« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

よこはま・たそがれ の うそ

山口洋子のことは、実は本シリーズを始めて間もない頃から頭にこびりついて離れなかった。昨年9月に亡くなったこともあって、取り上げそびれていましたが・・・。

なぜ気になっていたのか。それはこの歌のため。

-----
よこはま・たそがれ
 作詞:山口洋子
 作曲:平尾昌晃
 歌: 五木ひろし
 (1971.03.01リリース)


よこはま たそがれ ホテルの小部屋
くちづけ 残り香 煙草のけむり
ブルース 口笛 女の涙
あの人は 行って行ってしまった
あの人は 行って行ってしまった
もう帰らない

裏町 スナック 酔えないお酒
ゆきずり 嘘つき 気まぐれ男
あてない 恋唄 流しのギター
あの人は 行って行ってしまった
あの人は 行って行ってしまった
もうよその人

木枯し 想い出 グレーのコート
あきらめ 水色 つめたい夜明け
海鳴り 灯台 一羽のかもめ
あの人は 行って行ってしまった
あの人は 行って行ってしまった
もうおしまいね
-----

「五木ひろし」としてのデビュー曲です、これより前に別の芸名の下積み時代があるけど。

テンプレアイテムてんこ盛りという点で、これ以上塩キャラに通じる作例はないと思う。ただし、それは必ずしも否定的にというわけではなくて。

ずっとずっと昔、こんな話を何かで読んだか聞いたかした記憶がある。

『演歌というものは、使われる言葉がありきたりでマンネリだとしばしば批判されてきた。ある時、某誌が「演歌に使われる単語トップ○○」を掲載した。それを目にした山口は「よし、ならば逆にこのリストにある言葉だけを使って一曲作ってやろう」と発奮し、できあがったのが「よこはま・たそがれ」だった・・・』

だいたいこんな感じ。いささかおぼろげな記憶ですm(__)m。その時ツルは素直に「すげーなあ」と思ったんですね。常套句ばかり用いながら明確なイメージの醸成に成功している。そんなとこさね、大人の言葉を今与えるなら。

だから今、テンプレまみれの塩キャラに対してツルが抱くNegativeな感情は、その時とは真逆ということになる。この差がどこから来るのか自問していたために、この歌を取り上げるのが延び延びになっていたというのが最も当たっているかもしれない。

その確たる答はまだ見つかっていません。そりゃ、「よこはま・たそがれ」にそっくりな詞で「たそがれて北浜」「横須賀・宵闇・恋のまち」みたいなご当地演歌が百曲もあったら、どれも嫌いになるでしょうけど(笑)。うーん、結局は作家の気持ちの入れようってなことになってしまうのかしらん(稚いわ)。
あ、誤解のないよう断っておくと、ツルは基本演歌はキライだし、「演歌は日本人の心」みたいな言い方にも寒気がする口です。この歌だって別に好きでも何でもありません。

でも今回、いざ書こうと思って調べていたら、とんでもないものに出くわした。元週刊文春編集長の花田紀凱(はなだ かずよし:1942.09.13〜)が書いている(抜粋)。

-----
(2014.10.05)

歌手五木ひろしは「あの出会いがなければ五木ひろしは存在しませんでした」と語っている。40年前の売れない歌手時代「五木ひろし」と名付けてもらい、山口さんが作詞した「よこはま・たそがれ」を歌って大ヒット。一躍トップ歌手として認知された。しかし、ぼくは山口洋子さんを作詞家としても、作家としても絶対認めない。なぜなら、「よこはま・たそがれ」は完全な盗作だからだ。以下比べていただきたい。先づ「よこはま・たそがれ」

〔中略〕

こちらはアディー・アンドレというハンガリーの詩人の「ひとり海辺で」という詩。三笠書房発行の「世界の名詩集12『世界恋愛集』東欧編」に載っている。山口さんが「よこはま・たそがれ」を作詞するの3年前に発行された本だ。

海辺 たそがれ ホテルの小部屋
あの人は行ってしまった、もう会うことはない
あの人は行ってしまった、もう会うことはない

(略)

あたりに漂うあの人の残り香
波の音が聞こえる、心なき海の楽しげなその歌
波の音が聞こえる、心なき海の楽しげなその歌

どうです? 似てるでしょ。「海辺」が「横浜」に変わっただけ。他にも、灯台、海鳴り、口づけ、思い出などかなりの語句が共通している。これを盗作と言わずして何を盗作というのか。しかも、「三行めまでのプツンプツンと切れる字句の配置が非常に斬新」という理由で第4回日本作詞大賞、企画賞まで受賞というのだから、呆れるしかない。実はこのことをぼくは当時「週刊文春」で告発した。このレコードを出したミノルフォンの役員が泣きついてきたが、構わず掲載した。作詞大賞審査員の田辺茂一さんは「受賞取り消しでもしょうがない」といい、口の悪い竹中 労さんは「泥棒というか窃盗」とまで。しかしことはうやむやに終わって、五木ひろしは大歌手になり、山口洋子さんはのちに直木賞まで受賞した。
-----

うぉぉぉぉ、驚愕。だったらツルのあの古い記憶は何だったんだ。作り上げられた神話だったの?塩崎一族も真っ青だけど、どうやら一部には昔から知られていた話のようです。五木ひろしも知っていようなあ。

花田は「だからぼくは山口洋子さんの小説は一作も読んでない。読む気がしない。」とまで叩きのめして結んでいる。
ま、花田自身、いろいろ必要以上に軋轢を重ねてきたジイさんですけどね(それを言ったらツル自身、必要以上にDark Sideに惹かれちゃうオッサンですけどね)。2006年5月には「土井たか子は半島出身」という与太話を自身の雑誌「WiLL」に載せ、訴えられて最高裁まで争った挙げ句敗れたりもしている。1995年には「マルコポーロ事件」というのもあったっけ。

ジャーナリスティックな闇ネタで発行部数を伸ばすという手法は、しかしネット社会の進展につれ通用しなくなってきたように思う。ヤバいネタほどネット千里を走る(それを言ったらマスメディアそのものの終焉の話に行き着いちゃうか)。

たそがれの鼻唄よりも薔薇よりも 悪事やさしく身に華やぎぬ
     齋藤 史

とはいえ、昨年の佐村河内 守 vs 新垣 隆のゴーストライター問題であれほど世間が騒いだことも考え合わせれば、「うそ」とか「うそつき」、「虚言癖」とかいうものはきっといつの時代にも人の心を捉えて離さない魔力があるんでしょう。ツルも含めて。

♪折れた煙草の 吸い殻で
 貴男のうそが わかるのよ
  (「うそ」中条きよし 1974.01.25リリース)

作詞:山口洋子、作曲:平尾昌晃のコンビは「よこはま・たそがれ」と同じ

おっと。だから一応、最低限の裏は取りました。確かにその本は1968年に出ている。

世界の名詩集12 世界恋愛詩集
矢崎源九郎/星野慎一編
三笠書房
世界恋愛詩集

この中にある徳永康元訳「ひとり海辺で」は;

世界名詩集大成15 北欧・東欧
平凡社
世界名詩集大成15

が初出らしい。1958年から1963年にかけて刊行された全18巻からなる大アンソロジーの中の一巻です(百科事典で知られた株式会社平凡社は、現 株式会社マガジンハウスの平凡出版株式会社とは別物)。花田くん、詰めが微妙に甘い。

アディ・エンドレ(Ady Endre:印欧語風ならエンドレ・アディ:1877.11.22〜1919.01.27)は、お国を代表する詩人なんですと。昔お札になってたぐらいに(ツルも詰めが十分甘いわ)。

500フォリント紙幣

さらに言うと、同じハンガリー出身のバルトーク・ベーラ(1881.03.25〜1945.09.26)がこの詩に曲をつけた作品もあるらしい(*_*)(*_*)。演歌と現代音楽、聞き比べてみたいもんです。

おまけにならないおまけ。
どーでもいいけど、花田とツル、お誕生日が同じなんですよ、年は違うけど。てことは鳩山邦夫や三原じゅん子や玉置浩二や島木譲二や山田洋次や安藤忠雄や松坂大輔やマイケル・ジョンソンやジャクリーン・ビセットなんかとも一緒なのね。「大阪名物パチパチパンチ」の吉本芸人が処女宮っていうのもちょっと笑えますが。

2015年3月29日 (日)

【番外編】十年に一度の逢瀬:2(青葉区20周年・なしかちゃん・四街道市30周年・知立市40周年・JAしらかわ40周年)

(承前)

次は「20周年」。ここからは、平成の大合併以前から自治体として存在していることになります。

神奈川県横浜市青葉区
区制20周年 ロゴマーク
〔2013年6月発表〕
青葉区20周年(応募案) 青葉区20周年(最終版)

〔キャッチフレーズ〕
「輝け未来へ☆20th(ハタチ)のAOBA」

青いのが応募案、緑のが最終版ですが、これは厳密には公募とは呼べないかもしれない。同区サイトには、ロゴマーク、キャッチフレーズとも;

-----
職員による提案募集、投票を行うとともに、青葉区制20周年事業実行委員会にも御意見をいただきながら、最終的には、デザイン性、汎用性の高さ、職員投票の得票数などをもとに、20周年ロゴマーク・キャッチフレーズ選定委員会で決定しました。
-----

とある。
あ、新しーい!!どんな理由で内部募集としたんですかね?やっぱ、コスト面しかないんかなあ。ただ、船頭多うして船山に登るってなことは感じますがね、うふふ。こんなわけで作者名は明かされていません。

[0]の中に入っているのはこれです。

神奈川県横浜市青葉区
マスコット
なしかちゃん
上田尚幸(横浜市立さつきが丘小学校3年)
〔2009年4月発表〕
なしかちゃん

-----
青葉区の花は[なしの花]なので、なしの花をイメージしたマスコットにしました。手と足は、青葉区のきれいなみどりをあらわしました
-----

このキャラクターは区制15周年記念で作られたもの。これを5年後に再登場させたというのは、【その127】で取り上げた阿久比町60周年ロゴが、50周年時のキャラ「アグピー」を取り込んだのと同じパターンということになる。
デザイン的には、「ご当地キャラとは着ぐるみを作るものだ、だからデザインもそこに配慮すべきだ」という理屈が一般化する前の最後の辺りになるんじゃないでしょうか。

一方、不思議と「30周年」となると、これが極端に少ない。

千葉県四街道市
市制30周年 記念ロゴマーク
鈴木亜弥(24歳:四街道市:千葉工業大学大学院デザイン科学専攻修士2年)
〔2011年3月発表〕
四街道市30周年

今までのとはちょっと雰囲気が違うにゃあ。制定の経緯は同大学サイトに詳しい。

-----
(2011.03.15 News CIT 抜粋)

きっかけは、四街道市在住の鈴木さんが卒業研究で作った地域かるた「よつかるた」。地元をもっと市民に知ってほしいと、地域の事柄を詠み、可愛くカラフルな絵にした。2年前、千葉県現代産業科学館で開かれたデザイン科学科の作品展示会に出品、会場を訪れた四街道市の教育関係者の目に留まった。
これが縁で、鈴木さんは「よつかるた」を実際に市民に使ってもらえたら、と四街道市長あてに手紙を書き、訪問して、かるたを進呈。市内の小学校や幼稚園で教材として使われることに。
そしてそのイラストセンスにほれ込んだ四街道市職員たちが、鈴木さんに30周年の記念ロゴ制作を依頼、このほど大役を果たした。
記念ロゴは[30]の文字を、元気はつらつとした[少年]で表し、その少年を地域と[親]が協力して支え育むさまを、丸い[市章]をあしらいデザイン化。子供を元気に育てられる街をイメージしたという。
緑色と、市花サクラソウのピンクで描いたものを基本色に、オレンジ、モノクロ印刷用の白黒を加え、計3色。
-----

へー。千葉工業大学は習志野市にある私立大学。このかるた、実際に220セットが同学によって作られ、市から小学校等のクラス毎に1セットずつ配られた由です。
ふうん。当時、おそらくご当地の子どもたちはお外で遊ぶこともままならなかったはず。今も市サイトには放射線関連の記載がかなりあります。このかるた、それなりに活躍したのではないかと。
やっぱりと言うべきか、これも公募じゃありませんね。純然たる委嘱みたいです。なんか面白いとっかかりを感じるのはいつも非公募であるような(^O^)。

自治体30周年モノが目下少ないということはつまり、1980年代前半に生まれた自治体があまりないことを意味している。バブルへ向かう時期、合併だの分割だのというのは少なかったんですねきっと。

さて、得手不得手は誰にもあるようで、自治体章にあれほど辣腕を振るった杜多利夫&利香父娘や田中博士には周年記念マーク類はあまり見つからないし(時代的な要因はあるやもしれぬ)、自ら「◯周年記念はほとんど出していません」とblogに書いている東 信慶のようなケースもある。

愛知県知立市
市制施行40周年 記念シンボルマーク
東 信慶(福岡県北九州市)
〔2010年3月決定〕
知立市40周年

-----
知立市といえば思い浮かぶ[かきつばた]を中央にあしらい、葉でイメージした[40]とともにデザインしました。
市民が中心になり、行政、企業が力を合わせて40周年、そしてこれからの知立市の繁栄を3つの花びらで表現しました。
-----

「なかなか、かわいいシンボルマークですが、[40]がちと苦しいような…」とは本人の弁。ツルもそう思いまス。
「知立と言えば杜若」なんて、え?という感じですが、伊勢物語で在原業平が;

からころも
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
たびをしぞおもふ

と「かきつはた」を冠付けで詠んだ舞台「八橋」がご当地とされているからです。東センセイったら、古典にも造詣が深くていらっしゃるのネ。いや、園芸からのアプローチかしら。家庭菜園もやってらっしゃるようですしw。

(優秀賞)
梅村元彦(愛知県春日井市)

もちろん逆に、このジャンルを得意としている作家だっている。ここまでちょこちょこと顔を出していたこのガイダーもちょこっと斬っとこうか。

福島県白河市
JAしらかわ(白河農業協同組合)
合併40周年 記念ロゴマーク
梅村元彦(愛知県春日井市)
〔2013年10月決定〕
JAしらかわ40周年

-----
40周年を自然豊かな緑の地で市民らが頭に[花]を飾り、笑顔で明るく楽しく、お祝いをしているイメージのデザインです
-----

やっぱり代わり映えしませんね。

【2014.10.03「配達されない三通の手紙:四通目 第二葉」】
(最終選考者①)
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
JAしらかわ40周年

(同 ②)
工藤和久(青森県弘前市)
(同 ③)
宝谷隆博(福岡市)

ツル思ふに、周年記念行事に際しては;

(1)自治体章とは別の永続的なシンボルマークを作る
(2)周年記念を前面に押し出した期間限定のシンボルマークを作る
(3)ご当地キャラクターを作る

あたりの選択肢があって、大勢はこの順番に推移してきたのではないかな。でも、平成大合併が終焉して(1)が退潮し、(3)も飽和しつつある現在、今後は青葉区20周年ロゴや阿久比町60周年ロゴ、門川町80周年ロゴのような(2)と(3)のミックスが増えてくるのじゃないでしょうか。

(続く)

2015年3月27日 (金)

【番外編】十年に一度の逢瀬:1(阿波市10周年・湖南市10周年・佐久市10周年・みずほ・きらめき回廊)

【その127】で見たような自治体の周年記念マーク類も、公募界の一つのジャンルとしてキッチリ成立している(ご当地キャラだって似たような性格があるけど)。「icon化しないとアピールできません症候群」なんですかね。当然、テンプレートに則った常連陣によるデザインが目白押しです。同じ作者名が繰り返し繰り返し繰り返し出てくるから注意なさいませよ。(次点は適宜端折っていきますが。)

まずは王道の基本パターンから。エイイチが佳作を取った公募の採用作品などをキャッチフレーズとともに。

徳島県阿波市
阿波市制施行10周年記念事業 ロゴマーク
三巻保征(新潟県三条市)
〔2014年5月決定〕
阿波市10周年

-----
阿波市制10周年の[10]と[AWA]をモチーフに、10周年の記念して市民の喜んでいる姿を表現するとともに、更なる躍進と飛躍をイメージし、頭に市の花[コスモス]を、又、[青]と[緑]で美しい阿波市の地形をも表わした、明るいロゴマークとした作品です。
-----

(佳作)
梅村元彦(愛知県)
阿波市10周年(梅村案)

【その127】
(佳作)
塩崎エイイチ
阿波市10周年(エイイチ案)

〔キャッチフレーズ〕
村岡君代(兵庫県丹波市)
「10周年 かがやく阿波市に きらめく未来」

(佳作)
村岡孝司(たかし)(兵庫県)
「輝いて10周年 さらに未来へはばたく阿波市」

周年記念行事では、ロゴマークとキャッチコピー/キャッチフレーズを同時に公募するケースが多い。きっとそーゆービジネスモデルがもう出来上がってるんですね(誰によって?)。

[年数]の数字をプラットフォームにして、一の位には「0」が来るからそこに[顔]を入れる、というのがvery basic standard。これ↓もそうだったでしょ。

【2015.02.03「PNまつり 第10弾」】
兵庫県養父市
養父市制10周年 ロゴマーク
(次点)
大阪府フォルム
〔2014年2月発表〕
養父市10周年(次点)

あの老ガイダーもいつもどおりの作品を発表している。

滋賀県湖南市
湖南市制10周年記念事業 シンボルマーク
駒井 瞭(78歳:大阪府東大阪市)
〔2014年3月発表〕
湖南市10周年

-----
[阿星山]、[岩根山]、[野洲川]、市の花[サツキ]映える豊かな自然を背景として、[こ](顔上下部)[な](右手、顔上部、サツキ、左手)[ん](顔下部)[し](右手)と10周年の[10]を組み合わせ、湖南市制10周年の明るく元気な姿を、誰にでも親しまれるよう少しキャラクター的にデザイン。[赤]は希望と活力を表現し、これは又21世紀をリードする湖南市が10周年を機にさらに力強く飛翔発展する勇姿を象徴したものである。
----

なんだこりゃ。作家はあくまで強気ですが、イタいだけだわ(冷)。これのどこがサツキなんだよ、ハイビスカスで作った沖縄かどっかの自治体の周年ロゴのリサイクルだろ。毎度書いてますが、駒井の言う[隠し文字]はゆめゆめお捜しにならぬよう、時間の無駄ですから。

(優秀賞)
濱口温男(高知市)

〔キャッチコピー〕
小西峰夫(56歳:大阪市住吉区)
「きらめき ときめき 元気です! 湖南市10周年」

(優秀賞)
村岡孝司(兵庫県丹波市)
「人・まち・心を結び合い 未来へ飛躍のゆめ湖南」

いつもどおりのアレな色/柄/作品説明より、この公募で気になるのは応募資格。当初は;

-----
市内に在住・在勤・在学する人、ならびに市内で活動している団体に属している人
湖南市にゆかりのある人

〔中略〕

審査後、市外の受賞者の方には、湖南市との関係をお伺いさせていただくことがあります。
-----

とされていた。しかし募集締切が当初の2013.12.20から2014.02.20まで延長された際(詳細不明)に路線変更し、両部門とも制限が外されてます。結果、応募総数はシンボルマーク61点、キャッチコピー755点に達した。
筋金入りのガイダーなら、そんな制限も何のそので没関係だったろうとは思いますがねーw。

次のものだとちょっと違うパターンになる。とはいえやっぱり至極よくあるアレ。

長野県佐久市
新佐久市誕生10周年記念事業 ロゴマーク
重田律子(のりこ)(60歳:神奈川県川崎市宮前区:主婦)
〔2014年7月決定〕
佐久市10周年

-----
佐久の頭文字[さ]をモチーフに、市民の参加・連携・発信・明日へのステップ・効率的な事業の5つの基本方針をイメージに明るく元気!笑顔で広がる大きな輪(和)。希望と活力に満ちあふれ、輝く未来の大きな目標に向って力強く羽ばたく心と心がふれあう佐久市を「さ」を[10]に図案化して全体を表現。
-----

(優秀賞)
北野公一(和歌山県田辺市)

〔キャッチコピー〕
和田 勉(宮崎市)
「きらり佐久 夢 未来」

-----
きらりと輝く佐久市は豊かな夢と未来にあふれ大きく発展して行くというもの
-----

うわ、重田は意図的に「鸚鵡返し」の技をかけてきた感じやなー。でも、デザインとしては弱い感じ。文字なかりせば「10周年」たることはわからないよ。対して和田は・・・絶句。

重田律子という名義もなかなか曲者で、2005年7月決定の長野県安曇野市章公募に次の形で入賞している。(cf. 2013.12.26「さよなら三角、まねしてまん丸 ≪一≫」)

(優秀賞)
重田律子(55歳:神奈川県川崎市)
重田 修(61歳:神奈川県川崎市)

推定同一人物の嫌疑もかかるわけですよ。そりゃ、夫婦/親子でデザイナー/公募ガイダーということもあり得るだろうけど。年齢は当然のように狂いが生じてます。

でもさすがに次の相似には驚きました。

東京都西多摩郡瑞穂町
水・緑と観光を繋ぐ回廊計画(みずほ・きらめき回廊)ロゴマーク
(優秀賞)
重田律子(神奈川県川崎市)
〔2014年3月決定〕
みずほ・きらめき回廊(重田律子案)

【その131】
広島県
魅力ある福祉・介護の職場宣言〜ひろしま〜 ロゴマーク
塩崎榮一
〔2014年12月発表〕
魅力ある福祉・介護の職場宣言〜ひろしま〜

思わず目を疑っちゃった(笑)。

さて、「10周年」を迎える自治体というのは今後も続々と出てくるはずですよね。

-----
【2014.10.16「丸ブー艶競べ [2a]」】

総務省資料によれば、全国の市町村の数は;

2002年4月 3,218
2004年5月 3,100(▲118)
2005年4月 2,395(▲705)
2006年3月 1,821(▲574)

と推移している。
-----

誠に光陰矢の如し。
自治体章類の新規制定が尽き、キャラも飽和しつつあって、ご当地公募界の次の目玉は周年ロゴかしら(ご当地ナンバープレートもあるか)。テンプレデザインがまた氾濫するんでしょか?

(続く)

2015年3月25日 (水)

愛のバラード(犬神家の一族より)

昭和なお話、もう少し。

犬神家の一族でもう一つ印象的なのは、音楽でしょう。「愛のバラード」と題されたメインテーマは今でも時々テレビのバラエティ番組のちょっと怖いシーンで使われたりしている。前半は確かに横溝ミステリーの世界観にふさわしい「陰」のイメージだけど、後半には素晴らしく美しいメロディが広がります。サワリの部分の大正琴みたいな音色はシタールだと長く思っていたんですが、ダルシマーという近縁の楽器だそうな。

スコアを書いたのは大野雄二(1941.05.30〜)。流麗なオーケストレーションを書かせたらこの人の右に出る者はいないと思う。「ルパン三世」あたりが有名かと思いますが、ツル的には手塚治虫(1928.11.03〜1989.02.09)のTVアニメ「100万年地球の旅 バンダーブック」の音楽が一番好き。1978年8月27日、日本テレビの24時間テレビ「愛は地球を救う」第1回の中で放送された長編作品です。
いわゆるチャリティテレソンでアニメを使うことには局内に反対もあったらしいけど(当時アニメは所詮子どもの見るものだったわけで)、蓋を開けてみると同番組で最高の28%という視聴率を記録した。しかも放映は午後10時〜12時という時間帯だったにもかかわらず。内容も「愛は地球を救う」の精神を最もよく表していると高く評された。まだ「サライ」ができたり、マラソンやったりするようになる前です、もちろん。
バンダーブックの音楽は番組全体のBGMにも用いられていて、その一晩(or 24時間)の記憶は高校1年の残り少ない夏休みを過ごしていたツルの心に強く長く刻まれました。(大人になった後、これまたDVDを買っちゃってたりなんかする

おっと。のっけから脱線脱線。

実は、この「愛のバラード」にはボーカル入りバージョンがあるんです(!!)。ジャズ/フュージョンの大野による曲に歌謡曲の作詞家山口洋子(1937.05.10〜2014.09.06)が詞をつけ、シャンソンの金子由香利が歌ったという超異色版。映画公開に合わせて作られたのではないかと思うけど、詳細はわかりません。こんな珍品があるなんて、ツルも数年前に知ったばかり。

-----
愛のバラード
 作詞:山口洋子
 作曲:大野雄二
 歌: 金子由香利

死んではいけないと 風が今日もささやく
水に映える白い花が 胸に沁みるけど

耐えて生きることも 辛くないの私は
あなたの名前呼べば何も 怖くないから

涙さえ燃えている 光のさざなみ
愛を感じているから 砂の音も愛おしい

死んではいけないと 長い夜も私は
あなたの名前呼んで 朝を待つでしょう

涙さえ燃えている 光のさざなみ
愛を信じているから 鳥の影も愛おしい

ひとりどこにいても そこに見える優しい
あなたの名前呼んで 明日を待つでしょう
-----

うーん、よくできている(笑)。松子夫人の心境とも、珠世のそれとも取れるような歌詞になってるんですね。当時才媛の名をほしいままにしていた山口の才気が光る。
この金子版はYouTubeに2点ほど載っていて、いずれも映画同様、黒地画面に大きな白抜き文字で歌詞が現れてくるところがニヤリとさせます。エヴァンゲリオンじゃないのよ(笑)。

愛のバラード2 愛のバラード1

なお、この曲のオリジナル版は映画の中で冒頭のタイトルバック以降、キャストやスタッフのクレジットが表示されるところに使われてますが、結構ズタズタにカットされていて、長ーい秀逸なイントロも全部なくなっているし、サワリの部分も相当削られている。サビの盛り上がりのところでうまく石坂浩二や島田陽子の名前がどーんと出てくるようにしたのだろうけれど、これに不満を持った大野は次回作「悪魔の手毬唄」以降、市川作品の音楽を担当することはなかった(翌1977年には「人間の証明」、1978年には「野生の証明」と、初期角川映画3作の音楽を書いているけれど)。
一方、2006年に映画がリメイクされた際には谷川賢作(詩人谷川俊太郎の子)が音楽をつけたけど、このメインテーマだけはほぼ踏襲され再び使用された。それだけインパクトの強い曲だったと言えるでしょう。

この作品、YouTubeに出ている1976年版映画の予告編(の後半)には本編で削られたイントロ部分が一部使われてますが、機会があればオリジナルを是非完全なフルバージョンで聴かれることをお勧めします(サントラ盤も出てます)。「映画音楽」として完成された日本で最初の作品、流麗の一言。

愛のバラード タイトル

2015年3月23日 (月)

角川映画「犬神家の一族」

古平町「ふるっぴ〜」で「犬神」ときたからにはもう、これを取り上げずには済まされぬだろうて。そう、「犬神家の一族」。言わずと知れた(?)第1回角川映画。

(以下、ばっちりネタバレしてる上に、昭和の薫りたっぷりです、十分ご注意下さい)

横溝正史(よこみぞ せいし(本名 よこみぞ まさし):1902.05.24〜1981.12.28)原作の古い推理小説(雑誌「キング」1950年1月号〜1951年5月号連載)を市川 崑(1915.11.20〜2008.02.13)が1976年に映画化したこの作品は、当時の角川書店の大々的な宣伝もあって大ヒットし(確か配給収入15億円を叩き出したのではなかったかと思う)、70年代後半に空前の「横溝ブーム」を巻き起こした。とともに、高度成長期には松本清張ら社会派の抬頭ですっかり忘れ去られた存在であったこの老ミステリー作家を再び最前線へと押し出したわけです(この映画の冒頭と終幕に特別出演してます)。ツルと同年代以上の人なら、「横溝正史」の四文字を目にしただけであの「おどろおどろしい」世界の感触が甦るって人も多いのじゃないかしらん。

市川は横溝のミステリーの世界を借りて『現代の「母もの」を作りたい』と考えていたそうで、だから大女優高峰三枝子(1918.12.02〜1990.05.27)の出演が決まった時に「これでうまくいく」と大変喜んだと何かで読んだことがある。

高峰姓の女優にはもう一人、高峰秀子(1924.03.27〜2010.12.28)もいた。これまたツルはあまり詳しくありませんが、ツルの親が「高峰秀子はデコちゃんというニックネームで親しみやすい下町娘という感じ、高峰三枝子の方は冷たく理知的な美貌の貴族の令嬢のイメージ」と言ってたっけ。
だからこそ、鉈を振るっての血まみれ殺人をその高峰三枝子にやらせたのは相当インパクトがあった。彼女は市川の期待によく応えて見事に「母」を演じ切り、この大ヒット娯楽大作でブルーリボン賞を初めて獲得した(助演女優賞だけど)。

のみならず、この作品は市川崑にとっても特別な思い入れがあったようで、2006年には自身の手でリメイクされている(市川の遺作となった)。にしおかすみこがネタにしてましたね。探偵金田一耕輔はどちらも石坂浩二。
2006年版は、ラストシーンを除けばコマ割りや役者の位置、セリフの重ね方まで1976年版とほとんど同じで、同世代の映画監督新藤兼人(1912.04.22〜2012.05.29)をして「あんなに似ているとは驚いた」と言わしめた。ただ、一般的には1976年版の方がイイという人の方が圧倒的に多い気がします。この辺りはネット上にも沢山転がっているから深掘りしませんが、ツルもそう思う。ツル的理由は2点。

1.
犬神松子夫人を演じたのは1976年版が高峰三枝子、2006年版が富司純子(ふじ すみこ:1945.12.01〜)。富司は若い頃に藤 純子(ふじ じゅんこ)の名前で東映の「緋牡丹博徒」シリーズに主演した人です。梨園に嫁ぎ、七代目尾上菊五郎の妻、寺島しのぶ・五代目尾上菊之助姉弟の母でもあります。最近では2009年のアニメ映画「サマーウォーズ」で一族の要となるお祖母ちゃんの声を担当してました。

で、高峰松子が「息子を愛するあまり殺人を重ねてしまう哀しい母親」であるのに比べて、富司松子は「血に飢えた殺人鬼」にしか見えんのですよね、ツルには。

高峰三枝子

2.
ストーリー上重要な地位を与えられている野々宮珠世の役は、1976年版では島田陽子(現 島田楊子)、2006年版では松嶋菜々子が演じた。市川自身による再映画化に際して東宝から出された条件が松島の起用だったそうで、当代きってのマネーメーキングスターだからまあそれはそうなるんでしょうが。でもこの役、絶世の美女ということになっていて、これはそうでなければこのミステリー自体が成立しないというぐらいに重要な要素。
ツルは子供の頃から「美人女優というのは島田陽子のことだ」と思っていたところがある。NHKの「銀座わが町」(1973〜1974)とか日本テレビの「花ぼうろ」(1976〜1978)とか見てましたねえ(T_T)。とりわけ犬神家の一族の島田陽子は輝くばかりに美しかった。所属する松竹から借りてきたわけですよ、わざわざ。

島田陽子:遺言状の場

島田陽子:懐中時計の場

島田陽子:佐清侵入の場

松嶋程度のご面相じゃ珠世役はダメなんですよ、到底。
(ネット上では、島田は今や往時の見る影もないという風評が支配的。でもツルは、ひょっとして「美女」であることに倦み疲れてしまった、あるいは厭きてしまった人なのではないかと思ったりする・・・)

そう言えば高峰三枝子はツルも一度だけ見かけたことがある。80年代、京都に住んでいた時、鞍馬の火祭りを見に行って、テレビドラマの撮影をしているのに出くわしたんだよね。大女優のオーラたっぷりだった。川野太郎と一緒でした。確か2時間サスペンスものだったと思う、「鞍馬の火祭りに人が死ぬ」的な感じの。

そだ。またついでに思い出したけど、ツルは京都時代に左京区の黒谷にある金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の中の「清心庵」というところに下宿していて ――といってもごく普通の安アパートでしたが―― お寺の境内で京マチ子(1924.03.25〜)と丹波哲郎(1922.07.17〜2006.09.24)がロケしてたこともあったっけ。調べてみたらフジテレビ系「花王名人劇場」の1986年の「姥ざかり4」だったようです。
京は1950年の黒澤 明の「羅生門」などに出演した女優、丹波はテレビシリーズの「キイハンター」「Gメン'75」が有名ですね。その後「大霊界おじさん」になってしまいましたが。

その京マチ子も、犬神松子を演じたんですよねー、TBSテレビの横溝正史シリーズの「犬神家の一族」で。

京マチ子

目がイッちゃってます(笑)。

でも、テレビ版の横溝シリーズで一番ツルの印象に残っているのは「悪魔が来りて笛を吹く」。戦後間もなくの元華族の屋敷を舞台に、停電の中行われた砂占いで表れる「悪魔の紋章」とか、行方知れずになった黄金のフルートとか、銀座の宝石店から強奪された耳飾りの片方が殺人現場の温室で蘭の花の中から見つかるとか、もうキッチュなガジェット満載で。血に汚れたパフィオペディルム/Paphiopedilumのリップ(唇弁)の窪みの中からダイヤが妖しい輝きで覗いてんだよね。

-----
【2016.03.07 追記】
ふと記憶違いに気がつきました。

天銀堂から盗まれたダイヤの耳飾りが登場するのは、失踪した椿子爵のフルートのケースの中からです。蘭の花に残されていたのは、子爵夫人のダイヤの指輪でした。
-----

でも何と言っても白眉は淫蕩な子爵夫人を演じる草笛光子(1933.10.22〜)の悩乱する場面。アレはよかったーー(悶絶)。後年、DVD買っちゃいましたもん

草笛光子&古谷一行

2015年3月21日 (土)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その133:ふるっぴ〜・いずのん)

(承前)

このところの犬つながりで、新しい塩キャラから挙げてみよう。

北海道古平郡(ふるびらぐん)古平町
古平町商工会
マスコットキャラクター
ふるっぴ〜
塩崎歩美(39歳:デザイナー)
ふるっぴ〜

これも白犬ではないんだなあ。あ!白くしちゃうと八谷早希子作品と見分けがつきにくくなって、選考上不利になっちゃうということかしらんヾ(@゜▽゜@)ノ。北海道は八谷のお膝元だしなー。
・・・ああいや、むしろこっちですか。

【その113】
北海道勇払郡占冠村
ご当地キャラクター
しむかっぴー
塩崎榮一
しむかっぴー

そーゆーわけで白くできなかったのネ(もちろんそーではあるまいが)。ふるっぴ〜は2014年11月の決定、しむかっぴー(エゾクロテンよ)は7ヵ月前の2014年4月のデザイン決定。どっちが犬だかわかりゃしねえ。町村名を織り込んだ[ぴ〜系ネーム]までおんなじやんけ。

古平町は北海道南西部の後志総合振興局管内、積丹半島北岸に位置するところで、海辺の奇岩景勝で知られる。昔ニシン漁で賑わったのもこの辺りです。今はニシンじゃなくてスケソウダラなんかを獲っているわけね(伏線)。

いつもワンパターンで相済みませんが(^_-)、ここはやっぱり本人コメントを見てみると。

-----
古平町:犬神伝説の[犬]をモチーフに、帽子で[セタカムイ岩]を表現し、[町章]、古平町の特産品[たらこ][えび][ヒメマス]を盛り込み、首のマフラーとズボンで日本海の[荒波]をイメージしています。
-----

はぁ、いつもどおりに一途なてんこ盛り。「セタカムイ岩」なんてネット上でいくらでも画像を目にすることができる。

セタカムイ岩

「たらこ」は鮭の切身なのか何なのかわかりゃしない。「海の波」だって、日本海で、太平洋で、オホーツク海で、東シナ海で、瀬戸内海で、いくつ見てきたっつうのよ。一番印象的なのは、鬼の面と見紛う「町章」かもしれんぞ(笑)。[町名]入れも言うに及ばず。「犬神伝説」だって、どんな内容かなんて調べてもいないと思うわ。

――Once upon a time, 古平の若い漁師ラルマキに懐いていた一匹の犬がいた。しかしラルマキは時化に遭い、帰ることはなかった。犬は浜辺で主人を遠吠えに呼びながら待ち続けた。時化は幾日も続き、やがて海が凪いだ時、浜に犬の姿はなく、岬に犬の遠吠えをした形の岩が忽然と立っていた。人々はその岩を「セタカムイ」(犬の神)と呼んで親しみ崇めた, ever after――

まさに一途な悲劇的ストーリーです、類型的ではあるけど。およそ塩キャラほどこの話に似つかわしくないものもないやww。

古平町商工会では「古平町にぎわい活性化事業」を実施していて、キャラクター制定もその一環。

①古平町「古平の食材を使った料理コンテスト」の開催
②古平町「有名シェフのグルメ堪能と古平「文学碑」ツアー」実施
③古平町「ふるびらマスコットキャラクター」デザインの募集
④古平町「ふるびら観光マップ」の作成

一つとして独自性ある企画がないというのが痛々しいところです。結局、商工会の志向したところは、地域興しではなく商店街活性化に過ぎなかったのではないか、そう思えてならない。第一次産業と第二次産業の関与が薄いからです。「客」を呼び込めば、町は活性化されるというのか。
①の「料理コンテスト」も、つまりは「採用されたレシピは、町内飲食店へ提供し商品化される」というもの。因みに「10数点の応募」から最優秀賞に選ばれたのは、「明太子炒飯」by 金子寿子、「ひめますのチャンチャン焼き風マヨネーズグラタン」by 花村ひめ子の2点。微妙、特に後者の盛りっぷりが。そりゃおいしいんでしょうけれど、せめて商品化する時の名前はもっとシンプルにしてね。てんこ盛りでは食材への感謝と愛情は伝わらない。

でも同様のことは、立場を変えれば農協の「JA○○キャラ」なんてものにも言えるんだろうなあ。こうして乱立してゆくのね。

お次は、群馬県板倉町「い〜たん」、静岡県磐田市「いわたん」ときたつながりで、イニシャル[い]による[ん系ネーム]の塩キャラです。

静岡県伊豆の国市
伊豆の国市社会福祉協議会
イメージキャラクター
いずのん
塩崎榮一
いずのん

ご当地の場合はキャラクターがどうこうというより市名そのものを斬りたいとこですが、それは別の機会に譲りましてと。

緑の帽子はもちろん[城山]+[葛城山]、青いつばは当然[狩野川]、てな感じぃ。ご自慢アイテムは[韮山反射炉]+[イチゴ]+[温泉マーク]ヨ![桜]は城山近くの河津桜かしら、それとも狩野川さくら公園の染井吉野かしら?(ただし市の花/木じゃないけど。)[寄り目ハイライト]でCawaiiを強調して、社協キャラだから[ハート]+[社協マーク]+[団体名]も忘れずにネ!おしまい。
どつく気力もなくなるけど、最近の塩キャラにとりわけ特徴的なのは[W字形]の口元。いよいよテンプレ化が進んでいると思う所以です。

これは同社協の設立10周年を記念して制定されたもので、「ふるっぴ〜」より一月ほど早く、2014年10月18日に同社協と伊豆の国市が共催して開いた「第10回市民ふれあい広場」でお披露目されている。

-----
(2014.10.20 伊豆新聞 抜粋)

市民ふれあい広場の表彰式には塩崎さんが出席できなかったため、作品だけを発表した。
-----

あのね、違うでしょ。「出席できなかった」のじゃなくって「出席しなかった」でござんしょ。榮一センセイともあろうお方が3万円のJCB商品券ごときにつられて大阪から伊豆までノコノコ行けるかっつうの。これが歩美センセイだったらまさしく「出席できなかった」が妥当かもしれないけどさ(^_-)。諸般の事情もございますようで。

≪だったらジモティから選びなはれ≫

因みに、いずのんのプラットフォームを「人間」から「USA/Unidentified Small Animals系」に差し替えると次のものになります。こちらは2010年12月のデザイン発表だから、実際の前後関係は逆ですがね。

【その4】
埼玉県ふじみ野市
マスコットキャラクター・ふじみ野市PR大使
ふじみん
塩崎マサヨ
ふじみん

ア、[W字形]の唇はこの頃からあったのか、失敬失敬。

(続く)

2015年3月19日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その95の2:海津市マスコットキャラ 名づけて かいづっち)

(承前)

このことがPendingのまま1年近く経ってしまった↓。

【その95】
岐阜県海津市
マスコットキャラクター
塩崎歩美
海津市マスコットキャラクター

-----
海津市マスコット、愛称はまだない。「新年度に名前を募集」との予定です。きっと「かいづん」あたりになるんだろうなあ(^o^)。
-----

デザインが決定したのは2014年3月20日だったから、まあ6月頃には愛称も決まるものと思っていたツル。
ところがいつまで経っても、決まったという話が聞こえてこない。やっと募集が始まったのは下半期に入ってから。しかもおまけがくっついていた。

-----
(2014.09.25 中日新聞 抜粋)

海津市は、3町合併で市が発足してから来年3月で10周年を迎えるのを記念して、マスコットキャラクターの愛称、「市の魚」、キャッチフレーズの3点を来月募集する。
マスコットキャラのデザインは既に公募で決定。

〔中略〕

市の魚は河川の恵みに感謝の気持ちを込めて、キャッチフレーズは市の一体感高揚などを目的に、制定する。市内に生息する魚、おおむね20文字以内がそれぞれ条件だ。
募集期間は愛称が10月1〜31日、市の魚とキャッチフレーズが10月10日〜11月7日。所定の用紙に記入して市役所へ持参、郵送するか、ファクス、電子メールでも応募できる。いずれも1人1点で、市の魚とキャッチフレーズの応募は市内在住・在勤・在学者に限る。

〔中略〕

問い合わせは愛称が秘書広報課、市の魚とキャッチフレーズが市民活動推進課へ。
-----

ああ、わけのわからんことを。キャラクターより後になってキャッチフレーズ制定を持ち出してくるなど、どこかが間違っている。担当部門が分かれているのも一般の感覚では理解し難いこと。絵に描いた縦割り行政というべきか、企画機能が貧弱といおうか、率直に言ってダメ自治体なんですね、結局ここ。
因みに市の魚はナマズとなった(てことは、これが先に決まっていたら、キャラはそれこそ群馬の板倉町以上にナマズが溢れ返ったんだろうなあ)。キャッチフレーズは未だに決まっていない。ここまでダラダラだとイライラしてくるけど、おそらく10周年記念式典かなんかで発表されるんでしょうよ。

あまつさえ、師走にはこんなニュースが飛び込んできたわけだ。(cf.【2014.12.13「海津市キャラ間もなく命名、だというのに。」】・【2014.12.14「海津市議会での質疑応答」】)

-----
(2014.12.12 中日新聞 抜粋)

十一日の海津市議会本会議で、同市と相模原市のマスコットキャラクターが酷似しているとの指摘が一般質問で取り上げられた。
海津市のマスコットキャラは観光地の千代保稲荷神社にちなんでキツネをモチーフとし、五百十五点の公募図案から一般投票で三月に選ばれた。愛称は今月決まる。

〔中略〕

両方とも作者は同じ大阪市の女性。橋本武夫議員(無会派)によると、他にもデザインが似たキャラクターが全国に多数存在し、モラルに問題があるとして女性に抗議してはどうかとただした。
-----

で、今度は12月末に発表されるであろうと手ぐすね引いて待ってたんである。ところがそれでもとんと音沙汰がない。時々海津市サイトを覗いては諦めかけていた、というより市議会での批判が尾を引いているのではないかとワクワク、いや疑ってたんですね。
忘れかけていた頃、遂にこんな「おしらせ」が載った。つい10日ほど前のことです。

-----
(2015.03.10 海津市サイト)

かいづっち

マスコットキャラクターの愛称を募集したところ、市内をはじめ市外からもたくさんの応募をいただき、誠にありがとうございました。
海津市合併10周年記念事業実行委員会で選考した結果、応募総数396点の中から「かいづっち」が選ばれました。
かいづっちは、他にも応募がありましたので、抽選により最優秀賞は鎌田紗來さんに決定しました。
愛称は、マスコットキャラクターのようにかわいい名前にして、誰でも呼びやすく、たくさんの人に「海津市」を知ってもらいたいという願いが込められています。
これからは、かいづっちと一緒に市の魅力を発信し、さらに市を盛り上げていきますので、皆さん応援よろしくお願いします。
-----

当たり前だけど、市議会でのゴタゴタなんてことはおくびにも出さないわけです(笑)。デザイン発表時と比べて[バンダナ]の赤が少し鮮やかに補整されたようにも見えるけど、定かではない。
しかーし残念( ´△`)、[ん系ネーム]ではなくて[っち系ネーム]だったかぁ、ううう。いやいやそんなことぢゃなくてですねえ。

こんなありきたりの愛称にするのに、公募なんかかけるんじゃないってば。

ご当地は3月28日に市制施行10周年を迎えるので、それがいよいよ迫ってきたから発表したということだと思った。
ところがまたまた、それでは済まなかったんです。調べてみると。

-----
(2015.02.25 中日新聞 抜粋)

海津市は24日、合併10周年を記念して作った市のマスコットキャラクターの愛称が「かいづっち」に決まったと発表した。
昨年10月に公募し、1カ月間で396件の応募があった。記念事業実行委員会の委員らが「みんなが呼びやすく、覚えやすい」との理由で選んだ。
同案の3人の中から抽選で同市石津小学校2年の鎌田沙来さんが最優秀賞に選ばれ、記念品が贈られた。
-----

だからー、こんなしょうもない愛称に決めるのに4ヵ月もかけるんじゃないってば。
まさか半月も前に発表になっていたとは思わなんだ。逆に言えば、なぜサイト掲載がそんなに遅れるのか。ケッ、Timely Disclosureの精神がまるで欠けとるやんけ。久しぶりに、"reluctantly"という英単語を思い出してしまいましたがな。
(で、サキちゃんの名前の正しい文字は「紗來」なの?「沙来」なの?)

もちろん、制定側にこんな思惑があることまでは否定しない。

-----
(2007.03.11 四国新聞 シリーズ追跡 373『「ゆるキャラ」栄枯盛衰』 抜粋)

まるでブームを見越したかのような香川の「王国」ぶりだが、全国イベントや地場産品の振興などのたびに、キャラクターを生み出してきたのには事情がある。
「制作過程そのものが宣伝になるんです」と明かすのは県の広報担当職員。キャラクターのデザインは公募によって決めることが多く、募集から選考・決定、制作者の表彰まで、その都度メディアでの露出が期待できるというわけだ。「それに・・・」。職員は苦笑して言う。「『PR方法を考えろ』と上司に言われたとき、手っ取り早いのがキャラクターづくりなんですよ。ひと昔前であれば、ミスコンテストでしたけどね」。
-----

安易であることを自ら認めちゃってるという(苦)。2007年当時のこの態度は、その後も多かれ少なかれどのご当地であれ見られること。だったらプロセスは問わない、せめて結果ぐらい突拍子もないものにしてみせなさいよ。例えば愛称は「さがみんゼロ」、みたいなー。わっはっは。

【その96】
神奈川県相模原市
マスコットキャラクター
さがみん
塩崎歩美
さがみん

ここは一つ、橋本議員に是非ともコメントを頂戴したいとこですけどね

2015年3月17日 (火)

【番外編】ある犬の伝説:二匹目(はね丸・パネコ&ポネコ・筑後市60周年・チク号・ちっgo)

【事後的前口上】

本記事については、是非【2018.03.31「【攻撃 vs 防御編】(7) 通り過ぎる風がアナタの若さを奪い去る」】を併せてお読み下さい。

----------

(承前)

十六茶絡みの犬伝説ネタ、もう一ついきませう。

福岡県筑後市に羽犬塚という地名がある。「はいぬづか」と読むんですが、土地の古老は「はいんづか」って発音してた気がする(それ言ったら「筑後」も日常的には「ちっご」だけど;伏線)。
ここには二つの異なる(というより正反対の)伝承が存在する。一つ、豊臣秀吉が天下統一の野望の下に九州進攻した際、行く手を阻む羽犬を退治したが、その怪物の知勇に感じ入り塚を築いたというもの。二つ、同じく秀吉が連れてきた愛犬(背中に羽があったとも、あるいは羽が生えたように素早かったとも)がご当地で死んだため塚を築いたというもの。
ここから生まれたのが「はね丸」「パネコ&ポネコ」。

−−−◆
福岡県筑後市
環境マスコットキャラクター → PRキャラクター
はね丸
はね丸

某グランプリ2011でそこそこの成績を収めた(とゆうても349点中の144位ばってん)余勢を駆って、環境キャラから市の公式キャラに出世した[藁しべ長者系]。
しかしどうだろう、何とも言えぬこの肌色?ツルの独断も混じるけど、古来「大きく立派な犬」というのは白犬と相場が決まっていたのではないですかね?枕草子に出てくる「翁丸」(一条帝の飼い猫に吠えかかったために散々打擲される可哀想な奴ね)はその名からして白い雄犬であろうとされているし、南総里見八犬伝の発端となる「八房」も、体に八つの牡丹の花の形の斑のある、つまりは白犬である。
そう言えば磐田市「しっぺい」も駒ヶ根市「SPEED太郎」も白犬キャラだった。

−−−◆
福岡県筑後市
PRキャラクター
パネコ
真賀里(まがり)文子(人形アニメーター)
パネコ

こっちは桃犬かよ。真賀里はNTTドコモ「ドコモダケ」やコンタックのカプセルキャラ(笑福亭笑瓶が声出してたやつね)、イソジンのカバキャラ(♪ただいまーの後は ガラガラジンジン...)なんかを作ったコマ撮りアニメの作家です。1960年代にキャリアが始まっているから、大御所を超えてほとんど神格化、あるいは魑魅魍魎。

十六茶2015ではペアキャラはたいてい一緒に登場しているようなのに(確認未済)、片割れのポネコは採用されなかったのがちょっと不思議です。妹のパネコと姉のポネコがそれぞれはね丸に想いを寄せる恋敵という設定なので、3点のうちどれが欠けても差し障りがあると思うんだけど・・・。
2012年4月に制定された後、9月に着ぐるみがお披露目された時も;

-----
(2012.09.19 朝日新聞 抜粋)

着ぐるみは約40万円かけて制作された。

〔中略〕

双子の姉妹で黒を基調にした「ポネコ」もいるが、予算の制約があり、着ぐるみにできなかった。
-----

という大人の事情があった。某グランプリ2014でも、ポネコだけエントリーしていない。

福岡県筑後市
PRキャラクター
ポネコ
真賀里文子
ポネコ

でも大丈夫、既にこの着ぐるみ化もされていて、まさに本日、3月14日午前9時30分から開かれる「筑後船小屋よかよかまつり」でも3点揃って登場しますばい(^.^)。県内のキャラクターが40点以上も集うげな、興味のある人は行っちゃりんしゃい。(ただし駅前には全く何もないので悪しからず。)

筑後船小屋よかよかまつり

ご当地の観光コンセプトはこともあろうに「恋のくに筑後」、より正確には「恋のくに 〜ひと想うまち 筑後〜」である。従って、2014年4月に迎えた60周年のロゴもこんな具合。

福岡県筑後市
市制施行60周年 ロゴマーク
筑後市60周年

キャッチコピー
「未来につなぐ 〜60年目からの新しい筑後市〜」

曰く;

-----
このロゴマークは[市章]を基本に作成しています。[60]の[赤]は「還暦の赤」、[ハート]は「恋のくに筑後市」を表現しています。また、[虹]は、魅力ある筑後市が未来につながっている様子を表現しています。
-----

あたきゃまたLGBTの恋でも応援するのかと思いましたが(爆)、「還暦」と「恋」!意表を突かれました。老いらくの恋の愉しさよ。
つまりは、市内にある「恋木(こいのき)神社」に白羽の矢を立てたもの。当然、自治体主導の「恋活」もやってます。

さらに深掘りすると、先立ってこんなキャラクターもあった。

福岡県筑後市
マスコットキャラクター
チク号
堀江美奈子(東京都:短大生)
チク号1 チク号2

今やほとんど行方不明状態ですが、1994年の市制40周年記念で公募され、翌年3月にお披露目されたもの。はーん、はね丸の毛色はこのキャラを踏襲してたのか!

一連の動きの通奏低音は、2011年春の九州新幹線開通。ご当地には、地元代議士、古賀 誠(元運輸相:当時衆議院議員)の政治力で設置された筑後船小屋駅があるからです。久留米、柳川、大牟田、比較的知名度のある街に囲まれて今イチ存在感の薄い筑後市(それは広域地名を採用した科でもあろう)をこの際一気にRevitaliseしたい願望が表れている。ということは、あのくまモンと同じ背景があったわけです。(cf. 2014.08.01「静岡の恥辱、山梨の呪縛。― File 1」)
4年前の3月12〜13日にも、はね丸出演の開通記念イベントが同駅で予定されていた。(東北地方太平洋沖地震の発生により中止されたが。)

一方チク号も、2008年8月に筑後商工会議所と福岡市の九州産業大学がコラボして三次元にリデザインし、「ちっgo」なるDerivativeキャラを開発しているけど、これも3年後に迫ったこの駅の開業を睨んだもの。

福岡県筑後市
キャラクター(?)
ちっgo
九州産業大学芸術学部デザイン学科北島研究室(教授 北島己佐吉(みさよし)・同学科4年 江副佑輔・西村 亮)
ちっgo

あ、[白犬]になって羽もピンクの[ハート]に変わってるんだ。

同学サイトには、「本学と学外との産学連携により、完成した成果のマッチィング事例」の一つとして学術研究推進機構 産学連携支援室により紹介されている。商工会議所側からofferされた由。

https://www.kyusan-u.ac.jp/research/collaboration/jisseki.html

あのねえ。実践的な調査研究は結構。しかしイベントで無料配布する携帯ストラップを1千個作った程度のことを、官学協同プロジェクト的扱いにしないでいただきたい。
結局広まらなかったようですが、代わりに作られたのがはね丸なのではないかと思う(確かな因果関係はわからないが)。

チク号はさらにデザインをやや補整され、今は筑後商工会議所サイトにちょろっと顔を出してます。

チク号3

ジャングル大帝みたいになっちゃいましたが、『「はね丸」の祖先にあたる羽犬で、はね丸家の家紋になっている』のだそうな。キャラ更新にはこんなつなぎ方もあったんですね。

2015年3月15日 (日)

【番外編】ある犬の伝説:一匹目(しっぺい)

-----
この狭き門を勝ち抜いて採用されたのは、犬キャラの「しっぺい」。
-----

それがこれです。

−−−◆
静岡県磐田市
イメージキャラクター
しっぺい
田中みなみ(大阪府羽曳野市)
しっぺい

うーん、塩崎式てんこ盛りキャラよりよほどましだとは思うけど、[赤褌]姿(しかも六尺ではなく越中である)という理由がわかりません・・・。闘犬の横綱みたいに紅白の[綱]を締めているのは何となくわかるとしても。
「しっぺい」というのもすげえネーミングだと思いますが、ご当地に伝わる「悉平太郎」なる犬の民話から来ていますのじゃ。(「疾病」じゃないのよ、念のため。)

やっぱり犬伝説というのは各地に多いんだろうなと思って調べてみたら、なんとこの「悉平太郎」ばなし、【2014.08.27「足し算と引き算と・・・」】で取り上げた、長野県駒ヶ根市の光前寺に伝わる「早太郎」民話と同じお話だった(@_@)。

-----
(Wikipedia 抜粋)
この説話は、当寺や、その他各地で語られているものであるが、その内容は類型的である。また、早太郎の名は、伝わる地方により異なり、遠江国では悉平太郎(しっぺいたろう)という。駒ヶ根でも、疾風太郎(しっぷうたろう)という別名が伝わっている。

昔、光前寺に早太郎というたいへん強い山犬が飼われていた。その頃、遠江の見附村では、毎年田畑が荒らされ、その被害に困った村人は矢奈比売神社の祭りの夜に村の娘を人身御供として神様に差出し、これを鎮めていた。
延慶元年(1308年)8月、この地を旅の僧侶が通りかかり、神様がそんな悪いことをするはずがないと祭りの夜にその正体を確かめると、現れた怪物が「信州の早太郎おるまいな、早太郎には知られるな」と言いながら娘をさらっていった。僧侶は、早速信濃へ行き、光前寺で早太郎を探し出し和尚から借り受けた。そして次の祭りの日、早太郎は娘の身代わりとなって怪物(老ヒヒ)と戦い、見事退治した。
戦いで深い傷を負った早太郎は、光前寺までたどり着くと和尚にひと吠えして息をひきとったと言われている。
-----

この「遠江国の見附村」というのが、現在の静岡県磐田市見付。この民話が縁で実際に磐田市と駒ヶ根市は友好都市縁組をしている(@_@)(@_@)というから、両ご当地ではよく知られたお話なんでしょう。
てことは、2012年誕生の「しっぺい」と2003年誕生の「SPEED太郎」は時空を超えた双子キャラ(あるいは同一犬物)だったんだ!!これ、ご当地キャラファンにとっては常識なんすかね?

長野県駒ヶ根市
市民夏祭り・KOMA夏!! キャラクター
SPEED太郎
(作者不明)
SPEED太郎

見方を変えればしっぺいは「借りてきた犬」ってなキャラなわけです。そして間接的に、しっぺいは駒ヶ根市をも、SPEED太郎は磐田市をもPRしていることになる。

SPEED太郎のライバル役のヒッヒーだって、駒ヶ根市のキャラクターなのに「出身地:磐田市見付神社」としてあるんですよ。

ヒッヒー
(作者不明)
ヒッヒー

因みに狒狒キャラは磐田市にはいねえずら。むしろ駒ヶ根より磐田にいるのが筋じゃないかという気もしますんで、この際ヒッヒーを磐田に移籍させちゃどうだらぁ?前例のないご当地キャラの移籍、ウケるぜえ。(そうもいかんか

(続く)

2015年3月13日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その132:ぎ〜のくん・い〜たん・いわたん)

(承前)

十六茶キャンペーンに採用された塩キャラ中で唯一取り上げてなかったこれ、早速いってみよう。

−−−◆
沖縄県国頭郡(くにがみぐん)宜野座村
マスコットキャラクター
ぎ〜のくん
福添あゆみ(36歳:デザイナー)
ぎ〜のくん1 ぎ〜のくん2

血色をよくするデザイン補整が途中で入ったみたい、何と言っても村のキャッチフレーズが「水と緑と太陽の里」ですからね。頭の部分もこのフレーズを表していて、ご当地の[ガラマン岳(ガルマン岳)]の形になってるそうな。因みにこの語源は山の形を「カラウマ」(=裸馬)に例えたというのが通説。
塩キャラの中じゃ割とまともな気はするけど、半裸に[パイナップル]のハーパン姿で[てんぷす](=お臍)丸出しなのに、首には特産[じゃが麺]のスカーフを巻いてるという、なかなかアヴァンギャルドなファッションセンスの持ち主です。
ご当地で「じゃが麺」というのは、沖縄そば(蕎麦粉ではなく小麦粉が原料)にジャガイモ澱粉を3割ほど加えたもの。(同じ名前で、ジャガイモそのものを刺身の妻みたいに細切りし、水にさらしてから炒めた料理もありますが、それとは違います。)
デベソなのは、ご当地が沖縄本島のほぼ真ん中に位置することをアピールしてる次第。

沖縄ともなれば、いやさなきだに、塩崎一族なかんづくあゆみ先生がわざわざ大阪から授賞式に出向かれるなんてこともあり得ないわけで。

-----
(2012.11.07 沖縄タイムス 抜粋)

授賞式に参加できなかった福添さんは手紙で「村民に親しまれ、愛される『ゆるキャラ』になるよう期待する」と村民に伝えた。
-----

やめとけやめとけ、Clicheだらけの欠席者メッセージを読み上げるなんて、こと塩キャラに関しては。時間と手間の無駄なだけ。

この新聞記事では同時に次のキャラクターの決定についても報じられている。(cf. 2013.01.18「寒いからってだけで。」)

−−−◆
沖縄県島尻郡南風原町(はえばるちょう)
イメージキャラクター
はえるん
野々宮ゆき
はえるん(最終版)

これもかなり塩崎Dogma入ってますなー。しかも、中部と南部でほぼ同時に作られたこれら2点、2年強経ってまた同時に十六茶に採用されたわけだ。親は違えど兄弟分なのね・・・。

十六茶絡みでこれも挙げとこう。

群馬県邑楽郡(おうらぐん)板倉町
イメージキャラクター
(優秀賞)い〜たん
塩崎榮一
い〜たん

はい、前回取り上げた「いたくらん」制定の時の入賞作品です。いたくらんがナマズキャラだったことに鑑みれば、ここに塩崎Dogmaが発動すると[ナマズ]の[かぶりモノ系]、青い[前髪ちょろ]となるであろうことは当然予測がつく。[サクラ]が町の花であることも火を見るより明らか。問題はポシェットにされた緑の棒みたいな物体ですが、これは全国トップクラスの生産高を誇る[キュウリ](伏線)。

この公募も錚々たる常連陣が雁首を揃えている。

板倉町優秀賞

(優秀賞)
永本浩之(邑楽郡邑楽町) きゅーっち
前田昌克(大阪市) イタクラナマズン
入本昌次(神奈川県横浜市) なまでん
三谷博美(神奈川県相模原市) 船頭なまずくん
日高美明(大阪府豊中市) いっちゃん
長岡宏美(板倉町) でんでんくん
鬼丸邦宏(福岡市) きゅぴか
岩気裕司(大阪市) ナマピカさん
宮川ヒロミ(長野県北佐久郡軽井沢町) くららんちゃん
塩崎榮一(大阪市) い〜たん
三巻保征(新潟県三条市) なまっち
根岸敦子(板倉町) キュウリ婦人
井口やすひさ(群馬県高崎市) いたちゃん
八谷早希子(北海道江別市) いたっぴー
渡辺 光(福岡市) イタクラッコ

わお、面子も愛称も百。16点の候補で町民投票(全世帯各戸1票+各小中学校全生徒各1票)にかけ、最多得票だった「いたくらん」by 竹浪かおるを採用し、それ以外の15点を全て優秀賞としたものです。
アレ?宮川はいつの間に前橋から移住したんだろ。もっとも前から軽井沢にも拠点はあったようだけど。

恐ろしいのは、これだけ選んでいながら、ナマズ/キュウリを「使わなかった」作品が、ジモティの長岡による「でんでんくん」1点しかないこと。それとてモチーフはいたくらんと同じ雷電神社だ。
こうなるともう、昨今のご当地キャラクターのデザインの貧困さは選考側に起因するという論調にとっとと同意してしまいたくなる。

あっ。そう言やあご当地のお隣りには2011年12月発表の「キクちゃん」by 房本正美を擁する明和町があるのね(cf.【その15】)。榮ちゃん、惜しいっ(σ≧▽≦)σ

ツルが「いーたん」とどうしても混同してしまうのが次の作品。だって地名も愛称も似てるんだもん、[ん系ネーム]で。

静岡県磐田市
イメージキャラクター
(優秀賞)いわたん
塩崎あゆ美
いわたん

[メロン]+[トンボ]+[市章]入りバンダナに、ポシェットは何かというとこれが[海老芋]。ご当地アイテムほぼ全部載せ状態です。トンボはおそらく市の虫「ベッコウトンボ」だろう。
正確にはこの画像は市民投票にかけられた10点のうちの一つ(つまり作者名の伏せられた)で、一方作者名の方は最終的に優秀賞とされた5点の中に見えるもの(画像は非公表)なんですが、ま、塩キャラなのは絶対的に間違いないところでしょ。

磐田市候補

この公募では、応募アイテムの内訳まで公表されているのがちょっと珍しい。

-----
年齢別では、学生からの応募が多く10代が全体の4割弱を占めています。最年少は3歳、最高齢は80歳でした。

モチーフ別
区分 応募点数 割合(%)
メロン  235 19.4
とんぼ  181 15.0
サッカー 123 10.2
海老芋  92 7.6
犬    83 6.8
お茶   66 5.5
-----

ううう、「いわたん」は一体どれに分類されたのやら(笑)。
10代が4割を占めたというのはかなり意外だけど、応募の多さ(1,210点)も考え合わせると、学校方面に根回ししたんだろうか。それにしては募集時期が2011.08.01〜09.30と、やや中途半端です。少し早めればガキんちょどもの夏休みの課題にうってつけだったのに(笑)。

この狭き門を勝ち抜いて採用されたのは、犬キャラの「しっぺい」。つまり比較的マイナーなネタから選ばれたわけ。例の十六茶2015にも選ばれてます。

しっかしまあ、何だかねえ。2012年1月決定のいわたん、2012年10月お披露目のぎ〜のくん、2014年6月発表のい〜たん、いずれも左に傾いた姿勢とか両手を広げたところとか右足を踏み出した姿とか、3点ともほぼ同じだという┐( ̄ヘ ̄)┌。い〜たんの[No.1ポーズ]も、ぎ〜のくんの左右を入れ替えただけという。そこら辺のあざとい小細工も、ツルが塩崎作品を低く見るところです。

さっくり言ってしまえば、昨年後半辺りから、一族作品はテンプレ度合いがますますエスカレートしている気がする。どんなクリエイターにも避けて通れない問題、創造力の涸渇がいよいよ迫ってきた気がする。

(続く)

2015年3月11日 (水)

【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析6(いたくらん)

(承前)

ざっくり言えば、今年の十六茶キャラは全体にDejavuを覚える作品が多かったという印象です。意外なものはそれほどなくって、ツルも本シリーズを書く上でよく目にしてきた(ネット上でですがね)ご当地キャラがもれなく入った、てな感じ。露出の高い、現に活躍中のキャラクターが順当に採用されたということではないかな。
でもその印象はまた、冒険のないテンプレキャラ、特盛りキャラが多く採られたということでもあると思う(ばっさり)。例を挙げますと。

−−−◆
大阪府松原市
マスコットキャラクター
マッキー
柿沼朝子
(2013.05.26「別にいいんですよ、ペンネーム自体は。:下」)
マッキー

−−−◆
神奈川県伊勢原市
伊勢原市公式イメージキャラクター
クルリン
里見節子
(2014.08.31「琉風テンペスト 起章」)
クルリン

ほぅら、いずれ劣らぬ錯塩っぷり、やっぱり!それぞれ2010年3月と2013年8月に決定したキャラです。

それからこの作品も見逃せない。

−−−◆
群馬県邑楽郡(おうらぐん)板倉町
イメージキャラクター
いたくらん
竹浪かおる(埼玉県所沢市)
いたくらん

うへえ。名物の[ナマズ]をプラットフォームに、[雷電神社]の[カチューシャ]をつけてるんだそうで(てことは女子!?)、もれなく[町章]もついてます。鰭の色はご当地の美しい[水]を表しているというんですが、ナマズって清流に棲むものでしたっけ(≡^∇^≡)?そしてナマズにつきものの髭は・・・ほっぺたの白いやつがそうですか?(てことは男子!?!?)
応募案では「いたくららん」という愛称だったのを「原作者のイメージに配慮しつつ、より呼びやすく、より覚えてもらいやすい」ように改称されたそうな。

町長の栗原(くりばら) 実はblogで、「やや、遅れ気味ではあるが、やっぱり必要だろうということで」2013年9月にキャラクター作成を指示した旨述べているww。この町長blog、割とあけすけに;

-----
(2014.06.03 以下同)

最優秀賞に5万円の賞金ということで、一部にはその程度では良い作品も集まらないのではないかとの声もあり不安な所もありましたが、500点の応募があり思った以上の関心の深さと有り難さを感じたこところでした。
-----

とか、着ぐるみについて;

-----
金額は税別の58万円で、三社見積もりの上、最安値の会社に発注となりました。汚れ、濡れ、イベントの重複等考慮しますと2体作るべきとの声もありますので、追って対応できればと思います。
-----

とか;

-----
中に入る人をどなたにするのか考えなければ(160から170センチメートル)・・・これが大変かも知れません。
-----

なんてことを書いてあって、ちょっと笑えます。

ともあれ、2014年6月1日に発表されて(実際には5月31日に上毛新聞が記事にしている)、1年も経たないうちに十六茶に食い込んだというんだから大変な優等生です。さすがは魅惑のテンプレキャラよ(^O^)。

そして皆様お待ちかね、十六茶への真正塩キャラ()の採用状況につきまして。今回激増して、なんと15点です(@_@)(@_@)、ツルの調べたところでは。

−−−◆ 山形県寒河江市 チェリン by 塩崎まさよ(cf.【その8】)

−−▲◆ 福島県郡山市 がくとくん by 塩崎アユミ(cf.【その7】)

−−−◆ 茨城県土浦市 つちまる by 福添あゆみ(cf.【その5】)

−−−◆ 茨城県水戸市 みとちゃん by 福添あゆみ(cf.【その5】)

−−−◆ 神奈川県海老名市 えび〜にゃ by LaLa(cf. 2013.08.24【PNまつり 第4弾】)

−−−◆ 神奈川県相模原市 さがみん by 塩崎歩美(cf.【その96】)

−−−◆ 岐阜県本巣市 もとまる by 塩崎歩美(cf.【その18】)

−−−◆ 静岡県袋井市 フッピー by 塩崎歩美(cf.【その21】)

−−−◆ 三重県多気郡明和町 めい姫 by 塩崎エイイチ(cf.【その3】)

■−▲◆ 大阪府泉大津市 おづみん by 福添あゆみ(cf.【その34】)

−−−◆ 大阪府大阪市中央区 ゆめまるくん by 塩崎栄一(cf.【その31】)

−−−◆ 兵庫県川西市 きんたくん by 塩崎歩美(cf.【その20】)

−−−◆ 奈良県宇陀市 ウッピー by 塩崎アユミ(cf.【その90】)

−−−◆ 鹿児島県姶良市 くすみん by 塩崎歩美(cf.【その2】)

−−−◆ 沖縄県国頭郡宜野座村 ぎ〜のくん by 福添あゆみ

付け加えりゃこうです。

■−▲− 鹿児島県薩摩郡さつま町 さつまるちゃん by シナモン(cf. 2013.08.14【PNまつり 第1弾】)

−●−− 沖縄県宮古島市 みーや by 塩崎アユミ(cf.【その34】)

アイヤーー、今年だけでIN 13のOUT 1、ここへ来てこの人気っぷりはどうだ(@_@)。あの時の犬山秋彦いやosaki_1bantaroの言葉はやっぱり正しかったのかしら(爆)。

【2014.07.26〜27「いつもどこかで謎めいて」】
-----
(2014.06.15 09:44)

今年は絶対に塩崎キャラが来るし、塩崎パパにも会ってみたい!ふなっしーやくまモンのブームを上回る経済効果をはじきだすには、もう塩崎ファミリーしかないんだよ! (V)(◎∀◎)(V)
-----

うん?少し遅れましたがね(^_-)。

ア、上掲の塩キャラの中で「ぎ〜のくん」1点だけは本シリーズでまだ取り上げておりません。残念、間に合わなんだ
いずれ近いうち本編でお会いしましょう、ごきげんよう。

2015年3月 9日 (月)

【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析5(だんQくん)

(承前)

まあ、あんまり貶めてばかりってのもいかがなものかとは思われるので、ちょっとばかり切り口を変えましてと。

十六茶(2013■ & 2014▲ & 2015◆)とアルト エコ(2013●)、このところ続いてきた販促キャンペーンの皆勤賞、四冠王はどれなのか。

■●▲◆ 秋田県鹿角市 たんぽ小町ちゃん
■●▲◆ 山形県米沢市 かねたん
■●▲◆ 新潟県長岡市栃尾 あぶらげんしん
■●▲◆ 静岡県浜松市 出世大名家康くん
■●▲◆ 三重県伊賀市 いが☆グリオ
■●▲◆ 兵庫県高砂市 ぼっくりん
■●▲◆ 鳥取県西伯郡大山町 むきぱんだ
■●▲◆ 徳島県名西郡石井町 ふじっこちゃん
■●▲◆ 熊本県宇土市 うとん行長しゃん

ふーん、9点か。実はこれは2014年の時の皆勤賞三冠王と全く同じ。脱落したものはないんです。
でも、系列の異なるアルト エコを除外して考えると様相が違ってくる。

■▲◆ 青森県三戸郡田子町 たっこ王子
■▲◆ 岩手県盛岡市 しわまろくん
■▲◆ 宮城県柴田郡大河原町 さくらっきー
■▲◆ 栃木県 とちまるくん
■▲◆ 栃木県大田原市 与一くん
■▲◆ 群馬県前橋市 ころとん
■▲◆ 埼玉県羽生市 ムジナもん
■▲◆ 神奈川県茅ヶ崎市 えぼし麻呂
■▲◆ 山梨県富士吉田市 吉田のうどんぶりちゃん
■▲◆ 新潟県 レルヒさん
■▲◆ 富山県滑川市 キラリン
■▲◆ 福井県鯖江市 ちかもんくん
■▲◆ 石川県輪島市門前町 もんちゃん
■▲◆ 長野県下伊那郡豊丘村 だんQくん
■▲◆ 岐阜県美濃市 うだつくん
■▲◆ 愛知県瀬戸市 せとこま;こまちゃん
■▲◆ 大阪府泉大津市 おづみん
■▲◆ 京都府綴喜郡井手町 いでたん
■▲◆ 奈良県橿原市 さららちゃん
■▲◆ 和歌山県伊都郡かつらぎ町 かきおうじ
■▲◆ 岡山県浅口郡里庄町 里ちゃん
■▲◆ 広島県福山市 ローラ
■▲◆ 山口県山口市湯田温泉 湯田ゆう太
■▲◆ 香川県三豊市・観音寺市 みとよん
■▲◆ 愛媛県松山市忽那諸島 しまぼう
■▲◆ 福岡県北九州市門司区 じーも
■▲◆ 佐賀県神埼市 くねんニャン
■▲◆ 大分県中津市 あ!官兵衛
■▲◆ 沖縄県八重山郡竹富町 ピカリャ〜

以上、一気に29点がいわば精勤賞として加わるわけです。塩崎作品()も1点入ってますな。

錯塩キャラとしては、次の2点が群を抜いている。どちらも一族作品じゃありませんよ

■▲◆
栃木県
マスコットキャラクター
とちまるくん
清水浩美
(2014.05.05「最強の悪夢、増殖拡大 忘れ物」)
とちまるくん

長野県下伊那郡豊丘村
キャラクター
だんQくん
金津 博(新潟県上越市)
だんQくん

-----
(広報とよおか 抜粋)

僕は、「日本一の河岸段丘」豊丘生まれの、豊丘育ちです。年齢は、5歳と5ヶ月になります。
南アルプスの前山、伊那山脈の最高峰[鬼面山]から、美しい清流に乗って、やってきました。途中の森林は赤松林が多く、香り良い[松茸]が沢山あって、びっくりしました。里に下りてくると、[りんご]・[梨]・[柿]など、これまた美味しい果物が豊富にあって、僕はここ「豊丘村」に生まれて本当に幸せで〜〜す。(^^;)
-----

年齢は村政施行55周年を記念したもの。因みに村の木はアカマツ、村の花は[コブシ]で〜〜す。・・・え?これ、クチナシじゃないの!?!?!?見直してみると、[マツタケ]もシイタケにしか見えません。植物には詳しくなさそうなところもまた塩崎一族に似てらっしゃるようでww。

もっと面白いこと教えてあげましょうか。豊丘村のキャラが2010年7月に決定した際、入賞してたのがこれ。

長野県下伊那郡豊丘村
キャラクター
(優秀賞)
本間勝美(石川県金沢市)
豊丘村キャラ優秀賞

っそ、「はながたベニちゃん」(2010年12月発表)の。本間も塩キャラ路線に活路を見出していたわけね。これもシイタケキャラ、じゃなかった[マツタケ]キャラってことかしら。

十六茶3年分を逆の面から見ると、今年になって外れたものも5点ある。

■▲− 福島県いわき市 なしポチ
■▲− 東京都墨田区吾妻橋地区 あづちゃん
■▲− 高知県香南市 こーにゃん
■▲− 長崎県雲仙市小浜町雲仙温泉 ウンゼリーヌ
■▲− 鹿児島県薩摩郡さつま町 さつまるちゃん

ははあ、さつまるちゃん by シナモン、とうとう洩れてしまいましたか。(cf. 2013.08.14「PNまつり 第1弾」)

さつまるちゃん(最終版)

(続く)

2015年3月 7日 (土)

【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析4(おさわりなめこ)

(承前)

十六茶サイトで今回とりわけ目についたのは、「触ると幸せになる」といった都市伝説的要素。順番はランダムながら、全て抜き出してみますと。

−−−◆ 北海道余市郡余市町 ソーラン武士!!
『ニシンで出来た名刀「ニシン刀」を持ち、「ソーラン武士!!」に切られると幸せになると言われています。』

ふ〜〜ん。ツルが斬り返して立ち直れなくさせたろかしら。

−−−◆ 長崎県雲仙市愛野町 あいのん
『握手をすると幸せになり、背中の羽をさわると好きな人に想いが届くよ。』

−−−◆ 埼玉県幸手市 さっちゃん
『「さっちゃん」と握手すると幸せになれるかも?!』

愛だの幸だの、しょってるものはなかなか重い。

−−−◆ 東京都江戸川区 ハッピィちゃん
『握手すると幸せになる!という噂もあるそうなので、見かけたらぜひ握手してください!』

幸せになれるのは一体誰がであろうか・・・( ̄▽ ̄;)。

−−−◆ 東京都福生市 たっけー☆☆
『「福が生まれるまち」という地名にちなんで、ハイタッチすると願いが叶うと言われている。』

「福が生まれるまち」という地名にちなんで、住んでるだけで願いが叶ってほしいものである。

−−−◆ 大阪府門真市 元祖招き猫 ガラスケ
『僕の肉球にタッチすると、福を招くよ。』

元祖招き猫を名乗るなら、そんなことせんでも福だの人だの金だのを招いてほしいものである。

−−−◆ 岐阜県本巣市 もとまる
『富有柿には「もとまる」の「も」の字があるよ。見ると、きっともっと笑顔になるんだも。』

これは「触る」ではない。けれど、見ると不愉快になる人も現実にいるんです(cf.【その18】へのコメント)。

−−−◆ 滋賀県大津市 おおつ光ルくん
『まん丸ホッペを触ると幸せになれるかも。』

ホッペはつねる(^_^)-c<^_^;)かキスするものではないかと。

■●▲◆ 三重県伊賀市 いが☆グリオ
『いがグリ頭とぽっこりお腹が特徴で、グリオくんのお腹をグリグリいいながらなでると夢が叶うんだって!』

−−−◆ 岩手県大船渡市 おおふなトン
『おなかの黄金サンマの模様に触れると小さな幸せが訪れる・・・との噂も。』

−−−◆ 神奈川県伊勢原市 クルリン
『背中のキキョウの花に触れると幸せになれるって伝説があるんだ。』

−−−◆ 高知県安芸郡芸西村 COCOROちゃん
『胸に抱えるハートに触れると幸せが訪れる・・・かも。』

頬だの腹だの背中だの胸だの、お作法も誠に大変っす。

−−−◆ 熊本県玉名郡南関町 なんかんトッパ丸
『真ん中のハートをさわると願い事が叶うと噂がある。』

−−−◆ 福岡県筑後市 パネコ
『体に隠れているハートを見つけたら幸せになれるとか。』

−−−◆ 福岡県嘉麻市 かまししちゃん
『背中にある四つ葉のクローバーのうち、1つだけあるピンクの葉っぱに触れると幸せが訪れると言われている。』

結局4点も「ハートにタッチ」じゃないか!

以上、実に1点以外は全て新顔。ご当地キャラを名乗りながら、ウケを狙った発想がここまでワンパターンに陥っていること、それが一番恥ずかしいです。

えーい、しゃらくさい。そんなものは「おさわりなめこ」に排他的使用権を与えてしまえ。

おさわり探偵 なめこ栽培キット
BEEWORKS GAMES
おさわりなめこ

2006.04.13 「おさわり探偵 小沢里奈」リリース
2011.06.30 「おさわり探偵 なめこ栽培キット」リリース

出藍の誉れも高いサブキャラです。わからない人は適当に検索してみてね。決してエロ系じゃありませんよ

(続く)

2015年3月 5日 (木)

【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析3(ゴセンちゃん・はながたベニちゃん)

(承前)

だんだん各論的になってまいります。

これだけたくさんあると、前から気になっていたテンプレ愛称の問題にも斬り込んでみたくなった。

一番多いのはやっぱり[ん系]ネームで、約60点ある。内訳を見ると、「たん」「りん」「みん」がそれぞれ約10点、「とん」「にゃん」が約5点、以下「のん」「ぴょん」「らん」「ごん」「ぽん」「るん」「もん」などと続きます。

(注)カタカナ表記を含み(以下同)、「くん」・「ちゃん」・「さん」を除く。また、「あぶらげんしん」「ミササラドン」等も除いたが、これを含めると70点近くになる。

ああ、真面目に付き合ってると五十路のおっさんまで幼児化してしまいそう。今に「ガスピタン」とか「ケシミン」なんて小林製薬的商品名を見ても、ハテ何のキャラじゃったかいのと本ボケかますようになるんじゃないかと我が身が心配です。既に銭湯巡りで「ケロリン」の桶を見かけただけで緑色のカエルキャラを思い浮かべてしまったわたし。

・・・このネタで「それってフツウの反応じゃん」と呟いたそこのアナタはん、間違うてはりますえ。「ケロリン」は富山市の内外薬品株式会社の頭痛薬の名前、一方(アナタが思い浮かべたであろう)今でも鄙びた薬局の前にあるカエルの置物、すなわち名古屋市の興和株式会社の風邪薬ブランド「コルゲンコーワ」のキャラクターは「ケロちゃん」という。因みに「ケロヨン」は影絵作家の藤城清治(御年90歳、まだまだ現役!)の生んだ大昔のテレビ番組の人気キャラ。いずれもあくまで別物です・・・

次に来るのは[まる系]で、「うめ丸くん」等を含めてこれも約20点あるから、実はこれがTop of Templated Namesなのかもしれない。

[ぴー系]も約10点と当然多い。これも「きー」やら「りー」やらまで含めると約20点になる。

ちょっと意外なのは[っち系]で、千葉県八千代市「やっち」、山口県防府市「ぶっちー」、愛媛県伊予郡砥部町「とべっち」の3点しかない。意外にここ、穴場かも(笑)。

では、今回の並み居るキャラクターの中で一番恥ずかしいものは何か。これがなかなか難しゅうございます。
2013年には、『チャームポイントのぽっこりおなかには夢と希望と十六茶がつまっている。』と商品名を出してた「みとよん」をNo.1に認定させてもらったわけだけど、コイツ、今度もすげえ。

■−▲◆ 香川県三豊市・観音寺市 みとよん
『みとよん(学名:ヨトミナキテス)哺乳類。オス。棲息域:香川県西部(みとよ地域) 趣味:マーキング 特技:マウンティング』

げ、下品。

商品名を出しちゃった奴は今回もいる。

−−−◆ 奈良県御所市 ゴセンちゃん
『十六茶のように出会った人を元気な気持ちにさせてくれます。』

いかにも錯塩な外見ですが、塩崎一族作品ではありませんよ。

奈良県御所市
イメージキャラクター
ゴセンちゃん
高木茂則(66歳:長崎市:フリーデザイナー)
ゴセンちゃん(応募案) ゴセンちゃん(最終版)

修験道の霊峰、[葛城山]と[金剛山]に[注連縄]を渡し、市の花[ツツジ]の髪飾りに[市章]の紋付。正装でもテンプレからは逃れられなかったと見えます。いや、これがほんとの「盛装」かしら。2013年3月に決定されたものです(南川さま、実に2年越しになりましたが遂に取り上げることができました)。

錯塩キャラと言えば、今回初採用のこれもすごい。

山形市
山形市お宝活用キャラクター
はながたベニちゃん
本間勝美(石川県金沢市:グラフィックデザイナー)
はながたベニちゃん(応募案) はながたベニちゃん(最終版)1

はながたベニちゃん(最終版)2

つまりはご当地の「山形花笠まつり」の装束、塩気どっさり。でも「はながたベニちゃんのお部屋」のサイトを見るとさらにメガ盛り解説になっている

-----
紅花のような髪
山形の新緑と紅花のガクをイメージした鉢巻
お米のように透きとおる肌
紅花染め(右肩)とサクランボ柄の着物
広報大使を表す「やまがた」のロゴ入り帯
特製のかわいい花笠
-----

くどいわ。「盛りゃあええ」というその発想が貧しいんだよ。
2010年12月の発表時、市長の市川昭男は「市に住む人々の奥ゆかしさと歴史、伝統、文化を想像させる」と宣った。御大層な
フォルム上も欠点があると思うんだよね。着ぐるみだとこの[花笠]、どうやら頭の上には乗っけられない様子。てことは常に手に持ってなきゃいかんわけでしょ。握手なんかがしにくいんではないの?
愛称も失敗だと思う。「やまがた」で「はながさ」なのに「はながた」というのは覚えにくくない?「花形」でイイ感じじゃん、と思い込んじゃったところが痛い。単に「ベニちゃん」でも全然問題ないし。

ネーミングがハズい系ではしかし、さいたま市「つなが竜ヌゥ」を以て至高と為すべし。これ、「虎舞竜」が頭にあったのは間違いないでしょう。テンプレでなきゃええっちゅうもんではないっちゅうに。
こっちは「つなが竜」を取ってしまうと愛称として成立しそうにないのが致命的。「ヌゥ」はご当地の「見沼田んぼ」から来ているとか(無理無理)、フランス語の"nu" = nude =「飾らない」 の意だとか説明されている。理屈をつければつけるほど際立つこのドツボ感・・・。しかも「ぬぅたん」「ヌゥぴょん」「ヌゥ丸」「ヌゥピィ」「ぬぅっち」、どう煮ても焼いても食えぬ竜ヌゥ。

他にもツッコミを入れたいキャラは多々おられます。

−−−◆ 富山県中新川郡立山町 らいじぃ
『夢はCMデビューじゃ。よろしくのぉ。』

誠に遺憾ながら、その願いはもう十六茶では叶えられないのではと存じます。客観的に見て、富山テレビ辺りで猟官活動なさった方がよろしいかと。

■−▲◆ 大分県中津市 あ!官兵衛

大河ドラマ終了後もしぶとく生き残っている ―しかも大分県から唯一の採用― のは、きっとそれなりの理由があるんでしょうねェ(^_-)。

−−−◆ 宮崎県小林市 こすモ〜
『日本一に2大会連続で輝いた10月29日が誕生日』と紹介文にあって、ツルは意味がわからなかった。調べてみると、5年ごとに開かれる「全国和牛能力共進会」で宮崎牛が2007年と2012年の日本一に輝いたということらしい。
この記録がすごいのは、2度の受賞の間の2010年に口蹄疫が発生して多くの牛を殺処分しなければならなかった、その危機を乗り越えてのものだからです。でもまるで伝わってないやん!どこのゆるキャラコンテストで連覇したんかて思ったばい。
こんなことで「観光PRを一生懸命頑張ります」つってもいまいち望み薄ですな。

とまあ小ネタツッコミはいろいろある。でもねえ、そんなもんじゃあない気がするんですよ、目が肥えてくると(爆)。

(続く)

2015年3月 3日 (火)

【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析2

(承前)

次に気になったのは、集団キャラの扱いの微妙な不統一。リスト冒頭の「注4」に書いた問題です。
というより、従来はペアだのトリオだのファミリーだのが揃って登場することはなかったわけですね。例えば。

−●−◆ 山口県山口市湯田温泉 湯田ゆう子
■−▲◆ 山口県山口市湯田温泉 湯田ゆう太

−−−◆ 佐賀県小城市 こい姫
−−▲◆ 佐賀県小城市 ようかん右衛門

これらはペアの片割れだけが先に採用され、2015バージョンで残りも採用になったというパターンだから、今さらまとめにくかったのかもしれない。
あるいはこんな「代表」パターンも。

■−▲◆ 和歌山県伊都郡かつらぎ町 かきおうじ
『かつらぎ町と特産物であるフルーツのPRやイメージアップのため、王国の仲間たちと活躍中!』

対して、今回初登場したペア等は1組にして表示されているものが多い。

−−−◆ 埼玉県東松山市 まっくん&あゆみん

−−−◆ 山梨県西八代郡市川三郷町 市川三郷レンジャー(どんどん&にんにん&ぽんぽん)

今回はこのパターンが10組以上ある。でも一方で、前回見たとおり;

−−−◆ 愛知県豊明市 のぶながくん
−−−◆ 愛知県豊明市 よしもとくん

−−−◆ 高知県土佐市 お竜
−−−◆ 高知県土佐市 とさごん

と表示された例もあることだし;

−−−◆ 長崎県西彼杵郡長与町 ナガヨ ミックン
−−−◆ 長崎県西彼杵郡長与町 はっさく

なんてのも存在する。「ナガヨ ミックン」は「7人と1匹家族の長男」というミカンキャラ、「はっさく」はそのおじいちゃんという設定です。

まあ、活動実態によっても違うだろうからどうカウントしようがいいんだけど、問題は次の記載。

-----
(2015.02.03 アサヒ飲料ニュースリリース 抜粋)

また、ご当地キャラクターを起用したキャンペーンを2015年も継続して参ります。
2015年は総勢276体のご当地キャラクターと共に、日本全国をイキイキと盛り上げます!!
-----

一体どんな活動をしているのよ、全然盛り上がってないじゃんという厳しいツッコミは容赦してあげる(笑)。

ツルはリスト冒頭に、総数は「260」と書いた。数の差は、ペアキャラ等を1点として数えたか、あるいは2点/3点と数えたかの違いです。ツルは◆サイトの表示方に従ったわけ。
けれど、ニュースリリースのやり方で何度数え直しても、「276」ではなく「277」になるんです(@_@)。単純ミスなんだろうか?それとも駆け込みで1点追加したとか??いずれにせよユルいなあ。それともツルの勘違いがあるのかな?

点数に注目すれば、なんつっても目立つのは極端な地域の偏り。
アノ知事のいる埼玉県なんて、実に19点(ニュースリリースの数え方に倣えば23点!!)ですよ。以下、愛知県14点、千葉県10点(同 11点)、奈良県10点、福島県9点と続きます。
他の都道府県にもキャラクターは多くいるわけだけど、このキャンペーンでこれだけ採用された県においては相対的稀薄化が起きていることも否めないのではないか。結局、ご当地イメージのカニバリズムです。喜んでばかりはいられまい。

反対に少ない方だと、和歌山県・大分県が1点、岩手県・秋田県・三重県・徳島県が2点となっている。
基本、ご当地キャラというものは東高西低だとツルは考えてきた。2014年で唯一減少したのは福岡県だったし、それが2015年では和歌山県だし。(こりんごさま、いつも情報ありがとうございます。福岡県は「モモマルくん」復活に加えて4点増ですよね?)
しかし、これで見る限りはそうとも言えないようです。例えば東北地方では上掲のほか、青森県3点、宮城県4点、山形県5点と総じて少なめ。
その中で、福島県の9点は突出している。東北エリアでご当地だけが2013年の1点、2014年の2点から急増しているから、そこにはやはり何らかの意図があったんでしょう。

これら諸々を見てくると、「都道府県毎に扱いのばらつきが大きくなっている」とまとめられるかもしれない。キャンペーン全体の統一性は失われ、だからと言って個別性が際立ってきたわけでもなく、ちょっとグダグダな感じ。

そうだ、昨年知事の号令でご当地キャラ統一化&リストラ&改名騒動のあった大阪府でも、全体で2点 → 2点 → 8点とjump upしている。けれど今回選ばれたのは、全て市区町レベルのものばかり。ただひとりの府代表キャラとして生き残ったはずの「モッピー」改め「もずやん」は、昨年十六茶に初採用されたのに今回は選外となったのがいかにも皮肉です。(cf. 2014.05.03「最強の悪夢、増殖拡大 PART 10」・2014.07.12「ゆるキャラ大量受難時代、だと?」)

東京都は同じく8点。これにも偏在はあって、23区では江戸川区の4点と豊島区の1点のみとなっている。後は東京都と稲城市と福生市が1点ずつ。江戸川区、どしたんやあ(笑)。
これも一般論として、ご当地キャラクターへの熱の入り具合は、都市<地方、都会<田舎、人口稠密地<過疎地ということは言えるだろうから、八百八町や八百八橋の大都のキャラなんてどうでもいいけど(独断)。

そりゃ、アサヒ飲料としても営業サイドからの要請がいろいろあったんだろうなあ。2年間この販促キャンペーンを実施する中、地元との間で「おらがとこのキャラを採用してくれたら○百箱注文出すよ」「じゃあ上に話つけますんで次回は是非千箱ほど・・・」なんてやり取りもあったのじゃないかと想像する次第。これだけ採用が増えたってのも、そういうことなんだろう。

待てよ。突き詰めれば、採用点数の多さ自体、このキャンペーンが今回で終わりということを意味しているんじゃないか。先送りにしてきた約束を果たし、後腐れなく手仕舞うための方便。
ま、そりゃそうだわな、今年はガッキーとのCM共演もないわけだし。夏が近づけばまたご当地キャラクターラベルのPETボトルが出てくるのかもしれませんけど。

(続く)

2015年3月 1日 (日)

【番外編】最強の悪夢の名残り(十六茶2015):分析1

(承前)

十六茶2015サイトを見ていてまず気になったのは、記載順の不自然さ。例えばこんな具合。

-----
愛知県 のぶながくん
豊明マラソンをPRするために誕生し、その後市のPR武将となる。お祭りなど楽しいことが好きで、趣味は散歩。戦国武将でありながら、決して刀を抜くことがない。

愛知県 藤花(ふじか)ちゃん
〔紹介文 省略〕

愛知県 道風くん
〔紹介文 省略〕

愛知県 よしもとくん
豊明ホームページ開設時に誕生し、その後市のPR武将となる。お祭りなど楽しいことが好きで、みやびな烏帽子にキツネみたいな目が特徴。戦国武将らしくない、マロまゆとドジョウ髭がチャームポイント。
-----

-----
高知県 お竜
高知県土佐市の公式キャラクター「お竜」です。土佐市の形が龍の横顔に似ていることから、龍にちなんだキャラクターだよ。土佐市のPRのために頑張ってるよ〜。

高知県 しんじょう君
〔紹介文 省略〕

高知県 宗田ぶっしー君
〔紹介文 省略〕

高知県 とさごん
高知県土佐市の公式キャラクター「とさごん」です。土佐市の形が龍の横顔に似ていることから、龍にちなんだキャラクターだよ。土佐市のPRのために頑張ってるよ〜。
-----

ね〜紹介文を読むと豊明市も土佐市もペアキャラだと思われるのに、なんで間に江南市や春日井市のキャラが、新庄市や土佐清水市のキャラが割って入るんだよ。

因みにツルに言わせてもらえば、「龍の横顔」に似てるのは土佐市ではありません。

土佐市

断然、福岡県糸島市と福岡市西区にまたがる糸島半島ですっ。

福岡県糸島半島

おっと脱線。なんでこんな順番になってるのか。
リスト冒頭に記したとおり、◆サイトでは原則的に「各都道府県内でキャラクター名の五十音順」とされていて、かつ、市町村レベルの情報は紹介文に適宜(あくまでも「適宜」ね)記載されるのみである。だから例えば、都道府県キャラと市区町村キャラがランダムに出てきちゃったりもするわけ。
結局、キャラ同士の関係性が不明確になっちゃった。

もちろん、紹介文で説明が尽くされていれば問題はないだろう。しかし、「ご当地」が書かれてないものも多いんです。特に中国・四国地方がひどい。

-----
岡山県 でんちゅうくん
近代彫刻界の巨匠・平櫛田中の大作「鏡獅子」がモチーフのでんちゅうくん。くま取りした大きな目とフカフカの真っ白な髪がチャームポイント!流れ星を見つけたら必ず願い事をするロマンチックな一面もあるんだ♪
-----

-----
広島県 ふでりん
町の魅力と筆文化を伝えるため誕生した筆の妖精。モデルは筆の里工房で所蔵している「弘仁御筆」という色鮮やかな筆です。ちょっと恥ずかしがり屋ででたがりのおっちょこちょい。フェイスブックも更新中だりん♪
-----

-----
高知県 COCOROちゃん
みんなに信じあう心を届けるブルースターの妖精。好きなものは、みんなの幸せな笑顔。胸に抱えるハートに触れると幸せが訪れる・・・かも。
-----

上から順に;
井原市(いばらし)
安芸郡熊野町
安芸郡芸西村(げいせいむら)
のご出身。けどジモティ以外に誰がそんなことわかるというのよ。誰が平櫛田中(ひらくし でんちゅう)が井原市出身だと知ってるというのよ。筆文化の象徴がFacebookにかまけておるというのには大笑いだよ。(「安芸郡」って、広島県と高知県の両方にあるってご存じでした?ツルは今の今まで知りませなんだ、地理には基本疎いもんで。)

ブルースターとは何ぞや。南米原産、キョウチクトウ科のルリトウワタ/Oxypetalum coeruleumの商品名/園芸名、つまりは生花です。そんなもんイキナシ言われてもわかるかいっ。ご当地JAが生産・出荷に力を入れてるそうな。

ブルースター

園芸おたくのツルに言わせてもらうと、この手の販売促進意欲満々の園芸植物の商品名、大嫌いです。「ブルースター」だの「ジャスミンロード」だの。
こういうのって、ハシリは「ハナミズキ」じゃないかと思う。昔は「アメリカヤマボウシ」って長たらしい名前で図鑑に載ってたんだよね(cf. 2008.04.29「Re:お早よう」)。
「ブーバルディア」を「ブバリア」、「ストレリツィア」を「ストレチア」と言いやすく(?)略しちゃうなんてのも違和感あるし、ついでに言えばミドリムシをユーグレナ/Euglenaと属名で呼び替えるのも好きじゃない、「虫食うのかよ」な抵抗感を「夕暮れ菜」のイメージで打ち消そうという意図が見え見えで。
地名の「つきみ野」「つくし野」「ふじみ野」「相武台」みたいなのもヤです。「自由が丘」だって元は「衾村」ですがな。浅薄なイメージ戦略も80年経てばこっちのものだけど。

五十音関連でいうと、こんな不思議な例も見つかる(紹介文はいずれも省略。出身自治体については「リスト」をご覧下さい)。

-----
奈良県 こだいちゃん
奈良県 さららちゃん
奈良県 蓮花ちゃん
奈良県 みくちゃん
奈良県 雪丸
奈良県 よどりちゃん
-----

おわかりになりまス?「蓮花(れんか)ちゃん」を「はすはなちゃん」と読み間違えているんですね、多分。ツルはこれに気づくまでにしばし考え込んじゃった(「リスト」では順序を修正しています)。
上述の愛知県の並びも同じこと。

-----
愛知県 トトまる
愛知県 トヨッキー
愛知県 のぶながくん
愛知県 藤花(ふじか)ちゃん
愛知県 道風くん
愛知県 よしもとくん
-----

これも「道風(とうふう)くん」を「みちかぜくん」と読んじゃってるわけですよ。アンタそれって・・・。担当者が名前を読めていなかったという。蓮っ葉。

つまりね、ツルが言いたいユルさというのは、昨年までより何やら雑に企画されてるようだってこと。そんなことでほんとにご当地興しのお手伝いができるの??アサヒ飲料さん。

(続く)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想