« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その136:アエナちゃん・ちりゅうくん) | トップページ | 【番外編】十年に一度の逢瀬:12(東山区80周年・東山区シンボルマーク・三岐鉄道80周年・別府市90周年) »

2015年5月14日 (木)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その137:丑寅まつりマスコット・オロリン)

(承前)

動物系塩キャラでこのところ、犬を斬って鼠を斬って、ではその次は何か。もちろん牛と虎に決まっている。(干支ね)

福島県河沼郡柳津町(やないづまち)
福満虚空蔵尊圓蔵寺 丑寅まつり
丑寅マスコット
(優秀賞)
塩崎榮一
丑寅まつりマスコット

12年に1度、丑年と寅年の2年間かけて行われるという祭りです。それはつまり虚空蔵(こくぞう)菩薩が丑寅の方角、ひいては丑歳生れと寅歳生れの人の守り本尊だから。ツルも寅歳なんだよね。

こうした緩やかなスケジュール感、貴重ですねえ。オリンピックだって3巡しちゃうんだぜ。はっきり言えば、現代の時間の流れには到底合わないのかもしれない。
同様の周期の祭祀と言えば、沖縄の至高聖地、久高島(くだかじま)で午年ごとに祝われてきた「イザイホー」は1978年を最後に1990年、2002年、2014年と中止となっている。ノロ(神女)の新しいなり手がいないからです。あくまで各回ごとの中止という話ですが、2026年に復活できるかというと、やはり絶望的なんじゃないでしょうか。過疎化(人口約200人)の問題だけではなく、ノロという古来の生活習慣に密着した祭祀制度全体が消えてゆこうとしているわけで。

話は柳津に戻りまして。

昭和っぽい描きぶりだよなあ。それも40年代頃までの(爆)。
募集要項には、「[丑]・[寅]を一つで表現したもの」という条件がついていた。だから2頭の尻尾が絡まってるのには深ぁい意味があるのさあ(爆)。さもなくば虎のかぶりモノをかぶった牛か、あるいはその逆か、そんなところでしょう。本来、「十二支 = 十二種の動物」ではなくて陰陽五行説とか方位学とかでの形而上的抽象概念なんだけどね(南方熊楠の受け売り)。

デザインに付された説明文に曰く。

-----
「福満虚空蔵尊圓蔵寺」の丑寅まつりで「丑・寅」をモチーフにし、丑寅まつりで楽しく様々な行事に参加、皆様と共に丑寅まつりを盛り上げて行きたい。
丑と寅を楽しく描きました。
-----

うわぉ、ナンじゃこの文章・・・。空虚度合いハンパねえっす。なぁに、いつものことじゃがの。

募集要項でもう一つ目を惹くのが、募集当時は;

-----
5、募集締切
平成20年10月10日(金) 消印有効

〔中略〕

7、審査発表

〔中略〕

(2)入賞者の発表は、平成20年10月12日以降に入賞者本人に直接通知するとともに報道機関等を通じて発表します。
-----

とされていたのが、決定時にはしゃらっと;

-----
5、募集締切
平成20年10月31日(金) 消印有効

〔中略〕

7、審査発表

〔中略〕

(2)入賞者の発表は、平成20年10月31日以降に入賞者本人に直接通知するとともに、報道機関等を通じて発表します。
-----

と差し替えられていたこと。募集期間自体が延びた理由となれば「集まりが悪かった」ぐらいしか思いつきませんが、詳細はわかりません。因みに「おひとり1点の応募」の制限もついていた
しかしまあ、締切の直後に発表まで持っていけるとマジで考えてたんでしょうかね?まさにゆるキャラ。それとも出来レース?

こうして最優秀賞に選ばれたキャラ「うとちゃん」(作者不明;ほんとに牛=赤べこをかぶった虎だった)は2009〜2010年の2年間にわたって活躍したんでしょうが、その後はどうなったか/どうなるのか。それは神のみぞ、いや虚空蔵菩薩のみぞ知る。2021〜2022年にも再登場してきたらスゴいよなーー。(実はそこまで待たず2011年に女の子バージョンの着ぐるみができた由。)

お次は兎 ̄(=∵=) ̄をかっ飛ばして竜、あるいは蛇です。

島根県松江市
島根県立大学
マスコットキャラクター
オロリン
塩崎あゆ美(30歳)
オロリン

同大学の開学10周年を記念して制定されたもの。えーと、Dragon/Serpentネタの塩キャラは今までにも2点、いや3点取り上げました(cf.【その25】)。見比べてみると。

京都市伏見区
龍谷大学
オリジナルキャラクター
ロンくん&ロンちゃん
塩崎アユミ
ロンくん&ロンちゃん

島根県出雲市・雲南市・奥出雲町・飯南町
出雲の國・斐伊川サミット
JR西日本 木次線 トロッコ列車 奥出雲おろち号
マスコットキャラクター
おろっち
塩崎まさよ
おろっち

まあ、こんなもんでしょ。基本、竜の塩キャラって緑が相場なのかー。島根の2点、やっぱり兄弟分に当たる感じはします、[寄り目]兄弟。[ン系]と[っち系]でネーミングの基本もきっちり押さえてあるし。オロリンのお腹のマークは学章ではなくて[シンボルマーク]ですね(by 石野 眞:島根大学名誉教授:鳥取短期大学教授)。

ロンくんのデザイン決定が2009年10月、おろっちの発表が2011年4月、そしてその間に割って入る形で2010年9月にこのオロリンが制定されている。オロリンの方が兄ちゃんだったんだ!!
その一方で、[本]を手にして勉学に勤しんでるwwところはロンくんペアと一緒なんだよね、ともに大学キャラですから。

-----
「オロリン」は、日本神話に出てくる[ヤマタノオロチ]の精がモチーフで、愛くるしく明るい表情の中にも熱い志を持ち、常に[本]を片手に学ぶ姿勢からは、本学に関わるすべてのもののあるべき姿を象徴しているように見えます。
-----

あれ?でもおかしいんじゃない?八俣遠呂智/八岐大蛇は退治されてしまう存在でしょ??

けど一番馬鹿っぽいのはサイト上に次のことを掲載していることかもしれない。

-----
着用時に注意すること
●マスコットキャラクターのイメージを保つため、着ぐるみ着用時は声を出さないでください。また、公衆の面前での着脱は絶対にしないでください。
●着ぐるみの中は暑くなりますので、適宜休憩をとるとともに、水分を十分に補給してください。
●着用中は視界が狭くなりますので、安全対策のために、必ず補助者をつけてください。
-----

時々見かけるんだよね、これ。だからさぁアンタ、そんなこと公開するの自体がおかしいでしょうが。「内臓」にだけ知らせればいい情報なのであって。

(続く)

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その136:アエナちゃん・ちりゅうくん) | トップページ | 【番外編】十年に一度の逢瀬:12(東山区80周年・東山区シンボルマーク・三岐鉄道80周年・別府市90周年) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その136:アエナちゃん・ちりゅうくん) | トップページ | 【番外編】十年に一度の逢瀬:12(東山区80周年・東山区シンボルマーク・三岐鉄道80周年・別府市90周年) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想