艶競べ [9](洋野町章・八雲町章)−イ" />

« 【番外編】大河ドラマは儲かるか:丙(もゆるん) | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [9](洋野町章・八雲町章)−イ »

2015年8月10日 (月)

もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その145:藍住町キャラ)

(承前)

ええと、猛暑の中、ヒンヤリを求めて「水」つながりを追いかけていたんでしたっけ。

徳島県板野郡藍住町
マスコットキャラクター
(優秀賞)
塩崎榮一
藍住町マスコット(優秀賞)

今年4月に町制施行60周年という記念で、今からちょうど1年前、2014年8月に発表されたものです(こりんごさま、その節は情報ありがとうございました。あれから早くも1年が過ぎちゃいましたけど)。

あー、もう何なんですかね。わかりやすく塩味満点で冷涼感満喫なのに、分析に手間のかかるキャラでもあった。

吉野川の[波]+名産の[ニンジン]&[蓮根]+[町章]+藍住町バラ園の[バラ]、であろうことまでは割とすんなり判明したんです。お召し物が青いのも、往時その名にし負う「藍」で栄えた町だからというわけで、皆まで言うなってとこ。

因みに「藍住町」の名称は藍園村+住吉村の合併による合成地名。その昔は藍染が盛んで、その後一旦衰え、徳島市のベッドタウンとして再び盛り返してきたところだそうな。今後20年間にわたって人口増も見込まれるという、今どき珍しい土地柄です。

しかしだよ。ツルは初め、当然ご当地は海に面しているものと思い込んだ。額の前髪を「海の波」と取ったからでげす(その解釈自体、塩キャラ的なる蠱毒に深ぁく冒されている気がするが)。実際には藍住町はやや内陸部の町で、四国三郎「吉野川の波」だったとはねえぇ。因みに町章も吉野川を表してます。
それから町の花は当然バラだろうと思ったらキク。違い過ぎるがな。つまりは人寄せ効果の高いRosariumの方を盛りアイテムに選んだのね。

わからないのは頭の[トンガリ]と服の[斜め格子]です。
ご当地は平坦な地形で「山」はない。別にイニシャルが「M」ってわけでもないし、肉まんや小籠包のふるさとという話も聞かない(青い肉まんじゃ食う気も失せるか)。
藍の豪商の屋敷を整備して開設したという「藍住町歴史館 藍の館」にも海鼠壁はなさそうだ。まあ、藍で潤った町なのだから海鼠壁の蔵などいくらもありそうだけど。「勝瑞城跡」に石垣が残っとるんかいなと考えて調べてみたら、どうやらそれもなさそうです。干し網かとも思ったけれど(日本の家紋にそのようなデザインがある)、漁網の産地ということでもない。
結局、盛りアイテムではなくてただの模様ってことなのかも。きーっ、塩キャラなのにっ!(それともどこぞのボツネタをリサイクルしてきたんかね)

しかしさあ。徳島の阿波藍ってのも別にご当地だけの特産品ってわけではないでしょ、主産地の一つとはいえ。そこら辺がご当地キャラとしてのIdentityをかえって稀薄にしちゃうと思うんですよね。実は「藍住町の特色」を表してはいないんじゃないかと。

これはジモティ応募で採用された「藍住町の番頭はん あいのすけ」designed by 榮 宰子(53歳:藍住町:パート従業員)、named by 平山智子(宮城県仙台市)にも、他の優秀賞の中本竹識(広島県)、増田英和(東京都)にも当てはまることではないのか。

まあ、町名にその一文字が入っているし、我こそは藍の町ということになるんでしょうが。

(続く)

« 【番外編】大河ドラマは儲かるか:丙(もゆるん) | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [9](洋野町章・八雲町章)−イ »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうやめようよ、ご当地キャラとか。(その145:藍住町キャラ):

« 【番外編】大河ドラマは儲かるか:丙(もゆるん) | トップページ | 【対決編】丸ブー艶競べ [9](洋野町章・八雲町章)−イ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想