« 【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析6(いたくらん) | トップページ | 【番外編】ある犬の伝説:一匹目(しっぺい) »

2015年3月13日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その132:ぎ〜のくん・い〜たん・いわたん)

(承前)

十六茶キャンペーンに採用された塩キャラ中で唯一取り上げてなかったこれ、早速いってみよう。

−−−◆
沖縄県国頭郡(くにがみぐん)宜野座村
マスコットキャラクター
ぎ〜のくん
福添あゆみ(36歳:デザイナー)
ぎ〜のくん1 ぎ〜のくん2

血色をよくするデザイン補整が途中で入ったみたい、何と言っても村のキャッチフレーズが「水と緑と太陽の里」ですからね。頭の部分もこのフレーズを表していて、ご当地の[ガラマン岳(ガルマン岳)]の形になってるそうな。因みにこの語源は山の形を「カラウマ」(=裸馬)に例えたというのが通説。
塩キャラの中じゃ割とまともな気はするけど、半裸に[パイナップル]のハーパン姿で[てんぷす](=お臍)丸出しなのに、首には特産[じゃが麺]のスカーフを巻いてるという、なかなかアヴァンギャルドなファッションセンスの持ち主です。
ご当地で「じゃが麺」というのは、沖縄そば(蕎麦粉ではなく小麦粉が原料)にジャガイモ澱粉を3割ほど加えたもの。(同じ名前で、ジャガイモそのものを刺身の妻みたいに細切りし、水にさらしてから炒めた料理もありますが、それとは違います。)
デベソなのは、ご当地が沖縄本島のほぼ真ん中に位置することをアピールしてる次第。

沖縄ともなれば、いやさなきだに、塩崎一族なかんづくあゆみ先生がわざわざ大阪から授賞式に出向かれるなんてこともあり得ないわけで。

-----
(2012.11.07 沖縄タイムス 抜粋)

授賞式に参加できなかった福添さんは手紙で「村民に親しまれ、愛される『ゆるキャラ』になるよう期待する」と村民に伝えた。
-----

やめとけやめとけ、Clicheだらけの欠席者メッセージを読み上げるなんて、こと塩キャラに関しては。時間と手間の無駄なだけ。

この新聞記事では同時に次のキャラクターの決定についても報じられている。(cf. 2013.01.18「寒いからってだけで。」)

−−−◆
沖縄県島尻郡南風原町(はえばるちょう)
イメージキャラクター
はえるん
野々宮ゆき
はえるん(最終版)

これもかなり塩崎Dogma入ってますなー。しかも、中部と南部でほぼ同時に作られたこれら2点、2年強経ってまた同時に十六茶に採用されたわけだ。親は違えど兄弟分なのね・・・。

十六茶絡みでこれも挙げとこう。

群馬県邑楽郡(おうらぐん)板倉町
イメージキャラクター
(優秀賞)い〜たん
塩崎榮一
い〜たん

はい、前回取り上げた「いたくらん」制定の時の入賞作品です。いたくらんがナマズキャラだったことに鑑みれば、ここに塩崎Dogmaが発動すると[ナマズ]の[かぶりモノ系]、青い[前髪ちょろ]となるであろうことは当然予測がつく。[サクラ]が町の花であることも火を見るより明らか。問題はポシェットにされた緑の棒みたいな物体ですが、これは全国トップクラスの生産高を誇る[キュウリ](伏線)。

この公募も錚々たる常連陣が雁首を揃えている。

板倉町優秀賞

(優秀賞)
永本浩之(邑楽郡邑楽町) きゅーっち
前田昌克(大阪市) イタクラナマズン
入本昌次(神奈川県横浜市) なまでん
三谷博美(神奈川県相模原市) 船頭なまずくん
日高美明(大阪府豊中市) いっちゃん
長岡宏美(板倉町) でんでんくん
鬼丸邦宏(福岡市) きゅぴか
岩気裕司(大阪市) ナマピカさん
宮川ヒロミ(長野県北佐久郡軽井沢町) くららんちゃん
塩崎榮一(大阪市) い〜たん
三巻保征(新潟県三条市) なまっち
根岸敦子(板倉町) キュウリ婦人
井口やすひさ(群馬県高崎市) いたちゃん
八谷早希子(北海道江別市) いたっぴー
渡辺 光(福岡市) イタクラッコ

わお、面子も愛称も百。16点の候補で町民投票(全世帯各戸1票+各小中学校全生徒各1票)にかけ、最多得票だった「いたくらん」by 竹浪かおるを採用し、それ以外の15点を全て優秀賞としたものです。
アレ?宮川はいつの間に前橋から移住したんだろ。もっとも前から軽井沢にも拠点はあったようだけど。

恐ろしいのは、これだけ選んでいながら、ナマズ/キュウリを「使わなかった」作品が、ジモティの長岡による「でんでんくん」1点しかないこと。それとてモチーフはいたくらんと同じ雷電神社だ。
こうなるともう、昨今のご当地キャラクターのデザインの貧困さは選考側に起因するという論調にとっとと同意してしまいたくなる。

あっ。そう言やあご当地のお隣りには2011年12月発表の「キクちゃん」by 房本正美を擁する明和町があるのね(cf.【その15】)。榮ちゃん、惜しいっ(σ≧▽≦)σ

ツルが「いーたん」とどうしても混同してしまうのが次の作品。だって地名も愛称も似てるんだもん、[ん系ネーム]で。

静岡県磐田市
イメージキャラクター
(優秀賞)いわたん
塩崎あゆ美
いわたん

[メロン]+[トンボ]+[市章]入りバンダナに、ポシェットは何かというとこれが[海老芋]。ご当地アイテムほぼ全部載せ状態です。トンボはおそらく市の虫「ベッコウトンボ」だろう。
正確にはこの画像は市民投票にかけられた10点のうちの一つ(つまり作者名の伏せられた)で、一方作者名の方は最終的に優秀賞とされた5点の中に見えるもの(画像は非公表)なんですが、ま、塩キャラなのは絶対的に間違いないところでしょ。

磐田市候補

この公募では、応募アイテムの内訳まで公表されているのがちょっと珍しい。

-----
年齢別では、学生からの応募が多く10代が全体の4割弱を占めています。最年少は3歳、最高齢は80歳でした。

モチーフ別
区分 応募点数 割合(%)
メロン  235 19.4
とんぼ  181 15.0
サッカー 123 10.2
海老芋  92 7.6
犬    83 6.8
お茶   66 5.5
-----

ううう、「いわたん」は一体どれに分類されたのやら(笑)。
10代が4割を占めたというのはかなり意外だけど、応募の多さ(1,210点)も考え合わせると、学校方面に根回ししたんだろうか。それにしては募集時期が2011.08.01〜09.30と、やや中途半端です。少し早めればガキんちょどもの夏休みの課題にうってつけだったのに(笑)。

この狭き門を勝ち抜いて採用されたのは、犬キャラの「しっぺい」。つまり比較的マイナーなネタから選ばれたわけ。例の十六茶2015にも選ばれてます。

しっかしまあ、何だかねえ。2012年1月決定のいわたん、2012年10月お披露目のぎ〜のくん、2014年6月発表のい〜たん、いずれも左に傾いた姿勢とか両手を広げたところとか右足を踏み出した姿とか、3点ともほぼ同じだという┐( ̄ヘ ̄)┌。い〜たんの[No.1ポーズ]も、ぎ〜のくんの左右を入れ替えただけという。そこら辺のあざとい小細工も、ツルが塩崎作品を低く見るところです。

さっくり言ってしまえば、昨年後半辺りから、一族作品はテンプレ度合いがますますエスカレートしている気がする。どんなクリエイターにも避けて通れない問題、創造力の涸渇がいよいよ迫ってきた気がする。

(続く)

« 【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析6(いたくらん) | トップページ | 【番外編】ある犬の伝説:一匹目(しっぺい) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析6(いたくらん) | トップページ | 【番外編】ある犬の伝説:一匹目(しっぺい) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想