« 【番外編】秋田・福岡ストーリー(あるいは断ち切られた未来)(秋田県章・福岡町章) | トップページ | 【番外編】福島県大型観光キャンペーンのこと »

2015年8月30日 (日)

もはや盡きせぬ無明の闇キャラ(その6:福島県大型観光キャンペーン)

(承前)

そろそろこれ、いってみようか。この2年ほど、ずうっと気になってはいた。

福島県
うつくしま観光プロモーション推進機構
平成24年度福島県大型観光キャンペーン ロゴマーク
(入選 第3位)
(作者不明)
福島県大型観光キャンペーン 3位

-----
「福島県大型観光キャンペーン」のロゴマークで、福島県の頭文字をひらがなの[ふ]でモチーフにして、自然の豊かさ、人々の温もり空気、水、香り、風すべて福島の財産。県民総参加の「福島県大型観光キャンペーン」を笑顔の県民の姿で表現…全国からお客様をお迎えします。
-----

2011年2月21日、発表;-)。塩崎一族の作品であるというEvidenceは何一つない。けれど。

もう、こんな塩ロゴデザイン、沢山たくさん見てきたよ(T^T)。同じ頃ならこのあたりですか。

【その114】
愛知県豊田市
豊田市こども発達センター
ロゴマーク
塩崎エイイチ
〔2010年11月発表〕
豊田市こども発達センター

【その65】
和歌山県海南市
認知症になっても安心して暮らせるまちづくり シンボルマーク
塩崎えいいち
〔2010年11月発表〕
海南市認知症支援

『「福島県大型観光キャンペーン」のロゴマークで、・・・』と書き出す文体だってもう見飽きた。ツルもいい加減疲れましたぜ。

でも、それだけでは済まなかったんです。ひっかかるのはむしろこちらの方。

(入選 第2位)
(作者不明)
福島県大型観光キャンペーン 2位

-----
県民のみなさんが新たに福島県の魅力を発見し、日本全国に対しての発信者になってくれたら…という気持ちを[双眼鏡]とそれに写り込む福島県のシルエットで表現し、キャッチ&マークに込めました。
-----

「県民のみなさんが・・・」という物言いは、少なくともジモティにはない発想だろうなあ(であればどんだけ上から目線やねん)。

これがこれと似ておるわけよ、ツルに言わせりゃ。

【その125】
山梨県
富士山麓環境美化啓発ステッカー
塩崎歩美
〔2008年1月決定〕
富士山麓環境美化(応募案)

お山にゴミを棄てる不心得者の監視に睨みを利かすデザインと、地元で幸せを探すデザインとがこれだけ似通っていたとはね。

福島で「1人1点のみ」の制約があったかどうかは、調べてみたけどわかりません。本公募はおろか、本キャンペーンに関する情報自体、ネット上にはほとんど残っていない。

その理由はおわかりですよね。

-----
(2011.03.15 福島県サイト)

【平成23年東北地方太平洋沖地震に伴う会議等の中止について】
平成23年東北地方太平洋沖地震による影響のため、予定されていた下記会議・説明会等については中止となります。

・「福島県グッドウィルガイドセミナー」(3月19日 会津若松市)
・「福島県大型観光キャンペーン方部別事業説明会」(3月16日 中通り会場、3月23日 会津会場、3月24日 浜通り会場)
・「福島県ツーリズムガイド連絡協議会 研修会」(3月18日 二本松市)
・「第2回 福島県ふるさと子ども夢学校推進協議会(及び福島県ツーリズムガイド連絡協議会ボランティア部会)」(3月23日 二本松市)

また、その他の観光交流課主催の会議・説明会等につきましても、3月中に実施予定のものについては中止または延期となりますのでご了承願います。
-----

東日本大震災の起きる直前に決定されてたんですね

(続く)

« 【番外編】秋田・福岡ストーリー(あるいは断ち切られた未来)(秋田県章・福岡町章) | トップページ | 【番外編】福島県大型観光キャンペーンのこと »

Visual界:キャラクター/シンボル/ロゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【番外編】秋田・福岡ストーリー(あるいは断ち切られた未来)(秋田県章・福岡町章) | トップページ | 【番外編】福島県大型観光キャンペーンのこと »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想