« 【番外編】♪たんたん丹波と丹後と伊丹(はあとウォームカンパニー・市立伊丹病院) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その130:日本精神科病院協会・動物ふれ愛ランド下関) »

2015年2月23日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その129:エレベーター安全装置)

(承前)

塩崎Dogmaといえばやっぱり[ハート]のモチーフ。前回に続いて見てまいりませう。

建築性能基準推進協会
エレベーター安全普及促進委員会
エレベーター安全装置設置済マーク
(優秀賞)
塩崎エイイチ

①戸開走行保護装置
戸開走行保護装置

②地震時管制運転装置
地震時管制運転装置

③両方設置パターン
両方設置パターン

あらら、ここまでおピンク[ハート]かよ!

①と②は建築基準法施行令第129条の10第3項の規定を根拠とする。

第1号
戸開走行保護装置
駆動装置又は制御器に故障が生じ、かごの停止位置が著しく移動した場合や、かご及び昇降路のすべての出入口の戸が閉じる前にかごが昇降した場合に、自動的にかごを制止し、人の挟まれを防ぐ装置

第2号
地震時管制運転装置
地震発生初期の微震動(P波)を感知し、本震(S波)が到達する前に最寄り階に自動運転し乗客をエレベーター外へ避難させることにより、かご内への閉じ込めを未然に防ぐことができる装置

この二つによるデザインはまあいいとしよう。でもこれらが合わさった③になると俄然妙なことになる。「地震が起きたらエレベーターに逃げ込め」と言ってるように見えちゃうんですよね。
上下に申し訳程度についている▲と▼も、エレベーターを表す意匠にしては弱いんじゃないの。

ツルはこの公募自体、誠に変な公募だと思う。募集内容がひたすらわかりにくいんですよね。適宜抜粋すると次のとおりです。

-----
募集する表示記号(マーク等)のデザイン

次の1)及び2)の安全装置について、エレベーターへの設置状況を表示するためのデザインを募集します。

1)戸開走行保護装置(戸開き走行による挟まれ防止)
2)地震時管制運転装置(地震による閉じ込め防止)

デザインの区分は、次の①〜③の3区分とし、それぞれ個別に募集します。すべての区分に応募いただくこと、又は一部の区分のみに応募すること、どちらも可能です。

① 1)が設置されていることを表示するデザイン
② 2)が設置されていることを表示するデザイン
③ 1)のみが設置されているパターン、2)のみが設置されているパターン、1)と2)の両方が設置されているパターンの3パターンに分けて表示するデザイン又はこれにかかわらず、エレベーターの安全性を総合的に表示する独自提案

賞及び賞金
最優秀賞
① 戸開走行保護装置 1点 5万円
② 地震時管制運転装置 1点 5万円
又は
③ 戸開走行保護装置と地震時管制運転装置の複合パターン又は独自提案 1点 10万円

優秀賞
(①〜③の区分によらず) 3点 1万円

※①及び②のデザインが最優秀賞となった場合は、③の最優秀賞は該当なし、③のデザインが最優秀賞となった場合は、①及び②の最優秀賞は該当なしとなります。
-----

「高校生以下は図書カード」という条件がついているけど、それはともかく。

意味、わかります???ツルはさっぱりわかりません。
①+②+③をセットで提出したエイイチは一体いくらを手にしたんでしょうかね?
最優秀賞を得た中島康宏(愛知県)は①+②のみの提案である。こちらはhow much??

そもそもさ、常識的に考えて、「一部の区分のみに応募すること」も可能とおっしゃいますが、①〜③が別の作者で決まっていたら、統一感のないデザインでとんでもないことになってたんじゃないのかね。
結局、最優秀賞1名、優秀賞4名(いつの間にか1つ増えてるし)は全て①+②、あるいは①+②+③をセットで提出したものが選ばれている。

因みに「エレベーターの安全性を総合的に表示する独自提案」を行った者は皆無です。はぁ
安全上の要請から厳格に要件の定められているものに対してこのように「独自提案」するのって、いわば法令解釈に新しいコンセプトを持ち込むことに等しいでしょ。制定側だって、その評価をすることに伴うリスクにはどう向き合った/向き合うつもりだったのだろうか。そこまで「公募」なるものに期待したとは、小役人にしちゃ大した度胸です。
このマークの制定自体;
①エレベーター事故が続発したこと
②東日本大震災の影響
を受けたものだろうに、2011年12月〜2012年1月募集・2012年6月決定というタイミングからして(シンドラー社製品で死亡事故が起きたのは2006年6月と2012年10月である)。

この公募のことは今も国土交通省サイトに載っています。担当は住宅局建築指導課。指導すれども企画せず、ってとこですかね(苦虫)。
上記のような突っ込みどころにもかかわらず、109名から396点の応募というのは大健闘。やっぱりお国が絡んでいたからでしょうか。

(続く)

« 【番外編】♪たんたん丹波と丹後と伊丹(はあとウォームカンパニー・市立伊丹病院) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その130:日本精神科病院協会・動物ふれ愛ランド下関) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】♪たんたん丹波と丹後と伊丹(はあとウォームカンパニー・市立伊丹病院) | トップページ | もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その130:日本精神科病院協会・動物ふれ愛ランド下関) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想