« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

【番外編】キャラに幸あれ(エーナ・ひらちゃん)

(承前)

謎に満ちている。

岐阜県恵那市
公式キャラクター
エーナ
海山 幸(うみやま さち)(ペンネーム:36歳:宮城県仙台市:イラストレーター)
エーナ

ご当地名物に因んで目は[クリ]+眉は[いが]、顔は[栗きんとん]で頭に[恵那山]のトッピング、体は[坂折棚田]でカラーリングは苗の[緑色]+稲穂の[黄色]+田の神祭りのともしびの[オレンジ色]、そして市の花[ササユリ]のヘアアクセ。一点の曇りもないてんこ盛りキャラです。どこに謎などあろうか。

それは作家のことです。(そりゃまあ皆さんそうですがね)

-----
(2014.10.16 朝日新聞 抜粋)

恵那市の公式キャラクターが、市制10周年記念式典[引用註:10月11日開催]で発表された。

〔中略〕

宮城県仙台市の男性イラストレーター海山 幸(うみやまさち)さん(36)=ペンネーム、本名は非公表=の作で、海山さんには賞金5万円が贈られる。

〔後略〕
-----

それが一月後にはこうなります。

-----
(2014.11.24 中部読売新聞 抜粋)

恵那市が合併10周年を記念して募集していた公式キャラクターが決まった。
宮城県在住の女性イラストレーター海山 幸さん(36)(ペンネーム、本名は非公開)が制作した「エーナ」。

〔後略〕
-----

初めてのパターンです。この作者は一体男性なのか、それとも女性なのだろうか?

次のものを見るとその謎は氷解する、いや、一層深まるのかもしれない。

長崎県平戸市
平戸市地域資源ブランド化推進協議会
平戸あごだしちゃんこ鍋 キャラクター
ひらちゃん
海山 幸(ペンネーム:35歳:宮城県仙台市)
ひらちゃん

-----
[ちゃんこ鍋]と[お相撲さん]をあわせたキャラクター。出汁からは[飛魚(あご)]の旨みが飛び跳ね、[あごすり身]、[スボかまぼこ]、[ひらどロマン]など平戸の食材がてんこ盛りになっています。
-----

う〜〜ん、九州平戸でちゃんこ鍋である必然性があんのかよと思っていたら、ご当地が2014年10月開催の第69回国民体育大会本大会(長崎がんばらんば国体)で相撲競技会場となったことにひっかけたらしい。因みに「ひらどロマン」とはご当地名物の[椎茸]のことです(菌床栽培ですがね)。変なネーミングですこと、米かと思った。

-----
(2013.11.08 長崎新聞 抜粋)

〔前略〕

キャラクターは今夏公募し、232点の中から仙台市のイラストレーター、増田繭美=ペンネーム・海山 幸=さん(35)の作品が最優秀に選ばれた。

〔後略〕
-----

えええっ((((;゜Д゜)))、そうだったの海山 幸の名義は最近よく見かけるけど、この名前なら初めっから目にしてましたよ。
思い起こせば2年半も前(やってる自分がほんま驚くわ)、【その1】で取り上げた茨城県大子町「たき丸」by まさよの公募でも、佳作27点中に「増田繭美(宮城県仙台市)」の名前はあった。

海山名義で2010.03.05〜2011.04.06の間続けられていたblog(育児4コマだったものが一旦中断の後、震災後は被災者の立場からの内容となる)では次のように自己紹介されている。

-----
京都上京区キャラクターの「かみぎゅうくん」の作者です。
2002年3月に朝日小学生新聞に漫画としてデビュー、連載を経て、現在はANA航空中国キャラクター&漫画、京都上京区キャラクター、アメリカにあるニューヨーク育英学園のキャラクターデザインなど幅広くお仕事をさせていただいてます。
今後は2児の母として、育児や教育の分野でお仕事を増やしていければと考えてます。
-----

しかし実際には公募の分野で(も?)お仕事を増やしたわけですね(^^)。
ここに至って性別についてはケリがつきそうだ。ただ、なぜ朝日新聞でわざわざ「男性」と報じられたのか、それは永遠に謎のまま。
公募情報サイト「Lancers」では「umiyamasachi」名義だし、一方、最近になっても両名義の採用例が見つかるから、イロイロ使い分けてらっしゃるということのようです;-)。

因みにこの平戸市公募では、まさよは逆に優秀賞3点のうちに甘んじた。茨城の仇を長崎で討つというか、テンプレ能くテンプレを制すというかww。

世界は謎に満ちている。

2015年6月28日 (日)

【番外編】とんぼのめがねは色眼鏡(赤とんぼくん・ひろぼー・コマガンボ)

ご当地のシンボルとしての「花」や「木」や「鳥」はこれまでたんまり見てきました。だから次は「虫」。そうなると強いのはホタルだろうと思うけど、これも【2015.01.12「無明の闇(その2)」】あたりで挙げたところです。

で、今回は[トンボ]を。幼虫期が水生であるところがホタル(地生の種類もあるけど)とは共通し、「きれいな水、豊かな環境」をアピールするにはうってつけなアイテム(と思う)。

因みに、ホタルやトンボより身近な存在であるはずのチョウは案外シンボルになっていない感じ。
例えば、これも環境保護のアイコン的に扱われるギフチョウ/Luehdorfia japonica(アゲハチョウ科)は、岐阜県内では全く指定されておらず、一方で岡山県苫田郡鏡野町の「町の蝶」に(ジャコウアゲハとともに)、長野県飯山市の「市の蝶」になっている。
これは、「春の女王」と称えられるこの美蝶が岐阜県では絶滅状態だからでしょう。この名称も、「岐阜に多い蝶」の意味ではそもそもなく、岐阜県郡上郡祖師野村(ぐじょうぐん そしのむら)(現 下呂市金山町)で1883年(明治16年)に採集された個体によって新種確認されたってだけの経緯らしい。
さらに脱線すれば、日本の国蝶オオムラサキ/Sasakia charonda(法令で定められているのではなく、日本昆虫学会が選んだものだそうな;タテハチョウ科)は山梨県北杜市の「市の昆虫」になってますが。

で、トンボの話でした。

兵庫県たつの市
イメージキャラクター
赤とんぼくん
瀬戸良一(47歳:香川県高松市:グラフィックデザイナー)
赤とんぼくん

こちらは別に動物学上の重要性とか環境保全の役割とかを帯びているわけじゃありません。龍野出身の三木露風(1889.06.23〜1964.12.29)が作詞した童謡に因んで、[赤とんぼ]が[水色めがね]をかけているの図、胸の[T]は「たつの」と「とんぼ」のイニシャル。ご当地ではこの郷土の偉人の顕彰に努めており、例えば市の文化会館の愛称もも「赤とんぼ文化ホール」になってるぐらい。

デザインは2009年11月に決定され、愛称はその後別途募集されて2010年11月に前田悠兵(12歳:たつの市:市立龍野西中学校1年)らの作品が採用されたもの。1年もかかって公募で決めた結果が「赤とんぼくん」だなんて、はっきり言ってどっちらけ、税金の無駄遣い。市民の認知度を上げたいなら、他にもっと効果的な手段はなかったのかね。
そりゃたつの市だって無策だったわけじゃない。愛称と同時にお披露目された着ぐるみは「男性職員が交代で着用し、各種イベントで活躍する」と発表された。ほーら、これだけでも十分話題になるでしょ(^O^)。

・・・あれ?待てよ!?なんかおかしいぞ。

-----
赤とんぼ
 作詞:三木露風(1921年)
 作曲:山田耕筰(1927年)


夕焼け小焼けの 赤とんぼ
負われて見たのは いつの日か

山の畑の 桑の実を
小籠に摘んだは 幻か

十五で姐やは 嫁に行き
お里の便りも 絶え果てた

夕焼け小焼けの 赤とんぼ
止まっているよ 竿の先
-----

つくづく残念な歌だと思う。4番の歌詞が全てをぶち壊しにするからです、てな話はおいといて。
「水色めがね」はどこにも出てこない。それだったらこっちですね。

-----
とんぼのめがね
 作詞:額賀誠志(1948年)
 作曲:平井康三郎(1949年)


とんぼのめがねは みずいろめがね
あおいおそらを とんだから
とんだから

とんぼのめがねは ぴかぴかめがね
おてんとさまを みてたから
みてたから

とんぼのめがねは あかいろめがね
ゆうやけぐもを とんだから
とんだから
-----

1949年にNHKラジオ「幼児の時間」で流されたというから、戦後の童謡なんですね。
額賀は福島県双葉郡広野町(当時 楢葉郡広野村)の医師で、往診に出かけた時に見た子供達の情景を歌にしたとされているそうな。平井は「山は白銀 朝日を浴びて」の「スキー」で知られる(南国高知の出身ですが)。

で、だ。この歌に真に因むキャラクターはないのかというと、それがちゃーんとできてるんです(笑)、2014年7月になって。町興しに使えるものなら何でも使え。

福島県双葉郡広野町(ひろのまち)
イメージキャラクター
ひろぼー
海山 幸(うみやま さち)(ペンネーム:35歳:宮城県仙台市:イラストレーター)
ひろぼー

こちらも[トンボ]をプラットフォームに、名産のミカンを模したという[ヘルメット]をかぶって、[水色めがね]をかけて、[町章]も入って、スカーフにはご当地名所、浅見川渓谷の[大滝]を盛ったという塩梅。
「町の復興に向けた取り組みをアピールする」という役目を負わされていて、童謡出身で幼児性の強い外見の割には硬派かもしれない。

似てる、と思うでしょ。実は、たつの市・広野町ともトンボをご当地シンボルに指定していないという意味でも、上記2点は共通しているんです(こらこら、長い前振りは何だったんだよ)。文学/芸術的アプローチだったわけね。

しかし同工異曲のデザインは他にも結構ある。前にこんなのを見てたっけ。(cf. 2014.08.27「足し算と引き算と・・・」)

長野県駒ヶ根市
観光PRキャラクター
(入選作品)コマガンボ
(作者不明)
コマガンボ

「こまかっぱ」の公募の際に入選したものです。市の昆虫[ハッチョウトンボ]を捕らまえてるんですが、今度こそよく似てますねえ、特に「赤とんぼくん」に。2014年1月の発表だからこちらの方が後です。

駒ヶ根市公募結果

トンボネタは塩キャラにもあったよな。

【その132】
静岡県磐田市
イメージキャラクター
(優秀賞)いわたん
塩崎あゆ美
いわたん

こちらは2012年1月決定、盛られたのはおそらく市の虫[ベッコウトンボ]。

なんでだか、どれもこれも戦闘機の操縦士っぽくなっちゃいますねえ。
でも一番興味深いのは、2010年11月の赤とんぼくんお披露目の際、朝日新聞記事に「遅まきながらゆるキャラ界へ参戦した」とあったこと。この時既に、です。その後も延々とみんなでテンプレネタを生産し続けているとはね。

(続く)

2015年6月26日 (金)

雑感:ご当地キャラクターのシンボリズム(後編)

(承前)

はー、株主総会も無事済んだし、精神的にだいぶリラックスしております。今回文章内容が「前編」と違ってたらそのせいよ(笑)。

もちろん、3要素を全部満たしたキャラが優れたデザインであると言ってるわけじゃありませんよ、決して。むしろツルはアンチてんこ盛りなわけで。
しかし、手当たり次第に盛っているものという観点から見ているばかりでは(今も基本的にはそう思っているけど)、わからないこともあったんですね。

こうした三拍子キャラが少ないというのは、一つには(ツルが勝手に作った)3カテゴリーのうち「第三」がやや曖昧だということも大きいです。ツルは原則として「川」や「海」をこのカテゴリーとして認めなかった。だってそうでしょ、キャラクターデザインの中で単純化してしまえばただの水。坂東太郎利根川も筑紫次郎筑後川も四国三郎吉野川も、日本海も太平洋も東シナ海も、「川」や「海」以上のものにはならんわな。
「山」だって(富士山以外は)同様なんじゃないの?「ご当地のシンボル」を表すものたり得るのか。(前回挙げた葛城山や金剛山、あるいは桜島、磐梯山、大和三山なんかはどうでしょうね??)

でももう一つ、改めて調べてみて非常に意外だったんですが、第一・第三の要素を満たしていても第二の要素に欠けるものがことのほか多いってこともある。これ、つまりは「市の花」なんかの代わりに「名物」アイテムが入ってくるからでしょうね。逆に言うと、後者が見つからなかったら前者を使うってことなのかも(笑)。

【その32】
佐賀県多久市
孔子先生イメージキャラクター
多久翁さん
塩崎あゆみ
多久翁さん

第一:[市章]
第二:なし
第三:[多久聖廟]

「市の花」ウメ、「市の木」カエデは登場せず、[温州ミカン]+[女山大根]が「名物」として描かれている。

【その95】【その95の2】
岐阜県海津市
マスコットキャラクター
塩崎歩美
かいづっち

第一:[市章]
第二:なし
第三:[展望タワー]

ここで描かれた[サクラ]は、「市の花/木」ではないんです。だから[ミカン]+[イチゴ]+[メロン]同様に「名物」ってことになる。因みに「市の花」はミカンの花、「市の木」はマツ。

【その1】
茨城県久慈郡大子町
袋田の滝キャラクター
たき丸
塩崎まさよ
たき丸(最終版)

第一:[町章]
第二:なし
第三:[袋田の滝]

「名物」はすったもんだの末、[リンゴ]+[サクラ]+[モミジ]が描かれた。対して「町の花」は茶、「町の木」はブナ、ちょっと地味め。もとより、「町のキャラクター」ではなくて「滝のキャラクター」なのに、そこが曖昧だという謗りは免れないけど。

【その133】
北海道古平郡古平町
古平町商工会
マスコットキャラクター
ふるっぴ〜
塩崎歩美
ふるっぴ〜

第一:[町章]
第二:指定せず
第三:[セタカムイ岩]

そっか、そういう場合もあるんだな。「名物」として[たらこ]+[えび]+[ヒメマス]を盛るしかなかったんですと言いたいわけだ。

結局、ご当地キャラにシンボリズムなど、あんまり求められてはいないのか。あるいは、この観点からキャラクターを論じること自体に無理があるってことかな。
当然考え方はいろいろあり得るわけで、象徴性ばかり追い求めていれば、地元の人々の日常の暮らしや想いからはかけ離れてしまうことだってあるでしょうしね。

2015年6月25日 (木)

無事っ!

毎度おなじみ、総会報告でございます。

本日、無事に終わりました。いつもの都内某所にて。

天気はもう暑いぐらいの好天。朝10時きっかりから始まって1時間42分。出席株主数412名(株主である役員18名を含む)、昨年に引き続き、当社の株主総会で過去最多を更新しました(わずか+13名だけど)。延べ14名(重複を除くと実質9名)からご発言を賜りました。
今回は総株主数が少しばかり減っていたんですが、来場者数が増えたのは一般的趨勢どおり。団塊の世代が定年を迎えつつあり、平日の午後に動きやすくなったためだと言われております。

今回の当社総会の特徴は、OB大会になっちゃったということですかね。ご発言のあった9名のうち3名がOBだったという(汗)。
傾向としては決して好ましいものではないと、真面目な総会担当者としては考えますがね。

毎度のごとく裏話はイロイロっす。
今日は早朝に東急電鉄が人身事故だかで一部止まってしまい、その方面に住んでいる役員が遅刻しちゃうんじゃないかと気が気じゃなかったとか(幸いそのような事態には至りませんでしたが、円滑な総会運営のためにはどんなに細心の注意を払っても払い過ぎるということはないのよ)、出席を依頼していた某法人大株主が会場に向かっていたところが、そのタクシーだかハイヤーだかが事故を起こし、警察の現場検証に立ち会わなければならなくなり遅れそうだという電話連絡が入ってきたりとか(こちらも9時52分には来場されましたが)、裏方としては肝を冷やす場面も多かったけど、まあ、まずまずな総会だったと言えるかなー。もちろんこんな突発事態ぐらいで右往左往しているようじゃプロの総会屋は務まらないんである。

いつも言っている株主各位からの質問の内容については、例年よりもやや「石」が多かったような気もしますが・・・、「玉」より。ううむ。

近年話題になってた、極めて特殊な約1名の株主様(75歳)は、22日になんと警視庁に逮捕されちゃってたのよ。ぶっちゃけ、企業の総会担当者はいささか胸を撫で下ろしていると思う。4月以降、当社にも数回電話でコンタクトはあってたんだけどね(小職ご指名で)。
不動産取引を妨害した容疑となっていて、総会屋的活動とは全く関係がないので、総会ハイシーズン直前のこの時期、限りなく別件逮捕に近いですが、同情はしません。
週刊新潮最新号にもこの株主に対する揶揄的記事が載っています(一部不正確だけど)。実名入り、過去の破廉恥な犯罪歴入りで。

もひとつ、本日は国技館でT芝社が総会を開いていて、同社はご承知のとおり決算不正が大問題となっており、定時総会だというのに年次決算を報告できないという異常事態になっている(だから、有価証券報告書も提出できないと思う)。
既に、決算報告のために9月末を基準日とする臨時総会を開くことが決まっていて、これも聞いたことがない。総会担当者のご苦労ご心労はいかばかりかと拝察申しあげる次第。

ともあれ、ふうぅ、お疲れ様です、です。今日はもうなんもやりたくないや。

2015年6月24日 (水)

雑感:ご当地キャラクターのシンボリズム(前編)

ツルが思うところ、都道府県から市区町村やその下の地域/地区まで、「ご当地のシンボル」と言った場合、大きく分けて三つあるだろう。

第一はまず、「県章」や「村章」、「シンボルマーク」「コミュニケーションマーク」など、デザインに仮託されたものです。
第二は「町の花」「村の木」「市の鳥」といった類いの、いわば実体物としてのシンボルアイテム。これは自治体行政上、一般に「慣例」と呼ばれるらしく、平成大合併華やかなりし頃、各地の合併協議会の協議内容には「慣例の扱いについて」という項目が入っていた。ざっくり言えば、旧自治体のものを引き継ぐかどうかということだったと理解している。
そして第三のカテゴリーとして、一般用語になるけど、伊勢の二見浦とか輪島の白米(しろよね)千枚田とか別府の地獄とか、名古屋城や札幌市時計台のような、「風景」あるいは「ランドマーク」という意味のシンボルもあると思う。平たく言えば「名勝」「名所」かな?(ひょっとしたらここには祭礼やイベントまで含められるかもしれないけれど。)

例えるなら、「日本のシンボルは何ですか」という質問に対して、「それは日の丸(日章旗)です」と答えるなら第一のカテゴリーで、「桜です」と答えるなら第二のカテゴリー、「富士山です」なら第三のカテゴリーということになるだろう。
この例えだと、「第三」の回答が一番多くなるような気がするけど。Yahooかどっかがアンケート取ってくんないかな、こんな↓どうでもいい調査かけるより(以下はiMenuの「みんなの声」ですが)。

-----
・ブラジャーは寝るときどうする?
・テレビのリモコンにラップしてる?
・トイレットペーパーは香り付きと無香料、どちらが好き?
・カレーにじゃがいも入れる?
・ミント系タブレット持ち歩いている?
-----

最近、惰性でやってらっしゃるとしか思えないんだよねえ

ご当地キャラは敢えて言えば「第二」に入るかと思うけど、一方で、例えば[市の鳥]をプラットフォームにして、ご当地自慢の[名所]や農水産品/グルメなどの[名物]を適宜盛り付けて、空いたところに[市章]を描いて、なんていうのがde facto standardとなっている現状に鑑みれば、今どきのご当地キャラクターというのは、上述の要素ほかを統合・止揚した第四のカテゴリーだ、新しいタイプのシンボルだという見方もできるかもしれない、概念的には。

けれどこれらのシンボル要素を全て満たす例はかなり少ないんですよね。敢えて挙げればこのあたり。

【その31】
大阪府岸和田市
岸和田城イメージキャラクター
ちきりくん
塩崎あゆみ
ちきりくん(最終版)

第一:[市章]
第二:市の花[バラ]
第三:[岸和田城]

これとて応募案の段階では市章は入っておらず、代わりに「きしわだ」と地名が書かれていた。

【その120】
福島県西白河郡中島村
イメージキャラクター
なかじぞうさん
塩崎歩美
なかじぞうさん(最終版)

第一:[村章]
第二:村の花[サツキ]
第三:[汗かき地蔵]+[ヨカッペ時計]

【その32】
熊本県球磨郡湯前町
イメージキャラクター
ゆっくん
塩崎歩美
ゆっくん

第一:[町章]
第二:町の花[ツツジ]
第三:[城泉寺]+[九重石塔]

まあ、汗かき地蔵や城泉寺がご当地のシンボルと言い得るかという問題はさておいてだね

中にはダブる場合もあるわけです↓。

【その2】
鹿児島県姶良市
イメージキャラクター
くすみん
塩崎歩美
くすみん

第一:[市章]
第二:市の花[ツツジ]+市の木[クスノキ]
第三:[蒲生の大クス]+[龍門滝]

この傾向は真正塩キャラならぬ錯塩キャラでもどうやら同じ。辛うじてこんなの見つけました。

【2015.03.05「最強の悪夢の名残り:分析3」】
奈良県御所市
イメージキャラクター
ゴセンちゃん
高木茂則
ゴセンちゃん(最終版)

第一:[市章]
第二:市の花[ツツジ]
第三:[葛城山]+[金剛山]

ううう、ツツジにサツキ、大活躍。

(続く)

2015年6月22日 (月)

【番外編】鳥たちに光を(クシローネ)

(承前)

今日は前回の「鳥の塩キャラ」によせて、【その35】に最近頂戴したコメントから思ったことどもを少しばかり・・・

教えていただいたのは次の作品。(セコマコセさま、情報ありがとうございました)

北海道釧路市
釧路工業高等専門学校
マスコットキャラクター
クシローネ
渡辺 光(福岡県)
クシローネ

-----
【コンセプト(制作者コメントを要約)】
釧路をイメージする[タンチョウヅル]をモチーフに,高専をイメージするロボット風に制作され,点線でロボットらしさが強調されています。タンチョウヅルの特徴的な頭頂部の赤い模様は,[マリモ]をモチーフに緑の円形で描写し,釧路らしさが加味されています。
胸部中央部に[校章]を配置し,釧路らしい雪の[白]や,釧路湿原や海の[青]系の配色となっています。
-----

何じゃらホイ。[タンチョウ](「タンチョウヅル」の呼び方は誤りです)の頭をなんで[マリモ]で汚さにゃならんのだ、とツルとしてはそこから既におかんむり。ああいやいや、でもそんなところが大事なのじゃなくて。

この作家に対する(ツルなりの)評価は、長く保留にしてきたんだけれど・・・。見事にやってくれましたね。

【その35】
北海道釧路市・川上郡弟子屈町
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏キャラクター
つるまる
今井好美
つるまる

【その25】
兵庫県姫路市
東洋大学附属姫路高等学校
イメージキャラクター
オーリー(ORIE)
塩崎まさよ
オーリー

「つるまる」なんておんなじ地元なのによ・・・。もちろんクシローネの方が後、昨年12月の発表っす。

そしてこんなものまでがすごくまともに見えてくる↓(個人の感想です)。

青森県北津軽郡鶴田町
マスコットキャラクター
(優秀賞)
工藤和久(青森県弘前市)
鶴田町マスコットキャラ(工藤案)
(cf. 2013.07.03「頑張れ、爺ちゃん(婆ちゃんも可):上」)

上田市霊泉寺温泉「せんじくん」の時にはパクられ側だったけれども、結局は渡辺も錯塩ガイダーに過ぎなかったということですか。

長野県上田市
霊泉寺温泉 自然JUKUプロジェクト
ゆるキャラ
せんじくん
宮尾英城
せんじくん
(cf. 2013.01.22「Pakuri Goes Round & Round...」)

渡辺光お(福岡市)
渡辺光おの竜

問題はそれだけじゃありまっしぇん。前回、ツルは次のPNを塩崎一族のものであると認定したわけですが、クシローネの存在はその判断を揺るがすものでもあるのだよ(笑)。[くちばし]の形だって誰でも描けるでしょってなことでさー。困るんよ(;´д`)。

神奈川県相模原市
公益財団法人 相模原市体育協会
マスコットキャラクター
すぽっち
大阪市 YAMATO(大阪市)
すぽっち

最後にもう一つ、釧路高専のサイトから。

-----
商標登録出願中。画像の無断転用は禁止します。
(出願番号:商願2014-099653及び商願2014-099652)-----

ああ、そう。権利を守ること、それはそれでよろしい。けれどもっと大切なのは、上質なもの(だけ)を相手にすることじゃないのかな。ものづくりを掲げる高等教育機関であればなおのこと。
それを認識した上でやっているのなら、勝手におし。これって内容の優劣は問わないものですしね。内容の類似は問われるだろうけど。(過激な上から目線やな。)

2015年6月20日 (土)

日頃のご愛顧感謝企画【特別編】1000回記念でPNまつり!! 第12弾(げんき君(仮称) 改め すぽっち)

(承前)

塩崎一族のペンネーム、もっと新しいのもいっとこう。

神奈川県相模原市
公益財団法人 相模原市体育協会
マスコットキャラクター
げんき君(仮称) → すぽっち
大阪市 YAMATO(大阪市)
すぽっち

市の鳥[ヒバリ]をプラットフォームに、アルファベットの[市名]+同協会の[シンボルマーク]、これすなわちテンプレ。

同協会の創立60周年記念で公募され、今年4月に発表されたばかりなんですが、早くもサッカーバージョンだのボウリングバージョンだのが生まれてきてます(それぞれのスポーツの団体が使用しているわけ)。

すぽっち(サッカーバージョン)

愛称が応募/住民投票時のテンプレ仮称「げんき君」からこれまたありきたりの[っち系ネーム]に変更されたのは、【その106】の高松市スポーツ振興事業団キャラ by 歩美が、応募案の「元気くん」から「スポのすけ」に改名させられたのとよく似ている

-----
(2015.04.02 タウンニュースさがみはら中央区版 抜粋)

同協会では、今年1月から2月中旬まで一般投票を実施。集まった1252票の投票の中から、357票を獲得した「げんき君」(仮称)を公認のキャラクターに決定した。
その中で、名前をスポーツのキャラクターと判別の付くもの、加えて鳥の鳴き声や相模原市の昔話に登場する大男・でいだらぼっちに掛けた親しみやすい名前にしようと協議。協会内で話し合われた結果、「すぽっち」に決まった。
-----

は?「鳥の鳴き声」!?「でいだらぼっち」と「すぽっち」!?無理があり過ぎると思います・・・。ご当地ではヒバリは「すぽっちすぽっち」と鳴くのかよ。

汝や知る YAMATOは野辺の夕雲雀
上がるを見ても 落つる涙は
   飯尾六左衛門尉清方
   (「応仁記」より;半分ウソ)

あ、そう言えばご当地の隣には「大和市」があるんだ。これも何か関係してるのかしら;-)。

考えてみれば、ご当地が昨年4月に制定した塩キャラ「さがみん」by 歩美との類似問題で(だと思うけど)、岐阜県海津市「かいづっち」by 歩美の愛称決定が今年2月まで遅れたりしたこともあったわけで(cf.【その96】・2015.03.19【その95の2】)、塩崎の名を表に出したくないのは作者側のみならず制定側の意向でもあったかもしれない。

で、このPNを塩崎一族のものと見なしてよいのか ――そりゃあ見ればどこからどこまで塩キャラってわかるでしょ、ってなざっくりしたところでは書いておりませんもので―― という点なんですが。
Oui. 以下が一応の根拠です。

【その21】
静岡県袋井市
キャラクター
フッピー
塩崎歩美
フッピー

【その35】
北海道釧路市・川上郡弟子屈町
釧路湿原・阿寒・摩周観光圏キャラクター
つるまる
今井好美
つるまる

【その25】
兵庫県姫路市
東洋大学附属姫路高等学校
イメージキャラクター
オーリー(ORIE)
塩崎まさよ
オーリー

3点全て2011年中に決定されている(他にも鳥の塩キャラはあるんだけどさ)。てことはやっぱり、数年前のデザインを引っ張り出した気がしてならないわけです。「涸渇」が谺する・・・。
つまりは[くちばし]がポイントだと思うんですが、どうでしょうか。(セコマコセさま、いかがでしょう?)

実は薄弱ながら根拠はもう一つある。このPN、「YAMATO」ではなくて「大阪市 YAMATO」なんですが、そうしたパターンは次の2点で既出。

【2013.08.24「PNまつり 第4弾」】
北海道瀬棚郡今金町
イメージキャラクター
いまルン
大阪府 月猫(大阪府)
いまルン

【2015.02.03「PNまつり 第10弾」】
兵庫県養父市
養父市制10周年 キャッチフレーズ&ロゴマーク
(次点)大阪府フォルム(67歳:男性:大阪市)
「元気な笑顔で見つめる未来」
養父市10周年

これらは順に、2013年1月、2014年2月の決定。うーん(-""-;)、正体を匿そうとしているのか、そうでないのか、だんだんわからなくなってきますけど。

(続く)

2015年6月18日 (木)

日頃のご愛顧感謝企画【特別編】1000回記念でPNまつり!! 第11弾(えづりん)

(承前)

-----
【その139】

気になるのは、心なしか一族が本名よりペンネーム、ペンネームより匿名で発表するケースが増えてきているように感じられること。
-----

そうなんですよね。ここに来て新しいPNもまたいくらか見つかったので、紹介しますと。

岩手県北上市江釣子地区
江釣子地区自治振興協議会
えづりこ ゆるキャラ
えづりん
一休(大阪市) / 塩崎榮一(69歳:大阪市)
えづりん

昨年の6〜8月に2ヵ月間かけて募集され、12月に発表されたものなんですがね。
この珍しい名前のご当地は、もと岩手県和賀郡(わがぐん)江釣子村だったところで、1991年4月に(旧)北上市・和賀郡和賀町と合併してからかれこれ四半世紀。それだけ経った後に地域キャラクターを作るというIdentityの強さは珍しい気がします。制定の背景を探ってみると、北上市が「きたかみ景観資産」認定制度を創設したことを受けているらしい。

ご当地には国指定史跡「江釣子古墳群」があるってことで、髪を[みずら]に結って、[貫頭衣]を着て、[勾玉]の首飾りかけて、手にしたのは名産の[セリ]だそうな。これは日本産のハーブだし、そこまではまあ大きく間違ってはいない(セリとミツバの違いを一族に説いて聞かせるのも面倒だ)。

問題は髪に挿した[ヒマワリ]ですねっ。北米原産のこの植物が日本に入ったのは17世紀、てことは江戸時代の前期よ。こんな花、古墳時代にはなかったわけで、時代考証にいささか難ありかと(笑)。
それでもこれを用いたのは、25年前まで旧 江釣子村の村の花がヒマワリだったためだと思う(生産が盛んということでもなさそうだけど)。

あれぇ、でも、みずらって男性の髪型だよね。頭に花なぞ飾りおって、貴様それでも日本男児かァ!とこのキャラ達が憤慨しとります↓。

【その80】
静岡県焼津市
焼津青年会議所 マスコットキャラクター
(一次審査通過作品)やいずん
(作者不明、一応)
やいずん

【その80】
島根県
島根県行政書士会
イメージキャラクター
つなぐ丸
塩崎アユミ
つなぐ丸

この2点はどちらも2009年8月の決定。うーん、「涸渇」という言葉が頭から離れないわ。

まあ、後は[W字形]の口も最近の塩キャラに多いアイテムだし、典型的な[ん系ネーム]だしで、多少とも目新しいのはイニシャル[え]入りのバックルだけっちゅうことになりそうっす

でも、このキャラで一番ぶった斬り甲斐のあるのはもちろん、作者名。

-----
(2014.12.16 北上市サイト)

平成26年6月13日(金)〜8月12日(火)まで募集を行い、全国各地から寄せられた138点の応募作品の中から、制作委員会での厳正な審査の結果、えづりこ「ゆるキャラ」のデザイン画が決定しました。

受賞作品は次のとおりです。

最優秀賞 えづりん 一休さん 大阪府大阪市

審査員特別賞 セリーマン 高橋千穂さん 北上市滑田

ふるさと賞 すずリン 平賀愛矢さん 北上市上江釣子

ユーモア賞 えづりんちゃん 千葉トモ子さん 北上市下江釣子

アイデア賞 ヘチリ 菊池紗由美さん 北上市上江釣子
-----

-----
(2015.01.14 岩手日日新聞ニュース 抜粋)

〔前略〕

全国138点の応募の中から選考と住民投票の結果、大阪市の塩崎榮一さん(69)による「えづりん」が最優秀賞に選ばれ、今後江釣子の観光資源や魅力を周知するために活用していく。

〔中略〕

最優秀賞はじめ各賞の表彰式は、18日午後1時15分から同市上江釣子の江釣子地区交流センターで行われる。

〔後略〕
-----

うはは。媒体によって作者名が異なるというのは今までにも例がありました。

【2013.08.14「PNまつり 第1弾」】
熊本県球磨郡錦町
マスコットキャラクター
錦太郎(きんたろう)
ジャスミン(大阪市) / 塩崎マサヨ(35歳:大阪府)
錦太郎

【2014.07.04「PNまつり 第8弾」】
島根県大田市(おおだし)
大田市立病院
ロゴマーク
マカロン(大阪府) / 塩崎栄一(67歳:大阪市生野区:グラフィックデザイナー)
大田市立病院

これらも制定側がPN、報道側が本名だったんだよねえ。まあ、記者の人達がみんなこうに書いてくれるとツルも手間が省けるんすけど(笑)。1点毎にPN変えてくるなんて、そりゃもうほとんど「偽名」ですがな。

しっかしさあ。江釣子地区自治振興協議会は、PNのままで最優秀賞の作者を表彰式に連れてこようとしてたのかしらん。それじゃカッコ悪過ぎでしょうに。(実際に榮一が出席したのかはわかりません。まあPNからしても一休みなさったんではないかと。)

(続く)

2015年6月16日 (火)

【番外編】掃いて捨てるほどの夢にまみれて(山陽小野田市10周年・豊後大野市10周年・鳥取自動車道開通・中学生ハンドボール選手権)

周年モノを深掘りしていた時、次の公募を見つけてツルは烈しくぶっ飛びました。

〔2014年10月〕
山口県山陽小野田市
山陽小野田市誕生10周年 記念シンボルマーク
梶山康太(山陽小野田市)
山陽小野田市10周年

-----
10周年の[0]の文字を[夕日](焼野[註:やけの]海岸)に見立てて、キャラクター化し、自然があふれることはもちろん、それだけでなく文化や工業も活発であることを様々な形をちりばめることで表し、自然とふれあい活力あるまちであることを表現。
-----

(優秀賞)
塩崎エイイチ(大阪市)
北野公一(和歌山県田辺市)

〔テーマメッセージ〕
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
「響き合う 人・まち・10年 創造未来へ新呼吸」

-----
10周年のよろこびに市民は一つの輪となり、まちは感動波打ち響き合い、これを機会にさらに、創造都市は、新たな未来へ躍動の新呼吸を高め、発展を力強く目指す。
-----

(優秀賞)
植田徳明(山口県下関市)
「夢を育む街 山陽小野田市 10周年 〜そして未来へ」

久保信行(山陽小野田市)
「次の10年100年へ ここは住み良い 山陽小野田市」

別に、梶山作品の錯塩っぷりに仰天したわけでも、久保作品の音頭っぷりに呆れたわけでも、ましてや大御所ガイダーが居並んだことにびっくりしたわけでもない。

けれど驚愕したのは駒井作品のリサイクルっぷりです(「またそこかよ」っておっしゃらないでぇ)。「新呼吸」がReally Breathtaking。

この公募では、「大学生や高校生を含む市内の若者20人で構成するユース会議がマーク、メッセージともに最優秀賞各1点と優秀賞各2点を選んだ」というけれど、ツルは結果が伴わなければ若者であろうが何であろうが容赦はしません。ユース会議のメンバーはどれほどのリテラシーを持っていたの?

恐る恐る「新呼吸 駒井」で検索してみると、さらに驚愕の事実が。

〔2014年12月〕
大分県豊後大野市
市制施行10周年 記念キャッチフレーズ
(佳作)
駒井 瞭(大阪府東大阪市)
「ときめいて10年 輝く未来へ 新呼吸」

前例がいっぱいあるのに、豊後大野市も恥ずかしくはないのかね。

え?ほとんど次点以下だからいいじゃん、ですって?とんでもない。

駒井が作詞した愛知県愛西市の市の歌「いつの日も」(2007年3月制定:作曲・歌 中西圭三(@_@))の中には、「夢呼吸」「夢鼓動」「夢未来」なる言葉も出てきます。ほとんど悪夢。

さらなるVariationとして。

〔2012年5月〕
鳥取市
鳥取自動車道全線開通記念キャッチフレーズ
駒井 瞭(77歳:大阪府東大阪市)
「夢発信 ときめき因幡へ 一直線」

はあー。これが応募総数385点のうちから選ばれたものだとは。

前に斬った時(cf. 2013.02.04「駒が勇めば花が散る」・ 2013.12.23「光輝く夢と未来へ:2」)、ツルはさすがにこの手のものはもう出てこないだろうと心のどこかで思っていた気がする。甘かったんですね。このガイダーの良心を信じてはいけなかったんですね。

これらの駒井作品を時系列で並べ直せばこんな具合。

〔2007年2月〕
沖縄県石垣市
市制60周年 記念キャッチフレーズ
(優秀賞)
「輝いて60年 ときめいて石垣市 新呼吸」

 ↓

〔2011年4月〕
静岡県三島市
市制70周年 記念スローガン
(優秀賞)
「ときめいて 輝いて 三島未来へ 新呼吸」

 ↓

〔2012年5月〕
鳥取市
鳥取自動車道全線開通記念キャッチフレーズ
「夢発信 ときめき因幡へ 一直線」

 ↓

〔2012年11月〕
愛媛県四国中央市
市発足10周年記念事業 メインテーマ
(優秀賞)
「絆咲く 四国中央 創造未来へ 夢発信」

 ↓

〔2014年10月〕
山口県山陽小野田市
山陽小野田市誕生10周年 記念テーマメッセージ
駒井 瞭
「響き合う 人・まち・10年 創造未来へ新呼吸」

 ↓

〔2014年12月〕
大分県豊後大野市
市制施行10周年 記念キャッチフレーズ
(佳作)
「ときめいて10年 輝く未来へ 新呼吸」

気づきました?年代が下るにつれてLocalityが消え失せていくことに。どこのご当地のものなのか全く不明になってきているんですね。作者自身はそれを悟っているのだろうか。

結論。やっぱり、○がどうかしてますよ、このガイダー

久しぶりにコトバの世界にひたってみたけど、何だか後味は極めて悪い、てなわけでちょっとお口直し。

〔2007年1月〕
富山県氷見市
全国春の中学生ハンドボール選手権大会
大会スローガン
駒井 瞭(71歳:大阪府東大阪市:グラフィックデザイナー)
「氷見に咲く君は春中ハンドの風になる」

-----
(2007.02.01 中日新聞 抜粋)

三月に氷見市で開かれる「全国春の中学生ハンドボール選手権大会」の大会スローガンと「ハンドボールのうた」の歌詞が三十一日、決まった。
スローガンは千三百二十七点、歌詞は七十四点の応募が全国からあった。市やハンドボール競技団体などの関係者が選んだ結果、スローガンは大阪府東大阪市近江堂のグラフィックデザイナー駒井 瞭さん(71)の「氷見に咲く君は春中ハンドの風になる」、歌詞は青森県弘前市前坂箱崎のイラストレーター工藤和久さん(41)の作品に決定した。

〔中略〕

曲は富山市のジャズピアニストの友井賢太郎さんが付け、大会歌として地元中学・高校生ユニット「寒ぶりっ娘」が歌うほか、大会入場行進曲として使われる。
駒井さんは「大変うれしく、氷見市が身近に感じられるようになれば」、工藤さんは「若い人たちがこの歌を歌って悔いのない試合をしてほしい」とコメントしている。二人には氷見の寒ブリが贈られた。
-----

うげげ、もっと胸焼け。

2015年6月14日 (日)

【番外編】一筆啓上 ストックあります(かなんの桜)

(承前)

前回取り上げた「ロゴストック」については、もう一つ、どうしても斬っておきたいことがある。

同趣旨の「Lancers」とは異なり(だよね?)、公募結果等が時折サイト運営側のコメントつき(書き手は4、5人いるようです)で紹介されていることもあって、たまーに参照してるんですが。

-----
(2014.01.29:posted by 遠島啓介)

ロゴストックの公募情報で紹介していた「戸田市社会福祉事業団 ロゴマーク募集」のデザインが決定しました。

〔中略〕

締切:2013年9月20日
賞品:商品券

〔中略〕

鹿児島県のPeaceさんの作品が選ばれました。

〔中略〕

ロゴストックから一言

福祉施設にぴったりの、ほっとするような可愛らしさが自然と笑顔を誘うようなロゴマークですね。
-----

これって、【2014.02.16〜17「白昼堂々、Evil Under the Sun: 4th」】でツルが厳しく糾弾したロゴマークですね。

埼玉県戸田市
社会福祉法人 戸田市社会福祉事業団
ロゴマーク
Peace(ペンネーム:鹿児島県)
戸田市社会福祉事業団

佐賀市
佐賀市市民活動応援制度 チカラット
ロゴマーク
平山陽一(鹿児島市)
佐賀市市民活動応援制度

ううむ、やっぱり呆れるほど似ている。

こんなのもあります。

-----
(2013.12.26:posted by 遠島啓介)

ロゴストックの公募情報で紹介していた「かなんの桜」ロゴマーク募集のデザインが決定しました。

〔中略〕

締切:2013年10月18日
賞品:道の駅「かなん」関連商品1万円相当ほか

〔中略〕

平山陽一さん(鹿児島県)の作品が選ばれました。

ロゴストックから一言

[さくら]の花びらを使って、「かなん」の頭文字である[K]をモチーフにしているようです。
桜の美しさとシェイプのスタイリッシュさが同居した、存在感のあるロゴですね。
-----

大阪府南河内郡河南町
かなん桜プロジェクト推進会議
かなんの桜 ロゴマーク
平山陽一(鹿児島県)
かなんの桜

うふふ。これは【2014.04.11「配達されない三通の手紙:二通目 第二葉」】で佳作を先に取り上げちゃいましたけどね。

(佳作)
駒井 瞭(大阪府)
かなんの桜(駒井案)

評価も変われば変わるものです。サイト運営者ともなれば、ツルなんかと違ってデザインの世界に身を置く人達だろうから、そっちの評価の方がよっぽど信頼が置けるんでしょうがねえ。

他にも、【2015.04.25「十年に一度の逢瀬:8」】で取り上げたこの作品↓が、同サイトの「ロゴデザイン募集、公募一覧を見て応募した」ものであったことなんかも判明する。

千葉県松戸市
ロゴマーク
加納偉智
松戸市ロゴ

そりゃ、こうしたサイトや公募雑誌を見て応募するのがいけないと言ってるわけではありません、決して。便利な情報ツールでしょ(因みに閲覧自由のオープンサイトです)。

コメントだって、営業上の観点は混じるだろうし、趣旨からしてボロクソに貶すのも筋違いというのもわかります。けど、プロのコメントという気があんまりしないんよね、表面的に流れるばかりで。

あ、ひょっとして、シャレで紹介してるのかな?だったら見事に一杯食わされました(笑)。

2015年6月12日 (金)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その140:大阪シティバス)

(承前)

新し目なところ、ロゴマークでも見ておこう。

大阪市
大阪シティバス株式会社(旧 大阪運輸振興株式会社)
ロゴマーク
塩崎榮一
大阪シティバス

-----
大阪シティバス株式会社の頭文字大阪の[O]をモチーフにし、人・街・未来をつなぐバスの[軌跡]と地域に貢献する企業を[丸]で表現しています。
-----

久方ぶりに出ましたねえ、お膝元。

大阪シティバスとは、大阪市交通局の100%出資による株式会社で、つまりは大赤字の大阪市における市営バス(の一部)の後継事業者。

現在同社サイト上の発表資料の掲載は、2013.09.06の「大阪運輸振興株式会社の経営改革について」から始まっている。1988年6月に設立された大阪運輸振興が、ご多分に漏れず経営内容が悪化してリストラを発表したわけです。
その一環として社名変更したのが2014年4月。なんと新社名も公募して決めたというのが驚き。わずか326点の応募だったのはもっと驚き、270万市民の日常生活に密着した存在のはずなのに、USJやらIKEAやらのスポットに連れてってくれるドル箱路線(?)のはずなのに。

(最優秀賞)
「大阪シティバス」
藤岡(大阪市福島区)

(優秀賞)
「大阪スマイルバス」
有馬(大阪市平野区)

「なかよし・なにわ・バス」
西岡(大阪市阿倍野区)

そうなんです、こっちは苗字だけの発表だったんです。そんなケースも最近増えている気がするなぁ

因みにこの改革プランの中には「非違行為の根絶に向けたプログラム」と題した次のような一節もある(抜粋)。

-----
平成25年5月、大阪市から「バス事業民営化基本プラン(案)」が大阪市議会に提出され、この中で、民営化後の市内のバスサービスを維持するための譲渡先として、弊社を活用する方針が示されたところです。
弊社としては、今後、交通事業者にとって最大の使命である安全運行と接遇サービスの向上はもとより、市営バス事業の後継事業者として、自立した事業会社へと生まれ変わり、また、成長し続けるための改革に着手しなければなりません。
しかしながら、改革に着手のうえ事業会社へと生まれ変わろうとしているさなか、本年4月以降、誤認運行、乗車料金の着服、道路交通法違反や乗務中の携帯電話使用といった非違行為が続発しており、市バスをご利用のお客さまの信頼を大きく失墜させる非常事態とも言える状況にあります。
このため、社員一人ひとりが、自らの職務、職責を改めて認識するとともに、二度と同じ過ちを繰り返さないために、非違行為の根絶に向けた具体の取り組みを策定しました。
-----

ありましたね、そういうこと。なかなか前途は厳しいようで。

で、ロゴの方は、社名変更後2014年10月まで募集して、結果発表は12月上旬の予定だったのが → 年を越して2015年1月上旬予定となり → さらに延びて結局1月23日になっちゃったというのもありがちな話ではある。応募多数のため選考が遅れたと説明されているけど、これが総数303点、社名公募より一層盛り下がっちゃいました(100,000円も賞金出したっちゅうのに。)。
うーん、この程度で一月以上決定が遅れるというのはいかにも経営スピードが遅いんじゃないのかね?ぶっちゃけ、「大阪都」実現の日は遠い。

採用作品の評価ポイントについては、公募情報サイト「ロゴストック」の記載を見てみよう。

-----
(2015.01.27:posted by 遠島啓介)

ロゴストックのロゴデザイン公募情報で掲載していた「大阪シティバス株式会社ロゴマーク募集」のデザインが決定しました。
バスという交通機関にふさわしい、落ち着きを持ったデザインでありつつ、伸びていく2本の[軌跡]が意志を感じるロゴマークですね。
長く使って欲しいエンブレムに感じました。
-----

本当に、長く存続してほしいものだと感じますな。

同社の2015.02.18付サイトには、この最優秀賞についての授与式が執り行われた旨の簡単な記載もあって;

-----
私の作品を選んでいただいてありがとうございます。今後、おおいに発展されることを心から望んでいます。
-----

という(だけの)「受賞者からの一言」も載っている。サイトを注意深く読むと、榮一が実際に出席したのかどうかはわかりませんがねー。まっ、ジモティとは言え、心はこもってない、いつも以上に。

(続く)

2015年6月10日 (水)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その139:ゆうすりん)

【前口上】

実は、愚blog「空中庭園@下丸子」、今回をもちまして連載1000回目を数えました。ぱんぱかぱぁ〜〜ん(とは言え、以前の園芸ネタ中心だった頃からの通算カウントですから、ご当地キャラ/シンボル/ロゴネタだけだと、そうさな、半分ぐらいですかね。数えたことないけど。)
今後ともよろしくご指導ご鞭撻のほど、お願い申しあげます。m(__)m m(__)m

----------

(承前)

周年モノに長々と道草を食ったおかげですっかり本編が間遠になっとりますが、いつも書いてるとおり(汗)、ネタ切れしたわけではありませんのよ。塩キャラ/塩ロゴのストックはまだまだたくさんあります(笑)。
ただ、さすがにこれだけ長くやってると、新しい作品を見つけたって新鮮な驚き(と憤り)を感じる度合いが減ってくるのも事実でしてね。そーゆー歓びはやはり他のガイダーからしか得られなくなりつつあるこの淫靡な体が憎いわσ(*´∀`*)。

一族作品を見て「あー、またやってらぁ」ぐらいにしか感じなくなってしまった理由はもう一つ、このところ従来に輪をかけてワンパターンが極まってきたというところもある。ホントに何の発展もないというか、目を覆うばかりのテンプレぶりなんですよね。鉄壁の塩崎帝国にも創造力の涸渇というものがあり得た点が逆に新鮮(あ、もともとそんな創造力なんか疑ってたから、という意味です)。

それとともにもう一つ気になるのは、心なしか本名よりペンネーム、ペンネームより匿名で発表するケースが増えているように感じられること。まあ、愚blogのような厄介者があるから対応を迫られたのだ、とまでは思わないけど、「かいづっち」by 歩美の例もあることだし(cf. 2014.12.13「海津市キャラ間もなく命名、だというのに。」・2015.03.19【その95の2】)、一族としても批判の声をとうとう無視できなくなってきたということだと理解しています。(ただし一方、それと引き換えか、佐藤秀子や長崎チヨ、今井弘実等々の「別姓名義」はこのところ使われてなくなったようだけど。)個人情報保護の美名を借りた潜脱行為としか思えんけどね、ツルには。

さらに言えば、今年に入ってから一族作品の採用/入賞はがくんと減っている。今までに発表されたものも、たいていが昨年中に募集がかけられたものです。歩美名義に至っては昨年秋口頃(?)からとんと音沙汰がない。いわば、ほとんど一族活動停止状態の模様。
これはさすがに感慨深い。斬っても斬っても現れてくる怪物を相手に永遠の根比べをしている気分だっただけに、ともかく一つの「終わり」が見えてきたというのはホッとしたりもするわけです。
いや、そりゃ匿名だの変名だので続けられたひにゃ追っかけるのはさすがに無理ってことでもありますがさ。けど、ご当地キャラクターの飽和はもう隠れもないところだし(新規公募も減っていると思う)、「ゆるキャラの大家」から「ただのグラフィックデザイナー」になる(戻る?)ってことではないのかなあと。

そんなBriefingをしてみた上で1000回目に取り上げるのは、現時点最新の塩キャラっす(次点だけどネ)。

鹿児島県姶良郡(あいらぐん)湧水町
マスコットキャラクター
(入選)ゆうすりん
塩崎榮一
ゆうすりん

ほうら、どこかで見たことあるでしょ。全国の自治体の水道局あたりにたんといそうな、いやきっといるいる[水滴]キャラ。

【その44】
千葉県
千葉県環境保全センター
マスコット・キャラクター
(優秀賞)
しずくちゃん(2点)
ミズピカ君
今井弘美、佐藤秀子(大阪市)
しずくちゃん&ミズピカ君

ほうらね。

ご当地は2005.03.22に姶良郡の旧 吉松町と旧 栗野町が新設合併したところで、合成地名でも広域地名でもない「湧水町」の名前になったのは、実際に湧水の豊富な土地だから。よく見るとお腹の[町章]にも水のモチーフが入っている。
もともと塩キャラには「水」をプラットフォームそのものにした作品も割とあって(大伏線)、そーなるとこーなるのは塩キャラDogma上の必然だったと申せましょう。マフラーにされたのは町の木[ヒガンザクラ(エドヒガン)]。エドヒガンはソメイヨシノの片親とされる種類です。はあ。

つまりはこれも周年記念モノで、2014.12.20〜2015.01.30に年をまたいで募集され、2015.02.12に決定されたもの。
隣町には2011年からこんな塩キャラがいますね。

【2013.08.14「PNまつり 第1弾」】
鹿児島県薩摩郡さつま町
イメージキャラクター
さつまるちゃん
シナモン
さつまるちゃん(最終版)

隣の芝生は青い、隣のキャラはかわいい、たとえPN作品だったとしても。ご当地も節目の記念にこんなのが欲しくなったんやろねえ(だからさ、次点だけどネ)。
でも鹿児島で塩キャラと言えば何も塩崎センセイに作ってもらわなくてもあの地元ガイダーに頼めば済むじゃん、と思ったアナタは鋭い。ご当地のサイトを見ると、全入賞者は次のとおりです。

(湧水大賞)
ゆうたん
小川恵也(鹿児島県霧島市:高校生)

(入選)
ゆうすりん
塩崎榮一(大阪府)

ユッピー
立志哲洋(東京都)

ゆうすい
染谷利昭(茨城県)

しずくん
平山陽一(鹿児島市)
本人の希望によりキャラクターは非公開

ユッピー
平山加代子(鹿児島市)
本人の希望によりキャラクターは非公開

キターーー(゜∀゜)!!、平山一族。たまげますねえ、希望により非公開だぁ!?一族揃って応募して、そうしてまたどこかでリサイクルするわけですか。

-----
表彰式は,平成27年3月22日に行われる湧水町制施行10周年記念式典で行われます。
-----

10周年の記念日に開かれたこの表彰式に榮一が出席しなかったとしても、今さら驚くには当たらない。遠方だし高齢だしいつものことだし。でも平山は同じ県内なんですよねえ。遠距離を理由に断ることもできないだろう。かといって作品が非公開ではカッコもつかないだろうし。
陽一は、そして加代子は(^_-)、一体出席できたのでしょうか(普通、次点の作者も招ぶんじゃないの?)。

(続く)

2015年6月 7日 (日)

【番外編の拾遺:8】深く果てしなくあなたを知りたい(高麗郡建郡1300年・八幡浜市10周年)

(承前)

数百年物の古株を探し回ってみて、ほぼ諦めていたところにドドーンと見つかったのがこれ。

埼玉県日高市
高麗郡(こまぐん)建郡1300年記念事業委員会(現 一般社団法人 高麗1300)
高麗郡建郡1300年記念事業 公式ロゴマーク
佐藤春平(東京都:美術家)
〔2012年4月決定〕
高麗郡1300年1

えー、初めにお断りしておくと、現代日本に「高麗郡」なる郡はありません。1896年(明治29年)に廃止されている。むろん朝鮮半島の話でもありません。そして、この団体が具体的に事業と呼ぶに値する何をやってるのかはさっぱりわかりません(冷酷)。
サイトの「活動報告」を読んでみても、わかるのは、来る2016年が建郡1300周年に当たるということ、本年度から社団法人になったばかりであること、いろいろシンポジウムなんぞをやってることぐらい。あとは「日・韓キムジャン祭り in Koma」とか「高麗鍋コンテスト」とかをやっていると思ったら、それは日高市にある高麗(こま)神社で開かれているというだけのことでした。
つまりは、ご当地は渡来人の里だからその歴史や文化を大切にしようという主張です。

同法人の現在の理事長大野松茂は狭山の資産家としても知られる元衆議院議員、参加しているのは埼玉県の日高市・飯能市(はんのうし)・川越市・所沢市・狭山市・坂戸市・入間市・鶴ヶ島市・入間郡毛呂山町(もろやままち)・同 越生町(おごせまち)・比企郡川島町(かわじままち)の8市3町で、顧問にもこれらの自治体の全ての首長が名を連ねているから、それなりに影響力はあるのかな。因みに筆頭の副理事長高麗文康は高麗神社宮司。自分とこのイベント宣伝に使ったんかい。

優秀賞は保育園児から書家からガイダーまで一緒くたなんですが、アッパレここにもあの名前が!

(優秀賞)
奥野和夫(神奈川県:グラフィックデザイナー)
高麗郡1300年(奥野案)

ってか似過ぎ、弘前城400年と、いやさソウルの南大門と(高麗なんだから当たり前かしら)。

崇礼門/南大門

奥野は周年モノがよほどお好きかと思いきや、むしろ校章公募において辣腕を振るってらっしゃるようですが。

この公募でツルが唯一これはと思ったのは特別賞。

(特別賞)
高橋律子(日高市:会社員)
高麗郡1300年(高橋案)

楽しーいこの秀逸さに比べて選考側といったら。

-----
選考審査の経緯
弓削多洋一 産業事業部会長(ロゴマーク担当)

〔前略〕

当初は100点ぐらいの応募(年度末の3月だったので)を予想していましたが、広報紙・各新聞紙上の掲載もあり、276点もの作品が寄せられました。ネットの影響もあり、北は北海道より南は沖縄までの全国の方々からの応募となりました。年齢的にも6歳〜78歳までの幅広い層から応募があり、総計140名の方々より寄せられました。埼玉県内は140名中78名(約56%)でした。さらに、一人で最多13点も応募された熱心な方もおられました。

〔後略〕
-----

「熱心な方」って・・・。幼稚。こんな風だから採用作への選考審査委員長(氏名非公表)の講評も推して知るべし。

-----
シンプルであり、分かり易く、且つ縮小しても目にストレートに入りやすいデザインが良かった。
手書き風の温かみのある字体であり、バランスもよく、商品等に付けても収まりが良い。
色彩もおだやかであり、雲形もほどよくアクセントになっており、古代を感じさせてくれる。
-----

これじゃほとんど素人の感想じゃねえかよ
「色彩もおだやか」なとこが評価されたはずなのに、補整が入ったのか、色味が相当キツめなバージョンもあるという(失笑)。

高麗郡1300年2 高麗郡1300年3

いずれにせよ単色表現ははなから想定されていなかったのね。

奥野と高橋にはそれぞれこんな評価が。

-----
とてもレベルが高く、[虹]を入れたカラフルさの上に全体的にバランスよくまとまっていました。
-----

-----
まず第一番に応募してくれたのと同時に、[高麗]の漢字を人の表情にみたてたユーモアさに感銘しました。
-----

はあ、もう何なんだか。

こうして周年モノは永遠に永遠を指向していくのでしょうが、その一方で数字がリセットされちゃうこともあるわけです。最近のものから挙げれば。

愛媛県八幡浜市
合併10周年 ロゴマーク
工藤ハツネ(77歳:青森県弘前市:主婦)
〔2014年12月発表〕
八幡浜市10周年1 八幡浜市10周年2

-----
八幡浜市の将来像「いま 共に育む 進取のまちづくり 風とらえ 風おこす」と[10]の文字を基調に未来の[風]をおこし、明日に花咲く、市民の笑顔で市制10周年を象徴的に表現しました。また、前髪は八幡浜の[八]の文字、花は市の花である[すいせん]、[オレンジ]は特産のみかん、[赤]は太陽の恵み、[水色]は海と空で豊かな自然に恵まれた八幡浜市を明快にイメージしました。
-----

なんだか懐かしい気さえする・・・。永遠の後の再生か。

どっちの色合いが最終版なのかよくわかりませんが、目に見えぬ「風」を視覚化するとは、リンゴ農家の喜寿のバアちゃん、お気張りやしたな。総合芸術家の息子さんもさぞやお喜びでっしゃろ。
「将来像」は、2005年3月の合併に先立って2003年7月に八幡浜市・保内町(ほないちょう)合併協議会がまとめた「八幡浜市・保内町 新市将来構想」の中で既に謳われているから、10年以上前の古ネタをモチーフにしたんですねぇ。

点数制限があったかどうかですって?

-----
7.注意事項
(1) ロゴマーク、キャッチフレーズの応募点数は、1人につき各1点とし、応募用紙1枚につき1作品とします。
-----

でもそんなの関係ねー、いやいやあるよ
工藤ハツネは工藤和久の母親と目される謎の人物である。What if, 和久名義での応募もあったのだとしたら、たまたまハツネ名義の方が選ばれたのだとしたら。そしてハツネは名義貸ししたに過ぎないのだとしたら(本人たちが認めない限り確かめようもないだろうが)。
その場合には、規定違反で取消事由に当たるわけでしょ。そのおそれがある場合には一層きちんと調べなきゃいけんのじゃないかね、八幡浜市さんよ。

〔キャッチフレーズ〕
小川洋子(36歳:愛媛県大洲市:団体職員)
「海・山・ひと 活気あふれる港まち 八幡浜」

言わんこっちゃない、スローガンとマークがちぐはぐになっちゃった。海・山・人もテンプレwordingの典型だし。

そもそも「将来像」があるのに、なんで10周年のためだけにまたスローガンを募ったか。10年前のをそのまま使い回すわけにはいかなくなったからでしょ。ならばなぜ、ロゴは旧スローガンに沿ったものでいいのか。出す方も出す方だけど、選ぶ方も何を考えてたんでしょう。

//

こうした周年記念モノは、(ご当地キャラクターの制定が一段落した後の)これからもぽこぽこと各地に表れてくるはずです。ある意味それも「永遠」だ。
でも結局、現時点ではCreativityやOriginalityで作品を測るのは間違っているらしい。かと言って「かわいい」「わかりやすい」だけではツルの尺度としては失格です。そんなのは前からわかっていたことではあるけれど、それらに代わる(Positiveな)物差しは制定側も応募側もまだほとんど見つけ出せずにいる、そんな気がします。

QED

2015年6月 5日 (金)

【番外編の拾遺:7】長く甘いくちづけを交わす(宗教改革500年・平城遷都1300年祭)

(承前)

さらに年数の多いところで、ちょっと面白いものを見つけた。

スイス ジュネーブ
ルーテル世界連盟/The Lutheran World Federation
宗教改革500年/500 Years of Reformation
シンボルマーク
宗教改革500年

宗教改革は、1517年10月31日、ドイツのマルティン・ルターがバチカンに抗議してヴィッテンベルクの教会に95ヵ条の論題を打ち付けたことから始まったとされる。この年から数えて500年目となるのが再来年、2017年です。

この節目は当然日本のキリスト社会でも意識されていて。

日本福音ルーテル教会/Japan Evangelical Lutheran Church
宗教改革500年 シンボルマーク
坂本信也・南端久也
〔2014年11月発表〕
日本福音ルーテル教会 宗教改革500年

アイテムがかぶっちゃったわけですよ(笑)。JELCのマーク決定を報じた記事にはこうある。

-----
(2015.02.12 クリスチャン・トゥデイ 抜粋)

ルーテル世界連盟の宗教改革500年のシンボルマークも、[十字架]と[手]のモチーフだが、共通性は意図したものではなく、最終的に選考されたものが、LWFのマークと関連性があるものだったという。
-----

ツルは、LWFのマークに微妙に東洋テイストを交えた感じなのがむしろ面白いです。これじゃルターの生誕だか没後だかの500年じゃないかよ、という批判はさておきまして。

これはもちろん公募で、坂本と南端は関西でコンビで活動しているデザイナー。表彰は「大阪と兵庫在住の2人に合わせて」大阪市の日本福音ルーテル大阪教会礼拝堂で昨年のクリスマスに行われた由。
賞金は「500ユーロ(日本円で支給できます)」だったのがツル的にはツボにはまりました(^○^)。

このデザインには、同教会により詳細な意味づけがなされている。

-----
【十字架】
十字架はキリストの苦しみのしるし。しかし、それは、神の愛と恵みのしるし。
十字架は、つながりのしるし。垂直には神と人、水平には人と人。
そして十字架は、私たちの希望のしるし。交わる点には希望の灯がともる。

【手】
神の恵みを受け取った手。
それは、感謝と平和を求める心を宿し、導かれて祈りの姿とされる。
そして祈りは、恵みを分かち合うための手とされる。

【色】
5つの色は、全世界。
神の恵みと福音が全世界へと伝えられた歴史を証しする。
500年前に起きた改革の世界史的な意義を思い起こし、世界中で共に記念する時となる。
-----

ご当地キャラクターだのご当地ロゴだのの空虚な作者コメントに呆けた頭にはひどく新鮮、てかえらく難解です(^O^)。
因みに両者に共通する青色は "Faith Blue" と名づけられているそうな。[青]はやっぱり、時を経ても褪せぬものの象徴なのね。

さてここからが本題。これら2つの作品に待ったをかけた感じなのが次の手だった。

奈良県
平城遷都1300年祭 シンボルマーク
廣村正彰
〔2006年4月決定〕
平城遷都1300年祭

うおお、そう来たかお釈迦様も主イエスも、その説くところにさほど違いはなかったとは(笑)。[施無畏印/せむいいん]を結んだ仏の[掌]に[唐草模様]を配して(「ヘナ」ですかね?)"Welcome Hand" を表している由ですが。下に添えられたワーディングは「平城遷都1300年」とか「平城遷都1300年記念事業」などのバリエーションもあったみたい。
廣村はグッドデザイン賞の審査委員を務めたりしているプロのデザイナーであり(東京工芸大学芸術学部教授でもある)、おそらくは次の籔内同様、コンペだったのではないかと思われます。

【2014.12.07〜09「2年課程修了試験」】
【2014.12.15〜22「往け往け!せんとくん」】
奈良県
平城遷都1300年祭 公式マスコットキャラクター → 奈良県マスコットキャラクター
せんとくん
籔内佐斗司
〔2008年2月発表〕
せんとくん

イベントは「なんと大きな平城京」の710年から数えて1300年後の2010年開催、シンボルマークはその4年も前に作られている。それから2年経って発表されたのが「せんとくん」です。

悠久の歴史の流れの中、我らは広大無辺の見えざる掌の内にただひととき遊んでいるだけ。
でもさ・・・マルティン・ルターやマーティン・ルーサー・キング牧師の頭に角を生やしたようなキャラクターは、やっぱり作られないでしょうね。

(続く)

2015年6月 3日 (水)

【番外編の拾遺:6】やけに色のない夢を見る(彦根城400年祭・ひこにゃん・ひごまる)

(承前)

築城周年事業というのもつまりはお祭りイベントだから、シンボルマークとキャラクターを一緒に制定することが多いらしい。その流れを作ったのはきっとこれだろう。

滋賀県彦根市
国宝・彦根城築城400年祭 シンボルマーク
(作者不明)
〔2006年2月決定〕
彦根城400年祭

-----
[彦根城]と[井伊の赤備え](井伊家の甲冑)、[大名行列]を配し、築城400年祭のイメージをシンプルに表現しています。
-----

国宝・彦根城築城400年祭 キャラクター → 井伊直弼と開国150年祭 キャラクター → 彦根市キャラクター
かぶとねこ → ひこにゃん
もへろん(櫻井 瑛)(21歳:イラストレーター:株式会社桜井デザイン取締役(大阪市都島区))
〔2006年2月デザイン決定・4月愛称決定〕
ひこにゃん

-----
井伊の[赤備えのカブト]をかぶった[猫](彦根藩二代藩主 井伊直孝公を手招きして、雷雨から救った招き猫)をモデルにしています。
-----

ははあ、つまりはどっちも兜ネタだったわけね。ツルはいつもこのキャラを目にすると、薄馬鹿下郎いやウスバカゲロウの幼虫を思い出しちゃうんだけど。アリジゴク。(子供の頃飼ってたことがあるもんだでね)

アリジゴク

有名なキャラです。やれ2007年3〜11月に開催されたこのイベントに大きな集客効果をもたらしたとか、全国の自治体がご当地キャラなるもの(の経済効果)に注目するきっかけにもなったとか、その辺はよく知られた話だから愚blogの守備範囲外ってことでスルーするとして(おいおい)。

ともに2005年にコンペが実施されていて、一方キャラクター愛称については別途公募された(応募総数1,167件:788点)。愛称決定時の作者紹介を読むと、ユル〜いイメージだったんですが・・・。

-----
(2006.04.13 彦根市サイト)

もへろんさんについて
1985年1月5日 大阪生まれ。
趣味はアメリカンコミックや映画・ゲーム。

[作者よりメッセージ]
「もへろん」は中学時代より使っているペンネームです。
のらりくらりのあいまいなフレーズが気に入っています。
しんどいことの多い日常も、ゆったり、のんびり、のらりくらり…。
心おだやかに暮らすために、もへろんのキャラクターが役立ってくれることを願っております。
-----

この名前がクローズアップされたのは、彦根市側との間で権利問題が泥沼化し、会期の終わり頃になって裁判所に調停を申し立てるまでの騒ぎになったから。当初の「著作権等一切の権利」の対価100万円では見合わない、と著作者人格権を根拠に400年祭後の使用差し止めを求めたわけです。のらりくらりどころではない、欲をかいたFamily Businessのデザインオフィスと、たかがイラストと侮って権利問題を適当にしておいた市側のせめぎ合いの様相を呈した(最終的には和解)。

ひこにゃんの知的財産権関係を管理している彦根市役所総務課では、後にインタビューに答えて次のように述べている。

-----
(2013.07.12 日本弁理士会近畿支部サイト)

2006年の時点では、まだ商標権は取得していませんでした。当初は著作権のみ持っており、これでひこにゃんを管理できるだろう、と考えていたからです。ところがひこにゃん人気が広がる中、よく似たキャラクターを使用した商品が現れたのですね。その時になってようやく、著作権だけでは類似品を法的に防げないことが分かりました。そこで彦根市で商標登録し、知的財産として改めて管理することになったのです。「ひこにゃん」の文字の商標と、イメージの商標登録をしました。また、最近、写真イメージでも商標登録しています。
-----

うげぇ、レベル低ぅ。一体いつの時代の話だよ、あり得ない。しかし「よく似たキャラクター」というのがまさか原作者によるものだったとはネ。

実は2007年には他にも400年目を迎えたお城があった。

熊本市
熊本城築城400年祭 シンボルキャラクター → 熊本市イメージキャラクター
ひごまる
村井健太郎
〔2005年8月デザイン決定・2006年2月愛称決定〕
ひごまる

ネガティブ情報から入っておくと、弘前城や彦根城がいわゆる「現存十二天守」に数えられるのに対して、熊本城は西南戦争で破壊されたため昭和期に鉄筋コンクリートで再建された復興天守。「400年」の看板には多少の疑義ありやねw。

デザインはコンペ(12社)によるもので、愛称(宮代 健:千葉県印旛郡)は公募というのは「ひこにゃん」と同様です。400年祭終了後に市の公式キャラクターに出世した点も同じ。
因みにこのイベントではシンボルマークは作られなかったようで、代わりにキャッチフレーズが公募され、筆書きのロゴにして使用された(揮毫者不明)。

熊本城築城400年祭 キャッチフレーズ(*)
石井暁子(熊本市)
「熊本城は400歳」
〔2005年9月決定〕

(*)本公募ではこれをイベントの「愛称」と称した。

キャラクターは単色表現が可能かどうかというより、もうほとんどモノクロに近い色合いっす。村井のコメント(抜粋)には;

-----
[熊本城]のイメージカラーである[黒]をメインカラーに用い、キャラクターに不可欠な親しみやすさを表現すべく大きな眼や表情、全体のフォルムを切り絵風に作り上げました。
-----

とある。

公募での応募総数はキャラ愛称が6,692件、キャッチフレーズが3,786件と、彦根城を遥かに上回る広がりを見せていたのに、その後の人気はすっかり逆転されてしまった。而して大阪や兵庫、果ては青森辺りまで出稼ぎに行ったりしてたというわけですかね

【その31】
大阪市中央区
メインキャラクター
ゆめまるくん
塩崎栄一
〔2008年10月発表〕
ゆめまるくん

【2013.07.27「官兵衛乱立戦国時代 拾遺」】
兵庫県姫路市
イメージキャラクター
しろまるひめ
田口友子
〔2009年8月発表〕
しろまるひめ

これも姫路城築城400周年記念事業の一環ですがな

【2015.06.01「Fall in love 熱くくちづけるたびに」】
青森県弘前市
弘前城築城400年祭 マスコットキャラクター
たか丸くん
妹尾昭吾
〔2009年10月決定〕
たか丸くん

言い換えれば弘前城400年祭には有益な先行事例がいくつもあったわけ。

そんなこんなも今は昔の物語とぞなりにける。
その後熊本では、九州新幹線開通を見据えて県が「くまモン」を開発し(2010年3月発表)、その後の破竹の勢いはあまりに有名。ひごまるその他大勢の肥後キャラの妬みと恨みも一身に背負っているわけです。

(続く)

2015年6月 1日 (月)

【番外編の拾遺:5】Fall in love 熱くくちづけるたびに(弘前城400年祭・たか丸くん)

(承前)

外交モノは打ち止めにして、恋しかるべき日本に帰ってきますと。

120周年を超えてしまうと、現時点では「市」モノはまだ存在し得ないわけで、かといって「町」や「村」もなかなかヒットしてこない(基本、ネット検索と独断と偏見と蘊蓄だけで成り立っている罪深いblogです)。村なんてのは大昔からあったろうけど、連続性の認識が当の自治体にもないだろうし。
となると、何らか公的なところに限定すれば、勢い城とか寺社とかあるいは建都とか遷都とか、そんなところになりそうだ。前にちょっと取り上げたこの公募を深掘りしてみます。(cf. 2013.11.07「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!{二粒目}」)

青森県弘前市
弘前城築城400年祭 シンボルマーク
中川 亮(東京都調布市)
〔2009年10月決定〕
弘前城400年祭シンボルマーク

-----
[弘前城]をシンプルなかたちで表現しました。[400]という数字の中に弘前市のシンボルである[桜]と[りんご]を配しました。
-----

選考委員会はこうコメントしている。

-----
“弘前城築城400年祭”をわかりやすく、シンプルに表現。
色調も落ち着いていて、他のデザイン(題字、キャラ等)との相性もいい。[HIROSAKI]が、都市名の難読さを解消できる点も良い。
-----

うーん、ツルはキライ、これ。日本の城に見えないもん。

崇礼門/南大門(焼失前:韓国 ソウル市)
崇礼門/南大門

弘前城
弘前城

おそらくそれは形の相似というより、このデザインの中に無意識に「羊」の字を読み取ってしまって、それが朝鮮の「鮮」の字に通じてしまうからだろうと思う。

それに、うーん、「0」の中に陰刻のシルエットで桜の花ってのもインドシナで見てきたばっかだぜ(こっちの方が先ですがね)。

【2015.05.28「甘いくちづけを交わそう」】
日本ベトナム外交関係樹立40周年 ロゴマーク
(作者不明)
〔2012年7月発表〕
日本ベトナム外交40周年(越)

日ラオス外交関係樹立60周年 ロゴマーク
出淵光一
〔2014年11月発表〕
日ラオス外交60周年

優秀賞には2点が選ばれた。いずれもガイダー系、そうでしょうとも。

〔シンボルマーク〕
(優秀賞)
堀江 豊(広島県廿日市市)
弘前城400年祭シンボルマーク(堀江案)

小柴雅樹(兵庫県穴粟市:正しくは「宍粟市」
弘前城400年祭シンボルマーク(小柴案)
(cf. 2013.11.07「宍栗?穴栗?穴粟?宍粟!{二粒目}」)

中川作品に対する講評がキャラとの相性云々と言っているのは、同時募集されたこれのこと。

青森県弘前市
弘前城築城400年祭 マスコットキャラクター → 弘前市 マスコットキャラクター
たか丸くん
妹尾昭吾(大阪府茨木市)
〔2009年10月デザイン決定・11月愛称発表〕
たか丸くん

そんなに相性いいとは思えんがねえ。このキャラ、2013年の十六茶CMに出てましたっけ。
弘前城の別名鷹岡城から取られた愛称は、別途公募されたもの。抽選の結果、高森敦希(8歳:弘前市立岩木小学校2年)が最優秀賞とされている。こういう場面ではさすがにがきんちょは強いっす(^ー^)。

キャラクターの次点は次のとおり。

〔マスコットキャラクター〕
(優秀賞)
工藤香奈(青森県弘前市)
弘前城400年祭キャラ(工藤案)

K.M(兵庫県神戸市)
弘前城400年祭キャラ(K.M案)

「工藤香奈」は弘前のガイダーとは関係がなさそうだけど、「K.M」は本山清数(兵庫県神戸市西区)のことと見て間違いないように思われます。

でも一番意外なのはやっぱり、ご当地ジモティなのに、「総合芸術家」なのに、工藤和久が一切選ばれなかったことでしょうよ(大伏線)。

(続く)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想