操作を果たして「キャラクター化」と呼べるのかどうか。
それはペッカリーの秀逸な着ぐるみデザインにだって言えることで、実はChiharuの原画を三次元化したというより、むしろ出土品のヘソイノシシ土偶の造形の魅力に与るところが大きいのではないか、そんなことを考えさせられるわけ。(実際のところ、人形作家、西村FELIZが土偶からデザインしたものがベースになっているらしい)

でもね、地方からの世界への発信、世界との交信という意味では彼らはイイ感じにがんばってんじゃない?狭小な意味での「ご当地」に縛られない分。
きっかけは偶然だったかもしれないけれど、それを一枚の布に織り上げていくのはやはり関係者の智恵と努力だったと思います。

-----
(2013.06.27)

当館所蔵、エクアドル出土の動物土偶をモデルにした人気ゆるキャラ「ペッカリー」のファンブック発売開始!

故郷エクアドル及び備前市の子供たち、街の人々、魅力的なお店や文化施設、さらには両国政府の取材協力を得て人気のゆるキャラ、ペッカリーの物語を壮大なスケールで描く、楽しさ満載のファンブックがついに登場です。ペッカリーに関わる両国のごちそう、お店、グッズ、世界遺産や国宝、そして雄大な自然も数多くの色鮮やかな写真で掲載しています。
-----
 
 
 
 
 
ん?ん?「ペッカリーに関わる両国のごちそう」??そう、エクアドルではペッカリーは食用になるんです。そりゃま、ヘソイノシシだしね。

2014年11月15日 (土)

【番外編】慣れし故郷を放たれて:その壱(子リスのププーサ・ペッカリー)

世の中的には、すっかり「カワイイ」≒COOL JAPAN、ということになっていて、その一翼を担うのがゆるキャラ/ご当地キャラであるのは間違いないだろう。今やイベントやお祭りはどこもかしこもキャラだらけ、ゆるキャラに靡かぬのは中年男性(いわゆるオッサンやオヤジの世代ね)ばかりなりという勢いです。ツルもその属性にピッタンコ当てはまるというのが、誠に意外性のないつまらない話なんですけど

でも、男の子ってさ、もともと「かわいい」より「かっこいい」が好きなもんじゃないのかな。ツルもそうであった気がします、小さい頃から。別にガンダムとか仮面ライダーとかのことを言ってるのじゃないけど。それが長じて今やカワイイキャラ狩りに憂き身をやつしておるわけで、キライなもののことを書いてるから筆が鈍らずに済んでるのかなと思っております( ̄O ̄)。

それでもたまには、「あ、これかわいい」と思う瞬間がないわけじゃないんですよ。

岡山県備前市
BIZEN中南米美術館
ゆるキャラ
子リスのププーサ
子リスのププーサ

か、かわいいじゃねえかょ・・・潤んだ瞳が、愁いを帯びた表情が。人口600万人余り(けど人口密度は313人/km2)の中米エルサルバドルから、人口3.6万人、人口密度138人/km2の瀬戸内のご当地(どういう比較や)まで連れて来られて、何を物思うているのか。

ここは「我が国唯一の中南米考古学専門美術館」というのが謳い文句の、ラテンアメリカの文物約1,800点を収蔵/展示している小さな美術館(博物館ではないのネ)。
なんでご当地にそんなマニアックなものがあるかというと;

-----
BIZEN(備前)中南米美術館は、日生(ひなせ)町で漁網の製造・販売を営んでいた故 森下精一氏のコレクションの寄贈により、昭和50年3月に開館しました。
森下氏は商用で南米を訪れた時に古代アメリカ文化の遺物に触れ、その魅力にとりつかれて以来蒐集を重ね、やがて中南米10カ国に及ぶ質量ともに優れたコレクションを持つに至りました。この収集品が専門家の鑑定の結果、学術上・美術史上極めて貴重であることが明らかとなったため、一般に公開することを決意し、蒐集品と美術館の全施設を寄贈し、本美術館を設立しました。
-----

ということだそうな。私設の個人コレクションだったのね。

・・・・・・ツルは大学生になって初めての夏休み、日生海岸のあたりを駆け抜けたことがある。1981年7月、京都から博多まで帰省した時のことです、自転車で。この辺りではやや内陸を走る国道2号線から逸れて250号線を走り、前夜に兵庫県赤穂市の海辺の民宿に泊まった後、岡山県に入って初めに行き合ったのが当時の和気郡(わけぐん)日生町。その時既にこの美術館はあったんだなあ。知っていたなら立ち寄ったものを。そしたら今この記事ももっとリアルに書けるのに・・・・・・(回想終わり)

実はこの美術館のキャラはこの1点だけじゃない。ヘソイノシシのキャラクター「ペッカリー」を筆頭に、2012年1月〜11月に次々に作られていったようで、総勢なんと22点、名づけて「ペッカリーと愉快な仲間たち」。

ペッカリー
ペッカリー

集団体制のキャラと言えば;

愛知県田原市「かいくん&貝づくし渥美応援隊」(10点:【その48】)
長崎県対馬市「対馬あっぽ隊」(17点:2014.05.14〜18【様々なる意匠?】)

なんかが思い浮かぶけど、それらを軽々と上回る大所帯です(諸般の事情か、着ぐるみは一部だけみたい)。

1 ペッカリー(エクアドル:チョレーラ文化)
2 ペッカリーナ(エクアドル?:チョレーラ文化?)
3 ナスカにゃん(ペルー:ナスカ文化)
4 ドン・タイノ(ドミニカ:タイノ文化)
5 金早板子(きんばや いたこ)(コロンビア:キンバヤ文化)
6 子リスのププーサ(エルサルバドル:古典期前期)
7 ニコやん(コスタリカ:ニコヤ文化)
8 イサム爺ちゃん(グァテマラ:マヤ後古典期)
9 ケツァル君(メキシコ:テオティワカン文化)
10 ムアン(ホンデュラス:マヤ文化)
11 千里希と赤ちゃん(パナマ:チリキ文化)
12 ティワナキャット(ボリビア:ティワナク文化)
13 タカちゃん(ベネズエラ:バレンシア文化)
14 マナグア村長(ニカラグア:チブチャ文化)
15 サルタ(アルゼンチン:サンタ・マリア文化?)
16 モアイさん(チリ:ラパ・ヌイ文化)
17 セミ(キューバ:タイノ文化)
18 パハロ(ジャマイカ:タイノ文化)
19 いっちゃん(ハイチ:タイノ文化)
20 マラカおじさん(ブラジル:マラカ文化)
21 チャルーア(ウルグアイ:チャルーア文化)
22 ジャシー(パラグアイ:グアラニー文化)

原則としてそれぞれの国の出土品からデザインされていて、文化の名前まで示されているのがいかにもミュージアムキャラらしいところ。
ペッカリーは同館の所蔵するエクアドル出土の動物象形土偶が、ププーサはエルサルバドル国立人類学博物館所蔵の動物象形壺が、それぞれモデルになっている。

ペッカリー土偶 ププーサ土偶

詳細はよくわからないけど;

-----
歴史的なキャラクター自らが歴史を語るというユニークな館内案内や味覚、嗅覚、聴覚など五感をくすぐる展示・運営が話題を呼んでいます。
-----

てなことなので、ここへ来ればこのキャラ達の「何か」に出会えるんでしょう。
ペッカリーは「天使の歌声」を持ってる設定で、「オイラ土偶のペッカリー」なる持ち歌もございますのよ(cf. YouTube)。

(続く)

2014年11月13日 (木)

Re:【危急存亡編】『@niftyからのご連絡』二発目

11月6日(木)に送られてきた例の件、早速対応の上で;-)、以下のメール(抜粋)を出したのが週末のこと。

////////////////////

(2014.11.09(日) 21:25)

ニフティ株式会社 権利侵害担当窓口御中

お世話様です。

さて、下記メールでご要請の件、対応いたしました。
本対応にて、申立者の主張されているプライバシー侵害の状況は解消したものと思料いたしておりますが、問題ないでしょうか、よろしくご確認下さい。


>お客様
平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。突然恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されている下記ココログ記事の内容について、弊社に対しプライバシー侵害を理由として記事の削除依頼がございました。

〔後略〕

////////////////////

対応を急いだのはもちろん、当該連絡の中に;

-----
【2014年11月13日(木)正午】までに、当該記事の見直し(記事の削除を行うか、個人名、年齢、住所を伏せ字にする等)していただくよう要請いたします。
-----

という要請があり、かつ;

-----
なお、上記期限内に見直しがなされない場合には、弊社会員規約第33条1項4号の規約内容に基づき、お客様が開設しているココログ(ブログ)全体を公開停止といたします。
-----

という予告/警告が入っていたからです(通常言う「なお書き」の範囲を相当程度超えていると判断し得るわけですが;爆)。

待ちました。

そして本日、指定された刻限は何事もなく虚しく過ぎ(--;)、会社の社員食堂で昼飯を食っていた時。

////////////////////

(2014.11.13(木) 12:23)

お客様
このたびは、通報者からの連絡に対して、ココログ見直しを行っていただき、ありがとうございました。
通報者からの申し立ては、個人名、年齢、住所となっておりました。恐縮ですが、氏名が伏字にされたということで、プライバシー侵害が無くなったかどうかを判断できるのは裁判所のみとなり、当窓口でお答えはいたしかねます。
また、通報者に対して、当窓口から一部伏せ字がされた等をお伝えするなどは行っておりません。
もし、今後、通報者から当窓口宛に連絡があった場合は、当事者間による解決をお図りくださるようご案内いたしますので、開設者自己責任の原則の下、ご自身で責任をもってご対応くださいますようお願い申し上げます。

〔後略〕

////////////////////

想定内の反応でしたが、いろいろと示唆に富んでいます。

このやり取りによって明らかになったポイントはおそらく二つ。
まず、最終的には裁判所の判断に委ねられるべきものであることは言うまでもないところ、それを「会員規約の規定に基づき」として公開停止の制約を与える実務が執られている点(それが一概に不適当だと言ってるわけじゃありませんよ)。
そして、第二段階に進んだ場合、「自己責任の原則」に基づき、当事者同士の協議により解決を図る努力をせよという実務が執られている点(@niftyが一概に責任を回避していると言ってるわけじゃありませんよ)。

大量の事務処理を要する企業の基本方針としてはこんなものなんでしょう。
いずれも実務の基準が明確である限り、ね(そこは今回明らかにならなかった点です)。

さて。

2014年11月12日 (水)

【番外編】失われた友を求めて(しんじょう君・しんじょう・エネ君)

あれは彼岸花の咲く頃でしたか。

高知県須崎市
かわうそキャラクター
しんじょう君
(佳作)
塩崎エイイチ
しんじょう君(エイイチ案)

【その112】でこのキャラ↑を取り上げた時に;

-----
この公募がまたねー、いろいろあるんですけど、それはいつかまた。
-----

と書いたままになってました。

この公募で採用されたのは次のデザイン。

高知県須崎市
かわうそキャラクター
しんじょう君
端広こう(ペンネーム:高知市:大学生)
しんじょう君

は!?端広こう?ハシビロコウ??それってひょっとして・・・嘴広鸛!?微妙に目付きの悪さがキャラに似ている・・・

ハシビロコウ

大変失礼いたしました。

なお、発表時の「広報すさき」には「はしひろ」とルビが振ってありますが、その後本人はLancersサイト等で「hashibiro」を用いてます。

エイイチ作品と同じくご当地B級グルメ[鍋焼きラーメン]を取り入れてあるけど、テイストは全く違ってござい。一癖ある面構えで。

実はこの「しんじょう君」、二代目です。

-----
(2013.04.29 スポーツニッポン 抜粋)

須崎市はニホンカワウソの最後の目撃地で、79年8月に新荘川を泳ぐのが確認されている。このことから、市は02年から「しんじょう君」の名で、ニホンカワウソをモチーフにしたマスコットキャラを使用してきた。
市は昨春、活動期間が10年を超えたことから見直しを検討。そんな中、昨年8月、環境省がニホンカワウソを、棲息が30年以上確認できていないとして「絶滅種」に指定した。市は困惑したが、「ニホンカワウソは須崎の文化の象徴」として予定通り、同10〜11月にデザインを公募。406点の応募があった。
-----

はー、キャラ更新だったかぁ。年数が経ってのふるい落としは避けて通れない宿命らしい。しかしです。10年というのは少し早過ぎやしませんかね。ミッキーマウスやサザエさんとまではいかずとも、富士宮市「さくやちゃん」だって駒ヶ根市「こまかっぱ」だって20年更新で作られたものを(2013.02.20「三島宿、ひともとの柳いと高きぞありける:その4」・2014.08.27「足し算と引き算と・・・」)。デザインが古びたとかの理由もあるんでしょうが、10年間の活動の積み重ねが資産として捉えられることはなかったわけね。

≪広告代理店の甘言に乗せられただけよ≫

ほんでもって初代キャラクターはこんな姿。

しんじょう君(初代)
しんじょう君(初代)1 しんじょう君(初代)2

こちらだって鍋焼きラーメンPRをがんばってたんですよ。
いとこも作ってエコ問題を担当させたりしてたんですよ。

しんじょう・エネ君
しんじょう・エネ君1 しんじょう・エネ君2

リアルニホンカワウソの絶滅を信じてないのに、旧キャラは絶滅させたんかい。

二代目しんじょう君は着ぐるみの頭のラーメンを取り外せることがアピールポイントになってるようですが、そんなことより注目したいのは情報発信のしかた。twitterでもfacebookでもなく(それもあるかもしれんけど)、blogなんです。何だか親近感覚えちゃうわー。
未だ見ぬカワウソのお友達を探してコスプレ娘いや妖精のさきちゃんと一緒に漂泊の旅をするという、さりげなくシュールな設定。アレ?それって・・・。担当した須崎市元気創造課の職員に「ロケみつ」のファンがいたのねきっと!脱力系のストーリーも毎回なかなか面白くて笑えます。

ここからはおまけ。
本公募ではこんな作品も入賞している。

しんじょう君
(特別市長賞)
堀江 豊(広島県)
しんじょう君(堀江案)

まあ、カワウソだからおんなじ体型になっちゃうのも仕方ないけど、しかし初代に似てるよねえ。堀江には、市長には、どのような考えがあったのであろうか。まさか初代の作者が堀江だったなんてことは・・・ないよね?ね?

2014年11月10日 (月)

【対決編】丸ブー艶競べ [5](能代市体育協会・高岡市章・高松市スポーツ振興事業団)

(承前)

-----
【2014.08.17「果てなく重く深い闇 壱」】

他人の様々な作風を完璧に模倣することにおいて深川の右に出る者はいないのである――と長く思っていたら、最近は鹿児島から平山陽一がその王座を脅かしつつあるというのがこの業界の怖いところですが――。
-----

ソレ関係なんですがね。コレをどう捉えたらよいのか。

秋田県能代市
能代市体育協会
シンボルマーク
平山加代子(鹿児島県)
能代市体育協会シンボルマーク

-----
ひらがなの“のしろ”の[の]とNPO法人能代市体育協会の活動をデフォルメし、市の市民体育基本方針 Sports for Everyone だれでも どこでも いつまでも を表現し、スポーツによる健康体力づくり及びスポーツを通じた地域活性化に寄与することを目的とし、生涯にわたる豊かなスポーツライフの実現に向け活動を行う姿を強くイメージしたシンボルマークです。
-----

そんなあ。[の]じゃなくて[高]を強くイメージしたんでしょぉ!?

-----
〈審査会からの評価〉
現代的な感覚であまり類を見ないデザインにて仕上げた。能代らしさもありながら、固定観念にとらわれず他にない斬新なデザインである。
-----

噴飯ものである。こんな「評価」があるかしらん。「学識経験者等で構成する選考審査会」とやらは恥ずかしくないのかっ!新しいシンボルを造り出そうという時に、類似の問題にかかずらわされておるのは甚だ非生産的であるッ!!

・・・と、冷静を取り戻しましてと。2013年2月2日の「NPO法人能代市体育協会 新春の集い」で華々しく発表された上記作品と(そりゃ新春じゃなくて立春だよ)、一年時計を7回半ほど巻き戻して2005年9月3日、「第3回新「高岡市」市章選考委員会」で決定された下記との関係は如何に。

富山県高岡市
市章
杜多利夫(兵庫県神戸市西区)
高岡市章

-----
高岡市の[高]の文字をモチーフに、水や緑と人の姿を重ね、自然と人の光り輝くまちをデザイン化。いきいきとした人の姿で、市の活気や躍動を表現しています。
-----

ほーら、やっぱり[高]ぢゃーんヽ(´▽`)/。選考委員会委員長の講評によると;

-----
リズムと調和が取れ市政を展開していくのに動きがあってふさわしい。
-----

そうかしら。これまたがっかりなコメントです。市民の目線じゃなくて為政者の立場からってのは初めて見たぜ。一体どんな面子で選んだのか。

新「高岡市」市章選考委員会

委員長
平野拓夫(金沢美術工芸大学学長)

委員
前田一樹(高岡短期大学学長補佐)
十二町(じゅうにちょう) 薫(染色家)
石浦香子(きょうこ) イラストレーター)
柳清(やなせ)利勝(高岡市議会議員)
山本克彦(福岡町議会議員)
奥田紀元(きげん)(高岡市助役)
林 正之(福岡町助役)

うーん、染色家とイラストレーターは何をしていたのやら。

杜多一族は自治体章公募の大御所中の大御所で、ここでも応募総数2,242点を勝ち抜いてますが、住民アンケートでは杜多の790票に対して780票と肉薄した者がいる。

富山県高岡市
市章
(優秀賞)
石瀬(いしせ)慎一(高岡市)
高岡市章(石瀬案)

-----
高岡市の[高]と二市町および二上山の[二]の文字をもとにデザイン化。3つの[丸]は人々の和合、自然との融和、大地との調和を意味し、全体として発展と躍動を表現しています。
-----

実はこれを含めて優秀賞3点も全て[高]モチーフ。ひょっとしたらそういう規定でもあったのかしらん。新設合併の相手方、西礪波郡福岡町の立場がないがな(苦)。
ただし最優秀賞以外はどれもシンメトリーで、時代はやっぱり非対称デザインを選んだのね。閉塞感の中で安定感より躍動感が一層求められたという(笑)。

[高]の字はよほど丸ブーと相性がいいのか、こんなのもある。

香川県高松市
高松市スポーツ振興事業団
ロゴマーク
浜口温男(はるお)(54歳:高知市:デザイナー)
高松市スポーツ振興事業団ロゴマーク

2013年4月、【その106】で取り上げた同事業団のキャラクター「スポのすけ」by 今井弘実と同時に発表されたものです。「体を動かす人」をデザインしたのだそうな(石瀬作品をちょいとasymmetricalに崩してネ)。

高松市スポーツ振興事業団ロゴマーク&マスコットキャラクター

明日になれば、どっちが能代市体育協会でどっちが高岡市だったか、もう忘れてそうな気もするなあ。

あっ、それこそ忘れるところでした。ツルが知りたいソレってのはですね、塩崎一族、工藤一族、井口一族なんかと同じ手管を、平山陽一も使っているのかどうかという、それだけです。

(続く)

2014年11月 8日 (土)

【危急存亡編】『@niftyからのご連絡』二発目

11月6日(木)、以下のメール(抜粋)が送られてきました(伏字はツルによる)。

////////////////////

お客様
平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。突然恐縮ではございますが、このたび、お客様が開設されている下記ココログ記事の内容について、弊社に対しプライバシー侵害を理由として記事の削除依頼がございました。

----------
■申立者がプライバシー侵害と主張する情報

ちょっと古いですが、2005年、公募による兵庫県豊岡市の新市章が沖縄県名護市の医療法人琉心会のシンボルマークの剽窃だとして採用直後に取消しになったのは、新聞ネタにもなりました。

兵庫県豊岡市
市章(ボツ)
○○○○○(39歳:豊岡市三坂町:契約社員)
----------

弊社では、@nifty会員規約18条(2)により、ココログを利用して第三者の権利を侵害する行為は禁止いたしております。つきましては、【2014年11月13日(木)正午】までに、当該記事の見直し(記事の削除を行うか、個人名、年齢、住所を伏せ字にする等)していただくよう要請いたします。なお、上記期限内に見直しがなされない場合には、弊社会員規約第33条1項4号の規約内容に基づき、お客様が開設しているココログ(ブログ)全体を公開停止といたします。

〔後略〕

////////////////////

ふむ。そういうことですか。この件ね。

豊岡市章 ボツ 琉心会

少し意外だった。メールが来たことではなく(^_-)、プライバシー侵害のかどで、という点がです。

-----
第18条(禁止事項)
第16条(著作権の保護)及び第17条(営業活動の禁止)の他、会員は@niftyサービス又は提携サービスを利用して以下の行為を行わないものとします。

(2)他の会員もしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。

(3)他の会員もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。

第33条(会員規約違反等への対処)
1.ニフティは、会員が会員規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、会員による@niftyサービスの利用に関してニフティにクレーム・請求等が寄せられ、かつニフティが必要と認めた場合、又はその他の理由でニフティが必要と判断した場合は、当該会員に対し、以下のいずれか又はこれらを組み合わせて講ずることがあります。

(1)会員規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求します。

(3)会員が発信又は表示する情報を削除することを要求します。

(4)会員が発信又は表示する情報の全部もしくは一部を削除し、又は閲覧できない状態に置きます。
-----

普通なら「会員規約第33条第1項第1号および同項第3号に基づき」という一節を入れるところですな(^_-)。

ツルが最近考えさせられているのは、人はいつどのようにして、生きる気力を阻害するstigmaを克服していくのかということ。例えば。

STD関連のキャリアである人物が(男女の別はこの際関係なし)、その事実を了知している配偶者(−)とともに挙児を強く希望している。

愚blogには直接関係のない話なので詳しく書きませんが、そういう文脈でそうした議論があったということです。ツルはその中で、豊岡市章公募のことをふと思い出していた。10年近く前の出来事は、作者M・N自身によって今どのように捉えられているのだろうか。もしかしたら。だから、仕掛けたんです。

走り書きで逃げを打つのはこのぐらいにしてと。

豊岡市の新市章公募は、次のような経緯である。

-----
(2005.07.01 毎日新聞 抜粋)

豊岡市は30日、新しい市章の図案を発表した。7月1日付で制定する。同市三坂町の契約社員、○○○○○(○○○○○○)さん(39)の作品で、市中心部を流れる円山川の雄大な景色をイメージした。色は青80%、赤20%を混ぜた濃い水色。

〔中略〕

議論の過程では「旧1市5町が合併して誕生した意味合いを込めるべきだ」との意見も。最終的には「デザイン性に優れている」として、○○さんの作品を選んだという。
-----

「旧1市5町が合併して誕生した意味合いを込めるべきだ」というのは、結局現実化したわけです。

豊岡市章

-----
(2005.07.04 毎日新聞 抜粋)

今年4月に1市5町の合併で発足した兵庫県豊岡市は4日、1日に制定したばかりの新市章が、沖縄県名護市の医療法人のマークに酷似していたとして採用を取り消し、10日付で制定する新たな市章の図案を発表した。募集要項では「他の市町村章や商標と類似しない」ことが条件で、豊岡市は「確認が甘く反省している」と陳謝した。

〔中略〕

市章として告示直後の1日昼ごろになって女性が受賞辞退を申し出たため、市が改めて調べた結果、盗用の事実が判明。急きょ“次点”の「優秀賞」だった愛知県瀬戸市の男性会社員(36)の作品を繰り上げ採用した。
女性は毎日新聞の取材に対し、「(デザインの参考本を見ていて)自分のイメージにぴったりと思い、まさか選ばれないだろうと、気軽な気持ちで応募した。周囲の反応の大きさに責任の重さを感じている」と話した。女性の“作品”は正式には今も市章として通用しており、市は4日中にも取り消しの告示を行う。
一方、盗用された医療法人「琉心会」のロゴマークは、91年12月に名護湾をイメージして沖縄県読谷村のデザイン会社が作成した。島袋茂照理事長(59)は「まさかこんなことがあるなんて」と驚いていた。
-----

なーる、ここにも重過失はあったのね。

-----
(2005.07.05 神戸新聞 抜粋)

豊岡市が一般公募により今月一日に制定した市章と類似したデザインのマークが見つかった問題で、同市は四日、正式に制定を取り消す告示を行うとともに、新たに選定し直した市章デザインを発表した。

〔中略〕

一方で、市章と類似したマークが見つかった一日以降、同市では担当職員らが対応に追われた。市議会にも説明済みだったことから、全市議九十五人に釈明の文書を速達で郵送。また、九日に同市城崎町で始まる「のじぎく兵庫国体リハーサル大会」のボート競技会場で、市章を描いた市旗の掲揚を計画していたが、急きょ取りやめた。市旗などは作製前で、経費は発生していないという。
-----

「個人の保護」という美名が「公共の福祉」という大義に取って代わろうとしているこの国で(この表現もまたスゴく誤解を生みそうだわ(汗))、他人の権利を侵害した ――ツルも同じことを申し立てられているわけだけど―― というstigmaは、既に拭い去られているのかどうか。

実名記載を大原則としている愚blogでも(実は作者側から直接の削除要請が来たことが今までに一度だけある、とある繰り上げ採用の例で)、だから今回は実名の件は本質的な問題ではなかったんです。ましてや、もう時効だろうとか、十分sanctionは受けたろうとか、そんな罪科の次元ではない、烙印の話。

愚blogの記事は2013.01.22のものだけど、当該情報を加えたのは実は今からつい10日ほど前。(その意味では、一発目の市原麻奈美の時も2013.05.23の記事に対して05.29のファイル削除要請だったから、同程度のスパンだ。)思ったより早かった印象です。

若気の至り、身から出た錆のstigmaを克服することは、子供を持ち育てることによってしかできないという上記の夫婦の主張には、究極のところ、ツルは全面的に賛同することはできかねた。
同様に、この作者もいまだにそのstigmaから解き放たれていないのだと知った思い、この早さは。第18条第3号を指摘してこなかった点もそうです。

さて、どう対処しようか。

2014年11月 6日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その118:ハマちゃん・キャロちゃん・きよちゃん)

(承前)

久しぶりに、野菜系塩キャラいってみましょうか。最後にこれ系を取り上げた【その102】のタマネギキャラつながりで、今回も根菜モノ。地味目ですけど。

兵庫県美方郡新温泉町浜坂地区
浜坂町商工会(現 新温泉町商工会浜坂本所)
浜坂ハマダイコン特産品開発協議会
ハマダイコンイメージキャラクター
ハマちゃん
塩崎マサヨ
ハマちゃん

ご当地一帯はその名のとおりに温泉で知られ、日本海沿いにある浜坂温泉の浜坂町と、そこから内陸に8kmほど入ったところにある湯村温泉の温泉町とが2005年10月1日に新設合併したところです。
湯村温泉は80年代前半、NHK「ドラマ人間模様」の「夢千代日記」の舞台として一躍名を知られたところですね。吉永小百合が被爆二世の温泉芸者を演じた。圧倒的な知名度の割に、大人になってからの出演作に記憶に残るものの少ないこの女優にとっては、TVドラマとはいいながら代表作と言えるものだろう。山陰の田舎の温泉町の冬の夜に森々と雪が降っている、ストーリーどうこうよりそんな世界観自体が魅力的だったのだと思う(脚本:早坂 暁)。(その後作られた映画版では、監督の浦山桐郎との間に演出上の深刻な対立を生じたとされる。面白くなかったです。)

違和感ありまくりな「新温泉町」という町名は、合併時のドロドロな対立の産物。

-----
旧町名の除外を求める浜坂町と、旧町名を含めて検討すべきと主張する温泉町で対立、協議会での議論は平行線をたどり、2004年6月16日、事態打開のために町長・議長会に一任し、温泉町側の意見を全面採用して町名を「温泉町」にすることが決まった。しかし、浜坂町議会はそれに反発し、合併関連予算の否決、町議会議長の辞職など混乱に陥った。温泉町側は決定事項として再考には応じず、10月2日に調印が行われたが、浜坂町では10月18日に議会が廃置分合(合併)議案を否決するなど混乱はさらに拡大、2005年4月1日の合併は不可能となり、11月15日、当時の中村浜坂町長が辞職した。12月26日投開票された浜坂町長選挙では町名再考を訴えた陰山町長が当選、しかし浜坂町側の動きに温泉町側は態度を硬化させ、その後も議論は平行線をたどった。ただし、財政面や地方自治についての長期的な将来展望の観点などから、現実的に見て将来的な自治体合併は不可避であるという認識はあり、その事から双方が譲歩を見せ、旧合併特例法期限の直前の2005年3月19日に「名称は新温泉町とする。ただし合併後検討する」とすることを合併協議会で合意、3月26日に両町議会が関連議案を可決、3月29日県への申請を行い、合併が成立に至っている。
-----

Wikipediaの記載より。これが人間同士だったら金目当ての政略結婚である、まあ平成の大合併はどこだってそうでしょうけど。現状を調べてみても、CATV問題とか観光協会がいまだに統合されてないとか、とにかくガタピシは多いようです。何にせよ、新温泉町の人口減少率は県下トップという現実(2005〜2010年 △8.32%(国勢調査))。

ハマダイコンとは、平たく言えばダイコンのWild Type。GW頃に海に行けば、ダイコンだかハマダイコンだか区別のつかない花はよく見ます。一般的には、撹乱されやすい環境に好んで生えてくる雑草/野草といった役どころ。だから根もあまり太らないだろうし、食用に供し得るとはツルは思っていなかった。辛味が強いというのもいかにも先祖返りしたっぽい。
しかし、栽培種のダイコンが逸出したものと長く考えられていたところ、近年の遺伝子解析によれば別の野生種である可能性が高いらしいです。

この逞しい植物に目をつけたのがご当地で、「海辺に自生する浜大根を、食用に改良・加工することで、特有の辛味を旨味へ変えることに成功した」という「浜大根おろしドレッシング」が好評発売中(1本200ml 648円)。
「浜坂ハマダイコン生産組合」なんてものも立ち上げられてて;

-----
浜大根を栽培いただける新温泉町内に農地を保有している方を募集しています。栽培方法等、お気軽にお問い合わせ下さい。
-----

だそうですよ。ぶっちゃけ、普通の辛味大根作ったら?(笑)。

こうした一連の動きの中、このキャラクターが決まったのは2009年の3月。まるごと[ハマダイコン]だけど、これでは根が(つうか顔が)立派過ぎてただの大根役者ならぬダイコンキャラである。そして盛られたのは[法被]+[温泉マーク]+[No.1ポーズ]の完全テンプレアイテムながら、ご当地の何がNo.1なのかがよくわからない
1978年発見の浜坂温泉は歴史的にも全国的知名度でも南の湯村温泉(848年発見との謂れがあるそうな)に劣るし、浜坂漁港はズワイガニ(ご当地でいう松葉ガニ)漁が盛んではあるものの、漁獲高は東隣りの美方郡香美町(かみちょう)(旧 城崎郡香住町(かすみちょう))の香住漁港に及ばない。ツルも学生時代、京都から「香住で松葉ガニ食べて湯村で露天風呂に浸かろう」な冬の旅に出たことがあったっけ。そう、浜坂を素通りしてm(__)m。

因みにこれはあくまで浜坂のキャラで、湯村は翌2010年1月になって「湯〜たん」を作った。う〜ん、ご当地の魅力を内外に発信とか言う以前に、浜坂と湯村が仲良くなれそうな要素がどうも見つかりません。

タマネギ、ダイコンときたら次はこれでしょう。

東京都清瀬市
清瀬商工会
にんじんキャラクター
(市民賞)キャロちゃん
塩崎歩美
キャロちゃん

(優秀賞)きよちゃん
塩崎エイイチ
きよちゃん

親子競演ということにしておこう(採用作じゃないので画像の小ささは如何ともし難いっすm(__)m)。市民賞の方が優秀賞より上位のようです。2010年の11月頃に決定され、最優秀賞はニンジン忍者キャラ「ニンニンくん」by 盛 秀雄となった。
「キャロちゃん」のデザインは、塩キャラ数多あれども幼児性と媚びの点で他の追随を許さない。そして「きよちゃん」にはまたしても[No.1ポーズ]が。

-----
東京の清瀬市は、「にんじん」の生産量、作付面積とも都内第1位を誇っております。
そこで清瀬商工会では、この清瀬の「にんじん」をイメージしたキャラクターを募集することにより「人人」(にんじん)を通じて「まちおこし」を図り、交流の輪を全国に広げていきたいと願っています。
-----

へえ、そういうことでつか。けれど。
ニンジンの都道府県別生産量ランキング(2007年 農水省)は、北海道、千葉の二傑を筆頭に、大きく水をあけられて徳島、長崎、青森が続き、東京は15位内外。思ったより多い気もするけど、野菜の生産ってのは近郊型で案外そんなもんかもしれない。一方で、全国最下位は大阪です。

こうしたキャラを例えば北海道辺りまで連れてって、ご当地ニンジンをPRしてくるつもりかしらん。「交流の輪を全国に」なんてことより先にやることがあるでしょうが。東京都民のどれほどが「清瀬ニンジンは東京一」って知ってるんだよ。

(続く)

2014年11月 4日 (火)

【番外編】有友自高崎来不亦楽乎(岡山市立総合医療センター・明舞団地50周年)

-----
【2014.10.31丸ブー艶競べ [3]】

業務上過失は重過失、すなわち故意と同じよ
-----

例えばこんなものはどうなんだろう。

岡山市
地方独立行政法人 岡山市立総合医療センター
シンボルマーク
小池友基(ゆうき)(28歳:群馬県高崎市:グラフィックデザイナー)

[Before]
岡山市立総合医療センター(応募案)

[After]
岡山市立総合医療センター(最終版)

[Before]は岡山市の医療行政改革に際して、2013年8月に一旦決定したもの。イニシャル[O]+市の鳥[タンチョウ]+[赤十字]で構成したわけです。9月には市役所で表彰式も行われた。

小池友基

[After]への差し替えが公表されたのは、それから半年も経った今年の2月。一体何が問題だったのか。次のように報じられている。

-----
(2014.02.19 山陽新聞 抜粋)

「赤十字」に類似、デザイン修正 岡山市立総合医療センター

4月に発足する地方独立行政法人「岡山市立総合医療センター」のシンボルマークに“待った”がかかった。全国公募で昨年8月に決めた後、日本赤十字社(東京)から「赤十字マーク」に似ているとして修正を求められ、市はデザインの一部を変更する。
シンボルマークは晴れの国をイメージしてオレンジ色の[十字]マークを採用したデザインで、市が応募98点の中から選んだ。審査の過程で、色の違いから日赤の「白地に赤い十字」とは区別できると判断していた。
しかし、日赤の指摘を受け止め、デザイン応募者の同意を得た上で、変更を決定。十字の部分を白地にして[OKAYAMA]の文字を入れることとし、日赤側も了承した。19日の市議会保健福祉委員会で説明した。
赤十字マークは戦争や紛争で負傷者や救護員らを攻撃から守るために使うことが、ジュネーブ条約で定められている。国内法でも日赤と日赤の許可を得た者以外の使用を禁じ、罰則規定もある。
-----

ああ、レベルの低い話だこと。ツルは門外漢だけど、こーゆーことにとりわけやかましいのは民間企業では何と言ってもDisney、公的団体ではIOC/International Olympic Committee/国際オリンピック委員会とRed Cross、てなことぐらいは知ってるぞ、常識として(嫌味な奴だ)。赤十字の件が、戦場での活動において視認性に特段の配慮を与えるという人道的見地からのものだったとは知らなかったけど。

岡山市サイトには「病院の職員などにより選考を行った」とあるけれども、医療関係者が「Red CrossじゃなくてOrange Crossだからいいや」なんて都合のよいように解釈していたとは誠に信じ難い。
それに、美大とかデザインスクールとかではこういうことを教えないの?まさかね。

いつ、どのような経緯があって日赤が指摘したのか、いつリデザイン版が作成されたのかは明らかでない。匿名のチクりがあったからじゃないかとか(笑)、発表のタイミングを狙ってたんだけど同センターの4月発足もそろそろ迫ってきたしってことなのかとか、想像は逞しく広がります。

さて、その業務上、当然必要とされる注意を怠ったという重い過失はどちらにあったのやら。

因みに、岡山市の市の鳥、正確には「庭園都市おかやまの鳥」がタンチョウとされているのは(もっとも2009年12月決定と歴史は浅い)、この瑞鳥がご当地にある日本三名園の一つ後楽園で江戸時代から飼育されているという縁による。
あれ、でも後楽園は岡山県が所有しているのであって、ならば県の鳥となるべき筋合いではないか。と思ったら、それはキジでした。実はこれも1994年2月にそれまでのホトトギス(1964年〜)に代わって制定されている。平成に入ってのものだったんですね。これはきっと桃太郎の伝説によるんだろう、県の花もモモだし。
ただねえ、いくらモモの産地とは言え、鬼伝承もあるとは言え、岡山が桃太郎のふるさとだというのは半ばご当地の宣伝活動の賜物、いわばご当地CIのはしりでしょ。ツルがいつも違和感を覚えるのは、「お腰につけたきびだんご」は「黍団子」であって「吉備団子」じゃないだろって点です。

さらに脱線すると、「後楽園」の名は、北宋の文人政治家、范 仲淹が1044年に著した散文「岳陽樓記」の最後に出てくる「天下の憂いに先んじて憂え、天下の楽しみに後れて楽しむ」という一節、すなわち「先憂後楽」から来ている。この由来は東京にある小石川後楽園も同じで、その辺りはまあよく知られた話。
岡山藩主池田家の庭園として築造された後楽園は1687年(貞享4年)着工の1700年(元禄13年)完成、小石川後楽園は水戸徳川家の上屋敷内の庭園として1629年(寛永6年)に造られている。しかも、前者が後楽園と名づけられたのは1871年(明治4年)、大政奉還後に一般開放された時のこと。実は江戸の方が先輩なんですね。

小池作品、もういっちょ拾っとこう。

兵庫県明石市・神戸市垂水区舞子
兵庫県・兵庫県住宅供給公社
明石舞子団地
明舞団地まちびらき50周年記念事業 シンボルマーク
小池友基(群馬県高崎市)
明舞団地50周年

明石舞子団地、通称明舞団地(めいまいだんち)はご当地で1960年代に開発された大規模団地で、面積約200haにして戸数は10,000戸を超える。
「まちびらき50周年」と言えば聞こえはいいけど、ご多分に漏れず老朽化&入居者減に悩まされているのが実態。そこで、若い女性向けにお洒落なリフォームをかけたシェアハウスを登場させたり、周年記念事業としてシンポジウムを開いたり、いろいろな取り組みをしてるわけ。同公社には「住宅企画部 明舞団地再生課」という部署まであるぐらいです。

このシンボルマークも記念事業の一環として、「まちかど総選挙」を経て今年4月に発表されたもの。錯塩たるテンプレ臭はぷんぷん漂います。
平成の大合併 → 新自治体章制定 → ご当地キャラ制定と流れてきて飽和に至った感のある今、公募ガイダーの行く先はもう周年記念マークぐらいしか残されてないのかもしれない。昨年の後半辺りから、ご当地キャラに対する世間の関心も急速に冷え込んでいる気がするし(マスメディアでの露出がごく一部のキャラに偏ってきているのも、そうした側面があるのではないかと)。

粗製濫造・没個性のキャラクターでもって、主観的で飽きやすい大衆の関心/Subjective and changing preferences of customers and publicをつなぎ止めておくのにはやはり無理があると思うけど、それは周年記念マークでも再び同じことになるのではないかと危惧する。They just consume.
ああ、でもそれでも構わないというわけだ、周年記念イベントというのはせいぜい1年間しか続かないのだから。

2014年11月 2日 (日)

【対決編】丸ブー艶競べ [4](東北町章・設楽町章・潟上市章・出雲市上津地区章・国東市章)

(承前)

白河市章公募の調査報告書、実はここからが本番です、フフフ。

2005年8月30日決定の白河市章公募では、最終候補の一つ東作品が、先立つ城里町章公募で類似騒動を経て繰り上げ採用された齋藤作品に「見方によっては全体のイメージとして重なる」と指摘されたわけですが。
そんなまだるっこしい因果より、似てるのはズバリこのペアでしょ。

茨城県東茨城郡城里町
町章
齋藤哲哉(北海道小樽市)
城里町章
(2004.12.20及川案採用決定・2005.02.01合併・02.10匿名密告メール・03.25齋藤案制定)

青森県上北郡東北町
町章
井上健蔵(東北町:画家)
東北町章
(2005.03.31合併・09.02制定)

なぜ東北町章はリストアップされなかったのか。簡単なことで、制定が白河市章決定より遅かったんです。(正確を期すれば、合併は城里町とほぼ同時期ながら、合併施行後に新自治体章を制定したというケース。)

これが瀬戸内市章だと、ツルに言わせりゃ似てるのは断然設楽町章。

岡山県瀬戸内市
市章
萱野光俊(熊本県)
瀬戸内市章
(2004.08.26決定・11.01合併・制定)

愛知県北設楽郡設楽町
町章
三戸部謙吉(63歳:長野県上田市)
設楽町章
(2005.10.01合併・11.21制定)

こちらもやっぱり白河市以後です。この二つを見ると、いつもニワトリの頭を連想すんだよね。因みに三戸部はむしろ写真の公募で多く入賞している。

久万高原町章だったら絶対さぬき市章。

愛媛県上浮穴郡久万高原町(かみうけなぐん くまこうげんちょう)
町章
宇都宮拓志(愛媛県松山市)
久万高原町章Fake
(2004.06.09決定・08.01合併・制定)

香川県さぬき市
市章
及川利臣(80歳:岩手県江刺市:図案家)
さぬき市章
(2002.04.01合併・市制施行・2003.02.10制定)
【2014.08.17「果てなく重く深い闇 壱」】

おお、この名は城里町章公募でポシャった老ガイダーではないか(しつこい?)。ピースがだんだん埋まっていく感あり。

ア、すみません、上下逆でした(爆)。

久万高原町章

上島町章の対抗馬はいろいろ考えられます。

愛媛県越智郡上島町(かみじまちょう)
町章
大西美緒(31歳:大阪市在住:越智郡弓削町(現 上島町))
上島町章
(2004.09.21決定・10.01合併・制定)

秋田県潟上市(かたがみし)
市章
小山 守(神奈川県相模原市)
潟上市章

(2004.12.20決定・2005.03.22合併・制定)

↑これは「類似している」とは認めなかったんだな。白河市の時にはもうできていたのに。

島根県出雲市
上津地区章
(作者不明)
出雲市上津地区章

玉名市章なら、これかな。

熊本県玉名市
市章
吉田賀津子(玉名郡天水町(てんすいまち)(現 玉名市))
玉名市章
(2005.07.15決定・10.03合併・制定)

大分県国東市
市章
井口やすひさ(東京都文京区)
国東市章)
(2005.12.26決定・2006.03.31合併・制定)

以上の丸ブーは(詳細不明の出雲市上津地区章を除き)いずれも合併に伴うもので、その全てが新設合併タイプ。
もう、ナンの解説も要らんよなあ。

(続く)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想