艶競べ [7](鹿児島県章・沖縄県章・多良木町章) - 空中庭園@下丸子" /> 艶競べ [7](鹿児島県章・沖縄県章・多良木町章) - 空中庭園@下丸子" />

« 【番外編の場外乱闘】Again, Evil Under the Sun: 1(鹿児島県下一周駅伝・たすきんぐ様・奄美黒糖焼酎・チーバくん) | トップページ | 【番外編の場外乱闘】Again, Evil Under the Sun: 2(東郷町トッピィ・イーサキング) »

2015年5月 8日 (金)

【対決編】丸ブー艶競べ [7](鹿児島県章・沖縄県章・多良木町章)

(承前)

えー、「地形」「地図」を前面に押し出したデザインを続けて取り上げたので、愛知県東郷町に出張る前に一つこれをおさらいしておこう。

-----
地図だけ見て即どこなのか誰でもわかる、なんてのは北海道だの沖縄県だの佐渡島だの、あるいは琵琶湖を抱えた滋賀県だの、百歩譲って「チーバくん」を擁する千葉県だのぐらいしかないだろうよ。
-----

もう一つありました、灯台もと暗しで鹿児島県。

鹿児島県
県章
(作者不明)
〔1967年3月制定〕
鹿児島県章

こなれてますねぇ(  ̄▽ ̄)。相当時代が旧いから、これを丸ブーと呼び得るかどうかは議論のあるところだと思うけど。ご当地の[地形]をベースにしていて、[赤丸]は言うまでもなく[桜島]、右の虫喰い部分は[志布志湾]。

はーん、てことはだ。このシンボルマーク↓の知的労働の密度も7掛けぐらいには落ちそうですなw。

鹿児島県下一周駅伝シンボルマーク&たすきんぐ様

鹿児島県章に対しては、しかし、「離島部の存在を無視している」との批判が前からある(因みに奄美が日本に復帰したのは1953年のクリスマス)。そりゃまあ薩摩なんて明治以降、●●にばかり目を向けて●●のことなんか端くれも頭になかったでしょうよ。(自主規制により一部伏字)
あっ、だったらこの県章、常に奄美黒糖焼酎ロゴマークとワンセットで使用すべしって条例で決めればいいんじゃないの?いい宣伝にもなるし

鹿児島県章
奄美黒糖焼酎

おちゃらけるのはほどほどにしといて、そんなわけでほとんど使われていない県章に代えて作られたのが次のものだったという次第。

【2013.12.10「誰だ?言葉をパクる者は!」】
鹿児島県
シンボルマーク
上原 昌(まさし)
〔1994年3月制定〕
鹿児島県シンボルマーク

これとて最早20年以上経つわけで、さすがにもう一本化しちゃえばいいのに。

その鹿児島県章と絶妙な対をなすのが沖縄県章。

沖縄県
県章
(作者不明)
〔1972年5月制定〕
沖縄県章

-----
県章のいわれ
[外円]は海洋を表し、白い部分はローマ字の[O]で、沖縄を表現するとともに人の和を強調しています。
また、[内円]は動的に、グローバルに伸びゆく県の発展性を象徴し、「海洋」「平和」「発展」のシンボルです。
-----

1972年5月15日、本土復帰と同時に制定されてます。このフォルム、単純なだけにかえっていろいろマイナーな差異のある各種バージョンがネット上に氾濫している様子なので、ここは沖縄県の告示による正統な割付図を併せて挙げておきませう。

沖縄県章割付図

片や開き、片や閉じる。鹿児島県章とは阿吽の呼吸のような、(奄美を挟んで?)互いに「引っ張りの見得」を切るような、そんな図柄になっているのが面白いねー、薩摩と琉球の歴史的関係、なんてことまで考慮に入れると特に。

でも、そこに横から虎視眈々と狙っている感じなのがこれ。うはは、肥後まで絡んできやがったか!!

熊本県球磨郡多良木町(くまぐん たらぎまち)
町章
(作者不明)
〔1973年4月制定・1986年6月再制定〕
多良木町章

-----
この町章は、[タ]の字を図案化したもので町民の融和と団結を表し限りない躍進をする、さわやかな多良木町を象徴するものである。
-----

夕張市あたりでも使えそうネ。沖縄復帰後1年足らずのタイミングで制定されてますが、10年余り経っての「再制定」のいきさつはよくわかりませんでした・・・。合併が絡んでるわけでもないし。

いずれにせよ、前世紀の物語というか、それとも丸ブーの曙と言おうか。

(続く)

« 【番外編の場外乱闘】Again, Evil Under the Sun: 1(鹿児島県下一周駅伝・たすきんぐ様・奄美黒糖焼酎・チーバくん) | トップページ | 【番外編の場外乱闘】Again, Evil Under the Sun: 2(東郷町トッピィ・イーサキング) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編の場外乱闘】Again, Evil Under the Sun: 1(鹿児島県下一周駅伝・たすきんぐ様・奄美黒糖焼酎・チーバくん) | トップページ | 【番外編の場外乱闘】Again, Evil Under the Sun: 2(東郷町トッピィ・イーサキング) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想