« 【番外編の拾遺:4】夜が全て忘れさせる前に(日・サウジアラビア外交60周年・日・中米交流年・日ブラジル外交120周年) | トップページ | 【番外編の拾遺:6】やけに色のない夢を見る(彦根城400年祭・ひこにゃん・ひごまる) »

2015年6月 1日 (月)

【番外編の拾遺:5】Fall in love 熱くくちづけるたびに(弘前城400年祭・たか丸くん)

(承前)

外交モノは打ち止めにして、恋しかるべき日本に帰ってきますと。

120周年を超えてしまうと、現時点では「市」モノはまだ存在し得ないわけで、かといって「町」や「村」もなかなかヒットしてこない(基本、ネット検索と独断と偏見と蘊蓄だけで成り立っている罪深いblogです)。村なんてのは大昔からあったろうけど、連続性の認識が当の自治体にもないだろうし。
となると、何らか公的なところに限定すれば、勢い城とか寺社とかあるいは建都とか遷都とか、そんなところになりそうだ。前にちょっと取り上げたこの公募を深掘りしてみます。(cf. 2013.11.07「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!{二粒目}」)

青森県弘前市
弘前城築城400年祭 シンボルマーク
中川 亮(東京都調布市)
〔2009年10月決定〕
弘前城400年祭シンボルマーク

-----
[弘前城]をシンプルなかたちで表現しました。[400]という数字の中に弘前市のシンボルである[桜]と[りんご]を配しました。
-----

選考委員会はこうコメントしている。

-----
“弘前城築城400年祭”をわかりやすく、シンプルに表現。
色調も落ち着いていて、他のデザイン(題字、キャラ等)との相性もいい。[HIROSAKI]が、都市名の難読さを解消できる点も良い。
-----

うーん、ツルはキライ、これ。日本の城に見えないもん。

崇礼門/南大門(焼失前:韓国 ソウル市)
崇礼門/南大門

弘前城
弘前城

おそらくそれは形の相似というより、このデザインの中に無意識に「羊」の字を読み取ってしまって、それが朝鮮の「鮮」の字に通じてしまうからだろうと思う。

それに、うーん、「0」の中に陰刻のシルエットで桜の花ってのもインドシナで見てきたばっかだぜ(こっちの方が先ですがね)。

【2015.05.28「甘いくちづけを交わそう」】
日本ベトナム外交関係樹立40周年 ロゴマーク
(作者不明)
〔2012年7月発表〕
日本ベトナム外交40周年(越)

日ラオス外交関係樹立60周年 ロゴマーク
出淵光一
〔2014年11月発表〕
日ラオス外交60周年

優秀賞には2点が選ばれた。いずれもガイダー系、そうでしょうとも。

〔シンボルマーク〕
(優秀賞)
堀江 豊(広島県廿日市市)
弘前城400年祭シンボルマーク(堀江案)

小柴雅樹(兵庫県穴粟市:正しくは「宍粟市」
弘前城400年祭シンボルマーク(小柴案)
(cf. 2013.11.07「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!{二粒目}」)

中川作品に対する講評がキャラとの相性云々と言っているのは、同時募集されたこれのこと。

青森県弘前市
弘前城築城400年祭 マスコットキャラクター → 弘前市 マスコットキャラクター
たか丸くん
妹尾昭吾(大阪府茨木市)
〔2009年10月デザイン決定・11月愛称発表〕
たか丸くん

そんなに相性いいとは思えんがねえ。このキャラ、2013年の十六茶CMに出てましたっけ。
弘前城の別名鷹岡城から取られた愛称は、別途公募されたもの。抽選の結果、高森敦希(8歳:弘前市立岩木小学校2年)が最優秀賞とされている。こういう場面ではさすがにがきんちょは強いっす(^ー^)。

キャラクターの次点は次のとおり。

〔マスコットキャラクター〕
(優秀賞)
工藤香奈(青森県弘前市)
弘前城400年祭キャラ(工藤案)

K.M(兵庫県神戸市)
弘前城400年祭キャラ(K.M案)

「工藤香奈」は弘前のガイダーとは関係がなさそうだけど、「K.M」は本山清数(兵庫県神戸市西区)のことと見て間違いないように思われます。

でも一番意外なのはやっぱり、ご当地ジモティなのに、「総合芸術家」なのに、工藤和久が一切選ばれなかったことでしょうよ(大伏線)。

(続く)

« 【番外編の拾遺:4】夜が全て忘れさせる前に(日・サウジアラビア外交60周年・日・中米交流年・日ブラジル外交120周年) | トップページ | 【番外編の拾遺:6】やけに色のない夢を見る(彦根城400年祭・ひこにゃん・ひごまる) »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編の拾遺:4】夜が全て忘れさせる前に(日・サウジアラビア外交60周年・日・中米交流年・日ブラジル外交120周年) | トップページ | 【番外編の拾遺:6】やけに色のない夢を見る(彦根城400年祭・ひこにゃん・ひごまる) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想